3407

取材の現場から 日銀の物価指数統計で読む 原油安メリットの行方

取材の現場から 連載

主な石油関連製品の物価指数推移

原油安で物価上昇率が伸び悩んでいると日銀総裁がこぼしていたが、確かにガソリン価格は下がっているし、ナフサの価格も下がっている。それなのに、物価が下がっているという実感はあまりしない。もしかすると、メーカーが値下げを手控えているのかもしれない――。

続きを読む>>

証券株「復活への道」 みずほ、GSが判断引き上げ【日本証券新聞 2月25日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月25日

・NASDAQ98%戻し 出でよ”日本のアップル”
・3月IPO 07年以来の高水準 ハウスドゥ 古田敦也氏が大株主
・富士フイルム 3カ月ぶり高値更新 株主還元策を再評価
・平野憲一の相場表街道/裏街道 オリジン電気 労働力不足を補う

続きを読む>>

ソニー一時S高、日立は急落 決算発表に一喜一憂【日本証券新聞 2月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月6日

・三菱ケミカルHD 好決算を見直す 12月高値(654円)奪回へ
・日立ハイテク 再増額有望 2006年最高値も射程に
・櫻井英明のそこが聞きたい インフォテリア
・”証券出身”で3人目に どう読む、日銀委員人事

続きを読む>>

原動力はガバナンス改革 2015年「2万円奪回への道」【日本証券新聞 12月30日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月30日

・日経平均、一時293円安 「エボラ疑い」で見送り
・電通 連日の高値 海外展開加速を評価
・筍狩りに行こう 三菱重工 航空宇宙で2大イベント
・ビーロット 2万円到達で公募比10倍高

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本水産、スリープログループ、東レ、旭化成、セレスなど

個別

■いすゞ自動車(7202) 1,502円〔-24円、-1.54%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を引き下げ
■スリー・ディー・マトリックス(7777) 2,875円〔+125円、+4.55%〕
 自己組織化ペプチドの修飾方法に関して米国特許
■タカラトミー(7867) 686円〔+64円、+10.29%〕
 TPGとの資本業務提携解消に伴い自社株買い、転換社債の買入消却

続きを読む>>

住宅株 新たな景気対策関連で浮上 1月実施の相続増税でも存在感【日本証券新聞 11月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月17日

・日経平均 18年来の抵抗線突破 長期上昇波動入り確認へ
・三菱化工機が急騰 水素関連にぎわう
・トップインタビュー アイスタイル 来期からの成長加速に自信
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.66 シニア向け化粧品

続きを読む>>

GPIF、日銀、そして先物… 「JPX日経400」 連動資金1兆円突破へ【日本証券新聞 11月7日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月7日

・12月は怒涛のIPOラッシュ 最大で「29社」 過去3番目の高水準
・頭取出身母体で探る 次の再編地銀はどこか
・材料追跡 HIS 海洋テーマパーク「ラグーナテンボス」が本格始動
・リクルート 高値更新

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日本水産、植木組、ピーエス三菱、日本ハム、キッコーマンなど

個別

■サン電子(6736) 1,496円〔-170円、-10.20%〕
 UBICのソフト販売報道で
■ネットワンシステムズ(7518) 668円〔+5円、+0.75%〕
 大和証券が投資判断を引き上げ
■日本ユニシス(8056) 1,020円〔+51円、+5.26%〕
 決算を受けて、SMBC日興証券が「1」継続

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ウエストホールディングス、SFOODS、プロパスト、ア社以下制、持田製薬など

個別

■日本航空(9201) 2,779円〔+127円、+4.79%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが目標株価を引き上げ
■日本空港ビルデング(9706) 3,880円〔+260円、+7.18%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を引き上げ
■ソフトバンク(9984) 6,954円〔+77円、+1.12%〕
 UBSが目標株価を引き上げ

続きを読む>>

日経平均8カ月ぶり1万6000円回復 真の円安メリット株を探せ!【日本証券新聞 9月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月19日

・見方さまざま「ソニー逆行安」 強気3社VS弱気2社
・トップインタビュー アーバネットコーポレーション 服部信治代表取締役社長
・IPO初値 リアルワールド78%高発進 ロックオンは初値5000円
・旭化成 上げ足に弾み 連続最高益で4ケタ乗せ有望

続きを読む>>

JPX日経400 7日に入れ替え発表【日本証券新聞 8月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月6日

・建設関連の中小型株が好人気 単価上昇など好環境見直す
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本精密 
・東京応化工業 上期は一転、2ケタ増益へ
・ニフコ 値幅取り妙味 海外事業が貢献、計画前倒し達成も

続きを読む>>

22日から「銭単位」株価登場 対象は80銘柄(7月7日現在) 世界の潮流には逆行?!

概況

例えば、101円で買って102円で売るような短期売買は「1カイ2ヤリ」と呼ばれるが、7月22日からは、「0・1カイ0・2ヤリ」の時代が来る…。

続きを読む>>

「期日」視野に需給選別 東急の買い残3分の1に、三菱商は信用倍率急降下

セクター 個別

1801

28日から受渡ベースの実質6月相場入り。日経平均が高値形成した昨年末から6カ月の信用期日(6月末)が意識されてくるところだが、東証が27日に発表した前週の2市場買い残は1,301億円強の大幅減となった。

続きを読む>>

太陽光関連商材、建設資材・工具など 好環境の建設周辺株に狙い目【日本証券新聞 5月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月16日

・海運株逆行高の背景 商船三井は低評価返上へ
・高値期日の暗雲、いち早く抜けるのは… 転機迫る「昨年11月高値銘柄」
・サンセイランディック 1Q営業益は上期計画超過 相続税増税で活躍期待も
・ハーモニック・ドライブ ロボット産業支える高技術株

続きを読む>>

明日の材料 JACリクルートメント、アスクル、パレモ、旭化成、コロプラなど

個別

■カイオム・バイオサイエンス(4583)
 実用化レベルの「完全ヒト ADLibシステムの構築」に成功
■CFSコーポレーション(8229)
 通期業績予想を上方修正
■日本郵船(9101)
 131億107万円の課徴金納付命令

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ラクーン、オイシックス、日創プロニティ、ドクターシーラボなど

個別

■ノダ(7879) 480円〔-90円、-15.79%〕
 自己株式の処分、株式売出しが嫌気
■極東貿易(8093) 219円〔+11円、+5.29%〕
 上方修正、復配を13時に発表
■オークワ(8217) 787円〔-46円、-5.52%〕
 下方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) テクノ菱和、ゲンキー、電通国際情報サービス、アマダ、マルマエなど

個別

■うかい(7621) 2,305円〔+6円、+0.26%〕
 京王電鉄、キッコーマンへ第三者割当
■東京エレクトロン(8035) 5,832円〔+105円、+1.83%〕
 フリーキャッシュフローが2期ぶりの黒字との報道
■朝日放送(9405) 638円〔+9円、+1.43%〕
 期末配当予想を6円→10円へ引き上げ

続きを読む>>

信用需給選別が目先の焦点に 追証多発中! 6日前場注意? 【NSJ日本証券新聞 2月6日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月6日

・反発銘柄に2つの視点 ミネベア 早期マド埋め候補、共和レザー 割安好業績で見直す
・決算速報 三菱自、三井物など買い直す 旭化成は反落
・古きを温ねて新しきを… 逆行高は急騰のサイン!?
・日本M&Aセンター視界良好 4期連続最高益へ順調飛行続く 件数、単価とも大幅アップ
・野村不動産HD 出直りへ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) カカクコム、トヨタ紡織、旭化成、日本アジアグループ、神戸製鋼所など

個別

■アシックス(7936) 1,840円〔+184円、+11.11%〕
 第3四半期決算、上方修正を発表
■三井物産(8031) 1,414円〔+99円、+7.53%〕
 決算とともに4,000万株の自社株買いを発表
■パーカーコーポレーション(9845) 336円〔+24円、+7.69%〕
 前日、第3四半期決算及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

キャッシュリッチ企業のM&A活発化へ 脱デフレがもたらす財務戦略変更【NSJ日本証券新聞 1月23日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月23日

・新興材料株ピックアップ ARM、アプリックスIP
・日米株価の連動性急上昇 「夜が怖い日本人」!?
・ぐるなび 国策「観光」で飛躍へ 「ぐるたびスポット」開始
・M&Aセンター、M&Aキャピタル 新展開入り間近

続きを読む>>

電子材料セクター 半導体ウエハー関連、電池材料関連に注目

セクター 個別

SUMCO(3436) 週足

シクリカル(循環)セクターに分類される電子材料。その中でも、この半年ほど調整局面が続いている「半導体ウエハー関連」に注目する動きが出てきている。

続きを読む>>

急落発会の逆行高3銘柄に照準 日経平均10連騰ならず 【NSJ日本証券新聞 1月7日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月7日

・激動の公的年金運用 GPIF三谷隆博理事長に聞く
・解説 なぜ!?426円安 NT倍率修正の動き
・野村が強気の中期目標設定 2018年2万5,000円
・オカダアイヨン 高値更新 インフラ関連で見直す

続きを読む>>

キーワードは「営業最高益」 旭化成、日油の高値更新に続け!! 【NSJ日本証券新聞 11月6日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月6日

・銘柄一本勝負 CKD 今期業績を増額でも、なお堅め
・出資先のIPO好感 オプト人気
・過去10年の経験が証明!? 11月は「買い下がりOK」
・ジャムコ 見直し余地大 ボーイング「787」向け 5年先まで受注確保

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) クレハ、チタン工業、東京鐵鋼、リョービ、日立製作所、アルプス電気など

概況

■東京鐵鋼(5445) 432円〔-42円、-8.86%〕
 14時に下方修正を発表
■スカパーJSATホールディングス(9412) 573円〔+44円、+8.32%〕
 前日発表した第2四半期決算が好感、年初来高値更新
■江守商事(9963) 1,627円〔+114円、+7.53%〕
 13時に通期業績予想の増額、期末配当予想を引き上げを発表

続きを読む>>

化学セクターの注目株 旭化成、住友化学、電化など 大和証券企業調査部 梅林秀光アナリストに聞く

セクター 個別

梅林秀光氏

昨年11月に始動したアベノミクス相場の「第1幕」は5月で終了。「第2幕」では、出遅れ銘柄に物色の矛先が向かうとの見方が聞かれる。出遅れセクターの1つ、化学セクターの投資着眼点や注目銘柄を、大和証券企業調査部の梅林秀光アナリストに聞いた。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 夢真ホールディングス、デリカフーズ、エイティング、エレコムなど

個別

■前田建設工業(1824) 588円〔-15円、-2.49%〕
 いちよし経済研究では中期利益成長を年率10%と予想
■日本和装ホールディングス(2499) 249円〔-12円、-4.60%〕
 子会社がTOKYO PRO Marketに上場準備
■クロスプラス(3320) 868円〔-33円、-3.66%〕
 利益予想の引き下げ、減配を発表
■シナジーマーケティング(3859) 731円〔+11円、+1.53%〕
 岩井コスモ証券が22日付けで投資判断を「A」に引き上げ

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 旭化成(3407)

テクニカル 個別

旭化成(3407) 週足

2007年10月高値977円が視野に入ってきた。11年2月高値598円ブレークで下値切り上げ型の波動を確認。直近の5月高値750円を起点に逆N波動の調整イメージがあるが、下げ否定の陽線を形成した。

続きを読む>>

大幅分割権利埋め候補を探せ カカクコムに”分割実施の法則”!? 【NSJ日本証券新聞 8月8日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月8日

・勢います新興2銘柄 ビリングシステム、ネットイヤー
・上方修正?下方修正? 外資両雄GDP予想対決
・ZOOM UP メディアフラッグ「スポーツ」「NISA」「アジア」関連として要注目

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート。上方修正を発表したトヨタも伸び悩む

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,186.66の9.51ポイント安、日経平均は14,330円の135円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は454、値下がり銘柄数は1,124。

続きを読む>>

利回り銘柄、仕込みのチャンス 9月中間配当を視野に 【NSJ日本証券新聞 8月5日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月5日

・人材関連の出遅れ! 「福利厚生アウトソーシング」に触手
・割高解消、PER日米逆転 次は株価逆転の再現を…
・竹中三佳の「株Catch one’s eye」Part.10 ウェルカム・ジャパン

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) クルーズ、タケエイ、ビジネス・ブレークスルー、シャープ、GMOインターネットなど

個別

■ビジネス・ブレークスルー(2464) 67,500円〔+9,900円、+17.19%〕
 1対200の株式分割、1単元を100株に
■ヒューリック(3003) 1,265円〔+89円、+7.57%〕
 立花証券では「強気」、1,500円目標
■旭化成(3407) 679円〔+31円、+4.78%〕
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を増額修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ウエルシア、旭化成、ネクソン、USEN、ダイヘンなど

個別

■久光製薬(4530) 5,660円〔-10円、-0.18%〕
 シティグループでは「売り」継続、目標株価は3,500円

■USEN(4842) 194円〔+20円、+11.49%〕
 第3四半期決算を発表

■三菱電機(6503) 1,046円〔+37円、+3.67%〕
 UBS証券では1Q好決算を予想も、「Neutral」を据え置き

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ベストブライダル、ソフトクリエイト、三菱マテリアル、ソニーなど

個別

■日本写真印刷(7915) 1,998円〔-61円、-2.96%〕
 岡三証券では新規「強気」

■北洋銀行(8524) 378円〔+53円、+16.31%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ

■マネーパートナーズグループ(8732) 40,000円〔+7,000円、+21.21%〕
 東証1部指定承認

続きを読む>>

インフルエンザ対策関連が躍動 UMNファーマに主役の風格 【NSJ日本証券新聞 4月5日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 4月5日付け

・ブラインドインタビュー 上がるも、下がるも“ファーストリテ効果”
・“黒ダイヤ”再び 石炭関連株に見直し機運
・「今日の勝負株」戦績表

続きを読む>>

貸株残高水準銘柄に仕掛け妙味 売り方の苦境深まる【NSJ日本証券新聞(3月12日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月12日付け

・銘柄一本勝負 青山商事 大丸心斎橋店内に13日出店
・消えゆく旧額面の名残 2,000株単位も途絶
・新規上場紹介 ブロードリーフ 自動車アフターマーケットなど
・中長期的な経済成長要因そろう カレラアセットマネジメント「メキシコ株式ファンド」

続きを読む>>

個別銘柄動向 日本海洋掘削、ハブ、カネカ、J・TECなど

個別

■日本海洋掘削(1606) 4,780円〔+700円、+17.16%〕
 メタンハイドレート、初の海底ガス採取の見通しとの報道

■ハブ(3030) 283,700円〔+15,600円、+5.82%〕
 2月の既存店売上高は104.0%

■旭化成(3407) 605円〔+7円、+1.17%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向 味の素、旭化成、大和コンピューター、UMNファーマ、マツダなど

個別

■ジェイアイエヌ(3046) 4,990円〔+220円、+4.61%〕
 野村証券が目標株価を6,200円に引き上げ

■旭化成(3407) 601円〔+21円、+3.62%〕
 野村証券が投資判断を引き上げ

■大和コンピューター(3816) 1,939円〔+189円、+10.80%〕
 第2四半期決算を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 石油資源開発、旭化成、Dガレージ、ユーシン、朝日放送、JINなど

個別

■石油資源開発(1662) 3,520円〔+30円、+0.86%〕
 シティグループが投資判断を「中立」に引き下げ

■アイ・ケイ・ケイ(2198) 1,477円〔+74円、+5.27%〕
 第1四半期決算、記念配当(期末配当予想を10→20円)を実施

■ジャルックス(2729) 895円〔-10円、-1.10%〕
 下方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 JT、グリー、エプソン、オリックスなど

個別

■アップルインターナショナル(2788) 10,160円〔+1,500円、+17.32%〕
 決算を発表

■JT(2914) 2,848円〔-77円、-2.63%〕
 政府保有株の売却報道

続きを読む>>

個別銘柄動向 日本ハム、アドウェイズ、JT、アステラス、ケンウッドなど

個別

■住友電設(1949) 1,080円〔+90円、+9.09%〕
 上方修正を発表

■日本ハム(2282) 1,317円〔+80円、+6.47%〕
 米国輸入牛肉の規制緩和で恩恵

続きを読む>>