3361

明日の材料 テンポスバスターズ、健康コーポレーション、アゼアス、トーエルなど

個別

■シノケングループ(8909)
 えん社との資本業務提携を解消
■大和自動車交通(9082)
 創立70周年記念配当2円、期末配当予想を1.5円→3.5円へ引き上げ
■エムティーアイ(9438)
 東証1部への変更に決定
■大阪ガス(9532)
 通期業績予想を修正、期末配当予想を4.5円→5.0円へ引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ホクト、大盛工業、ソーバル、柿安本店、ケア21、ジーフットなど

個別

■シーシーエス(6669):第1四半期決算を発表、前年同期比35.5%増収、189.1%営業増益
■スギホールディングス(7649):11月度の既存店売上伸率は、スギ薬局事業が2.3%増、ジャパン事業が1.0%減
■ウイルコホールディングス(7831):通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

明日の材料 東建コーポレーション、日本マクドナルドホールディングス、ダイヤモンドダイニング、三洋貿易など

個別

■ピーシーデポコーポレーション(7618)
 8月の全店売上高は前年同月比97.4%、既存店は96.1%
■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 粘膜隆起材「内視鏡用粘膜下注入材(TDM-641)」、治験計画届出
■ミロク(7983)
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 日本和装ホールディングス、テンポスバスターズ、テックファーム、アンジェスMGなど

個別

■アデランス(8170)
 5月度の国内売上高は前年同月比99.2%
■明豊エンタープライズ(8927)
 第3四半期決算を発表、前年同期比22.1%減収、36.4%営業減益
■ニトリホールディングス(9843)
 アメリカに4店舗目をオープン

続きを読む>>

明日の材料 メディネット、DNAチップ研究所、インタートレード、コスモ石油など

個別

■トーセイ(8923)
 年間仕入目標の半分を超える260億円の販売用不動産を現在までに取得
■エフ・ジェー・ネクスト(8935)
 通期業績予想を上方修正
■クロップス(9428)
 3月18日をもって東証1部銘柄に指定

続きを読む>>

トップインタビュー トーエル(3361) 代表取締役社長 中田みち氏 地域密着、顧客密着を徹底 

インタビュー 個別

代表取締役社長 中田みち氏

2013年12月27日、東京証券取引所第1部に上場した。LPガス(液化石油ガス)事業で安定した収益を確保し、ウォーター事業で企業の成長を図るという事業戦略の今後の展開、そして1部上場会社としての抱負を中田みち代表取締役社長(写真)に語ってもらった。

続きを読む>>

本格化する決算発表「見どころ」 個別選別の好機到来 【NSJ日本証券新聞 1月20日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月20日

・トップインタビュー トーエル 地域密着、顧客密着を徹底
・届くか?“バーゼルの愛” リスク・オン復活の環境整う
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.28 もったいないコーナー
・2014年の注目テーマ「水素会社」 水素ステーション関連 高値続々

続きを読む>>

楽天、足利HDの買い需要は!? 30日引けでTOPIX算入

個別 概況

楽天(4755) 週足

楽天(4755)に4349万株、足利HD(7167)には485万株…。再来週30日大引けにかけて想定される、TOPIX連動資金による買い需要の規模が関心を集めた。

続きを読む>>

明日の材料 昭和産業、クックパッド、トーエル、ガンホー、カルナバイオサイエンス、東光、三菱自動車など

個別

■白洋舎(9731)
 通期業績予想を上方修正
■ニトリホールディングス(9843)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 11.2%増収、2.4%営業増益
■ミスミグループ本社(9962)
 11月の売上高は前年比 118.6%

続きを読む>>

明日の材料 東日本ハウス、スタジオアリス、SBSホールディングス、マクドナルド、ラックなど

個別

■壱番屋(7630)
 「カレーハウス CoCo 壱番屋」インドネシア1号店オープン
■大分銀行(8392)
 500万株(24億円)を上限に自社株買い
■日本テレホン(9425)
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

1部指定、年末ラッシュへ 同日上場“似たもの2社”に明暗

個別 概況

SBSホールディング(2384) 週足

三洋貿易(3176・2部)が9月24日最高値900円を更新した。16日引け後の1部指定発表を好感した格好。ちょうど上場1周年を迎える来週23日から「東証1部上場銘柄」となる。
10月の1部指定は、これで4銘柄目。4-9月の半年間で8銘柄だったことを踏まえても、増加ぶりが目を引く(ほかに、マザーズやJASDAQからの東証1部市場変更も10月中に各2銘柄)。

続きを読む>>

明日の材料 九電工、学情、サントリーBF、ケンコーコム、ミライアル、日本トリム、ニトリHDなど

個別

■富士ピー・エス(1848)
 ミャンマーにおけるインフラ整備事業への参入検討
■そーせい(4565)
 新たな第3相臨床試験データを欧州呼吸器学会で発表
■ナトコ(4627)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 14.0%増収、138.6%営業増益
■ワタミ(7522)
 8月の全店売上高は95.8%、既存店全店は94.3%
■スバル興業(9632)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 5.0%増収、38.4%営業増益

続きを読む>>

2部特集 隠れた割安優良株の宝庫 中長期で右肩上がり継続中

概況

ウエルシアHD(3141) 月足

普段は地味で目立たないが、磨けば光る“ダイヤの原石”のような存在が、2部市場銘柄と言えるだろう。それでも、市場創設から半世紀余。これまで数多くの一流優良企業を輩出してきた。割安評価を強いられながらも、キッカケ一つで大きく見直される素地を備えた実力派ぞろいの2部株には、近年、次第に市場参加者の関心が集まりつつあるようだ。

続きを読む>>

暑さ対策関連 物色人気拡大 

セクター 個別

トーエル(3361) 日足

参院選を経て相場方向感が出てくるまで、値動きの軽い材料株で幕間をつなごうと考える投資家も少なくなく、猛暑関連が値幅取り資金を交え上昇中。

続きを読む>>

昨年末衆院選後の再現なるか 参院選と日本株 【NSJ日本証券新聞 7月16日】

日本証券新聞

・暑さ対策関連 物色人気拡大
・竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.7 CocoPPa世界を席巻
・IPO社長会見 フォトクリエイト インターネット時代の写真屋さん
・家電量販店の猛暑効果で出番 ヒトコミュ 注目度増す

続きを読む>>

明日の材料 テクノスジャパン、コロプラ、医学生物学、鈴茂器工、ミロクなど

個別

■一建設(3268):平成25年1月期決算を発表、今26年1月期は24.2%増収、20.7%営業増益を計画
■コロプラ(3668):役員持株会、従業員持株会の設立を発表
■日本化学(4092):特損から通期純利益予想を△1,400→△3,800百万円へ減額
■ファンケル(4921):持株会社体制への移行を検討
■イハラケミカル(4989):第1四半期決算を発表、前年同期比 9.3%増収、7.5%営業増益
■鈴茂器工(6405):1対1.2の株式分割を発表

続きを読む>>