2587

明日の材料 三井住建道路、三井住友建設、五洋建設、テンプホールディングス、新日本科学、オープンハウスなど

個別

■第一生命保険(8750):第3四半期決算を発表、経常利益は前年同期比25.8%増
■アサツーディ・ケイ(9747):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は1.4%増収、17.2%営業増益を計画
■富士ソフト(9749):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は2.4%増収、2.3%営業増益を計画

続きを読む>>

取材の現場から 法人税減税メリットに強弱

取材の現場から 連載

総選挙も終わり、これから年末にかけて税制改正が始まる。早速、選挙翌日の12月15日、自民党税調は非公式の会合を開き、与党の税制改正大綱を30日までに決めることを確認。また、22日の経済財政諮問会議で来年度の「予算編成の基本方針」を協議し、閣議決定する。

続きを読む>>

日経平均2日間で800円高 市場に安心感【日本証券新聞 12月22日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月22日

・「優待」人気高揚の背景 NISA絡みで個人復権
・IPO初値 サイジニア 2.2倍 メタウォーター 6%安
・地銀の合従連衡続々 足利銀行 北関東の台風の目
・日本BS放送を見直す アルビス、三谷産の連想も

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大和ハウス工業、DNAチップ研究所、フュートレック、ファーマフーズなど

個別

■ドリコム(3793) 2,076円〔+400円、+23.87%〕
 「フルボッコヒーローズ」、台湾・香港・マカオにて配信開始
■日立金属(5486) 1,999円〔+31円、+1.58%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き上げ
■日本マイクロニクス(6871) 4,840円〔-270円、-5.28%〕
 今期減益見通しが引き続き重しに

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は続伸。ただ、米株高と円安を好感したが、日経平均は17,000円水準で足踏み

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,996.61円の59.29円高、TOPIXは1,372.21の0.45ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は846、値下がり銘柄数は823。出来高は13億7,381万株、売買代金は1兆3,242億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株高を受けて続伸も、17,000円台ではやや上値抑制。好決算でトヨタやカカクコム、サントリー食品が高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は16,996.09円の58.77円高、TOPIXは1,376.63の4.87ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが920万株、買いは2,520万株。

続きを読む>>

明日の材料 ピーエス三菱、ライト工業、クルーズ、森永製菓、エービーシー・マート、ユナイテッドなど

個別

■ジャックス(8584):第2四半期決算、期末配当予想を6円→7円へ引き上げ
■京浜急行電鉄(9006):第2四半期決算を発表、前年同期比8.4%減収、5.4%営業減益
■学究社(9769):第2四半期業績予想を上方修正

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面安。ウクラナイ情勢悪化で米国株安となり、ソフトバンクの下落も重しに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,159.79円の160.52円安、TOPIXは1,251.29の12.24ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は265、値下がり銘柄数は1,476。出来高は21億1,958万株、売買代金は2兆357億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) クラレ、メディアグローバルリンクス、共英製鋼、日本ゼオン、マキタなど

個別

■UBIC(2158) 1,046円〔+6円、+0.58%〕
 「Predictive Coding」に関連する日本特許査定
■トヨタ自動車(7203) 5,984円〔-58円、-0.96%〕
 第1四半期決算を発表
■東京応化工業(4186) 2,635円〔+60円、+2.33%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 奥村組、ライト工業、UBIC、テラ、博報堂DYホールディングス、日本マクドナルドホールディングスなど

個別

■大日本スクリーン製造(7735)
 第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■バンダイナムコホールディングス(7832)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■ワイヤレスゲート(9419)
 第2四半期決算を発表、前年同期比25.6%増収、11.4%営業増益

続きを読む>>

土地持ち企業徹底チェック もしIFRS適用あらば…【日本証券新聞 7月30日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月30日

・日産自が高値更新 「好決算」買いが続く マツダは下落
・ウナギ養殖需要拡大へ ヨンキュウ 来夏にも出荷開始
・平野憲一の相場表街道/裏街道 アルインコ 出世株の素地十分
・富士通に「1000円目標」 みずほ証が投資判断上げ

続きを読む>>

TOPIX浮動株比率7日に見直し発表 ポジティブ筆頭は藤田観光

個別 概況

藤田観光(9722) 週足

7日引け後のTOPIX浮動株比率見直し発表まで1週間をきった。今回は10-12月期決算企業が対象。既に、みずほ、SMBC日興両証券が予想レポートを発行しているため、売買インパクトが大きくなりそうな銘柄について紹介してみたい。

続きを読む>>

次の“指数イベント”は… TOPIX浮動株比率変更

個別 概況

藤田観光(9722) 週足

29日引けでTOPIX、30日引けではMSCI指数のリバランスが実施される。
前者の絡みでは、西武HD(9024)が連日の上場来高値に買い進まれ、イマジカ・ロボットHD(6879)も、ここ数日で2割高の上げっぷりを見せた。

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、ジェイテック、サントリー食品インターナショナル、ABCマート、バッファロー、電算システムなど

概況

■マネースクウェア・ジャパン(8728)
 新たに投資助言・代理事業を開始
■ナガワ(9663)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は10.1%増収、17.3%営業増益を計画
■ソフトバンク(9984)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は売上高8兆円、営業利益1兆円を予想

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 太陽商会、あみやき亭、ナノキャリア、ラクオリア創薬など

個別

■タカキュー(8166) 231円〔-2円、-0.86%〕
 3月の全社売上高は前年比 110.8%
■ケーズホールディングス(8282) 2,757円〔-67円、-2.37%〕
 ドイツ証券では「Hold」継続
■日鉄住金物産(9810) 346円〔+13円、+3.90%〕
 2015年3月期の経常利益が300億円程度との報道

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch one’s eye Part.36 地方から全国・海外へ

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

皆さんは「秘密結社『鷹の爪』」というフラッシュアニメーションをご存じでしょうか。世界征服を企む何をやっても失敗ばかりの悪の秘密結社鷹の爪団と、彼らの野望を阻む正義なのかよく分からないヒーローのデラックスファイター、とのやり取りを描いた脱力系コメディーです。私が最初に出会ったのは、2006年、東宝(9602)グループのTOHOシネマズで本編映画の前に流れた5分程の「劇場マナームービー」でした。

続きを読む>>

「売買単位」と「マザーズ上場」 4月のルール変更でどう変わる?!【日本証券新聞 3月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月19日

・春闘で沸いているのは外国人 注目すべきは「6月3日」
・小森コーポ 買い場探し
・サイバーダイン 公開価格決定 時価総額1000億円、2000億円の呼び声も
・低位・地方不動産関連に矛先 ラ・アトレ人気 コーセーREに見直し波及

続きを読む>>

明日の材料 山崎製パン、ファンコミュニケーションズ、宝ホールディングス、ディーブイエックス、グリー、楽天など

個別

■IBJ(6071)
 平成25年12月期決算、1対3の株式分割
■日本電子(6951)
 ニコン(7731)と資本業務提携
■大塚家具(8186)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は4.0%増収、45.2%営業増益
■アサツーディ・ケイ(9747)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は1.8%増収、167.5%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) システム・テクノロジー・アイ、コロプラ、オークファン、日立金属、東洋機械金属など

個別

■三菱地所(8802) 2,570円〔-122円、-4.53%〕
 みずほ証券が投資判断を「買い」→「中立」に引き下げ
■東海旅客鉄道(9022) 11,595円〔+320円、+2.84%〕
 第3四半期決算を発表
■ソフトバンク(9984) 7,432円〔-387円、-4.95%〕
 全面安の地合いのなか、TモバイルUS買収への懸念も

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) メディネット、ユーグレナ、大日本住友製薬、免疫生物研究所、ソフトブレーンなど

個別

■ユニ・チャーム(8113) 5,800円〔-200円、-3.33%〕
 大和証券が投資判断を「2」→「3」に引き下げ
■インテリックス(8940) 1,002円〔+36円、+3.73%〕
 第2四半期業績予想を上方修正
■ファーストリテイリング(9983) 44,100円〔+1,750円、+4.13%〕
 特段材料は見られないものの、6日続伸

続きを読む>>

IPOカレンダー 2013年

IPO 個別

2013年 IPOカレンダー 上場日 銘柄 (コード・市場) EPS (円) 主幹事 公開株式数 (万株) ブック価格 [期間] 初値(騰落) [公開価格] 12月24日 (火) ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ…

続きを読む>>

明日の材料 SBSホールディングス、サントリー食品インターナショナル、神戸物産、エイチームなど

個別

■リブセンス(6054)
 1対2の株式分割を発表
■Jトラスト(8508)
 投資有価証券売却益 462百万円
■東京ドーム(9681)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 1.7%増収、15.6%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 巴コーポレーション、東レ、ユニプレス、JVCケンウッド、東京建物、メイテックなど

個別

■DTS(9682) 1,700円〔+35円、+2.10%〕
 大和証券が投資判断を「2」に引き上げ
■コナミ(9766) 2,417円〔+1円、+0.04%〕
 昼休み中に第2四半期決算を発表
■エムティジェネックス(9820) 163円〔+11円、+7.24%〕
 13時30分に第2四半期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 サントリーBF、ウエルシアホールディングス、ダイキン、カシオ、トヨタ、日本写真印刷など

個別

■コロプラ(3668)
 平成25年9月期決算を発表、今26年9月期は100.4%増収、108.9%営業増益を計画
■カルソニックカンセイ(7248)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■バンダイナムコホールディングス(7832)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スターツコーポレーション(8850)
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

会計システム関連が人気 「消費増税」+「設備投資減税」のダブルメリット享受 【NSJ日本証券新聞 10月1日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月1日

・銘柄一本勝負 エーアイテイー 見直されていい中国物流関連
・次なる“指数イベント”TOPIX浮動株変更 日産車、買いインパクト突出
・NISA口座受付 10月1日スタート
・ミルボン驚異の8連騰 アンチエイジングが引き続き好調
・日コンク 8年ぶり500円台乗せ 電線地中化が新材料

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) サントリー食品、沢井製薬、デイ・シイ、ドン・キホーテ、ヤマハなど

個別

■パスポート(7577) 321円〔+0円、+0.00%〕
 第2四半期業績予想を下方修正
■大日本スクリーン製造(7735) 507円〔+14円、+2.84%〕
 岡三証券が投資判断を「強気」に引き上げ
■三菱UFJ(8306) 637円〔+14円、+2.25%〕
 クレディ・スイスが新規「OUTPERFORM」
■三井住友(8316) 4,765円〔+90円、+1.93%〕
 クレディ・スイスが新規「OUTPERFORM」

続きを読む>>

明日の材料 九電工、学情、サントリーBF、ケンコーコム、ミライアル、日本トリム、ニトリHDなど

個別

■富士ピー・エス(1848)
 ミャンマーにおけるインフラ整備事業への参入検討
■そーせい(4565)
 新たな第3相臨床試験データを欧州呼吸器学会で発表
■ナトコ(4627)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 14.0%増収、138.6%営業増益
■ワタミ(7522)
 8月の全店売上高は95.8%、既存店全店は94.3%
■スバル興業(9632)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 5.0%増収、38.4%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) オプト、沢井製薬、コニシ、東邦チタニウム、カプコンなど

個別

■キリンホールディングス(2503) 1,395円〔-19円、-1.34%〕
 UBS証券では投資判断を「Buy」→「Neutral」に引き下げ
■サントリー食品インターナショ(2587) 3,455円〔+60円、+1.77%〕
 JPモルガンでは「Overweight」、4,100円目標を継続
■ブックオフコーポレーション(3313) 662円〔-2円、-0.30%〕
 ブックオフ事業の既存店は97.9%、リユース事業では108.4%

続きを読む>>

記録的な猛暑襲来 「夏バテ」対策が急務に 健康飲料やサプリに注目増す

セクター 個別

ハウス食品(2810) 日足

8月に入っても記録的な猛暑が続き、11日には甲府市で40.6度、高知県四万十市で40・4度を観測し、297地点で猛暑日を記録した。週明けの12日も高知県四万十市では観測史上始めてとなる3日連続の40度超えを記録。最高気温は41度と2007年8月16日に埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で記録した40.9度を6年ぶりに更新するなど、まさに猛威を振るっている。

続きを読む>>

話題 サントリー食品インターナショナル 目標株価対決「野村 4,500円」「GS 3,300円」

個別

7月3日の新規上場から5週間となったサントリー食品インターナショナル(2587)。株価は7月12日に3,785円のここまでの最高値をマークした後は上昇一服。7月29日に高値から約12%調整の3,340円を付けてからは、再び反転態勢にある。

続きを読む>>

明日の材料 森永製菓、参天製薬、昭和シェル石油、ダイキン工業、SANKYO、JUKI、パイオニアなど

個別

■シスメックス(6869):第1四半期決算を発表、前年同期比 24.8%増収、17.1%営業増益
■京セラ(6971):トッパンNECサーキットソリューションズの子会社化を発表
■いすゞ自動車(7202):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.8%増収、58.2%営業増益
■タカタ(7312):第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

選別の切り口「進捗率」に着目 大幅増額候補を探せ 【NSJ日本証券新聞 8月7日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月7日

・東北楽天イーグルス 大活躍 優勝の経済効果500億円とも
・米債、レパトリ、理由さまざま 8月相場は円高にご用心
・郵政とアフラック提携で生保の競争激化 独自色ある生保関連に注目

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) J-オイルミルズ、デジタルハーツ、日本ペイント、ジーンテクノサイエンスなど

個別

■テルモ(4543) 5,010円〔-140円、-2.72%〕
 ドイツ証券では「Buy」継続
■ジーンテクノサイエンス(4584) 4,490円〔+620円、+16.02%〕
 伊藤忠ケミカルフロンティアと資本業務提携
■日本ペイント(4612) 1,383円〔+72円、+5.49%〕
 第1四半期決算を発表、SMBC日興証券では目標株価を1,620円に引き上げ

続きを読む>>

2013年IPO 決算で見直しのタイミング接近

セクター 個別

ウォーターD(2588) 日足

上場直後の過熱期を経て、値ごろ感、割安感が出てきた2013年IPO(新規上場)銘柄が散見される。4-6月期決算発表をきっかけに、再度物色人気を集める可能性があり、そろそろ目を配ってみたい。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) サントリーBF、ドワンゴ、ネクステージ、アサヒホールディングスなど

個別

■ガンホー・オンライン(3765) 94,400円〔-11,600円、-10.94%〕
 第2四半期決算を発表
■日立化成(4217) 1,660円〔+28円、+1.72%〕
 立花証券では「強気」に投資判断を引き上げ
■オンコセラピー・サイエンス(4564) 213,000円〔+9,500円、+4.67%〕
 小型自動エマルション調製機、SEPPIC社へ独占権付

続きを読む>>

旧・大証1部株「選別の視点」 TOPIX買い+優待取り

夕凪所長のイベント投資100%

六甲バター(2266) 日足

7月16日に東証と大証の現物市場が統合された。当日の東証1部の上昇率トップは銭高組であった。銭高組は大証1部から東証1部へと移動してきたばかりの銘柄である。銭高組以外にも、近鉄百貨店、関西スーパーマーケットなど、同様に東証1部に移動してきたばかりの銘柄の上昇が目立っていた。

続きを読む>>

密かなブーム マイボトル関連をチェック 環境負荷の軽減で利用が活発化

セクター 個別

キーコーヒー(2594) 週足

梅雨が明け、連日猛暑日となる中で、飲料水の携行が必要不可欠な季節となってきたが、そのような状況下で密(ひそ)かなブームとなっているのが「マイボトル」だ。

続きを読む>>

飲料株 注目度上昇

セクター 個別

アサヒG(2502) 日足

関東甲信から西は梅雨明けとなり、平年より9―15日早く夏が到来! これらエリアはもちろん、東北地方、北陸地方などでも30度を超える地点が続出し、全国的に高温状態となっている。

続きを読む>>

昨年末衆院選後の再現なるか 参院選と日本株 【NSJ日本証券新聞 7月16日】

日本証券新聞

・暑さ対策関連 物色人気拡大
・竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.7 CocoPPa世界を席巻
・IPO社長会見 フォトクリエイト インターネット時代の写真屋さん
・家電量販店の猛暑効果で出番 ヒトコミュ 注目度増す

続きを読む>>

決算発表接近で狙う3銘柄 戻り一服で個別選別機運 【NSJ日本証券新聞 7月12日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月12日

・ブラインドインタビュー 猛暑関連相場の着目点 3年前の再現なるか?
・「7月上旬高値ジンクス」ETF分配金取りの行方
・IPO社長会見 夢展望 将来的にネット界のH&M、ZARAを目指す

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) サントリーBF、ジーフット、神栄、テルモ、クボテックなど

個別

■創通(3711) 3,240円〔-140円、-4.14%〕
 上方修正、増配発表も売り先行

■メディア工房(3815) 111,700円〔+0円、+0.00%〕
 第3四半期決算を発表、前年同期比 6.2%増収、26.6%営業増益

■久光製薬(4530) 5,790円〔-60円、-1.03%〕
 第1四半期決算を発表、大和証券では「4」を継続

続きを読む>>

概況/前引け FRB議長の講演で量的緩和策の縮小観測が後退し、円高に。3Dプリンター関連、猛暑関連が物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,190.02の5.18ポイント安、日経平均は14,392.76円の23.84円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は624、値下がり銘柄数は917。出来高は12億9,429万株、売買代金は1兆151億円。

続きを読む>>

本番間近!決算発表企業の狙い方 発表集中日は「7月31日」 【NSJ日本証券新聞 7月10日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月10日

・飲料株 注目度上昇 熱中症対策で「DA・KA・RA」が好調
・泰山鳴動?ラマダン入り 過去8回は「5勝3敗」
・宿泊予約サイトに関心 利便性高まり利用者増加

続きを読む>>

IPO社長会見 サントリー食品インターナショナル(2587) 非炭酸飲料はグローバル市場で最も成長余地大

IPO 個別 社長会見

鳥井信宏社長

現時点で今年のIPO(新規上場)としてはアジア最大規模となるサントリー食品インターナショナル(2587)。上場初日の7月3日に公開価格3,100円を0.6%上回る3,120円で初値を形成、上場2日目も順調に推移し、3,200円近辺で取引された。上場当日の記者会見で同社の鳥井信宏社長は次のように語った。

続きを読む>>

価格感応度で読む投資戦略 原油相場1年2カ月ぶり高値更新 【NSJ日本証券新聞 7月5日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月5日

・IPO社長会見 サントリーBF 非炭酸飲料はグローバル市場で最も成長余地大
・7月需給良好説に黄信号!? 「公募→急落」パターン続く
・「今日の勝負株」戦績表 底値もみ合い圏で全般低調

続きを読む>>

指数採用で読むサントリーBF “穏健スタート”その先は 【NSJ日本証券新聞 7月4日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月4日

・楽天 証券界に一石投じる 三菱UFJのアナリストに絶縁状
・日経平均「新予想」ラッシュ 超強気派は後退気味に…
・山の必需品「靴」に注目 意外と息長い富士山関連

続きを読む>>

健康食品関連に刺激材料  「効能」規制緩和で見直す

セクター 個別

「健康」をキーワードとする銘柄が、近い将来、脚光を浴びることになりそうだ。
先に安倍首相が発表した成長戦略の中に、サプリメントなど健康食品や農産物について、効能や効果を表示することを認める方針が盛り込まれた。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 亀田製菓、グリー、IIJ、関西ペイント、丸栄など

個別

■東洋ゴム工業(5105) 573円〔+8円、+1.42%〕
 立花証券が「やや強気」

■良品計画(7453) 8,210円〔-410円、-4.76%〕
 小幅ながら営業減益となる第1四半期決算を発表

■ネットワンシステムズ(7518) 757円〔-23円、-2.95%〕
 大和証券が投資判断を「2」に引き下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 米雇用統計を控え、揉み合い。東電は反落、新日本科学は日本網膜研究所と業務提携

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,169.32の2.52ポイント安、日経平均は14,106円の7円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は700、値上がり銘柄数は806。

続きを読む>>

竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.5 ビール人気泡立つ?

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳

毎日蒸し暑いですね…ということは…、そう、やってきましたビール最盛期!
日本経済新聞によると大手5社が発表した5月のビール系飲料の課税済み出荷量は政策効果もあったのか、“アベ飲みクス”を受けて前年同月比3.8%増で、今年は特にビールが好調だそうです。

続きを読む>>

サントリー食品インターナショナル(2587) 7月3日、東証1部に新規上場 食品の製造販売

IPO 会社紹介

ぶどう酒の製造・販売を目的に明治32年(1899年)に創業した鳥井商店を母体とし、大正10年(1921年)に発足した寿屋(1963年にサントリーに商号変更)の飲料・食品事業の承継先として2009年に設立された。

続きを読む>>

サントリー食品インターナショナル 期待感高揚 食品株は海外投資家に好人気 【NSJ日本証券新聞 6月14日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 6月14日

・日経平均一時873円安“異次元緩和”当日終値割り込む 外国人動向に変調
・総会集中日まで2週間 ガバナンスへの関心高まる
・新規上場紹介 ジェイエスエス スイミングスクール運営

続きを読む>>