3276

明日の材料 桧家ホールディングス、第一カッター興業、東急建設、奥村組、ジーエヌアイグループ、森永製菓など

個別

■東京電力(9501):中部電力(9502)と包括的アライアンス実施に係る合意、新会社共同設立
■共立メンテナンス(9616):第3四半期決算、通期利益予想を上方修正、1対1.2の株式分割
■ニチイ学館(9792):第3四半期決算を発表、前年同期比0.0%増収、5.3%営業減益
■サンドラッグ(9989):第3四半期決算、通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ショーボンドホールディングス、松井建設、日揮、太平電業など

個別

■百十四銀行(8386) 376円〔+26円、+7.43%〕
 自社株買いを発表
■中部電力(9502) 1,407円〔-3円、-0.21%〕
 野村証券が投資判断を「Reduce」へ引き下げ
■北陸電力(9505) 1,542円〔+12円、+0.78%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 ショーボンドホールディングス、青木あすなろ建設、アコーディア・ゴルフ、ファンコミュニケーションズなど

概況

■肥後銀行(8394):鹿児島銀行と経営統合で基本合意
■上組(9364):第2四半期決算、500万株を上限に自社株買い
■セコム(9735):第2四半期決算を発表、前年同期比0.3%増収、4.9%営業増益

続きを読む>>

原油急落 日本経済にはメリット大 NY原油2年4ヵ月ぶり安値【日本証券新聞 10月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月16日

・再び関心「JPX日経400」 先物上場インパクトは?
・「9月1部上場」の強さ目立つ 橋本総業、日本管理は高値更新
・決算発表 来週から本格化 31日がピーク
・不二製油 注目度増す エボラ チョコレート業界にも脅威

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 安定感ある大型株に照準 アルプスが複数支持

個別 概況

アルプス電(6770) 週足

IMF(国際通貨基金)による世界経済見通しの下方修正を受けて、欧州景気の減速懸念などに再び関心が集まっている。日本の経済成長率も下方修正されるなど、先行きへの不透明感が増している。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大成建設、清水建設、総医研ホールディングス、アスカネット、マツモトキヨシなど

個別

■テクノホライゾン・ホールディ(6629) 253円〔-19円、-6.99%〕
 信用規制が重しに
■イオン(8267) 1,085円〔-14円、-1.27%〕
 大和証券が投資判断を「3」に引き下げ
■KDDI(9433) 6,477円〔+45円、+0.70%〕
 年初来高値を更新

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、アイレップ、ファンコミュニケーションズ、パレモ、日本管理センターなど

個別

■リズム時計工業(7769):1,500万株の自己株式を消却
■高島屋(8233):8月度の百貨店は前年比横ばい
■GMOインターネット(9449):子会社GMOリサーチが上場承認

続きを読む>>

株式分割発表ラッシュへ 「株価水準」と「実績」で選別【日本証券新聞 8月27日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月27日

・建設株に物色人気再燃 鉄建、熊谷組など一段高
・バングラデシュ関連をチェック ファーストリテ、ロート製薬など
・平野憲一の相場表街道/裏街道 メディシノバ
・N・フィールド 注目度増す 精神科に特化した訪問看護

続きを読む>>

概況/大引け 欧米市場は堅調も、円安一服で、東京市場は反落。政策期待で建設株は高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,521.22円の92.03円安、TOPIXは1,285.01の6.30ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は577、値下がり銘柄数は1,102。出来高は18億2,362万株、売買代金は1兆5,319億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 鹿島建設、日本ドライケミカル、図研エルミック、メディシノバなど

個別

■近鉄百貨店(8244) 362円〔-11円、-2.95%〕
 あべのハルカス近鉄本店の見通し引き下げ、下方修正
■カブドットコム証券(8703) 500円〔+11円、+2.25%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き上げ
■アインファーマシーズ(9627) 4,915円〔-95円、-1.90%〕
 第1四半期決算、1対2の株式分割

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は揉み合いスタート。自動車株が小動きで、JVCケンウッドは反落

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,607.95円の5.30円安、TOPIXは1,292.08の0.77ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが560万株、買いは770万株。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、日本ドライケミカル、ダイドードリンコ、神戸物産など

個別

■スターツコーポレーション(8850)
 9月16日をもって1部または2部市場へ変更、新株式発行・株式売出し
■アインファーマシーズ(9627)
 第1四半期決算を発表、1対2の株式分割
■ニチイ学館(9792)
 7月の介護サービス利用状況を公表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) コムシスホールディングス、ミクシィ、 SFOODS、日医工など

個別

■ユナイテッドアローズ(7606) 3,830円〔+105円、+2.82%〕
 SMBC日興証券が新規「1」
■クレディセゾン(8253) 2,026円〔+25円、+1.25%〕
 大和証券がレーティングを引き上げ
■シノケングループ(8909) 1,752円〔+82円、+4.91%〕
 第2四半期は上方修正値を超過達成

続きを読む>>

明日の材料 ショーボンドホールディングス、大豊建設、第一屋製パン、SFoods、石原産業など

個別

■MUTOHホールディングス(7999)
 第1四半期決算を発表、前年同期比10.2%増収、105.6%営業増益
■上組(9364)
 第1四半期決算を発表、前年同期比2.3%増収、2.8%営業増益
■アサツーディ・ケイ(9747)
 第2四半期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、第一カッター興業、江崎グリコ、、ディップ、ティアなど

個別

■メルコホールディングス(6676)
 バイオスを完全子会社化
■全国保証(7164)
 クオカード又はカタログギフトを贈呈する株主優待制度を導入
■静岡銀行(8355)
 1,000万株、120億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、鉄人化計画、ファーマライズホールディングス、ウエルシアホールディングス、日本管理センターなど

個別

■イオン(8267)
 ウエルシアホールディングス(3141)との業務・資本提携を深化
■関西アーバン銀行(8545)
 通期業績予想を上方修正、単元株式数を1,000株→100株に変更
■東宝(9602)
 平成26年2月期決算、100万株(30億円)を上限に自社株買い

続きを読む>>

急落発会の逆行高3銘柄に照準 日経平均10連騰ならず 【NSJ日本証券新聞 1月7日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月7日

・激動の公的年金運用 GPIF三谷隆博理事長に聞く
・解説 なぜ!?426円安 NT倍率修正の動き
・野村が強気の中期目標設定 2018年2万5,000円
・オカダアイヨン 高値更新 インフラ関連で見直す

続きを読む>>

明日の材料 エービーシー・マート、アダストリアホールディングス、パレモ、DCMホールディングスなど

個別

■サムコ(6387)
 1月9日をもって東証1部銘柄に指定
■セーラー万年筆(7992)
 ライツ・オファリングを発表、行使価額は1株あたり31円
■ユニーグループ・ホールディングス(8270)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 0.6%減収、33.1%営業減益

続きを読む>>

明日の材料 ショーボンドホールディングス、第一屋製パン、日本風力開発、グリムス、電通など

個別

■船井電機(6839)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■浜松ホトニクス(6965)
 平成25年9月期決算を発表、今26年9月期は8.2%増収、7.9%営業増益を計画
■太陽誘電(6976)
 第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■アサツーDK(9747)
 第3四半期決算、通期予想を修正、自己株式消却

続きを読む>>

1部指定、年末ラッシュへ 同日上場“似たもの2社”に明暗

個別 概況

SBSホールディング(2384) 週足

三洋貿易(3176・2部)が9月24日最高値900円を更新した。16日引け後の1部指定発表を好感した格好。ちょうど上場1周年を迎える来週23日から「東証1部上場銘柄」となる。
10月の1部指定は、これで4銘柄目。4-9月の半年間で8銘柄だったことを踏まえても、増加ぶりが目を引く(ほかに、マザーズやJASDAQからの東証1部市場変更も10月中に各2銘柄)。

続きを読む>>

2部特集 隠れた割安優良株の宝庫 中長期で右肩上がり継続中

概況

ウエルシアHD(3141) 月足

普段は地味で目立たないが、磨けば光る“ダイヤの原石”のような存在が、2部市場銘柄と言えるだろう。それでも、市場創設から半世紀余。これまで数多くの一流優良企業を輩出してきた。割安評価を強いられながらも、キッカケ一つで大きく見直される素地を備えた実力派ぞろいの2部株には、近年、次第に市場参加者の関心が集まりつつあるようだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 山崎製パン、カカクコム、アドウェイズ、東邦チタニウム、アイシン精機など

個別

■鴻池運輸(9025) 1,395円〔+61円、+4.57%〕
 医療関連ソリューション事業を強化するとの報道
■ハマキョウレックス(9037) 2,856円〔-24円、-0.83%〕
 東海東京調査センターが投資判断を「2」→「3」に引き下げ
■東京電力(9501) 559円〔-55円、-8.96%〕
 福島第一原発の汚染水漏れに絡み売り先行

続きを読む>>

明日の材料 楽天、京セラ、ネットワン、島津製作所、オリンパスなど

個別

■楽天(4755):第4四半期に25,583百万円の特別損失を計上見込みと発表
■Dガレージ(4819):第2四半期決算を発表、前年同期比 119.9%増収、56.1%営業増益
■ライオン(4912):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 2.0%増収、38.6%営業増益を計画

続きを読む>>