3070

明日の材料 三井松島産業、日本上下水道設計、KG情報、アマガサ、コロプラ、アクロディアなど

個別

■東プレ(5975):クオカードを贈呈する株主優待制度を導入
■松井証券(8628):「一日先物取引」の取扱い開始
■協和コンサルタンツ(9647):平成26年11月期決算を発表、今27年11月期は10.4%増収、10.6%営業減益を計画

続きを読む>>

明日の材料 ベルグアース、太洋基礎工業、フルスピード、日本ハム、アマナ、ウェルネットなど

個別

■ファースト住建(8917):平成26年10月期決算を発表、今27年10月期は4.2%増収、3.4%営業増益を計画
■東京ドーム(9681):第3四半期決算を発表、前年同期比2.0%減収、10.6%営業減益
■船井総研ホールディングス(9757):100万株の自己株式を消却

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 新日鉄住金ソリューションズ、ユーグレナ、アマガサ、クレハ、プロトコーポレーションなど

個別

■リバーエレテック(6666) 449円〔+80円、+21.68%〕
 消費電流を1/5以下に低減したクロック用水晶発振器を開発
■ハイデイ日高(7611) 3,665円〔-285円、-7.22%〕
 11月の既存店売上高は前年比99.7%
■トップカルチャー(7640) 504円〔+19円、+3.92%〕
 平成26年10月期決算を発表、今期大幅増益計画

続きを読む>>

売り方苦境!!1月22日以来の評価損率【日本証券新聞 12月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月4日

・日経平均、1万8000円に接近 米景気回復は勢い増す
・日銀ETF 新たな動き 欧州中銀に追随説も
・IPOこぼれ話 東京ボード工業は穴株候補
・証券株 軒並み高 大和Gは11月高値更新

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4連騰。ただ、米国株高と119円台の円安が好感も、後場は過熱警戒感から伸び悩み。円安メリットで鉄鋼や精密が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,720.43円の57.21円高、TOPIXは1,429.75の1.90ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は822、値下がり銘柄数は884。出来高は25億1,859万株、売買代金は2兆6,886億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ジャストプランニング、日精樹脂工業、中越パルプ工業、日本カーボンなど

個別

■住友重機械工業(6302) 694円〔+24円、+3.58%〕
 みずほ証券が目標株価を引き上げ
■シャープ(6753) 287円〔-1円、-0.35%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き下げ
■小糸製作所(7276) 3,680円〔-95円、-2.52%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 いちごグループホールディングス、エービーシー・マート、アダストリアホールディングス、中越パルプ工業など

個別

■三井ハイテック(6966):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正、増配
■ユナイテッドアローズ(7606):11月度の全社売上高は前年比99.7%、小売+ネット通販既存店は97.5%
■大分銀行(8392):650万株を上限に自社株買い、転換社債型新株予約権付社債発行

続きを読む>>

明日の材料 綜合臨床ホールディングス、スターバックスコーヒージャパン、三洋堂ホールディングス、ジョルダン、アクロディアなど

個別

■アルデプロ(8925)
 平成26年7月期決算を発表、「継続企業の前提に関する重要事象等」の記載解消
■日本テレホン(9425)
 第1四半期決算を発表、前年同期比16.0%増収、営業利益は△9百万円
■王将フードサービス(9936)
 第2四半期業績予想を下方修正

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は3日続伸。円安進行が寄与も、その後の円安一服で上げ幅縮小。出遅れ修正でその他金融やノンバンク、銀行が上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,728.35円の59.75円高、TOPIXは1,301.52の4.52ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は918、値下がり銘柄数は753。出来高は24億8,802万株、売買代金は2兆688億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は続伸。海運や倉庫、証券、銀行などが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,798.52円の129.92円高、TOPIXは1,305.06の8.06ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は915、値下がり銘柄数は719。出来高は12億6,191万株、売買代金は1兆156億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本マニュファクチュアリングサービス、アマガサ、ゼネラルパッカーなど

個別

■ユナイテッドアローズ(7606) 4,010円〔+180円、+4.70%〕
 8月度の全社売上高は前期比104.0%
■マネーパートナーズグループ(8732) 384円〔+73円、+23.47%〕
 引き続き円安好感、新サービスの開始も
■ファーストリテイリング(9983) 34,175円〔+1,010円、+3.05%〕
 8月の既存店売上高は103.8%

続きを読む>>

明日の材料 東日本ハウス、UBIC、エービーシー・マート、アダストリアホールディングスなど

個別

■マネーパートナーズグループ(8732)
 海外専用のトラベルプリペイドカード「マネパカード」の提供開始
■スターツコーポレーション(8850)
 9月16日をもって東証1部銘柄になることが決定
■泉州電業(9824)
 第3四半期決算を発表、前年同期比7.5%増収、27.5%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 ウエストホールディングス、エスフーズ、いちごグループホールディングス、レナウンなど

個別

■ベスト電器(8175)
 第1四半期決算を発表、前年同期比23.5%増収、6.8%営業増益
■インヴァスト証券(8709)
 楽天銀行「「くりっく 365」サービス終了に伴い顧客口座の移管受入れ
■建設技術研究所(9621)
 第2四半期及び通期利益予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 東福製粉、フルスピード、神戸物産、丸善CHIホールディングス、ICDAホールディングスなど

個別

■MICS化学(7899)
 平成26年4月期決算を発表、今27年4月期は5.5%増収、118.7%営業増益を計画
■日本テレホン(9425)
 平成26年4月期決算を発表、今27年4月期は10.7%増収、27.1%営業増益を計画
■大日本コンサルタント(9797)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 大東建託、クルーズ、ACKグループ、伊藤園、コロプラなど

個別

ファースト住建(8917)
 第2四半期決算を発表、前年同期比11.3%減収、17.4%営業減益
■東日本旅客鉄道(9020)
 4月30日発表の自己株式の取得、取得終了
■コネクシオ(9422)
 全国のファミリーマート店舗に新しいPOSAカードの什器を導入

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、国際石油開発帝石、山下医科器械、フジコー、ジオネクストなど

個別

■栄電子(7567)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は13.3%増収、47.0%営業増益を計画
■AOI Pro.(9607)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は7.2%増収、17.8%営業増益を計画
■藤久(9966)
 通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、鉄人化計画、ファーマライズホールディングス、ウエルシアホールディングス、日本管理センターなど

個別

■イオン(8267)
 ウエルシアホールディングス(3141)との業務・資本提携を深化
■関西アーバン銀行(8545)
 通期業績予想を上方修正、単元株式数を1,000株→100株に変更
■東宝(9602)
 平成26年2月期決算、100万株(30億円)を上限に自社株買い

続きを読む>>

明日の材料 メディネット、DNAチップ研究所、インタートレード、コスモ石油など

個別

■トーセイ(8923)
 年間仕入目標の半分を超える260億円の販売用不動産を現在までに取得
■エフ・ジェー・ネクスト(8935)
 通期業績予想を上方修正
■クロップス(9428)
 3月18日をもって東証1部銘柄に指定

続きを読む>>

明日の材料 アマナホールディングス、シンワアートオークション、東レ、eBASE、そーせいなど

個別

■AOKIホールディングス(8214)
 自己株式の処分、株式売出し
■京浜急行電鉄(9006)
 株主優待制度の拡大を発表
■プレナス(9945)
 米国において子会社を設立

続きを読む>>

明日の材料 NECネッツエスアイ、塩水港精糖、ウォーターダイレクト、神戸物産、コスモ・バイオなど

個別

■日本シイエムケイ(6958)
子会社の閉鎖、国内生産体制の見直し。通期業績予想を下方修正
■任天堂(7974)
通期業績予想を下方修正、期末配当予想を260円→100円へ減額
■フォーバル(8275)
1月24日をもって東証2部へ市場変更

続きを読む>>

明日の材料 SBSホールディングス、サントリー食品インターナショナル、神戸物産、エイチームなど

個別

■リブセンス(6054)
 1対2の株式分割を発表
■Jトラスト(8508)
 投資有価証券売却益 462百万円
■東京ドーム(9681)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 1.7%増収、15.6%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 JCLバイオアッセイ、エスイー、日本精工、ウシオ電機、幸楽苑など

個別

■キヤノン(7751) 3,335円〔-55円、-1.62%〕
 JPモルガンが投資判断を「Underweight」に引き下げ
■日立ハイテクノロジーズ(8036) 2,362円〔+11円、+0.47%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が新規「Outperform」
■カプコン(9697) 1,918円〔-38円、-1.94%〕
 モ ンス タ ーハ ンタ ー4が400万本を突破

続きを読む>>

明日の材料 東建コーポレーション、ABCマート、イートアンド、ユーグレナ、ビューティガレージなど

個別

■免疫生物研究所(4570)
 ネオシルク化粧品(通販&アンテナショップ)の設立、ヒト・コラーゲン含有化粧品の販売開始
■凸版印刷(7911)
 転換社債型新株予約権付社債800億円を発行
■ファーストリテイリング(9983)
 11月国内ユニクロ事業の既存店売上高は107.7%、直営店計は110.0%
■ソフトバンク(9984)
 子会社イー・アクセスとウィルコムが合併

続きを読む>>

明日の材料 東日本ハウス、ABCマート、稲葉製作所、キヤノン、ファーストリテイリングなど

個別

■スリープログループ(2375)
 第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表
■ベストブライダル(2418)
 転換社債型新株予約権付社債を発行、額面総額50億円
■ナトコ(4627)
 通期売上高予想を14,500→15,300百万円へ、営業利益予想を1,220→2,050百万円へ増額修正
■東栄住宅(8875)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 9.9%増収、19.5%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 テンプホールディングス、アマガサ、クスリのアオキ、ガンホー、沢井製薬など

個別

■フュートレック(2468)
 音声認識「業務日報ソリューション」が「保険市場」のアドバンスクリエイト全店で採用
■タイセイ(3359)
 東証マザーズへの上場承認
■中山製鋼所(5408)
 債務免除益 60,209百万円
■内田洋行(8057)
 通期売上高予想を127,500→128,150百万円へ、営業利益予想を400→900百万円へ増額修正

続きを読む>>

7月期決算発表スタート アルチザ 本決算9月5日開示 テンポス10日、エニグモ13日

個別

アルチザ(6778) 週足

新興市場ではタカショー(7590・JQ)を皮切りに7月期決算発表が始動した。
今期予想に注目が集まりそうなのが、9月5日に本決算を明らかにするアルチザ(6778・東マ)だ。モバイル高速通信を実現する次世代規格の移行スケジュール変更に伴い先送りされたLTE(次世代高速通信規格)大型基地局向けの機器需要が、今期表面化するとの見方がもっぱら。

続きを読む>>

明日の材料 ロック・フィールド、アマガサ、シュッピン、インフォコム、カイオムなど

個別

■カイオム・バイオサイエンス(4583)
 ADLibシステムとしての全ての要件を満たす優良なプロトタイプ細胞株が獲得できたことを報告

■イハラケミカル(4989)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 4.4%増収、17.2%営業減益

■日本山村硝子(5210)
 第1四半期に特別修繕引当金戻入額3,541百万円を特別利益として計上予定

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 伊藤園、フジクラ、文化シヤッター、三井不動産、イオンモールなど

個別

■伊藤園(2593) 2,059円〔-109円、-5.03%〕
 平成25年4月期決算を発表

■ネクソン(3659) 1,028円〔-2円、-0.19%〕
 JPモルガン証券が新規「Overweight」

■テイクアンドギヴ・ニーズ(4331) 18,600円〔-140円、-0.75%〕
 横浜のハウスウェディング施設「THE SEASON’S」の営業権を取得

続きを読む>>

明日の材料 伊藤園、カワチ薬品、スズデン、セルシードなど

個別

■イーブック(3658)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 38.4%増収、17.9%営業増益

■スズデン(7480)
 5月度の個別売上高は前年同月比 6.1%減

■セルシード(7776)
 癌組織モデル作製用癌細胞シートに関する日本特許が成立見込み

続きを読む>>

新興市場 決算発表スケジュール 3Dマトリックス 13日、エニグモ 14日に開示

個別 概況

エニグモ(3665) 週足

新興市場でも4月期決算(1月期企業の第1四半期、10月期企業の第2四半期、7月期企業の第3四半期、4月本決算)の発表シーズンを迎えた。
直近IPO(新規上場)では、6月3日にビューティガレージ(3180・東マ)が本決算を、12日にミサワ(3169・東マ)が四半期決算を出す予定。中でも14日のエニグモ(3665・東マ)の四半期決算は要チェックだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向 一建設、テクノスジャパン、JCU、ニッパツ、J・TECなど

概況

■一建設(3268) 4,745円〔+700円、+17.31%〕
 今期二桁増収増益見通し

■テクノスジャパン(3666) 3,085円〔+152円、+5.18%〕
 記念配当から期末配当予想を75円→100円へ

■医学生物学研究所(4557) 659円〔+0円、+0.00%〕
 JSR(4185)との資本・業務提携

続きを読む>>

明日の材料 テクノスジャパン、コロプラ、医学生物学、鈴茂器工、ミロクなど

個別

■一建設(3268):平成25年1月期決算を発表、今26年1月期は24.2%増収、20.7%営業増益を計画
■コロプラ(3668):役員持株会、従業員持株会の設立を発表
■日本化学(4092):特損から通期純利益予想を△1,400→△3,800百万円へ減額
■ファンケル(4921):持株会社体制への移行を検討
■イハラケミカル(4989):第1四半期決算を発表、前年同期比 9.3%増収、7.5%営業増益
■鈴茂器工(6405):1対1.2の株式分割を発表

続きを読む>>

明日の材料 クックパッド、マクドナルド、SUMCO、デジタルアーツ、NTN、オリコなど

個別

■クックパッド(2193):第3四半期決算を発表、前年同期比 27.0%増収、37.9%営業増益
■デジタルアーツ(2326):3月15日をもって東証1部銘柄に指定
■FUJIKOH(2405):白井事業所のバイマスガス化発電施設が、再生可能エネルギー発電設備として認定
■メディアクリエイト(2451):通期業績予想の下方修正を発表、営業利益は21百万円→△24百万円
■マクドナルド(2702):2月の全店売上高は10.4%減、既存店は12.1%減
■キャリアリンク(3070):通期業績予想の上方修正を発表、営業利益は711→969百万円

続きを読む>>

個別銘柄動向 JT、グリー、エプソン、オリックスなど

個別

■アップルインターナショナル(2788) 10,160円〔+1,500円、+17.32%〕
 決算を発表

■JT(2914) 2,848円〔-77円、-2.63%〕
 政府保有株の売却報道

続きを読む>>

明日の材料 JBイレブン、ネクソン、ピーエイ、ムサシ、オリックスなど

個別

■ネクソン(3659):未定としていた今期配当予想について第2四半期末、期末とも5円(年間10円)とすることを発表
■ピーエイ(4766):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 25.1%増収、43.1%営業増益を計画
■ムサシ(7521):単元株式数を500株→100株に変更することを発表

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは799.21ポイントの7.92ポイント高、日経平均は9,742円の161円高。FOMCでは失業率6.5%に低下するまで異例な低金利継続と発表したが、失業率見通しは2015年が6.0~6.6%なので、従来の「少なくとも2015年半ばまで維持する」と同じと受け止められ、ドル安にはならず。日銀に対する緩和圧力で円安が加速し、電機株や海運株などが高い

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは799.21ポイントの7.92ポイント高、日経平均は9,742円の161円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は973、値下がり銘柄数は558。出来高は27億6,981万株、売買代金は1兆4,895億円。…

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは800.62ポイントの9.33ポイント高、日経平均は9,733円の152円高。米FOMCで失業率6.5%以下まで低金利政策継続と表明。米国債は材料出尽くしから上昇し、ドル買い円安。1ドル=83円38銭近辺の円安で東証では電機株が上昇。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは800.62ポイントの9.33ポイント高、日経平均は9,733円の152円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,188、値下がり銘柄数は343。出来高は13億9,684万株、売買代金は7,161億円。…

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは791.29ポイントの5.22ポイント高、日経平均は9,581円の56円高。12月のドイツ景況感指数がプラス6.9と11月のマイナス15.7から回復し、ユーロ高円安となり、東証では大型電機株が値上がり。13日~14日のEU首脳会議では銀行監督一元化への話し合いも進むことにも期待。日本の金融緩和期待で不動産株も堅調。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは791.29ポイントの5.22ポイント高、日経平均は9,581円の56円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は911、値下がり銘柄数は593。出来高は19億3,972万株、売買代金は1兆627億円。 欧州…

続きを読む>>