3197

明日の材料 日本工営、シミックホールディングス、日本駐車場開発、エムスリーなど

個別

■十六銀行(8356):通期業績予想を上方修正、第1種優先株式の取得・消却
■西武ホールディングス(9024):「西武グループ中期事業計画(2015~2017年度)」策定
■南海電気鉄道(9044):新中期経営計画の骨子策定、期末配当予想を5円→6円へ引き上げ

続きを読む>>

TOPIXはまだ「7年ぶり高値」 今世紀最高値「日経平均」優位続く【日本証券新聞 2月27日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月27日

・風当たり強まる!? 「社外取締役ゼロ」企業
・「3月までに2万円」 好需給支えに急反発
・投資の意味からマーケットの見方まで「今、投資戦略を考える」
・日精工 連日の最高値 来期の収益拡大買う

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、昨日の120円台に対して118円台となった円高を嫌気。不動産やノンバンク、証券、建設などの内需系はシッカリ

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,913.36円の66.36円安、TOPIXは1,449.38の0.01ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は812、値下がり銘柄数は911。出来高は25億6,223万株、売買代金は2兆6,868億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 比較.com、すかいらーく、帝国繊維、リミックスポイント、マブチモーターなど

個別

■三井造船(7003) 197円〔-3円、-1.50%〕
 大和証券が投資判断を引き下げ
■梅の花(7604) 2,649円〔+151円、+6.04%〕
 H2Oリテイリングが子会社化へ検討開始
■光通信(9435) 7,180円〔+150円、+2.13%〕
 利益見通しの引き下げも、自社株買いを発表
■エヌエスディ(9759) 1,781円〔+25円、+1.42%〕
 140万株、20億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小幅安スタート、118円台となった円高が影響。自動車は一服

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,921.19円の58.53円安、TOPIXは1,449.35の0.04ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,100万株、買いは1,020万株。

続きを読む>>

明日の材料 飛島建設、日本工営、ネクスト、UTホールディングス、比較.com、すかいらーくなど

個別

■ラオックス(8202):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は39.5%増収、162.1%営業増益を計画
■KADOKAWA・DWANGO(9468):第1四半期決算、新たな株主優待制度を導入
■セコム(9735):第3四半期決算、株主優待制度を導入

続きを読む>>

長期投資のカリスマ” バフェット氏なら、何を買う【日本証券新聞 1月20日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月20日

・「京成買い/OLC売り」も 保有株式価値に着目
・筍狩りに行こう オーエスジー 9年ぶり過去最高益を達成
・東証REIT指数 7年ぶり2000ポイント乗せ
・「食品の機能性表示解禁」に注目 ガイドライン公表近づく

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、日経平均は再び17,000円台回復。原油価格と欧米株の上昇を好感、石油関連や商社などが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,014.29円の150.13円高、TOPIXは1,372.41の8.68ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,152、値下がり銘柄数は561。出来高は20億3,951万株、売買代金は1兆9,278億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 三井松島産業、すかいらーく、東洋合成工業、日本特殊陶業など

個別

■くろがね工作所(7997) 148円〔+5円、+3.50%〕
 平成26年11月期決算を発表
■商船三井(9104) 380円〔+13円、+3.54%〕
 JPモルガンが投資判断を引き上げ
■エイチ・アイ・エス(9603) 3,750円〔+150円、+4.17%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが目標株価を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 サカタのタネ、ダイセキ環境ソリューション、ファステップス、ディップ、シンワアートオークションなど

個別

■ダイセキ(9793):第3四半期決算、期末配当予想を11円→13円へ引き上げ
■吉野家ホールディングス(9861):第3四半期決算を発表、前年同期比4.0%増収、304.8%営業増益
■ミニストップ(9946):第3四半期決算を発表、前年同期比11.2%増収、37.3%営業減益

続きを読む>>

IPOカレンダー 2014年

IPO

12月26日にマザーズに新規上場したMRT(6034)が、上場2日目となる本日、公開価格800円の4.1倍となる3,275円で初値を形成した。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。原油安による欧米株の下落や、衆院選での自民党大勝も観測報道に届かず。輸送用機器、保険、空運などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,099.40円の272.18円安、TOPIXは1,379.29の20.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は439、値下がり銘柄数は1,328。出来高は21億6,718万株、売買代金は2兆2,602億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ホクト、大盛工業、ソーバル、柿安本店、ケア21、ジーフットなど

個別

■シーシーエス(6669):第1四半期決算を発表、前年同期比35.5%増収、189.1%営業増益
■スギホールディングス(7649):11月度の既存店売上伸率は、スギ薬局事業が2.3%増、ジャパン事業が1.0%減
■ウイルコホールディングス(7831):通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch one’s eye Part.69 ファミレス飲み

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳さん

最近、奥様方の間で「ちょい飲み」、中でも「ファミレス飲み」なるものが流行していると聞き、早速、そのブームの火付け役といわれる「サイゼリヤ(7581)」へ行ってきました。私には、「ファミレスでお酒を飲む」という発想が全くなかったのですが、メニューを見て納得。

続きを読む>>

“成長戦略の要”関連レポート相次ぐ 選別のカギは「ガバナンス」【日本証券新聞 12月8日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月8日

・1960年以降では初 米国株「4連敗なし」達成か
・西武HD 因縁の株価超え 主幹事・みずほ証券「2600円」目標
・キユーソー流通システム 高値更新
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.69 「ファミレス飲み」

続きを読む>>

明日の材料 日本アクア、省電舎、ミクシィ、日本マニュファクチャリングサービス、ひらまつ、マツモトキヨシホールディングスなど

個別

■CYBERDYNE(7779):第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306):第2四半期決算、増配、1,000億円を上限に自社株買い
■ピー・シー・エー(9629):中小企業の海外進出を支援する新事業を開始

続きを読む>>

明日の材料 ショーボンドホールディングス、青木あすなろ建設、アコーディア・ゴルフ、ファンコミュニケーションズなど

概況

■肥後銀行(8394):鹿児島銀行と経営統合で基本合意
■上組(9364):第2四半期決算、500万株を上限に自社株買い
■セコム(9735):第2四半期決算を発表、前年同期比0.3%増収、4.9%営業増益

続きを読む>>

地銀”大再編時代”の幕開け 上場84銘柄「1年で半減」説も【日本証券新聞 11月11日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月11日

・どちらが本当? 外国人買い 5363億円VS9047億円
・ホットリンク 大幅高 海外企業買収で変身期待高まる
・銘柄一本勝負 昭和電工 「植物工場」で見直し 
・すかいらーく 野村、メリルが「買い」

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、円高や利益確定売りが重しに。自動車株が軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,780.53円の99.85円安、TOPIXは1,360.11の3.56ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は939、値下がり銘柄数は781。出来高は20億5,387万株、売買代金は2兆516億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 不二製油も、すかいらーく、SUMCO、ユビテックなど

個別

■タカタ(7312) 1,203円〔-213円、-15.04%〕
 エアバッグの不具合でデータ隠蔽との伝わり、上院議員が刑事捜査要請へ
■サンゲツ(8130) ストップ高買い気配
 株主還元方針が刺激材料
■福山通運(9075) 599円〔+39円、+6.96%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

日経平均1万5000円割れ(8月8日以来) 年末視野に「投信」復活へ【日本証券新聞 10月15日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月15日

・不動産株の強弱対立が先鋭化 内需崩壊VS10年来の強気
・エボラ対策関連 物色人気集まる マスク関連などにも波及
・ケーヨー 2Qは売上高、利益とも上ブレ
・平野憲一の相場表街道/裏街道 英和

続きを読む>>

明日の材料 サカタのタネ、インターライフホールディングス、銭高組、ユアテック、パソナグループなど

個別

■島忠(8184):平成26年8月期決算を発表、120万株を上限に自社株買い
■高島屋(8233):第2四半期決算を発表、前年同期比1.5%増収、9.5%営業増益
■松竹(9601):第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

決算発表本番の狙い目”黄金パターン” 「上期増額・通期据え置き」【日本証券新聞 10月10日】

日本証券新聞

・IMFに「曲がり屋」説 成長率下げ、買いサイン
・訪日外国人の需要に期待 頼みは中国人旅行者!
・FFRI 1万円の大台突破 直近IPOが動意づく
・IPO初値 すかいらーく 初値1200円でスタート

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安。FOMC議事録による米国株上昇を前場好感も、ドル高警戒による円高が嫌気。建設、金属、電機、機械などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,478.93円の117.05円安、TOPIXは1,260.78の14.07ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は165、値下がり銘柄数は1,611。出来高は22億7,056万株、売買代金は2兆1,112億円。

続きを読む>>

概況/前引け FOMC議事録で早期利上げへの警戒感は弱まったものの、円高により東証の上値重い

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,666.13円の70.15円高、TOPIXは1273.98の0.87ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は514、値下がり銘柄数は1,146。出来高は10億1,690万株、売買代金は9,407億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) エービーシー・マート、すかいらーく、小野薬品工業、USENなど

個別

■ブイ・テクノロジー(7717) 2,727円〔-144円、-5.02%〕
 みずほ証券では目標株価を引き下げ
■ニチハ(7943) 1,018円〔-46円、-4.32%〕
 UBSが投資判断を引き下げ
■協和コンサルタンツ(9647) 184円〔+18円、+10.84%〕
 業績修正を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場も反発、FOMC議事録を受けた米国株の上昇が好感。その他金融、不動産、証券、情報通信などが高い

個別

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,726.85円の130.87円高、TOPIXは1,282.11の7.26ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,280万株、買いは890万株。

続きを読む>>

ビール、不動産、薬品の次は? 時価総額 業界トップに逆転相次ぐ【日本証券新聞 10月8日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月8日

・GPIF配分見直し 「10日発表」説が浮上
・富士フイルム 連日の大商い アビガン錠「大量生産可能」
・CEATEC開幕 自動運転関連などに関心
・平野憲一の相場表街道/裏街道 コニシ インフラ関連の新星に

続きを読む>>

どう読む大型IPO すかいらーく&リクルート【日本証券新聞 10月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月6日

・評価損益率に異変発生 信用需給選別が重要に
・労働力不足対策関連に関心 CYBERDYNEが頑強
・平和堂は上値余地大 営業最高益の公算も
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.61 「タイツ」需要拡大

続きを読む>>

ハロウィーン効果”仕込みの秋”迫る 26日権利落ち後に波乱も【日本証券新聞 9月25日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月25日

・LINE IPO遠のく 年内上場は事実上、消滅へ
・「建設」逆行高の評価交錯 みずほ・日興、違いはどこに?
・”優先株消却企業”の注目度増す 増配、上ブレ期待など多彩
・スターバックス 米社TOBで完全子会社化

続きを読む>>

すかいらーく(3197) 10月9日、東証に新規上場。MBO経て、8年ぶり再上場 多彩なブランドでファミレス展開

IPO 会社紹介 個別

沿革は、1962年4月、総合食品小売業のチェーン展開を目的に設立された、ことぶき食品有限会社を発端とする。事業継承した、旧すかいらーくが、70年7月の第1号店開店を機にファミリーレストラン事業を本格展開。78年7月店頭(現JASDAQ)登録、82年8月東証2部上場、84年6月1部指定を果たしたが、2006年9月にMBOで上場廃止。

続きを読む>>

「政策に売りなし」 地方サービス株に浮上の機【日本証券新聞 9月24日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月24日

・ソフトバンク、大幅安 アリババ上場で材料出尽くし
・9月末まで無理せずに バブル後「6勝18敗」
・筍狩りに行こう ヤマハ発動機 円安相場の申し子
・塩野義が高値更新 話題の「まつげ増毛薬」も販売

続きを読む>>

すかいらーく 8年ぶり再上場 時価総額は外食セクター2位へ

IPO 個別

8月28日、すかいらーく(3197)の東証への再上場が承認された。上場日は10月9日で、8年ぶりに市場に復帰する。

続きを読む>>

日経平均入れ替え「9月5日発表」が有力【日本証券新聞 9月1日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月1日

・すかいらーく 8年ぶり再上場
・GPIF 受託機関の投資先 
・「13連騰の壁」に挑む 2部指数とMV東海
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.56 米で「ハイチュウ」ブーム

続きを読む>>