3092

個別銘柄動向(午後) 日本M&Aセンター、東洋水産、スタートトゥデイ、ケー・エフ・シーなど

個別

■川崎重工業(7012) 567円〔-2円、-0.35%〕
 大和証券が投資判断を引き下げ
■CFSコーポレーション(8229) 848円〔+51円、+6.40%〕
 上方修正、増配を11時30分に発表
■電源開発(9513) 4,660円〔+350円、+8.12%〕
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 住石ホールディングス、日特建設、アイティメディア、江崎グリコ、アドウェイズ、宝ホールディングス、まんだらけ、ケー・エフ・シーなど

個別

■KDDI(9433):第3四半期決算、1対3の株式分割
■ゼンリン(9474):第3四半期決算、株主優待制度を導入
■東京電力(9501):第3四半期決算を発表、前年同期比2.8%増収、29.3%営業増益
■電源開発(9513):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スペース(9622):通期業績予想を上方修正、期末配当予想を20円→26円へ引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アイロムホールディングス、スタートトゥデイ、DMP、塩野義製薬など

個別

■ゼビオ(8281) 1,758円〔-104円、-5.59%〕f
 13時に下方修正を発表
■スカイマーク(9204) 188円〔-21円、-10.05%〕
 第1四半期は赤字幅拡大、継続企業の前提に関する重要事象等も
■ソフトバンク(9984) 7,478円〔-94円、-1.24%〕
 仏イリアドがTモバイルUSに買収提案

続きを読む>>

ロボット関連人気復活! CYBERDYNE 商い集めて急騰【日本証券新聞 5月2日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月2日

・フェンオール 評価余地が拡大 1Q好調で見直す
・薄商いVS好決算 証券株 怒りの反騰劇 最弱セクターから脱却?
・REITの環境好転進む 自社株買い12月解禁へ
・会社側強気目標は健在だが… 日本調剤の”恒例ジンクス”不発

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの最高値更新が好感、東証は全面高。調整していた証券やノンバンク、海運、不動産、銀行などが高い

概況

TOPIX 週足

大引けの日経平均は14,485.13円の181.02円高、TOPIXは1,182.20の19.76ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,506、値下がり銘柄数は225。出来高は19億5,552万株、売買代金は1兆8,650億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本M&Aセンター、きちり、アークランドサービス、スタートトゥデイなど

概況

■CYBERDYNE(7779) 7,050円〔+680円、+10.68%〕
 野村証券が新規「Buy」、9,200円目標に設定
■野村ホールディングス(8604) 626円〔+38円、+6.46%〕
 平成26年3月期決算、1億株(700億円)を上限に自社株買い
■長大(9624) ストップ高買い気配
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 高砂熱学工業、キリンホールディングス、カワチ薬品、きちり、日本調剤、ビリングシステムなど

概況

■KDDI(9433)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.1%増収、10.1%営業増益を計画
■東京電力(9501)
 平成26年3月期決算を発表
■電源開発(9513)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.7%増収、16.6%営業増益を計画
■ベネッセホールディングス(9783)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.2%増収、0.5%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 東洋水産、新ネイ、総合メディカル、アサンテ、住友重機械工業など

個別

■大日本スクリーン製造(7735) 470円〔-1円、-0.21%〕
 JPモルガンが投資判断を「Underweight」に引き下げ
■ウィズ(7835) 610円〔-60円、-8.96%〕
 下方修正、優待制度の廃止を発表
■伊藤忠エネクス(8133) 581円〔+18円、+3.20%〕
 大阪カーライフグループを子会社化
■レーサム(8890) 1,072円〔-32円、-2.90%〕
 通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

自社株買い候補に照準 クレディ・スイスが選定

セクター 個別

DeNA(2432) 週足

これから本格化する決算発表シーズンは、自社株買い発表ラッシュの季節でもある。とりわけ、足元の株価が低迷し、買い手不在の深刻化する現在の地合いだけに、発表企業への注目度合いも高まるところだ。単純な需給好転要因である一方、自社株買いを発表するということは、「自社の株価が割り安」というメッセージを示す“シグナリング効果”も期待されるためだ。

続きを読む>>

大量保有報告書から 自動車関連以外の機械・装置株にも買い報告相次ぐ【日本証券新聞 3月28日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月28日

・トヨタ 今年初の4連騰 自社株買い発表が刺激に
・「年末日経平均」微調整続く 7月2万円説も浮上!!
・夜も「レッツダンス」 風営法改正関連株に注目
・スタートトゥデイ 巻き返しへ 新サービス「WEAR」好調 即日配達で”とりこぼし”ナシ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本海洋掘削、スタートトゥデイ、ネットイヤーグループ、日本触媒、椿本チエインなど

個別

■アドバンテスト(6857) 1,092円〔-31円、-2.76%〕
 総額300億円の転換社債を発行
■インプレスホールディングス(9479) 142円〔-5円、-3.40%〕
 通期業績予想の下方修正を発表
■カプコン(9697) 1,957円〔-31円、-1.56%〕
 大和証券が投資判断を「3」に引き下げ

続きを読む>>

新興市場から東証1・2部へ移籍続々「マザーズ上場10年ルール」3月末から適用開始 【NSJ日本証券新聞 2月25日】

概況

NSJ日本証券新聞 2月25日

・銘柄一本勝負 大日本住友製薬 再生医療関連で存在感
・日韓“輸出対決”勝ち組は 新日鉄住金、デンソー、信越化など
・FTSE入替、3月5日発表 JPX「今度こそ採用」!?
・「東証IRフェスタ2014」1万7,000人超が来場と盛況
・スタートトゥ 底値固め完了 好業績ベースに見直し機運

続きを読む>>

日銀会合の次は「法人税減税」 恩恵銘柄に2つの基準 【NSJ日本証券新聞 2月19日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月19日

・3月IPOの承認続々 「ブックビルディング参加」妙味大きい3銘柄
・過去の成績「3勝1敗」成果に期待!野村キャラバン
・日銀発表で後場急騰 資金供給評価、売り方の買い戻し誘う
・レオパレス 新成長局面へ 第3四半期決算は計画超過
・ライドオン 高齢者向け配食に参戦 拠点拡大で主力「銀のさら」にも伸長期待

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アドウェイズ、帝人、アステラス製薬、医学生物学研究所、メックなど

個別

■三菱電機(6503) 1,193円〔+15円、+1.27%〕
 13時15分に第3四半期決算を発表
■リコー(7752) 1,171円〔+80円、+7.33%〕
 第3四半期決算などを発表
■日本ユニシス(8056) 1,170円〔+117円、+11.11%〕
 SMBC日興証券では目標株価を1,100円→1,300円へ引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 サンヨーホームズ、ファンコミュニケーションズ、北の達人コーポレーション、日本アコモデーションファンド投資法人など

個別

■ハーモニック・ドライブ・システムズ(6324)
 第3四半期の受注高は前年同期比 120.6%、売上高は129.0%
■ミスターマックス(8203)
 オンラインショップにて一般用医薬品の販売を開始
■高島屋(8233)
 12月度の営業報告、百貨店は2カ月連続の前年比プラス

続きを読む>>

市場変更ラッシュが株価を刺激 「千客万来」東証1部指定 【NSJ日本証券新聞 12月9日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月9日

・トップインタビュー アトムリビングテック 住宅用内装金物で自社開発の強み
・GMOインターネット 出遅れ修正高へ
・竹中三佳の株Catch one’s eye SBJの取材を終えて
・消費増税「リユース」「個人間取引市場」活性化へ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 石油資源開発、スタートトゥデイ、物語コーポレーション、リゾートトラストなど

個別

■ミルボン(4919) 4,310円〔+50円、+1.17%〕
 1対1.2の株式分割、増配(33円→35円)を発表
■マーベラスAQL(7844) ストップ高買い気配
 海外スマホゲーム強化報道や、LINE Gameで「らんらん勇者」を開始
■オオバ(9765) 226円〔+18円、+8.65%〕
 フジタとの共同事業体として参画する仙台最大級の土地区画整理事業が着工

続きを読む>>

概況/大引け 感謝祭を控えNYダウの上値が重く、東京市場も続落。東証1部昇格で楽天が物色、ソフトバンクは冴えない

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,449円63銭の65円61銭安、TOPIXは1,247.08の5.94ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は552、値下がり銘柄数は1,071。出来高は21億6,709万株、売買代金は1兆9,263億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) スタートトゥデイ、ソフトウェア・サービス、ドリームインキュベータ、大幸薬品、フジクラなど

個別

■オリコン(4800) 357円〔+11円、+3.18%〕
 10万株、50百万円を上限に自社株買い
■エナリス(6079) 1,388円〔-8円、-0.57%〕
 ワタミグループと「代理購入サービス」契約を締結
■YAMATO(7853) 111円〔-18円、-13.95%〕
 計画を下振れる平成25年9月期決算を発表
■日本通運(9062) 518円〔+2円、+0.39%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「1」に引き上げ

続きを読む>>

IPO再開控え、関連株総点検

セクター 個別

エナリス(6079) 日足

株式市場の“華”、IPO(新規上場)の承認が続々。つい最近も、エナリス(6079・東マ)とバイオガス発電でタッグを組む省電舎(1711・東マ)が大変貌(へんぼう)を遂げ、システム情報(3677・JQ)の経営陣が“目標企業”に挙げたジャステック(9717)が見直し買いされたように、IPO関連物色は旺盛だ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) コメ兵、TOTO、オークマ、レオン自動機、明和地所など

個別

■大豊工業(6470) 1,168円〔-64円、-5.19%〕
 いちよし経済研究所ではレーティングを「A」→「B」に引き下げ
■エクセディ(7278) 2,918円〔+7円、+0.24%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを「B」→「A」へ引き上げ
■兼松(8020) 133円〔0円、0.00%〕
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■ソフトバンク(9984) 7,600円〔+300円、+4.11%〕
 第2四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、ぐるなび、サイバーエージェント、富士通、パナソニック、ソニー、マツダ、ソフトバンクなど

個別

■シャープ(6753)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 21.5%増収、営業利益は33,815百万円
■新日本無線(6911)
 第2四半期決算、「継続企業の前提に関する重要事象等」の記載解消
■ケーヒン(7251)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■リコー(7752)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 15.1%増収、67.4%営業増益。単元株式数を1,000株→100株へ
■東京電力(9501)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 11.8%増収、営業利益は167,223百万円

続きを読む>>

明日の材料 スタートトゥデイ、ガンホー、アドソル日進、資生堂、日本電産コパル電子、イオンなど

概況

■ネットワンシステムズ(7518)
 第2四半期売上高予想を75,700→63,000百万円へ、営業利益予想を4,200→△50百万円へ減額修正
■ヤマノホールディングス(7571)
 期末配当予想を0→1.5円へ修正、7期ぶりの復配
■未来工業(7931)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表
■東京海上ホールディングス(8766)
 東京海上日動あんしん生命と東京海上日動フィナンシャル生命を合併

続きを読む>>

竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.20 風雲急「ZOZOTOWN」

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

2012年度(12年6月-13年5月)ネット販売実施企業上位300社が月刊ネット販売10月号で発表されました。1位は依然としてアマゾンジャパン、売上高前年比18.2%増の6,200億円と2位以下を大きく引き離しトップの座に君臨。続けて順位を見ていくとスタートトゥデイ(3092)が運営しているファッションサイトの「ZOZOTOWN」が売上高350億円で9位にランクイン。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) メディサイエンスプラニング、パシフィックネット、電算システム、千代田インテグレ、三菱商事など

個別

■安川電機(6506) 1,370円〔+39円、+2.93%〕
 UBSが新規「Neutral」、1,400円目標
■コーナン商事(7516) 1,016円〔-49円、-4.60%〕
 第2四半期決算の遅延を公表
■セルシード(7776) 2,318円〔+77円、+3.44%〕
 角膜再生シートに関する米国特許について公表
■チヨダ(8185) 2,067円〔+123円、+6.33%〕
 第2四半期決算を発表。SMBC日興証券では目標株価を2,650円へ減額も、「1」継続

続きを読む>>

明日の材料 ヤマト、ディップ、ブロッコリー、東洋炭素、東京都民銀行、ファーストリテイリングなど

個別

■ラクオリア創薬(4579)
 アシッドポンプ拮抗薬の米国における特許査定
■タカタ(7312)
 自動車用シートベルトに関する反トラスト法違反に関して、罰金7,130万ドルで司法省合意
■セルシード(7776)
 角膜再生シートに関する米国特許
■日神不動産(8881)
 1対2の株式分割を発表
■吉野家ホールディングス(9861)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 6.9%増収、52.1%営業減益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大盛工業、サンワカンパニー、モルファ、楽天、松井証券など

個別

■ユー・エス・エス(4732) 13,340円〔+120円、+0.91%〕
 シティグループが目標株価を14,900円に引き上げ
■NTN(6472) 450円〔+22円、+5.14%〕
 バークレイズが中立に投資判断を引き上げ
■ファミリーマート(8028) 4,115円〔+5円、+0.12%〕
 3-8月期経常利益が過去最高との報道
■松井証券(8628) 1,075円〔+48円、+4.67%〕
 中間配当予想を20円→30円へ引き上げ、期末は未定

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大東建託、大和コンピューター、ダイサン、コマツ、東京電力など

個別

■オリエントコーポレーション(8585) 253円〔+20円、+8.58%〕
 単元株式を500株→100株に変更
■日立キャピタル(8586) 2,081円〔+69円、+3.43%〕
 丸三証券では「買い」継続
■GMOインターネット(9449) 1,144円〔+56円、+5.15%〕
 丸三証券では「買い」、1,400円目標を継続

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) エイジア、ディー・エヌ・エー、住友ゴム、DOWAホールディングス、トーヨーカネツなど

個別

■コマツ(6301) 2,175円〔+21円、+0.97%〕
 大和証券では「2」、2,850円目標
■オムロン(6645) 3,080円〔+60円、+1.99%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B+」→「A」に引き上げ
■アンリツ(6754) 1,157円〔-45円、-3.74%〕
 岩井コスモ証券が「B+」に引き下げ

続きを読む>>

NISA残高25兆円は達成可能 日本証券業協会 新会長 稲野和利氏に聞く 【NSJ日本証券新聞 7月19日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月19日

・時価総額順位 ソフトバンクは昨年末12位→3位
・DDS 9日連続S高 指紋認証の将来性に関心
・株式分割候補を探せ! 来春NISA導入が切り口
・マンション販売の好調続く 地域密着の販売業者に波及効果も

続きを読む>>

トップインタビュー アルコニックス 正木英逸代表取締役社長 意欲的なM&A戦略で成長持続 【NSJ日本証券新聞 7月18日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月18日

・国策に乗るファーストエスコ 今期業績開示で見直し人気広がる
・UBSが聞き取り調査 決算直前、増額候補は
・存在感高める「比較・口コミサイト」ネットショッピングの利用者増で関心

続きを読む>>

明日の材料 大成温調、スタートトゥデイ、モルファ、ミズノなど

個別

■山下医科器械(3022)
 通期売上高予想を45,461→47,145百万円へ、営業利益予想を387→547百万円へ増額修正

■スタートトゥデイ(3092)
 eBay Koreaとの業務提携解消

■Oakキャピタル(3113)
 インベストメントバンキング事業における投資戦略の転換と投資資金枠の拡大を公表

続きを読む>>

個別銘柄動向 ヤクルト本社、ディー・エヌ・エー、オーイズミ、丹青社など

個別

■オーイズミ(6428) 1,357円〔+300円、+28.38%〕
 カジノ関連として物色対象に

■マキタ(6586) 5,310円〔+230円、+4.53%〕
 平成25年3月期決算を発表

■ソニー(6758) 1,632円〔+5円、+0.31%〕
 業績修正を発表。ゴールドマン・サックス、UBS証券ではそれぞれ「中立」

続きを読む>>

明日の材料 GCAサヴィアン、エムスリー、ヤフー、京セラ、サイバーエージェントなど

個別

■JT(2914)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は11.7%増収、15.7%営業増益を計画

■スタートトゥデイ(3092)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は5.0%増収、21.0%営業増益を計画

■イビデン(4062)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は1.4%増収、232.2%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向 日本道路、きちり、スタートトゥデイ、東ソー、生化学工業など

個別

■東ソー(4042) 282円〔+21円、+8.05%〕
 13時に上方修正を発表したことが好感

■生化学工業(4548) 1,244円〔+90円、+7.80%〕
 腰椎椎間板ヘルニア治療剤SI-6603の米国における第Ⅲ相臨床試験開始

■東宝(9602) 2,290円〔-11円、-0.48%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Neutral」へ引き下げ

続きを読む>>

調整係数解除銘柄に関心 勝負は「向こう1週間」?! JAL、JPXなど多彩

セクター 個別

クオール(3034) 日足

3月期決算発表本番を間近に控え、そろそろ様子見気分の強まるタイミング。こんな時は、一定量の確実な買い物流入が見込まれる「インデックスイベント銘柄」にも注目を寄せてみたい。

続きを読む>>

個別銘柄動向 スタートトゥデイ、クラウディア、新日鐵住金、田淵電機など

個別

■タカキュー(8166) 502円〔+78円、+18.40%〕
 3月の既存店売上高は109.2%

■イズミヤ(8266) 480円〔+8円、+1.69%〕
 平成25年2月期決算を発表

■平和堂(8276) 1,435円〔+65円、+4.74%〕
 平成25年2月期決算を発表、大和証券では「2」を継続

続きを読む>>

明日の材料 中外鉱業、ABCマート、パレモ、スタートトゥデイ、グラファイトDなど

個別

■Uアローズ(7606)
 3月度の全社売上高前期比119.1%、小売+ネット通販既存店売上高前期比112.8%

■トップカルチャー(7640)
 3月の既存店売上高は101.2%、全店は107.0%

■タムロン(7740)
 インドにおいて子会社を設立すると発表

■グラファイトD(7847)
 業績上方修正、期末配当予想の増額(8円→15円)

続きを読む>>

概況/大引け 不動産や銀行などが高い。資産効果や賃金デフレ脱却期待で消費も堅調。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

4月4日の金融政策決定会合で失望売りに見舞われると、次回26日の決定会合では大胆な金融緩和策を引き出すという見方から、不動産株やREITや銀行株には押し目買いも入りました。

続きを読む>>

明日の材料 アスクル、スタートトゥデイ、リゾートトラスト、滝澤鉄工所、M2Jなど

概況

■アスクル(2678):第3四半期決算を発表、前年同期比 6.6%増収、2.6%営業減益
■スタートトゥデイ(3092):ソフトバンクとの合弁会社精算
■シュッピン(3179):期末配当予想の修正(5→7円)、株主優待制度を新設
■エイチーム(3662):第2四半期決算を発表、前年同期比 138.2%増収、171.8%営業増益
■エコーTD(7427):国分と資本業務提携
■M2J(8728):2月の営業収益は前年同月比165.0%増、前月比23.0%増
■飯田産業(8880):第3四半期決算を発表、前年同期比 15.3%増収、13.6%営業増益

続きを読む>>

“ニュータイプ機関投資家”登場で受給に厚み 【NSJ日本証券新聞(3月06日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月06日付け

・8日SQ後! 中期上昇波動に変化なしか
・小回り利くETF登場! 上場インデックスファンド日経225(ミニ)
・ブックビル大作戦 ブロードリーフ

続きを読む>>

個別銘柄動向 UBIC、日機装、WDBホールディングス、ObaraGroupなど

個別

■スタートトゥデイ(3092) 1,177円〔+130円、+12.42%〕
 2月の商品取扱高は14.6%増

■稲葉製作所(3421) 1,140円〔+44円、+4.01%〕
 第2四半期、通期業績予想の上方修正を発表

■ラック(3857) 522円〔+33円、+6.75%〕
 セキュリティ関連として物色対象に

続きを読む>>

明日の材料 WDBホールディングス、アスクル、持田製薬、ソニー、Uアローズなど

概況

■WDBホールディングス(2475):1対200株の株式分割、100株を1単元に
■アスクル(2678):2月度の売上高は前年同期比111.9%
■スタートトゥデイ(3092):2月度の商品取扱高は前年同期比14.6%増
■ソニー(6758):DeNA(2432)の株式を譲渡、約409億円の譲渡益を計上見込み
■ピープル(7865):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.4%増収、47.0%営業減益

続きを読む>>

明日の材料 GCA、スタイライフ、武田、Dガレージ、フジクラ、カプコンなど

個別

■GCA(2174):通期業績予想の増額、期末配当予想の1,000→1,500円への修正を発表
■Dガレージ(4819):第2四半期業績予想の上方修正、営業利益は350→470百万円
■フジクラ(5803):第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

続々控える指数イベント 日本取引所 採用期日は 【NSJ日本証券新聞(2月01日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月1日付け

・続々控える指数イベント 日本取引所 採用期日は
・ブラインド・インタビュー ”アベノミクス”の処方箋?
・鉄道の大規模改修で関心 関連建設会社に受注増期待

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均が200円以上上昇した翌日も続伸となるのは2011年9月以来の出来事。三井住友FGが9ヵ月で通期計画を上回り人気。商船三井は赤字幅拡大で売られたが、過剰船舶売却による体質改善に期待し切り返す。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

 日経平均は昨日の前日比247円高の反動で、本日は一時11,007円(前日比106円安)まで軟化しましたが、これまでの急騰で買えていなかった投資家も多いようで、押した場面では買いが入り、持ち直しました。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは933.77ポイントの0.90ポイント安、日経平均は11,046円の67円安。米雇用統計を前に動きにくく、輸出関連は小幅安。三井住友FGは9ヵ月で通期計画を上回る。住金物産は上方修正と増配を好感。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

 日本でも米国の雇用統計を前に動きにくいことや、12月の鉱工業生産が前月比2.5%増と2ヵ月振りの上昇となったものの、市場予想の4.1%増は下回ったことも手伝い、東京株式市場は反落し、ソニーやキヤノンやトヨタなどの輸出関連は小幅安となりました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 マガシーク、スタートトゥデイ、fonfun、電算システム、ワコムなど

個別

■ソフトフロント(2321) 14,350円〔-3,090円、-17.72%〕
 業績見通しを赤字予想に減額

■fonfun(2323) 267円〔+25円、+10.33%〕
 特設注意市場銘柄指定、監視区分の指定解除

続きを読む>>

明日の材料 一休、スタートトゥデイ、OLC、アドバンテスト、オムロン、ワコム、Eギャランティ、マガシークなど

個別

■一休(2450):第3四半期決算、通期業績予想の増額、期末配当予想の修正(1,100→1300円)を発表
■宝HD(2531):第3四半期決算を発表、前年同期比 0.7%増収、5.8%営業減益
■マガシーク(3060):NTTドコモ(9437)が1株135,000円でTOB
■スタートトゥデイ(3092):第3四半期決算、通期業績予想の減額、株主総会ZOZOTOWN スペシャル福袋の配布取り止め

続きを読む>>

個別銘柄動向 サイニーサイドアップ、日本電産、大日本住友製薬、IIJ、グッドマンなど

個別

■サニーサイドアップ(2180) ストップ高(1,368円)買い気配:上方修正を発表したことが材料視、■プリマハム(2281) 178円〔+21円、+13.38%〕:4-12月期は4年連続の最高益との報道

続きを読む>>

個別銘柄動向 ショーボンド、サイネックス、ひらまつ、ネクス、GSユアサなど

個別

■ショーボンドホールディングス(1414) 3,400円〔+0円、+0.00%〕
UBS証券が投資判断を「Neutral」へ引き下げ
■サイネックス(2376) 450円〔-5円、-1.10%〕
NSJ日本証券新聞 浪速レポーターのイチ押し株

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは877.04ポイントの4.02ポイント安、日経平均は10,548円の50円安。円安一服で、株式市場では急騰していた不動産や自動車も小幅安。ノンバンクも上げ幅縮小。ただ、公共投資関連は高い。

概況

TOPIX 15分足 MA(25-75)

円相場は昨年11月野田首相が衆議院の解散総選挙を表明する前は1ドル=79円38銭でしたが、次期首相が有力視された安倍自民党総裁がデフレ脱却のために日銀に対して物価目標2%の設定を求めたり、無制限の金融緩和を求めたため、円安が加速し、1月4日には一時1ドル=88円41銭を記録しました。

続きを読む>>

明日の材料 あおぞら銀行、イズミ、カイオム、パル、モブキャストなど

個別

・大庄(9979):12月の既存店売上高は前年比 97.0%、全店は95.6%
・ベルク(9974):第3四半期決算を発表。前年同期比 7.4%増収、0.4%営業減益
・フジ(8278):第3四半期決算を発表。前年同期比 0.6%増収、24.8%営業増益

続きを読む>>

大量保有報告書から  JPモルガン バイオ関連、新興不動産も買い付け  キャピタル、ブラックロックは大型製造株に矛先

個別 概況

テラ(2191) 日足6カ月

直近1カ月間に提出された大量保有報告書で著名機関投資家による買い付けが確認された主な銘柄を表にまとめてみた。 機関投資家別では、JPモルガン・アセット・マネジメントの銘柄選択が特徴的だ。11月30日に上場したバイオベンチ…

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは781.17ポイントの0.80ポイント安、日経平均は9,443円の11円高。売り圧力は限られ、小動きとなる銘柄が多い状態で、値上がり率上位もMUTOHホールディングスなどの仕手系株や、戸田工業や富士紡などの低位材料株が中心。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは781.17ポイントの0.80ポイント安、日経平均は9,443円の11円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は749、値下がり銘柄数は704。出来高は8億8,479万株、売買代金は4,605億円。 オバマ…

続きを読む>>