2764

明日の材料 三井住建道路、三井住友建設、五洋建設、テンプホールディングス、新日本科学、オープンハウスなど

個別

■第一生命保険(8750):第3四半期決算を発表、経常利益は前年同期比25.8%増
■アサツーディ・ケイ(9747):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は1.4%増収、17.2%営業増益を計画
■富士ソフト(9749):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は2.4%増収、2.3%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ひらまつ、ハニーズ、シーズメン、タイセイなど

個別

■豊商事(8747) 412円〔+80円、+24.10%〕
 プロスペクトが1株400円でTOB
■日本通運(9062) 609円〔+3円、+0.50%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ
■アオキスーパー(9977) 1,127円〔+150円、+15.35%〕
 第3四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 博展、夢の街創造委員会、ウォーターダイレクト、ひらまつ、シーズメンなど

個別

■群馬銀行(8334):400万株、30億円を上限に自社株買い
■セキチュー(9976):第3四半期決算を発表、前年同期比2.1%増収、490.8%営業増益
■アオキスーパー(9977):第3四半期決算を発表、前年同期比4.2%増収、298.1%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 日本アクア、省電舎、ミクシィ、日本マニュファクチャリングサービス、ひらまつ、マツモトキヨシホールディングスなど

個別

■CYBERDYNE(7779):第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306):第2四半期決算、増配、1,000億円を上限に自社株買い
■ピー・シー・エー(9629):中小企業の海外進出を支援する新事業を開始

続きを読む>>

明日の材料 第一屋製パン、イオン九州、ひらまつ、スター・マイカ、日本オラクルなど

個別

■西尾レントオール(9699):通期業績予想を上方修正、期末配当予想を30円→50円へ修正
■ミスミグループ本社(9962):8月の売上高は前年比114.0%
■ルネサスイーストン(9995):9月26日をもって東証1部銘柄に指定、期末配当予想を10円→12円へ修正

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、UBIC、SJI、ウェルネット、ひらまつ、オープンハウスなど

個別

■ライドオン・エクスプレス(6082):第1四半期決算を発表、前年同期比5.0%増収、0.4%営業増益
■CYBERDYNE(7779):第1四半期決算を発表、営業利益は△319百万円
■ワイヤレスゲート(9419):N・フィールド(6077)と業務提携

続きを読む>>

「7-9月期末一括高配当」に注目 利回り3%超・優待付きが2銘柄【日本証券新聞 6月30日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月30日

・J-REITに死角!? 日銀の支援に終了観測
・北陸の証券会社18社 「投資デビュー応援キャンペーン!」
・関西系電鉄株 ジリ高基調 「ハリー・ポッター」効果期待も
・IPO初値 メドピア2.3倍高発進 レアジョブは初値持ち越し

続きを読む>>

明日の材料 飛島建設、江崎グリコ、マツモトキヨシホールディングス、SUMCOなど

個別

■アルデプロ(8925)
 不動産投資顧問業に進出
■スカイマーク(9204)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は21.5%増収、営業利益は312百万円を計画
■サンドラッグ(9989)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は3.8%増収、3.0%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 ダイドードリンコ、伊藤園、アスクル、Oakキャピタル、あさひ、持田製薬など

個別

■アルチザネットワークス(6778):通期業績予想を上方修正
■ピジョン(7956):平成26年1月期決算を発表、今27年1月期は9.1%増収、11.9%営業増益を計画
■ファーストリテイリング(9983):国内ユニクロ事業の2月既存店は全エヒ100.8%、直営店計は103.6%、ダイレクト販売含むは103.5%

続きを読む>>

明日の材料 山崎製パン、ファンコミュニケーションズ、宝ホールディングス、ディーブイエックス、グリー、楽天など

個別

■IBJ(6071)
 平成25年12月期決算、1対3の株式分割
■日本電子(6951)
 ニコン(7731)と資本業務提携
■大塚家具(8186)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は4.0%増収、45.2%営業増益
■アサツーディ・ケイ(9747)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は1.8%増収、167.5%営業増益を計画

続きを読む>>

外国人の買う個別銘柄は 9月末の保有比率徹底チェック 【NSJ日本証券新聞 12月19日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月19日

・トップインタビュー ムロコーポレーション ベトナム独り立ち、米国は正常化へ
・10日発表の金融庁新指針が波紋 ソニーF、完全子会社化消滅?
・アサツーDK 配当引き上げで急伸
・4社同時IPO アーキテクツ 2.2倍高発進

続きを読む>>

明日の材料 ネクスト、UBIC、グリー、電通、リブセンス、日立メディコ、高知銀行など

個別

■イー・ガーディアン(6050)
 40,000株(80百万円)を上限に自社株買い
■AOKIホールディングス(8214)
 1対2の株式分割
■セイノーホールディングス(9076)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■日鐵住金物産(9810)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 エムスリー、塩野義製薬、日立金属、神鋼環境ソリューション、KDDIなど

個別

■スタンレー電気(6923)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■三井造船(7003)
 第2四半期利益予想を上方修正
■IHI(7013)
 第2四半期利益予想の上方修正を発表
■モスフードサービス(8153)
 第2四半期業績予想の上方修正を発表
■アコム(8572)
 第2四半期業績予想の上方修正を発表
■グランディハウス(8999)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

「高価格帯の外食」「業務用食品卸」をマーク 大企業の交際費 損金算入検討で浮上

セクター 個別

うかい(7621) 週足

「財務省は来年度から、大企業の交際費の一部についても損金に算入することを認める検討に入った」と報じられた。消費増税による消費需要の落ち込みをやわらげるのが狙い。

続きを読む>>

年内需給分析のカギ握る個人売買 “2つの税制改正”の影響を探る 【NSJ日本証券新聞 10月16日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月16日

・銘柄一本勝負 三洋化成 増額修正期待を狙う
・“有事”から“平時”対応へ 11月5日から空売り規制緩和
・「高価格帯の外食」「業務用食品卸」をマーク 大企業の交際費 損金算入検討で浮上
・プレナス 年初来高値更新 既存店好調、通期上方修正

続きを読む>>

明日の材料 ひらまつ、モブキャスト、JXホールディングス、神鋼環境ソリューション、アデランスなど

個別

■オイシックス(3182)
 店舗宅配事業(乳販店等を通じた通販事業)を廃止
■クミアイ化学工業(4996)
 静岡県磐田市メガソーラー発電所の売電開始
■アクトコール(6064)
 入居者総合補償サービスの提供を開始
■日精エー・エス・ビー機械(6284)
 東証1部指定承認、9月26日
■アデランス(8170)
 8月度のアデランス事業は112.8%、全体では113.6%

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 積水ハウス、オイシックス、チヨダ、NTTドコモ、バローなど

個別

■TOA(6809) 725円〔+1円、+0.14%〕
 丸三証券では「買い」を継続
■小野測器(6858) 431円〔+10円、+2.38%〕
 30万株、138百万円を上限に自社株買い
■良品計画(7453) 8,560円〔-130円、-1.50%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」に引き上げ
■HIS(9603) 4,975円〔-405円、-7.53%〕
 第3四半期決算を発表、前年同期比 11.9%増収、16.9%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 積水ハウス、ベネフィット・ワン、ジェイアイエヌ、パラカ、小野測器など

個別

■ひらまつ(2764)
 ToSTNeT-3で自社株買い、200万株(1,320百万円)を上限
■サッポロドラッグストアー(2786)
 第2四半期売上高予想を23,650→24,370百万円へ、営業利益予想を450→520百万円へ増額修正
■オイシックス(3182)
 株主優待制度を導入、1単元以上の保有でプレミアム米を贈呈
■アルチザネットワークス(6778)
 平成25年7月期決算を発表、今26年7月期は営業利益で103百万円を計画

続きを読む>>

明日の材料 サニーサイドアップ、総医研ホールディングス、ひらまつ、ソフトウェア・サービスなど

個別

■リアルコム(3856)
 「継続企業の前提に関する注記」の記載解消
■ドン・キホーテ(7532)
 平成25年6月期決算を発表、今26年6月期は4.9%増収、3.5%営業増益を計画
■ゲートウェイホールディングス(7708)
 平成25年6月期決算を発表、今26年6月期は199.8%増収、営業利益は271百万円を計画

続きを読む>>

飲食業界の“三極化”鮮明 「高価格帯」「本業プラスα」業態軒並み堅調

セクター 個別

足元の決算で飲食業界の「三極化」が鮮明になっている。
9日に日本マクドナルドホールディングス(2702・JQ)が今12月期の第2四半期(1-6月)決算とともに通期業績予想の下方修正を発表し、12日は急落した。また、「すき家」を全国展開するゼンショーホールディングス (7550)も先ごろ今3月期の第1四半期(4-6月)決算を発表。前年同期比10%増収としたものの、営業利益は同23%減に沈んでいる。両社ともに客数減が顕著で、「すき家」の客数(既存店ベース)は7月までの20カ月連続、前年同月割れが続いている。

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、コメ兵、ブリヂストン、ユニデン、PSS、青山商事、アサツーDKなど

個別

■ウォーターダイレクト(2588):第1四半期決算、1対3の株式分割を発表
■モブキャスト(3664):第2四半期決算を発表、売上高は2,600百万円、営業利益は60百万円
■横河電機(6841):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.6%増収、14.7%営業増益
■シチズンホールディングス(7762):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.2%増収、7.9%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 綜合臨床ホールディングス、サッポロドラッグストアー、KLab、大日本住友製薬など

個別

■KLab(3656) 1,316円〔-290円、-18.06%〕
 赤字となる第3四半期決算を発表
■大日本住友製薬(4506) 1,483円〔+66円、+4.66%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ
■ニューフレアテクノロジー(6256) 1,132,000円〔+150,000円、+15.27%〕
 モルガン・スタンレーMUFG証券が投資判断を新規「Overweight」

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ひらまつ、メガネスーパー、エイチーム、アマノなど

個別

■アマノ(6436) 977円〔+35円、+3.72%〕
 UBS証券が投資判断「Buy」、1,250円目標

■IHI(7013) 353円〔+9円、+2.62%〕
 野村証券が目標株価を400円に引き上げ

■バンダイナムコ(7832) 1,475円〔+74円、+5.28%〕
 大和証券が投資判断を「3」→「2」に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 テイア、ひらまつ、Jフロント、エニグモ、カイオム・バイオサイエンスなど

個別

■大塚ホールディングス(4578)
 「エビリファイ」に関して、「うつ病・うつ状態」の効能追加の承認を取得

■カイオム・バイオサイエンス(4583)
 1対2の株式分割を発表、基準日は6月30日

■インスペック(6656)
 平成25年4月期決算を発表、平成26年4月期は113.2%増収、営業利益は30百万円の黒字化を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 学情、シンプレクス、リブセンス、富士機械製造、ジェイテクトなど

個別

■ジェイテクト(6473) 1,058円〔+66円、+6.65%〕 
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に引き上げ

■堀場製作所(6856) 3,390円〔+90円、+2.73%〕 
 モルガンスタンレーMUFGが新規「Overweight」

■カシオ計算機(6952) 866円〔+26円、+3.10%〕 
 大和証券が投資判断「2」、1,050円目標

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ひらまつ、ガンホー・オンライン、三菱マテリアル、遠藤照明など

個別

■ジェイアイエヌ(3046) 5,920円〔+460円、+8.42%〕
 東証への上場承認(区分は未定)

■ガンホー・オンライン(3765) 1,342,000円〔+300,000円、+28.79%〕
 決算、分割が引き続き材料視

■もしもしホットライン(4708) 1,182円〔-229円、-16.23%〕
 今期大幅減益見通しとなる決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 ひらまつ、ジェイアイエヌ、T&Gニーズ、小森コーポ、パナソニックなど

個別

■スターバックス(2712)
 平成25年3月期決算を発表、平成26年3月期は4.7%増収、2.9%営業増益を計画

■ひらまつ(2764)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正、増配を発表

■ジェイアイエヌ(3046)
 東証1部または2部への上場承認。株式売出し、記念配当の実施を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 博展、ひらまつ、イーピーミント、京王電鉄など

個別

■博展(2173) ストップ高買い気配
 昼休み中に上方修正を発表

■ひらまつ(2764) 716円〔+24円、+3.47%〕
 3月度の月次業績を発表、上期では予想を上回る結果に

■双日(2768) 148円〔-3円、-1.99%〕
 バークレイズが投資判断を「アンダーウエイト」へ引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 日本M&Aセンター、オールアバウト、カワチ薬品、カイオム、アシックスなど

個別

■安川情報システム(2354)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は1.9%増収、207.4%営業増益を計画

■オールアバウト(2454)
 通期売上高予想を3,260→3,296百万円へ、営業利益予想を120→157百万円へ増額修正

■カワチ薬品(2664)
 通期売上高予想を2,390→2,316百万円へ、営業利益予想を100→82百万円へ減額修正

続きを読む>>

取材の現場から 交際費減税効果350億円の行方 「木曽路」から「ぐるなび」まで

個別 取材の現場から 連載

木曽路(8160) 週足

日銀による大胆な金融緩和がスタート。続くアベノミクス「第二の矢」では、財政出動を行う。その中に、「交際費」の緩和がある。

続きを読む>>

アベノミクスは内需主導 2012年度相場を振り返る

概況

日経平均 月足10年

2012年度の商いも終了。日経平均は、甘利明経済再生相の掲げた「1万3,000円」までは、まだ少し距離があるにしても、3月末としては2年連続高で、2008年3月末(1万2,525円)に、ほぼ匹敵する5年ぶりの高水準で着地。

続きを読む>>

明日の材料 キリン、コメ兵、森下仁丹、ワコム、M2Jなど

個別

■キリン(2503):5,000万株、500億円を上限に自己株式の取得を発表
■コメ兵(2780):通期業績予想の上方修正、期末配当予想の修正(9円→10円)を発表
■ビックカメラ(3048):株主優待券の利便性向上から、コジマでも利用可能に
■森下仁丹(4524):PATHEON社、三井物産と米国におけるシームレスカプセル受託製造事業に関する覚書締結
■ワコム(6727):30周年記念配当から、期末配当予想を4,000円→4,500円に修正
■M2J(8728):未定としていた期末配当予想を4,500円にすると発表(前期実績は1,800円)

続きを読む>>

概況/前引け ブレイナード米財務次官が安倍政権の経済政策を支持したため、円安に向かい、東証も反発。トヨタや金融株が高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

ブレイナード米財務次官が11日の記者会見で安倍政権の経済政策について「経済成長を再び活性化させ、デフレからの脱却を目指す日本の努力を支持する」と述べたため、日本の積極的な金融緩和による円安に対しては容認すると受け止められ、11日の米国市場では円相場は1ドル=94円42銭まで円安が進みました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 テラ、ひらまつ、ネクソン、ジャムコなど

個別

■日本写真印刷(7915) 1,877円〔+368円、+24.39%〕
 上方修正を発表。野村証券では目標株価を引き上げ

■ベネッセホールディングス(9783) 3,705円〔-280円、-7.03%〕
 第3四半期決算、下方修正を発表

続きを読む>>

不動産TOBの「次」を追う サンケイビル、東宝不、エスリード… 【NSJ日本証券新聞(2月04日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月04日付け

・不動産TOBの「次」を追う サンケイビル、東宝不、エスリード…
・新興市場 決算発表ラッシュ 国策に乗る好業績割安株もマーク

続きを読む>>

年初スタートダッシュは材料株 実は低迷多い225銘柄? 大駆け銘柄に3つの物色キーワード

概況

ライト工業(1926) 日足

大発会の大幅高で始まった今年の相場、ここまでの先駆株と出遅れ株を検証してみたい。東証1部銘柄を対象に昨年12月28日終値と1月28日の終値を単純比較して、株価騰落率の上位ランキングを見たものが別表だ。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ショーボンド、サイネックス、ひらまつ、ネクス、GSユアサなど

個別

■ショーボンドホールディングス(1414) 3,400円〔+0円、+0.00%〕
UBS証券が投資判断を「Neutral」へ引き下げ
■サイネックス(2376) 450円〔-5円、-1.10%〕
NSJ日本証券新聞 浪速レポーターのイチ押し株

続きを読む>>

日米大手 野村 GS「5兆円」で一致 外国人買い本番はこれから 【NSJ日本証券新聞(1月10日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月10日付け

・日米大手 野村 GS「5兆円」で一致 外国人買い本番はこれから
・本誌連載陣による新春座談会

続きを読む>>