3175

明日の材料 東日本ハウス、学情、メッセージ、日本マクドナルドホールディングス、ハブ、ビューティガレージなど

個別

■九州電力(9508):通期業績予想を開示
■アサツーディ・ケイ(9747):2月単体売上高は前年比103.8%
■ワットマン(9927):2月度の既存店売上高は前年比9.0%増、全店は21.8%増

続きを読む>>

明日の材料 桧家ホールディングス、第一カッター興業、東急建設、奥村組、ジーエヌアイグループ、森永製菓など

個別

■東京電力(9501):中部電力(9502)と包括的アライアンス実施に係る合意、新会社共同設立
■共立メンテナンス(9616):第3四半期決算、通期利益予想を上方修正、1対1.2の株式分割
■ニチイ学館(9792):第3四半期決算を発表、前年同期比0.0%増収、5.3%営業減益
■サンドラッグ(9989):第3四半期決算、通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

明日の材料 サカタのタネ、ダイセキ環境ソリューション、ファステップス、ディップ、シンワアートオークションなど

個別

■ダイセキ(9793):第3四半期決算、期末配当予想を11円→13円へ引き上げ
■吉野家ホールディングス(9861):第3四半期決算を発表、前年同期比4.0%増収、304.8%営業増益
■ミニストップ(9946):第3四半期決算を発表、前年同期比11.2%増収、37.3%営業減益

続きを読む>>

出でよ、ロングオンリー外国人 9月末持ち株比率に着目【日本証券新聞 12月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月17日

・川重 イメージ一新相場へ 収益急拡大で再評価
・IPO初値 5社同時上場 順当な仕上がり
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本アクア 機関投資家が”株の争奪戦”
・中広 注目度高まる 無料情報誌の展開加速

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ホクト、大盛工業、ソーバル、柿安本店、ケア21、ジーフットなど

個別

■シーシーエス(6669):第1四半期決算を発表、前年同期比35.5%増収、189.1%営業増益
■スギホールディングス(7649):11月度の既存店売上伸率は、スギ薬局事業が2.3%増、ジャパン事業が1.0%減
■ウイルコホールディングス(7831):通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

明日の材料 ショーボンドホールディングス、青木あすなろ建設、アコーディア・ゴルフ、ファンコミュニケーションズなど

概況

■肥後銀行(8394):鹿児島銀行と経営統合で基本合意
■上組(9364):第2四半期決算、500万株を上限に自社株買い
■セコム(9735):第2四半期決算を発表、前年同期比0.3%増収、4.9%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、協和エクシオ、UBIC、JCLバイオアッセイ、日清オイリオグループ、日本マクドナルドホールディングスなど

個別

■ワイヤレスゲート(9419):第3四半期決算、本則市場への変更申請、ブイキューブと業務提携
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684):第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■富士ソフト(9749):第3四半期決算を発表、営業利益は6,262百万円

続きを読む>>

明日の材料 ヒューマンホールディングス、ブロッコリー、グリー、インフォコム、久光製薬、キャンバスなど

個別

■エイベックス・グループ・ホールディングス(7860):ソニー・ミュ-ジックエンタテインメント、LINEと音楽配信サービスにおける新会社
■プレナス(9945):第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■ファーストリテイリング(9983):平成26年8月期決算を発表、今27年8月期は15.7%増収、38.0%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 東建コーポレーション、日本マクドナルドホールディングス、ダイヤモンドダイニング、三洋貿易など

個別

■ピーシーデポコーポレーション(7618)
 8月の全店売上高は前年同月比97.4%、既存店は96.1%
■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 粘膜隆起材「内視鏡用粘膜下注入材(TDM-641)」、治験計画届出
■ミロク(7983)
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

収益増額の有力候補 「進捗率」改善銘柄に注目【日本証券新聞 8月5日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月5日

・日銀ETF買いに”新法則” 米国株急落が出動のサイン?
・筍狩りに行こう 日特エンジ 第1四半期が相場転機を示唆
・スマホゲーム関連人気 売買代金上位にズラリと勢ぞろい
・京写 上放れに付く LED照明需要拡大、自動車の電装化など追い風

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) パナホーム、ローソン、エービーシー・マート、セプテーニ、カイオムなど

個別

■IHI(7013) 478円〔+12円、+2.58%〕
 メリルリンチ証券が投資判断を引き下げ
■スギホールディングス(7649) 4,620円〔-75円、-1.60%〕
 みずほ証券が投資判断を引き下げ
■サマンサタバサ(7829) 873円〔+150円、+20.75%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、タビオ、エービーシー・マート、ダイヤモンドダイニングなど

個別

■阪和興業(8078)
 東京鋼鐵(5448)の株式24.71%を取得
■ダイビル(8806)
 ベトナムでオフィスビル「コーナーストーン・ビルディング」を取得
■ベネッセホールディングス(9783)
 顧客情報が最大約2,070万件漏えいした可能性

続きを読む>>

見落とされた好決算銘柄は?

個別

藤森工(7917) 日足

「決算期末から45日以内」という通常の決算発表ルールから、実は銀行、保険業は免除されている。その大手損保の発表も20日に終え、これで名実ともに3月期決算発表が終了した。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は小幅反落も、TOPIXは小幅ながら続伸。不動産やノンバンクが続伸。経営統合報道でKADOKAWA、ドワンゴが大幅高

概況

TOPIX 日足

大引けの日経平均は14,405.76円の19.68円安、TOPIXは1,183.15の4.80ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,024、値下がり銘柄数は644。出来高は19億2,641万株、売買代金は1兆7,097億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) カルビー、ジェイアイエヌ、エー・ピーカンパニー、KLabなど

個別

■参天製薬(4536) 5,110円〔+470円、+10.13%〕
 米メルクから眼科製品を取得
■エスケーエレクトロニクス(6677) ストップ高買い気配
 昨日に続き上方修正が好感される流れに
■メガチップス(6875) 1,221円〔+87円、+7.67%〕
 100万株、15億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、GCAサビアン、新日本科学、エー・ピーカンパニー、KLab、ネクソンなど

概況

■西武ホールディングス(9024)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は3.1%増収、3.6%営業増益を計画
■NTT(9432)
 平成26年3月期決算、4,400万株を上限に自社株買い
■ケーユーホールディングス(9856)
 平成26年3月期決算、株主優待制度の導入、1対2の株式分割

続きを読む>>

大量保有報告書から 複数の機関投資家から選ばれし銘柄

個別 概況

表は3月27日-4月23日の間に提出された大量保有報告書で機関投資家による新規取得が明らかになった主な銘柄一覧。ここから機関投資家の買い付け動向を探ってみた。

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、クルーズ、いちごグループホールディングス、ローソン、MonotaROなど

個別

■NTTドコモ(9437)
 新たな料金プランおよび割引サービスの提供開始
■大日本コンサルタント(9797)
 35万株の自社株買い、株主優待制度を導入
■ファーストリテイリング(9983)
 第2四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、大豊建設、学情、MonotaRO、APカンパニー、ケンコーコムなど

個別

■トランザクション(7818)
 3月17日をもって東証2部へ市場変更
■菱洋エレクトロ(8068)
 平成26年1月期決算を発表、今27年1月期は7.3%増収、33.2%営業増益を計画
■大分銀行(8392)
 400万株の自己株式を消却

続きを読む>>

相次ぐ「再上場」の背景を読む 証券界も“再チャレンジ” 【NSJ日本証券新聞 2月17日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月17日

・トップインタビュー インテリックス 代表取締役社長 山本卓也氏 リノヴェックス事業が快走
・新興製造株の「王道銘柄」イリソ電子、芝浦電子、国際計測器など狙い目
・相場低迷の要因はウォン安!? 20年相関係数0.8
・ダイキン工業 押し目買い好機 いまだ“成長期まっただ中”

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米市場の上昇で、東証は全面高。三井化学がリストラを好感

概況

日経平均 15分足

朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,530万株、買いは1,980万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,428円47銭の273円35銭高、TOPIXは1,183.28の20.91ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,660、値下がり銘柄数は76。

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、メディネット、ダイワボウホールディングス、オークファン、三井化学、ソニーなど

個別

■ニコン(7731)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 4.0%減収、0.2%営業増益
■NTT(9432)
 第3四半期決算、3,800万株の自社株買い
■ファーストエスコ(9514)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 五洋建設、カービュー、パレモ、ユーグレナ、エスイー、ニフティなど

個別

■近鉄百貨店(8244)
 株主優待の利便性向上を目的に、買物優待カードの利用可能上下限額を廃止
■イオン(8267)
 12月度の連結営業収益は6,796億円、前期比125.4%
■ニチイ学館(9792)
 12月の介護サービス利用状況を公表

続きを読む>>

明日の材料 ダイセキ環境ソリューション、オプト、ローソン、インタートレード、久光製薬など

個別

■ピーシーデポコーポレーション(7618)
 公募増資等で約2,097百万円を調達
■吉野家ホールディングス(9861)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 5.7%増収、70.8%営業減益
■ファーストリテイリング(9983)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 22.3%増収、13.1%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 大豊建設、クックパッド、ロック・フィールド、SUMCO、エイチーム、アジュバンコスメジャパンなど

個別

■参天製薬(4536)
 欧州でのドライアイ治療用点眼剤「Ikervis」の承認申請
■日置電機(6866)
 通期業績予想を下方修正
■ミロク(7983)
 通期業績予想を上方修正
■丹青社(9743)
 第3四半期決算、通期利益予想を上方修正、期末配当予想を引き上げ(6円→8円)

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、オルトプラス、宮地エンジニアリング、楽天、ブリヂストン、VTホールディングス、ニチイ学館等

個別

■イントランス(3237)
 第2四半期決算、1対200の株式分割、単元株制度を採用(1単元100株)
■加藤製作所(6390)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正、中間・期末配当予想をそれぞれ4.0円→4.5円へ引き上げ
■ケーユーホールディングス(9856)
 第2四半期決算、東証1部指定承認
■鴻池運輸(9025)
 第2四半期決算、期末配当予想を7.5円→15円へ修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日本M&Aセンター、比較.com、アバールデータ、小松ウオール工業など

個別

■京浜急行電鉄(9006) 949円〔+32円、+3.49%〕
 第2四半期利益予想を引き上げ
■ワイヤレスゲート(9419) 2,875円〔+255円、+9.73%〕
 SMBC日興証券が新規「A」
■中部電力(9502) 1,453円〔+49円、+3.49%〕
 JPモルガンが投資判断を「Overweight」に引き上げ
■藤井産業(9906) ストップ高買い気配
 第2四半期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 CVSベイエリア、ヤフー、竹内製作所、FPG、ファミリーマート、イオン、日本航空など

個別

■APカンパニー(3175)
 9月の既存店売上高は102.9%、全店は139.9%
■リプロセル(4978)
 再生医療実現拠点ネットワークプログラム技術開発個別課題の採択
■メルコホールディングス(6676)
 第2四半期及び通期業績予想の下方修正を発表
■アイ・オー・データ機器(6916)
 40万株、2億円を上限に自己株式の取得を発表
■リンガーハット(8200)
 9月の全店売上高は106.6%、純既存店は101.8%

続きを読む>>

マザーズ「1年ルール」適用で浮上 APカンパニー1部昇格濃厚 【NSJ日本証券新聞 9月4日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月4日

・いきなり海外上場 ジークホールディングス 小林学社長に聞く
・今週末!?の発表視野に 日経平均採用候補が人気
・欧州関連株に拾い場到来 ユーロ圏の景気回復にらむ
・フジオフード 5月高値は通過点 「ライブ感」「シズル感」で店舗活性化

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 伊藤園、オートウェーブ、APカンパニー、ピジョン、KDDIなど

個別

■関西電力(9503) 1,206円〔+80円、+7.10%〕
 大飯原発内の断層が活断層ではないとの見解で一致と伝わる
■シーイーシー(9692) 597円〔+22円、+3.83%〕
 2-7月期の営業利益が上振れとの報道
■ミスミグループ本社(9962) 2,580円〔+145円、+5.95%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 伊藤園、カワチ薬品、APカンパニー、アルチザネットワークス、ピジョンなど

個別

■スズデン(7480)
 8月度の売上高は2,433百万円、前年同期比 2.6%増
■ワークマン(7564)
 8月度の全店売上高は104.9%、既存店は102.9%
■ピジョン(7956)
 第2四半期決算、通期上方修正、増配を発表

続きを読む>>

飲食業界の“三極化”鮮明 「高価格帯」「本業プラスα」業態軒並み堅調

セクター 個別

足元の決算で飲食業界の「三極化」が鮮明になっている。
9日に日本マクドナルドホールディングス(2702・JQ)が今12月期の第2四半期(1-6月)決算とともに通期業績予想の下方修正を発表し、12日は急落した。また、「すき家」を全国展開するゼンショーホールディングス (7550)も先ごろ今3月期の第1四半期(4-6月)決算を発表。前年同期比10%増収としたものの、営業利益は同23%減に沈んでいる。両社ともに客数減が顕著で、「すき家」の客数(既存店ベース)は7月までの20カ月連続、前年同月割れが続いている。

続きを読む>>

新興市場版 決算発表スケジュール

セクター 個別

ファーストエスコ(9514) 日足

4-6月期決算発表もいよいよラッシュ(発表ピークは8月9日)。
主力株では、8月13日に本決算を開示するDガレージ(4819・JQ)をマークしたい。ネット決済、ネット広告、通販事業などいずれも拡大基調にあり、投資事業もIPO(新規上場)市況回復も背景に期待が持てる状況だ。

続きを読む>>

大手ゼネコンに上放れの機 「東京五輪」「受注急増」「判断上げ」… 【NSJ日本証券新聞 7月2日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月2日

・銘柄一本勝負 ABCマート 10日に第1四半期決算発表
・指標のクセがサプライズ生む… 来週「鉱工業生産」は期待度大?
・IPO社長会見 ICDAホールディングス 5年後経常利益20-25億円目指す
・低成長続く米国経済の見通し HSBC米国経済セミナー

続きを読む>>

概況/大引け 米国株の反発は好感したが、一時1ドル=94円43銭まで円高で日経平均の反発も小幅

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,056.45ポイントの12.28ポイント高、日経平均は12,686.52円の241.14円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は960、値下がり銘柄数は635。出来高は37億6,851万株、売買代金は3兆3,155億円。

続きを読む>>

直近IPO 希少価値高まる 決算発表で訂正高期待

セクター 個別

ウチヤマHD(6059) 日足

25日上場のオークファン(3674・東マ)にも事前予想通り、買い注文殺到。また、ユーグレナ(2931・東マ)、UMNファーマ(4585・東マ)などが高値を連続更新するなど、直近IPO(新規上場)への物色意欲は引き続き旺盛だ。

続きを読む>>

決算発表スケジュール(第2弾) 新興市場版 楽天は2月14日、直近IPOも続々発表 5日のモブキャストなど注目

セクター 個別

モブキャスト(3664) 日足

直近IPO(新規上場)銘柄の決算発表が続々と発表される。最も注目されるのは、次期予想が明らかとなる本決算銘柄で、具体的には、5日のモブキャスト(3664・東マ)8日のワイヤレスゲート(9419・東マ)、13日のenish(3667・東マ)をチェックしたい。

続きを読む>>

明日の材料 パソナ、ローソン、ABCマート、マネーパートナーズなど

個別

■パソナ(2168):第2四半期業績予想の減額を発表。営業利益予想は800百万円→714百万円
■エスプール(2471):通期業績予想の下方修正を発表。営業利益は90百万円→48百万円へ
■ローソン(2651):第3四半期決算を発表。前年同期比 3.2%増収、7.5%営業増益

続きを読む>>