2875

個別銘柄動向(午後) 日本M&Aセンター、東洋水産、スタートトゥデイ、ケー・エフ・シーなど

個別

■川崎重工業(7012) 567円〔-2円、-0.35%〕
 大和証券が投資判断を引き下げ
■CFSコーポレーション(8229) 848円〔+51円、+6.40%〕
 上方修正、増配を11時30分に発表
■電源開発(9513) 4,660円〔+350円、+8.12%〕
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4日ぶりに反発。米小売売上高が予想を上回り米国株上昇、円安も好感。ただ、上値も重い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,371.58円の114.18円高、TOPIXは1,399.65の2.61ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は786、値下がり銘柄数は934。出来高は31億644万株、売買代金は3兆6,314億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ディー・エヌ・エー、東洋水産、トーカッロ、菊池製作所、ブイキューブなど

個別

■牧野フライス製作所(6135) 930円〔+28円、+3.10%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き上げ
■日本電産(6594) 8,221円〔+443円、+5.70%〕
 独GPMを買収、China Tex MEEの事業資産の取得も
■いすゞ自動車(7202) 1,464円〔-9円、-0.61%〕
 東海東京調査センターが新規「1」

続きを読む>>

決算発表 来週から本格化 31日がピーク

個別 概況

2015年3月期の第2四半期(4-9月)の決算発表が来週24日から本格的にスタートする。
発表のピークは400社以上が発表する10月31日(金)。11月7日(金)に第2のピークとなるが、電機、自動車をはじめ各業界の主力企業の発表は30日、31日にある程度集中している。株価への影響度を含めてこのあたりがヤマ場になる。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの大幅安で、東京市場もほぼ全面安。空運、証券、海運、その他金融などが安い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,875.01円の207.24円安、TOPIXは1,298.32の19.89ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,900万株、買いは880万株。

続きを読む>>

“おもてなし関連”逆行高 訪日外国人3000万人時代の投資戦略【日本証券新聞 10月1日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月1日

・住友商事が急落 減損処理になお未了感 大手商社への連想売りも
・ゲーム再人気化に備える コロプラ 上昇コースは「3段構え」
・IPO初値 FFRI初日値付かず ホットランドは公募比1.7%安
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本アクア

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面安、欧米株安や鉱工業生産が重し。住友商事が減損損失で大幅安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,173.52円の137.12円安、TOPIXは1,326.29の11.01ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は357、値下がり銘柄数は1,378。出来高は23億3,895万株、売買代金は2兆2,798億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) フュートレック、東洋水産、イデアインターナショナル、ホットランド、セーレンなど

個別

■セイコーホールディングス(8050) 470円〔+47円、+11.11%〕
 野村証券が新規「Buy」
■住友商事(8053) 1,213円〔-164円、-11.91%〕
 減損損失から下方修正
■SCSK(9719) 2,951円〔+12円、+0.41%〕
 JPモルガンが新規「Overweight」

続きを読む>>

10年ぶり首相訪問 「メキシコ」は話題豊富 TPP進展で関連株に出番【日本証券新聞 7月29日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月29日

・カジノ関連が一斉高 次期国会で法案成立濃厚に
・「マザーズ10年ルール」適用結果 「卒業」8銘柄、「残留」6銘柄
・筍狩りに行こう マックス 第1四半期は好調推移、割安感が顕著
・「iPhone6」関連 再チェック ファナックの利益急増に貢献

続きを読む>>

強いものにはワケがある 昨年高値接近銘柄を狙え

個別 概況

大陽日酸(4091) 週足

「上がる時は全面高、下がる時も全面安の無機質な展開」というのは最近よく聞く相場評の1つだが、これはあくまでも目先の話。中期的な値動きを見ると、銘柄ごとの優劣が、かなりはっきりしてきている。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 東洋水産、新ネイ、総合メディカル、アサンテ、住友重機械工業など

個別

■大日本スクリーン製造(7735) 470円〔-1円、-0.21%〕
 JPモルガンが投資判断を「Underweight」に引き下げ
■ウィズ(7835) 610円〔-60円、-8.96%〕
 下方修正、優待制度の廃止を発表
■伊藤忠エネクス(8133) 581円〔+18円、+3.20%〕
 大阪カーライフグループを子会社化
■レーサム(8890) 1,072円〔-32円、-2.90%〕
 通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

日経平均安値、1万4000円割れ 米株安以上に「円高」が問題【日本証券新聞 4月14日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月14日

・「為替は米経済で決まる」 年末1ドル=115円目標
・何を示唆?10日「43銭高」 過去の事例は8勝1敗 
・エルニーニョ関連を探る 日本農薬、ホクトなど
・竹内製作所 逆行高強烈 今期は35%営業増益へ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ラクーン、オイシックス、日創プロニティ、ドクターシーラボなど

個別

■ノダ(7879) 480円〔-90円、-15.79%〕
 自己株式の処分、株式売出しが嫌気
■極東貿易(8093) 219円〔+11円、+5.29%〕
 上方修正、復配を13時に発表
■オークワ(8217) 787円〔-46円、-5.52%〕
 下方修正を発表

続きを読む>>

「STAP細胞」相場開幕 新日本科学、コスモバイオなど逆行高 【NSJ日本証券新聞 1月31日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月31日

・決算、株安、ROE… 自社株買いラッシュに条件整う
・決算速報 新日鉄住金 好決算、増配を好感 大正製薬も急伸
・レオ様、東証で会見
・オークファン ヤフーと連携 「オークション」市場拡大を後押し

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ウェルネット、クミアイ化学工業、エナリス、日産、菱洋エレクトロなど

個別

■菱洋エレクトロ(8068) 1,044円〔+26円、+2.55%〕
 米Tactus社と資本提携、日本国内における総代理店権ならびに海外代理店権を取得
■NKSJホールディングス(8630) 2,853円〔+80円、+2.88%〕
 キャノピアス社の株式取得
■スカイマーク(9204) 355円〔+4円、+1.14%〕
 大和証券では強気見通しを継続

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) タケエイ、FUJIKOH、東洋水産、ツルハホールディングスなど

個別

■愛知製鋼(5482) 425円〔-19円、-4.28%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「UNDERPERFORM」に引き下げ
■スタンレー電気(6923) 2,281円〔+38円、+1.69%〕
 2014年の見通しで、みずほ証券が注目
■日本ロジスティクスファンド投資法人(8967) 1,013,000円〔+16,000円、+1.60%〕
 投資口を1対5に分割

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 鹿島、ファンコミュニケーションズ、夢の街創造委員会、コメ兵、太陽誘電など

個別

■第一興商(7458) 2,946円〔+143円、+5.10%〕
 計画を上回り第2四半期決算、期末配当予想を引き上げ
■ニチハ(7943) 1,381円〔+44円、+3.29%〕
 14時に上方修正、増配を発表
■上組(9364) 905円〔+50円、+5.85%〕
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) いちごグループ、東洋水産、リアルコム、アルチザネットワークスなど

個別

■山崎製パン(2212) 1,077円〔-35円、-3.15%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」→「3」に引き下げ
■キユーピー(2809) 1,512円〔+36円、+2.44%〕
 UBS証券が投資判断を「Neutral」→「Buy」に引き上げ
■ジャフコ(8595) 3,675円〔+200円、+5.76%〕
 ベンチャー投資で法人税減税との報道

続きを読む>>

株式分割候補を探せ! 来春NISA導入が切り口

個別 概況

オークファン(3674) 日足

最近、株式分割を発表する企業が相次いでいる。17日に1対5分割を発表したオークファン(3674・東マ)がストップ高。1対200(実質1対2)分割発表のITbook(3742・東マ)も大幅高と、株価への感応度の高さも目立つ。特に、オークファンの場合、17日終値が1万3,710円で、100株単位のため、これまで最低単位の投資にも100万円を優に超える資金を必要とした。9月末に株式分割の権利を落とせば、一般個人投資家にもぐっと買いやすくなることがポイントだ。

続きを読む>>

東海染工 「待機児童ゼロ」関連の穴株 子会社トットメイトが愛知で事業拡大

セクター 個別

安倍首相がかねて成長戦略の重要な柱の1つとして掲げる「女性の活躍」。少子高齢化の進展に伴う労働力人口の減少を食い止めるため、政府は2017年までに40万人分の受け皿を確保して待機児童ゼロを実現、女性の正規雇用者比率向上を目指す。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 関東天然瓦斯開発、メンバーズ、GSユアサ、黒田精工など

個別

■黒田精工(7726) 173円〔+9円、+5.49%〕
 固定資産譲渡益1,267百万円を計上予定

■あおぞら銀行(8304) 286円〔+1円、+0.35%〕
 シティグループが投資判断を「買い」に

■みずほフィナンシャルグループ(8411) 197円〔+3円、+1.55%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を「買い」に引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 伊藤園、ヒューリック、パーク24、LIXIL、アマダなど

個別

■東洋水産(2875) 3,270円〔+45円、+1.40%〕
 バークレイズ・キャピタルが新規「オーバーウエイト」

■ヒューリック(3003) 856円〔+35円、+4.26%〕
 JPモルガンが新規「Overweight」

■JIN(3046) 5,200円〔+170円、+3.38%〕
 出店ペースを早め、中国で100店舗体制にするとの報道

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) カカクコム、シキボウ、タクマ、ヤマハ発動機、ソフトバンクなど

個別

■日本航空(9201) 5,040円〔+10円、+0.20%〕
 UBS証券では目標株価を6,000円→7,700円へ引き上げ

■NTT(9432) 5,120円〔+125円、+2.50%〕
 モルガン・スタンレーMUFG証券が目標株価を引き上げ

■精養軒(9734) 850円〔+150円、+21.43%〕
 上野動物園のパンダが妊娠の兆候で。東天紅(8181)も大幅高

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 住友化学、ゼリア新薬、SMC、アークなど

個別

■東洋水産(2875) 3,460円〔+50円、+1.47%〕
 決算を受けて、シティーグループでは「買い」継続

■三越伊勢丹(3099) 1,486円〔-33円、-2.17%〕
 クレディ・スイスでは「UNDERPERFORM」を継続

■住友化学(4005) 365円〔+7円、+1.96%〕
 決算を受けて、JPモルガン証券では「Overweight」継続

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ABCマート、東洋ゴム工業、THK、シチズンHDなど

個別

■THK(6481) 2,646円〔+194円、+7.91%〕
 シティグループが投資判断を「1」に引き上げ

■シャープ(6753) 466円〔-65円、-12.24%〕
 ゴールドマン・サックスでは「売り」継続

■プレス工業(7246) 537円〔-21円、-3.76%〕
 14時に平成25年3月期決算を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 やまねメディカル、ユーグレナ、UBIC、テクノ・セブン、東京エレクトロンなど

個別

■やまねメディカル(2144) 25,900円〔-1,610円、-5.85%〕
 下方修正、減配を発表

■UBIC(2158) 4,395円〔-360円、-7.57%〕
 大和証券が投資判断を「1」→「3」へ引き下げ

■ユーグレナ(2931) 4,190円〔+700円、+20.06%〕
 連日のストップ高、エネルギー重点分野、分割

続きを読む>>

個別銘柄動向 アンジェスMG、日立造船、メガネトップ、サンフロンティア不動産、学究社など

個別

■住友不動産(8830) 3,460円〔+140円、+4.22%〕
 UBS証券でも投資判断を「Buy」に

■サンフロンティア不動産(8934) 110,200円〔-4,400円、-3.84%〕
 公募増資などを背景に希薄化懸念

■学究社(9769) 1,420円〔+190円、+15.45%〕
 期末配当予想を40円→60円に引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向 ショーボンド、サイネックス、ひらまつ、ネクス、GSユアサなど

個別

■ショーボンドホールディングス(1414) 3,400円〔+0円、+0.00%〕
UBS証券が投資判断を「Neutral」へ引き下げ
■サイネックス(2376) 450円〔-5円、-1.10%〕
NSJ日本証券新聞 浪速レポーターのイチ押し株

続きを読む>>