2659

明日の材料 メディビックグループ、サンエー、カワチ薬品、ジェイアイエヌ、ダイヤモンドダイニングなど

個別

■松井証券(8628):投資有価証券売却益927百万円
■くろがねや(9855):20万株、1億円を上限に自社株買い
■ベルク(9974):第3四半期決算を発表、前年同期比10.0%増収、9.3%営業増益

続きを読む>>

「11月最終週」日経平均14連勝中!! ファンド決算、年末商戦、NISAも【日本証券新聞 11月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月19日

・鬼も笑うか 3証券そろって「来年展望」 視線は1万9000円台へ
・セイコーHD 業績上ブレの期待
・日本通運 6年半ぶり高値
・平野憲一の相場表街道/裏街道 夢真HD 東京五輪は”通過点”

続きを読む>>

古きを温ねて、今を読む 短期急落後の相場修復パターンは【日本証券新聞 10月23日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月23日

・建設株 急反発 大林組の増額修正で連想買い
・日本取引所グループ 「上場インフラ市場」来年3月までに開設へ 
・”年末恒例”ラッシュ 1部指定候補に9銘柄
・IPO初値 セレス55%高発進 オプティム値付かず

続きを読む>>

明日の材料 カネコ種苗、ダイセキ環境ソリューション、タビオ、ジェイアイエヌ、ケネディクスなど

個別

■朝日放送(9405):10月10日をもって東証1部銘柄に指定
■ミニストップ(9946):第2四半期決算を発表、前年同期比11.2%増収、35.2%営業減益
■アルテック(9972):第3四半期決算を発表、前年同期比4.3%減収、542.0%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 ダイセキ環境ソリューション、明治ホールディングス、イオン九州、ABCマートなど

個別

■幸楽苑(7554)
 6月度の直営全店売上高は前年比106.4%、既存店は105.2%
■イオンモール(8905)
 第1四半期決算を発表、前年同期比14.6%増収、9.0%営業減益
■ミニストップ(9946)
 第1四半期決算を発表、前年同期比10.6%増収、営業利益は△232百万円

続きを読む>>

明日の材料 ユアテック、トライステージ、夢真ホールディングス、ツクイ、伊藤園など

個別

■イズミ(8273)
平成26年2月期決算を発表、今27年2月期は4.2%増収、6.9%営業増益を計画
■オートバックスセブン(9832)
3月度の全店売上高は前年同月比26.8%増、既存店は24.9%増
■富士エレクトロニクス(9883)
平成26年2月期決算を発表、今27年2月期は7.6%増収、123.9%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ソフトフロント、エスアールジータカミヤ、ダイドードリンコ、伊藤園、ファンドクリエーションなど

概況

■キョーリン製薬ホールディング(4569) 2,128円〔-82円、-3.71%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「3」に引き下げ
■パーク24(4666) 2,032円〔+14円、+0.69%〕
 大和証券ではレーティングを「1」→「2」へ引き下げ
■タカラバイオ(4974) 1,681円〔+16円、+0.96%〕
 遺伝子治療プロジェクトがJSTに採択
■不二サッシ(5940) 216円〔+47円、+27.81%〕
 難燃性マグネシウム合金を利用した燃料(空気)電池の共同研究

続きを読む>>

日本にもいた“配当貴族” 「長期連続増配」銘柄に注目 

セクター 個別

パーク24(4666) 週足

P&Gには及ばずとも… パーク24、みらかHDなど にわかに不透明感の高まってきた最近の内外市場。リスク回避ムードが生じると関心が向かうのが「配当利回り」で、特に減配リスクの乏しい収益安定銘柄が逃避資金の受け皿に…

続きを読む>>

沖縄関連に妙味あり 振興予算増額、観光促進など政策続々

セクター 個別

サンエー(2659) 週足

株式市場は上昇トレンドが継続しているが、オリンピック開催を控える「東京」関連銘柄にフォーカスしたファンドが相次いで登場するなど、「エリア特化型」なる新しい投資スタイルが存在感を増している。同様な視点で「沖縄」関連銘柄に注目したい。

続きを読む>>

薬品株に「2割高シナリオ」薬価改定の細目発表は2月か 【NSJ日本証券新聞 1月8日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月8日

・2014年IPO展望 有望ベンチャーも続々登場へ
・「3連休明けの後場寄り」波紋広がる?大和セミナー
・FDK急伸 超薄型リチウム電池で脚光
・ライドオン 巻き返し鮮明 直近上場“勝ち組”入りへ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大林組、ミクシィ、サンエー、ツムラ、古河電池など

個別

■リコー(7752) 1,089円〔-16円、-1.45%〕
 大和証券が投資判断を「2」→「3」に引き上げ
■日本バルカー工業(7995) 290円〔+5円、+1.75%〕
 他社製品より耐久性が3倍高いシール材を開発したとの報道
■KDDI(9433) 6,420円〔+140円、+2.23%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の下落で、東証も軟調なスタート。藤倉ゴムは今朝も買い気配

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,530万株、買いは1,650万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,887円19銭の21円69銭安、TOPIXは1,287.04の5.11ポイイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は645、値下がり銘柄数は902。

続きを読む>>

明日の材料 東日本ハウス、サンエー、エービーシー・マート、ヒューリック、ジェイアイエヌなど

個別

■ディスコ(6146)
 第3四半期の個別売上高は前年同期比 13.0%増の17,758百万円
■新星堂(7415)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 27.7%減収、営業利益は73百万円
■ファーストリテイリング(9983)
 国内ユニクロ事業の12月既存店売上高は前年比 101.1%、直営店計は103.7%

続きを読む>>

MSCI採用候補に一段高の芽 意外な強さ発揮する指数関連銘柄群 【NSJ日本証券新聞 10月17日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月17日

・通期増額修正期待が相次ぐ 第2四半期決算スタート
・ソフトバンク、海外買収で人気 “負の連想”脱し素直に好感
・なるか!? 7年前の再現 FRB議長指名は「株高のサイン」

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 東芝プラントシステム、サンエー、ビックカメラ、ペプチドリーム、東燃ゼネラル石油など

個別

■リソー教育(4714) 670円〔-44円、-6.16%〕
 第2四半期及び通期業績予想の下方修正を発表
■太陽誘電(6976) 1,115円〔-41円、-3.55%〕
 シティグループがターゲットプライスを1,250円へ引き下げ、投資判断は「Neutral」
■パルコ(8251) 939円〔+11円、+1.19%〕
 本日12時30分、第2四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 パソナ、テラ、ジェイアイエヌ、プレサンス、ティー・ワイ・オー、ユニオンツールなど

個別

■日本航空電子工業(6807)
 過大請求により防衛省の指名停止9カ月
■三井住友FG(8316)
 第2四半期経常利益予想を5,300→8,000億円へ、純利益予想を2,900→4,800百万円へ増額修正
■ストライダーズ(9816)
 陽光都市開発と資本業務提携
■吉野家ホールディングス(9861)
 第2四半期及び通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 アサヒグループ、メドレックス、ジャストシステム、ソニー、京セラ、GMOインターネットなど

個別

■MCJ(6670):業績上方修正、期末配当予想の増額(3.32円→3.72円)を公表
■OKI(6703):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.0%増収、営業利益は△2,260百万円
■シャープ(6753):第1四半期決算を発表、前年同期比 32.6%増収、営業利益は3,012百万円

続きを読む>>

明日の材料 サンエー、ヤフー、サイバーエージェント、タカラバイオ、日本トリム、アドバンテスト、ソフトバンクなど

個別

■日産自動車(7201)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 17.8%増収、23.0%営業増益
■日産車体(7222)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 20.0%減収、営業利益は△524百万円
■ネットワンシステムズ(7518)
 第1四半期決算、特損919百万円から純利益予想のみ減額

続きを読む>>

NISA残高25兆円は達成可能 日本証券業協会 新会長 稲野和利氏に聞く 【NSJ日本証券新聞 7月19日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月19日

・時価総額順位 ソフトバンクは昨年末12位→3位
・DDS 9日連続S高 指紋認証の将来性に関心
・株式分割候補を探せ! 来春NISA導入が切り口
・マンション販売の好調続く 地域密着の販売業者に波及効果も

続きを読む>>

明日の材料 ABCマート、IIJ、日本フイルコン、良品計画、ファーストリテイリングなど

個別

■ラクオリア創薬(4579)
 投資損失引当金戻入額282,833千円、特別損失24,000千円

■日本フイルコン(5942)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表

■放電精密加工研究所(6469)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 3.3%減収、19.1%営業減益

続きを読む>>

明日の材料 GCA、スタイライフ、武田、Dガレージ、フジクラ、カプコンなど

個別

■GCA(2174):通期業績予想の増額、期末配当予想の1,000→1,500円への修正を発表
■Dガレージ(4819):第2四半期業績予想の上方修正、営業利益は350→470百万円
■フジクラ(5803):第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは909.67ポイントの1.77ポイント安、日経平均は10,869円の43円安。日銀金融政策決定会合を控え、小幅安。DICは野村証券が格下げ。ネクソンはDeNAとソーシャルゲーム分野で業務提携で値上がり。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

週明けの東京株式市場は小幅安の始まりで、円相場は1ドル=90円12銭と円安が続いていますが、今日と明日の日銀金融政策決定会合で物価目標2%が導入されても織り込み済みという反応になってしまうのではないかと警戒されています。

続きを読む>>

「岡三円安メリット株指数」に着目 【NSJ日本証券新聞(1月09日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月09日付け

・「岡三円安メリット株指数」に着目
・新興指数 リーマン・ショック後のボックス相場から抜け出す

続きを読む>>

明日の材料 あおぞら銀行、イズミ、カイオム、パル、モブキャストなど

個別

・大庄(9979):12月の既存店売上高は前年比 97.0%、全店は95.6%
・ベルク(9974):第3四半期決算を発表。前年同期比 7.4%増収、0.4%営業減益
・フジ(8278):第3四半期決算を発表。前年同期比 0.6%増収、24.8%営業増益

続きを読む>>