3299

日銀+公的年金+かんぽ生命 「信託銀行」主導で買われる株は【日本証券新聞 2月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月17日

・「自動運転」関連が人気 JVCケンウッド、3年ぶり高値
・筍狩りに行こう 木村化工機 各部門とも受注が急回復
・総合商社株 出遅れ修正高に期待
・ムゲンエステート 新展開入り 首都圏の中古不動産再販事業好調

続きを読む>>

IPOカレンダー 2014年

IPO

12月26日にマザーズに新規上場したMRT(6034)が、上場2日目となる本日、公開価格800円の4.1倍となる3,275円で初値を形成した。

続きを読む>>

日経平均1万5000円割れ(8月8日以来) 年末視野に「投信」復活へ【日本証券新聞 10月15日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月15日

・不動産株の強弱対立が先鋭化 内需崩壊VS10年来の強気
・エボラ対策関連 物色人気集まる マスク関連などにも波及
・ケーヨー 2Qは売上高、利益とも上ブレ
・平野憲一の相場表街道/裏街道 英和

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は約2カ月ぶりに15,000円台割れ。NYダウ大幅続落と円高を警戒し、東証は全面安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,936.51円の364.04円安、TOPIXは1,214.27の28.82ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は1,672。出来高は27億5,132万株、売買代金は2兆6,864億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は全面安、日経平均は一時15,000円台割れ。空運、海運、証券、精密、輸送用機器などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,079.23円の221.32円安、TOPIXは1,224.03の19.06ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は235、値下がり銘柄数は1,525。出来高は14億994万株、売買代金は1兆3,291億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) サカタのタネ、ムゲンエステート、コスモス薬品、フィスコなど

個別

■島忠(8184) 2,623円〔+146円、+5.89%〕
 平成26年8月期決算、自社株買い
■高島屋(8233) 904円〔+19円、+2.15%〕
 第2四半期決算を発表
■トランコム(9058) 4,375円〔-285円、-6.12%〕
 東海東京調査センターがレーティングを引き下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの大幅続落と円高警戒で、東京市場は全面安。空運や輸送用機器、海運、ノンバンク、不動産などが安い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,018.51円の282.04円安、TOPIXは1,218.77の24.32ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,170万株、買いは620万株。

続きを読む>>

明日の材料 サカタのタネ、インターライフホールディングス、銭高組、ユアテック、パソナグループなど

個別

■島忠(8184):平成26年8月期決算を発表、120万株を上限に自社株買い
■高島屋(8233):第2四半期決算を発表、前年同期比1.5%増収、9.5%営業増益
■松竹(9601):第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

2014年前半IPO 「初値天井」が激減 初値→高値の上昇率33.9%平均

IPO 概況

今年のIPO(新規上場)マーケットはこれまでとはひと味違う――IPOマーケット関係者からこんな声が聞かれる。これまでは、初値の段階で将来の成長の大部分を織り込み、“初値天井”となる銘柄も多かったが、今年は表の通り、“初値天井”が激減している。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 伊藤園、アルコニックス、Jストリーム、中山製鋼所など

個別

■ハイデイ日高(7611) 2,421円〔+33円、+1.38%〕
 6月度の全店売上高は前年比106.6%、既存店は99.7%
■第一生命保険(8750) 1,478円〔-24円、-1.60%〕
 プロテクティブ社買収資金の調達で冴えない
■三菱地所(8802) 2,508円〔-24円、-0.95%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ、「Buy」継続

続きを読む>>

決定版「JPX日経400」入替予想 ”鉄板”は大塚HDなど 8月7日発表【日本証券新聞 6月24日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月24日

・「155ドルの壁」に挑む 当面のメドは1万5800円
・筍狩りに行こう 朝日インテック 6月決算先取相場へ 
・直近IPOの物色旺盛 ムゲンエステート売買代金上位に浮上
・アミタHD 急動意 南三陸町でバイオガス事業

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4日ぶりに反落。ただ、出来高は30億株目前で、不動産株が物色、ミクシィは引けにかけて強い動き

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,349.42円の11.74円安、TOPIXは1,268.92の0.12ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は636、値下がり銘柄数は1,040。出来高は29億5,091万株、売買代金は2兆5,968億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日揮、ムゲンエステート、ケー・エフ・シー、日本新薬など

個別

■いすゞ自動車(7202) 689円〔+18円、+2.68%〕
 JPモルガンが新規「Overweight」
■日野自動車(7205) 1,375円〔-26円、-1.86%〕
 JPモルガンが新規「Neutral」
■ジャパン・ホテ・リートト投資法人(8985) 51,000円〔+300円、+0.59%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が新規「Outperform」

続きを読む>>

3連勝 日経平均4カ月ぶり高値 復権・外国人が推進役【日本証券新聞 6月20日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月20日

・ARM 戻り歩調
・「個人思い」を探せ! 総会の土・日開催急増中
・地銀株 上昇の背景 高配当利回り、自社株買い期待も刺激
・再浮上する「電線地中化」 きんでん、コムシスHDなど急動意

続きを読む>>

医療情報系システム関連が人気 ソフトマックス、PSCなど【日本証券新聞 6月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月19日

・「TS倍率」底離れ鮮明 カギを握るは人民元相場
・どうなる!?日銀緩和の行方 黒田総裁「強気発言」の真意とは
・大塚商会 上場来高値を更新 6月末に1対3分割
・IPO初値 ムゲンエステート 堅調スタート

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 省電舎、ミクシィ、東急不動産ホールディングス、ムゲンエステートなど

個別

■東光(6801) 321円〔+28円、+9.56%〕
 スマホ向けに電力損失を抑えた電源回路用インダクターの新製品
■芙蓉総合リース(8424) 4,620円〔+395円、+9.35%〕
 東海東京調査センターが投資判断を2段階引き上げ
■日本アセットマーケティング(8922) 175円〔-68円、-27.98%〕
 約1億円の課徴金納付命令との報道

続きを読む>>

ロボット関連 新値街道を行く CYBERDYNE 上場初日の高値更新【日本証券新聞 6月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月17日

・アップル株式分割の”呪い” 過去3度はバブル崩壊に
・筍狩りに行こう ダイハツD 期初予想を10年間下回ること無し
・国立競技場の入札不調で関心 解体工事関連が繁忙! オカダアイヨンなど
・IPO初値 ニュートンFC 公募割れ発進もその後堅調

続きを読む>>

GPIF 新比率での運用今秋開始へ JPX400採用銘柄が選別対象【日本証券新聞 6月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月4日

・TOPIX9日続伸 狙うは「初の14連騰」
・「親」が「子」を猛追 NTT株高続く
・6月24日IPOフリークアウト 人気化の公算大
・ミクシィ グリーの時価総額を抜く ガンホー相場の再来意識

続きを読む>>

ムゲンエステート(3299)  6月18日、マザーズに新規上場。中古不動産の買い取り販売事業展開

IPO 会社紹介 個別

中核は不動産買い取り販売事業。首都圏1都3県を中心に中古不動産を買い取り、物件に応じて内外装のリフォームや空室の賃貸などバリューアップを施し、再生不動産として販売している。

続きを読む>>

全面高!1万5000円接近 NISA非課税枠拡大の催促相場に【日本証券新聞 6月3日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月3日

・新興市場 戻り歩調続く IT関連 フリービットなど出遅れに物色波及
・筍狩りに行こう 森永乳業 排卵検査薬に規制緩和メリット
・マクドナルド 8連騰 6月優待権利取りで脚光
・マキタ 2月高値に接近 来期は最高益更新へ

続きを読む>>