2695

概況/寄付き 東京市場は小幅続落スタート、米国株安が重しに

概況

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが920万株、買いは840万株。9時9分時点の日経平均は18,662.17円の41.43円安、TOPIXは1,515.85の1.16ポイント安。

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、高千穂交易、くらコーポレーション、サムティ、インタートレードなど

個別

■前田工繊(7821):期末配当予想を4円→5円へ引き上げ
■ピープル(7865):平成27年1月期決算を発表、今第1四半期は7.6%増収、24.1%営業増益を計画
■横浜銀行(8332):グループの浜銀ファイナンス等が東日本銀行と業務提携

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) きょくとう、くらコーポレーション、クスリのアオキなど

個別

■TASAKI(7968) 2,076円〔-187円、-8.26%〕
 連日の上昇から手仕舞い売りが優勢
■スターフライヤー(9206) 2,114円〔+14円、+0.67%〕
 11月度の利用率は+12.1
■コネクシオ(9422) 1,130円〔+19円、+1.71%〕
 販管費を約15億円減らし370億円弱にするとの報道

続きを読む>>

明日の材料 北野建設、ジェイエイシーリクルートメント、くらコーポレーション、ユニチカ、ツルハホールディングスなど

個別

■西松屋チェーン(7545):第3四半期決算を発表、前年同期比0.8%増収、1.6%営業減益
■セゾン情報システムズ(9640):通期業績予想を下方修正
■スーパー大栄(9819):イズミ(8273)が連結子会社化を目的に1株183円でTOB

続きを読む>>

明日の材料 ベルグアース、太洋基礎工業、フルスピード、日本ハム、アマナ、ウェルネットなど

個別

■ファースト住建(8917):平成26年10月期決算を発表、今27年10月期は4.2%増収、3.4%営業増益を計画
■東京ドーム(9681):第3四半期決算を発表、前年同期比2.0%減収、10.6%営業減益
■船井総研ホールディングス(9757):100万株の自己株式を消却

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ディー・エヌ・エー、くらコーポレーション、トヨタ紡織、新川など

個別

■トヨタ自動車(7203) 6,486円〔+33円、+0.51%〕
 野村証券では「Buy」継続
■ハイデイ日高(7611) 3,005円〔+22円、+0.74%〕
 第2四半期決算を発表
■シノケングループ(8909) 2,237円〔+97円、+4.53%〕
 シンガポールのHecks社を持分法適用会社化

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安を受けて、東京市場も反落。建設株が安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,693.33円の55.82円安、TOPIXは1,299.52の0.10ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は676、値下がり銘柄数は985。出来高は9億5,068万株、売買代金は8,760億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 学情、くらコーポレーション、イーブックイニシアティブジャパン、リプロセルなど

個別

■ANAホールディングス(9202) 256円〔-2円、-0.70%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き下げ
■スクウェア・エニックス(9684) 2,320円〔+14円、+0.61%〕
 SMBC日興証券が目標株価を引き上げ
■日立機材(9922) 1,253円〔-8円、-0.63%〕
 立花証券が「強気」継続

続きを読む>>

明日の材料 土屋ホールディングス、一休、くらコーポレーション、バッファロー、サイバーエージェントなど

個別

■丹青社(9743):第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■ニトリホールディングス(9843):中国に初出展、ブランド名は「NITORI」
■吉野家ホールディングス(9861):マレーシアで合弁会社を設立

続きを読む>>

今なぜか「株持ち企業」人気 京成、コロワイド、安田倉、宝HD【日本証券新聞 6月18日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月18日

・GPIF、余波もいろいろ 「3・24の再現」って?
・北陸18証券会社 「投資デビュー応援キャンペーン!」 
・新興市場 活況続く 対東証1部の売買代金21営業日連続で10%超え
・TKCに一段高期待 外国人持ち株比率上昇 業績上ブレの期待も

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 積水ハウス、日本M&Aセンター、綜合臨床ホールディングス、くらコーポレーションなど

個別

■ミロク(7983) 291円〔+10円、+3.56%〕
 第2四半期利益予想を上方修正
■東武鉄道(9001) 518円〔+6円、+1.17%〕
 シティグループが投資判断を「買い」へ引き上げ
■エイチ・アイ・エス(9603) 3,145円〔+10円、+0.32%〕
 14時に第2四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/前引け 円高や米雇用統計を警戒し、東証は揉み合い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,077.09円の2.28円安、TOPIXは1,234.60の1.85ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は983、値下がり銘柄数は607。出来高は10億6,858万株、売買代金は8,853億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) くらコーポレーション、オイシックス、SUMCO、イーブックなど

個別

■太陽誘電(6976) 1,098円〔-19円、-1.70%〕
 みずほ証券が投資判断を「アンダーパフォーム」に引き下げ
■安永(7271) 517円〔+64円、+14.13%〕
 6月12日をもって東証1部銘柄に指定
■山九(9065) 481円〔+19円、+4.11%〕
 バークレイズが目標株価を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 積水ハウス、UBIC、ツクイ、綜合臨床ホールディングス、ジェイアイエヌなど

個別

■エコス(7520)
 ToSTNeT-3にて18万株の自社株買い
■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 ペプチド技術を用いた「トランスフェクション剤(細胞への遺伝子導入剤)」 の特許取得
■ミロク(7983)
 第2四半期利益予想を上方修正
■きんえい(9636)
 第1四半期決算を発表、前年同期比5.5%増収、38.9%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) マルハニチロ、ミクシィ、フィスコ、UMNファーマなど

個別

■ウエスコホールディングス(6091) 220円〔+21円、+10.55%〕
 上方修正を発表
■長野計器(7715) 684円〔+44円、+6.88%〕
 遅延していた平成26年3月期決算を発表
■アインファーマシーズ(9627) 4,655円〔+5円、+0.11%〕
 野村証券が目標株価を5,600円に引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、くらコーポレーション、イートアンド、アルファグループ、フィスコなど

個別

■菱洋エレクトロ(8068)
 第1四半期決算を発表、前年同期比35.4%増収、4.7%営業増益
■SBIホールディングス(8473)
 子会社提案テーマが「「平成25年度イノベーション実用化ベンチャー支援事業」に採択
■カナモト(9678)
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

14日早朝 MSCI銘柄入替発表 日本株「大量除外」の当否は【日本証券新聞 5月13日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月13日

・高ROE投資の新視点 「水準」より「方向性」で選別
・銘柄一本勝負 筍狩りに行こう ヤマハ サプライズ決算で実需買い
・旧村上ファンド”復権” 株主提案議案が話題に
・日本精工 1月高値に挑戦へ 好決算・増配で再評価

続きを読む>>

どう乗り切る?!4月消費税増税 “逆転の発想”で小売株狙い【日本証券新聞 3月13日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月13日

・「皆が思えば遅くなる」 日銀追加緩和の時期は?
・IPO初値 エンバイオ 初値持ち越し BS11は穏健発進
・第一交通産業が人気化 「放射線遮蔽コンテナ」に関心
・3月20日ホットマン上場で「FC受け皿企業」に脚光 ありがとうSなど

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) くらコーポレーション、ビットアイル、カルナバイオサイエンス、DICなど

個別

■富士通(6702) 634円〔+22円、+3.59%〕
 大和証券が投資判断を「1」に引き上げ
■アライドテレシス(6835) 98円〔+13円、+15.29%〕
 発行済株式総数の10%近い自己株式の消却を発表
■住友商事(8053) 1,362円〔+12円、+0.89%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に引き上げ
■アシックス商事(9814) 2,750円〔+284円、+11.52%〕
 アシックス(7936)が株式交換により完全子会社化

続きを読む>>

明日の材料 アサヒグループホールディングス、ABCマート、ロック・フィールド、参天製薬、ジーンテクノサイエンスなど

個別

■アライドテレシスホールディングス(6835)
 11,975,145株の自己株式を消却
■富士重工業(7270)
 貸倒引当金として約297億円の特別損失
■ユナイテッドアローズ(7606)
 2月度の全社売上高は前期比 111.9%、小売+ネット通販既存店は108.8%

続きを読む>>

回転ずし業界 下剋上へ 「くら寿司」「元気寿司」新たな2強候補

概況

元気寿司(9828) 週足

1兆2,000億円に及ぶすし市場の半数を占める「回転ずし」。そのほとんどがいわゆる100円ずしだ。この業態も円安進行で業界順位が入れ替わり、「下剋上」が起こるのではといわれている。

続きを読む>>

「日本株割安」PERで証明 逆行高エプソンに続け 【NSJ日本証券新聞 2月4日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月4日

・銘柄一本勝負 ホシザキ電機 製氷機は冬に買う 増額発表で10日決算を先取り
・三洋化成 収益上振れの公算
・有力ジンクスに“盲点”あり 「1月安=年間安」ってほんと?
・回転ずし業界 下克上へ 「くら寿司」「元気寿司」新たな2強候補
・マキタ 出直り弾む 通期再増額修正の公算

続きを読む>>

明日の材料 東日本ハウス、サンエー、エービーシー・マート、ヒューリック、ジェイアイエヌなど

個別

■ディスコ(6146)
 第3四半期の個別売上高は前年同期比 13.0%増の17,758百万円
■新星堂(7415)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 27.7%減収、営業利益は73百万円
■ファーストリテイリング(9983)
 国内ユニクロ事業の12月既存店売上高は前年比 101.1%、直営店計は103.7%

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 清水建設、学情、くらコーポレーション、エイチーム、クレハなど

概況

■JVC ケンウッド(6632) 198円〔+9円、+4.76%〕
 中国で自動車向け樹脂パネルの生産開始報道
■MCJ(6670) 345円〔+77円、+28.73%〕
 レノ社に対して「大規模買付対抗措置の発動をすべきでない」との勧告書
■沖縄セルラー電話(9436) 2,572円〔+30円、+1.18%〕
 大和証券が新規「2」

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの続落も、日経平均は反発スタート。ただ、主力株は揉み合い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時17分時点の日経平均は15,353円08銭の11円26銭高、TOPIXは1,239.61の2.62ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は586、値下がり銘柄数は973。 先物・オプション取引のSQ値は市場推計で15,303円19銭となっています。

続きを読む>>

攻めの戦略打ち出す「回転ずし」「牛丼チェーン」 新メニューや新業態に注力

セクター 個別

くらコーポレーション(2695) 週足

回転ずしや牛丼店など値ごろ感を売り物にしてきた外食チェーンが岐路に立たされている。円安による輸入食材の原料高で利益率が悪化している上、来年4月からの消費税の増税による影響も懸念されている。

続きを読む>>

明日の材料 SBSホールディングス、サントリー食品インターナショナル、神戸物産、エイチームなど

個別

■リブセンス(6054)
 1対2の株式分割を発表
■Jトラスト(8508)
 投資有価証券売却益 462百万円
■東京ドーム(9681)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 1.7%増収、15.6%営業増益

続きを読む>>

概況/前引け 全体は揉み合い継続。海運は続伸し、H形鋼の価格上昇で東京製鉄も高い。一方、建設や銀行、小売、医薬品などは小幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,060円52銭の6円65銭高、TOPIXは1,156.99の0.69ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は613、値下がり銘柄数は949。出来高は12億730万株、売買代金は8,143億円。

続きを読む>>

明日の材料 東建コーポレーション、オプト、コロプラ、ネクシーズ、東邦チタニウム、三井ハイテックなど

個別

■東建コーポレーション(1766)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 8.1%増収、50.3%営業増益
■オプト(2389)
 10月1日をもって東証1部または2部へ市場変更。15円の記念配当を実施
■コロプラ(3668)
 「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」が累計500万ダウンロードを突破
■三井ハイテック(6966)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

スーパー業界の再編加速へ 消費増税にらみ 【NSJ日本証券新聞 7月26日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月26日

・ブラインドインタビュー 個人の市場復帰は近い? 戻り売りで現金比率アップ
・明暗鮮明 キヤノンと日電産
・オリンピック特需に意外性「警備」「リユース」など要チェック

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 亀田製菓、河合楽器製作所、UMNファーマ、オオバなど

個別

■河合楽器製作所(7952) 173円〔+13円、+8.13%〕
 岡三証券では投資判断を「中立」→「強気」に

■ピジョン(7956) 7,430円〔-60円、-0.80%〕
 野村証券が目標株価を9,200円に引き上げ、「Buy」継続

■イオン(8267) 1,251円〔+9円、+0.72%〕
 大和証券ではレーティング「2」、目標株価を1,500円に

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウが353ドル安の14,758ドルと急落し、東証も全面安。主力株の下げが大きい

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時17分時点のTOPIXは1,063.06ポイントの28.75ポイント安、日経平均は12,730円の284円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は74、値下がり銘柄数は1,598。

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、学情、チムニー、一建設、ドクターシーラボ、ショーワなど

個別

■グリーンクロス(7533)
 通期売上高予想を7,217→7,971百万円へ、営業利益予想を501→672百万円へ増額修正

■スギホールディングス(7649)
 スギ薬局の5月度の全店売上高は107.1%、既存店は103.3%

■セルシード(7776)
 「角膜内皮再生シート」に関する韓国特許が成立見込み

続きを読む>>

大証1部に買いインパクト 日本取引所リリースでも関心 【NSJ日本証券新聞 6月4日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 6月4日

・銘柄一本勝負 大陽日酸 信用取り組みが起爆剤
・リプロセル 前評判上場
・ウエディング関連 受注件数増加 6月中旬に「婚姻件数(概数値)」発表
・期待高まるアップルの新製品 関連メーカーを再度点検

続きを読む>>

概況/大引け 米失業保険申請件数が予想より悪化で量的緩和の出口戦略遠のいたと期待。日本の公的年金の運用弾力化検討も好材料。ただ、浮揚力には欠ける

概況

日経平均 日足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,135.78ポイントの1.36ポイント高、日経平均は13,774.54円の185.51円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,093、値下がり銘柄数は537。出来高は41億5,455万株、売買代金は3兆2,441億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 伊藤園、ヒューリック、パーク24、LIXIL、アマダなど

個別

■東洋水産(2875) 3,270円〔+45円、+1.40%〕
 バークレイズ・キャピタルが新規「オーバーウエイト」

■ヒューリック(3003) 856円〔+35円、+4.26%〕
 JPモルガンが新規「Overweight」

■JIN(3046) 5,200円〔+170円、+3.38%〕
 出店ペースを早め、中国で100店舗体制にするとの報道

続きを読む>>

明日の材料 アイティメディア、GCAサヴィアン、綜合臨床ホールディングス、JTなど

個別

■パーク24(4666)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 9.9%増収、9.1%営業増益

■JUKI(6440)
 ソニー(6758)等と産業装置事業で業務提携

■東洋製作所(6443)
 三菱重工業(7011)が1株542円でTOB

続きを読む>>

概況/前引け 黒田日銀総裁候補が参議院の所信聴取。金融緩和期待で不動産や銀行、土地持ち会社が高い。復興関連も値上がり。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

円相場は1ドル=96円19銭近辺と円安状況で取引され、株式市場でも銀行株、土地の含み益関連の東京都競馬や東京テアトル、東京ドーム、よみうりランドなどが買われています。

続きを読む>>

明日の材料 サイボウズ、パーク24、富士機械製造など

個別

・ナイガイ(8013):第3四半期決算を発表。前年同期比 3.0%減収、56.6%営業減益。 ・サイボウズ(4776):第3四半期決算を発表。前年同期比 4.7%増収、15.3%営業減益。 ・ナノ・メディア(3783):…

続きを読む>>