3187

売られ過ぎの反騰候補 不動産株に昨春急騰前のムード【日本証券新聞 8月13日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月13日

・これが業績上方修正銘柄・前編 ゲーム関連強し
・「美しい国」より経済優先? 8年ぶりの首相寄稿文が話題
・平野憲一の相場表街道/裏街道 ワイエイシイ まずPBR1倍回復を意識
・駅のホームドア 東京五輪までに800駅へ 低コストの昇降タイプに期待

続きを読む>>

新興市場版 2014年4-6月期決算発表スケジュール(第3弾)

個別

6月本決算の内容次第で水準訂正に進む可能性があるのは、12日の日本社宅サービス(8945・東マ)、IOデータ機器(6916・JQ)。

続きを読む>>

明日の材料 ウエストホールディングス、エスフーズ、いちごグループホールディングス、レナウンなど

個別

■ベスト電器(8175)
 第1四半期決算を発表、前年同期比23.5%増収、6.8%営業増益
■インヴァスト証券(8709)
 楽天銀行「「くりっく 365」サービス終了に伴い顧客口座の移管受入れ
■建設技術研究所(9621)
 第2四半期及び通期利益予想を上方修正

続きを読む>>

NTT 7年ぶり高値圏浮上 背景には「過去最高」の外国人保有【日本証券新聞 6月2日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月2日

・法人税率下げへ大幅前進 恩恵銘柄ベスト5は?!
・マザーズなど新興市場 ようやく「春」到来 上昇率高いが依然として出遅れ
・再生医療関連 底離れ機運鮮明 国策の追い風に乗る
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.43 「メンズコスメ」

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6連騰でストップも、TOPIXは7連騰、マザーズ指数は9連騰

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,632.38円の49.34円安、TOPIXは1,201.41の0.73ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は815、値下がり銘柄数は834。出来高は27億7,775万株、売買代金は2兆3,747億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) サンワカンパニー、ソルクシーズ、アキュセラ・インク、リプロセルなど

個別

■オンキヨー(6628) 141円〔+16円、+12.80%〕
 欧米でのハイレゾ配信報道
■ファルテック(7215) 4,170円〔+330円、+8.59%〕
 1対3の株式分割、株主優待制度の導入
■カナモト(9678) 3,815円〔-20円、-0.52%〕
 上方修正を発表。UBSでは目標株価引き上げ

続きを読む>>

新興市場版 2014年3月期決算発表スケジュール(第3弾)

個別 概況

オイシックス(3182) 日足

表は5月13日から19日までに決算発表を予定している主な新興銘柄一覧。
IT・ネット関連では13日のオイシックス(3182・東マ)、14日のUBIC(2158・東マ)、アドウェイズ(2489・東マ)、Dガレージ(4819・JQ)をチェックしたい。

続きを読む>>

日銀会合の「次のイベント」 本番迫る決算発表の焦点【日本証券新聞 4月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月9日

・気をつけよう、裸の空売り フェイル発生事例が表面化
・西武ホールディングス 異例のIPOスケジュール変更 出るわ出るわ「割高」の声
・日本ハム 戻り歩調 GS「買い」継続
・IPO初値 丸和運輸、トレックスとも公募割れスタート

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、サンワカンパニー、アズジェント、ヤフー、JXホールディングスなど

個別

■Obara Group(6877) 3,670円〔+485円、+15.23%〕
 第1四半期決算、自社株買いを発表
■3Dマトリクス(7777) 5,310円〔+310円、+6.20%〕
 自己組織化ペプチド技術の『膵臓再生特許』に関する特許取得
■MUTOHホールディングス(7999) 496円〔+19円、+3.98%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 鉄建建設、ミクシィ、アウトソーシング、サンワカンパニー、アズジェント、インフォコムなど

概況

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 自己組織化ペプチド技術について、膵臓再生への適用に関する特許が米国で成立
■アシックス(7936)
 2019年満期ユーロ円建取得条項付転換社債型新株予約権付社債300億円を発行
■ワイヤレスゲート(9419)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は20.6%増収、14.6%営業増益を計画

続きを読む>>

新興市場版2013年10-12月期決算発表スケジュール【第3弾】 直近IPOの本決算発表に注目

個別 概況

サンワカンパニ(3187) 日足

2月10日-18日に2013年10-12月期決算発表を予定する主な新興銘柄一覧。月の中盤とあって、本決算ものが多い。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) サンワカンパニー、ソースネクスト、ディスコ、THKなど

個別

■ナブテスコ(6268) 2,434円〔-22円、-0.90%〕
 JPモルガンでは目標株価を1,950円→2,600円へ引き上げ
■東陽テクニカ(8151) 1,076円〔-30円、-2.71%〕
 第1四半期決算を発表
■ジャフコ(8595) 5,750円〔+250円、+4.55%〕
 大和証券では最高益の更新を予想

続きを読む>>

リフォーム関連、高値続々 各種施策で政府も後押し

セクター 個別

インテリックス(8940) 日足

「長期優良化リフォーム推進事業」など政府の後押しを受けて、リフォーム関連が依然にぎやかだ。

続きを読む>>

昨年低迷銘柄の復活を読む アナリスト目標株価で選別 【NSJ日本証券新聞 1月14日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月14日

・1月14日から呼値単位縮小! 対象は「TOPIX100採用の株価3,000円超え銘柄」
・「一般口座」「特定口座」の差 納会まで続いた?節税売り
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.27 アクアコラーゲンゲル
・リフォーム関連、高値続々 各種施策で政府も後押し
・OSG 新展開入り鮮明 今期2ケタ増益評価

続きを読む>>

IPOカレンダー 2013年

IPO 個別

2013年 IPOカレンダー 上場日 銘柄 (コード・市場) EPS (円) 主幹事 公開株式数 (万株) ブック価格 [期間] 初値(騰落) [公開価格] 12月24日 (火) ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ…

続きを読む>>

2006-2007年株価の半値足らず 超出遅れ新高値銘柄 日経平均は6年ぶり高値水準 【NSJ日本証券新聞 12月2日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月2日

・竹中三佳の株Catch one’s eye スターバックスコーヒージャパン インタビュー
・9月の再現、株高後押し “フォーラム効果”に期待
・コナミ 5月高値に挑戦 米国ゲームがヒット
・IPO アライドアーキテクツも根付かず 初値持ち越しは「7社連続」
・改正薬事法成立で浮上へ メディネット、テラなど動意強める

続きを読む>>

明日の材料 長谷工コーポレーション、アイレップ、北の達人コーポレーション、オークファン、ドワンゴ、ファンケルなど

個別

■三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)
 第2四半期決算、通期純利益目標を7,600→9,100億円へ上方修正
■レーサム(8890)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 66.1%増収、98.3%営業増益
■学研ホールディングス(9470)
 平成25年9月期決算を発表、今26年9月期は7.1%増収、10.5%営業増益
■長大(9624)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 13.5%増収、営業利益は14.8倍

続きを読む>>

新興企業版 9月決算スケジュール(第3弾) オークファン、サンワカンパニーが14日に本決算 Dガレージは12日

個別 概況

11月第2週は、直近IPO(新規上場)銘柄の決算発表が続々。
目玉は、14日に本決算を出すサンワカンパニー(3187・東マ)、オークファン(3674・東マ)、夢展望(3185・東マ)だろう。13日のICDA(3184・JQ)もホンダの小型車リニューアルの恩恵享受が期待されマーク候補。このほか、12日にオイシックス(3182・東マ)、14日にN・フィールド(6077・東マ)が四半期決算を出す。

続きを読む>>

期日明け不動産株が主役に名乗り 短・中・長期いずれも好環境 【NSJ日本証券新聞 10月15日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月15日

・新興市場 「美少年・美少女系」コンテンツ関連が人気
・ROE指数、公的年金採用へ トヨタ除外ならアナウンス効果大
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.20 風雲急「ZOZOTOWN」
・コメ兵 押し目買い好機 2Q決算の上ブレ濃厚に 消費増税前の駆け込み需要も期待

続きを読む>>

IPO社長会見 サンワカンパニー(3187) 建築業界の商習慣に挑戦

IPO 個別 社長会見

谷口亙社長

9月13日、マザーズに新規上場した。上場2日目に公開価格(950円)の約3.7倍に当たる3,500円で初値を形成した。上場当日の記者会見で同社の谷口亙社長=写真=は次のように語った。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大盛工業、サンワカンパニー、モルファ、楽天、松井証券など

個別

■ユー・エス・エス(4732) 13,340円〔+120円、+0.91%〕
 シティグループが目標株価を14,900円に引き上げ
■NTN(6472) 450円〔+22円、+5.14%〕
 バークレイズが中立に投資判断を引き上げ
■ファミリーマート(8028) 4,115円〔+5円、+0.12%〕
 3-8月期経常利益が過去最高との報道
■松井証券(8628) 1,075円〔+48円、+4.67%〕
 中間配当予想を20円→30円へ引き上げ、期末は未定

続きを読む>>

概況/大引け 来週のFOMCが警戒されているが、日本の消費税引き上げ対策も下支えとなり、設備投資関連は上昇。東洋埠頭やデイシイなど五輪関連への物色も継続

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,404円67銭の17円40銭高、TOPIXは1,185.28の0.92ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,002、値下がり銘柄数は610。出来高は36億6,160万株、売買代金は2兆7,297億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大林組、サンワカンパニー、テリロジー、東洋ゴム工業、ダイフクなど

個別

■綜合臨床ホールディングス(2399) 681円〔-45円、-6.20%〕
 中期経営計画を引き下げ
■ソースネクスト(4344) 876円〔+57円、+6.96%〕
 Splashtop社と業務提携、「「Splashtop Remote Desktop」を国内で販売
■EMシステムズ(4820) 2,020円〔+50円、+2.54%〕
 岩井コスモ証券が新規「A」
■石井表記(6336) 280円〔-20円、-6.67%〕
 第2四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

ベンチャーキャピタルに活躍余地 成長戦略第2弾で再注目へ 

セクター 個別

ジャフコ(8595) 週足

創業間もない企業などに資金を供給し、成長を支援するベンチャーキャピタル(VC)。IPO(新規上場)回復に伴い業績視界が開けてきている上、成長戦略第2弾として「ベンチャー投資減税」が実現される可能性が高く、今後さらに市場求心力を高めていくとみられている。

続きを読む>>

京セラに続け!焦点は「100株単位」 株式分割ラッシュ(9月末140社超) 【NSJ日本証券新聞 8月30日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月30日

・ブラインドインタビュー 東証新指数、期待と不安 「ROE」重視は時代遅れ?
・優待権利は取ったけど… 思わぬ逆日歩、大赤字
・ZOOM UP シノケンG “普通のサラリーマン”の資産形成を支援

続きを読む>>

サンワカンパニー(3187) 9月13日、東証マザーズに新規上場 建設資材・住宅設備機器などネット販売

IPO 会社紹介

建築資材や住宅設備機器を幅広く扱うインターネット通販の専門業者。業界のおきてや常識よりも、消費者利益を重視して事業展開している。

続きを読む>>