2683

2014年相場を振り返る(上)  イナゴ投資家が跋扈

個別 概況

プラズマ(6668) 週足

今年の株式市場で話題を集めたのが「イナゴ投資家」の存在。かの日本経済新聞でも紹介されたのでご存じの方は多いだろうが、材料株の短期売買を繰り返す個人投資家のこと。材料がありそうな銘柄に一気に集まり、食い散らかしてあっという間に去っていく様子がイナゴに似ていることからそう呼ばれる。

続きを読む>>

明日の材料 ヒューマンホールディングス、ブロッコリー、グリー、インフォコム、久光製薬、キャンバスなど

個別

■エイベックス・グループ・ホールディングス(7860):ソニー・ミュ-ジックエンタテインメント、LINEと音楽配信サービスにおける新会社
■プレナス(9945):第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■ファーストリテイリング(9983):平成26年8月期決算を発表、今27年8月期は15.7%増収、38.0%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、鉄人化計画、ファーマライズホールディングス、ウエルシアホールディングス、日本管理センターなど

個別

■イオン(8267)
 ウエルシアホールディングス(3141)との業務・資本提携を深化
■関西アーバン銀行(8545)
 通期業績予想を上方修正、単元株式数を1,000株→100株に変更
■東宝(9602)
 平成26年2月期決算、100万株(30億円)を上限に自社株買い

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 森永乳業、アルバイトタイムス、ラクオリア創薬、UMNファーマなど

個別

■東洋電機製造(6505) 350円〔+21円、+6.38%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き上げ
■ジャムコ(7408) 1,873円〔+73円、+4.06%〕
 航空機用シート事業へ本格参入
■ファミリーマート(8028) 4,010円〔-360円、-8.24%〕
 平成26年2月期決算を発表

続きを読む>>

日銀会合の「次のイベント」 本番迫る決算発表の焦点【日本証券新聞 4月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月9日

・気をつけよう、裸の空売り フェイル発生事例が表面化
・西武ホールディングス 異例のIPOスケジュール変更 出るわ出るわ「割高」の声
・日本ハム 戻り歩調 GS「買い」継続
・IPO初値 丸和運輸、トレックスとも公募割れスタート

続きを読む>>

概況/大引け 米国株安や円高、追加緩和見送りで、東証は全面安。証券や鉱業、医薬品、ゴム、情報・通信が安い

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,606.88円の201.97円安、TOPIXは1,174.56の22.28ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は139。値下がり銘柄数は1,631。出来高は19億7,014万株、売買代金は1兆9,680億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大東建託、クックパッド、魚喜、チムニー、ブックオフコーポレーションなど

個別

■三井海洋開発(6269) 2,327円〔-123円、-5.02%〕
 公募増資などで約230億円を調達
■トレックス・セミコンダクター(6616) 4,720円
 初値は公開価格5,000円を10.4%下回る4,480円
■五洋インテックス(7519) 111円〔+4円、+3.74%〕
 Casablanca Group Limitedと業務提携
■イトーキ(7972) 668円〔+14円、+2.14%〕
 立花証券が新規「強気」

続きを読む>>

明日の材料 ユアテック、トライステージ、夢真ホールディングス、ツクイ、伊藤園など

個別

■イズミ(8273)
平成26年2月期決算を発表、今27年2月期は4.2%増収、6.9%営業増益を計画
■オートバックスセブン(9832)
3月度の全店売上高は前年同月比26.8%増、既存店は24.9%増
■富士エレクトロニクス(9883)
平成26年2月期決算を発表、今27年2月期は7.6%増収、123.9%営業増益を計画

続きを読む>>