2503

明日の材料 飛島建設、日本工営、ネクスト、UTホールディングス、比較.com、すかいらーくなど

個別

■ラオックス(8202):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は39.5%増収、162.1%営業増益を計画
■KADOKAWA・DWANGO(9468):第1四半期決算、新たな株主優待制度を導入
■セコム(9735):第3四半期決算、株主優待制度を導入

続きを読む>>

日豪EPA発効 メリット株を探せ!  牛肉、ワインなど輸入拡大へ

セクター

ブロンコB(3091) 週足

日本とオーストラリアの経済連携協定(EPA)が15日に発効した。日本が豪州から輸入する牛肉やワインなどに課す関税を削減し、豪州は日本車や自動車部品にかける関税を削減する。

続きを読む>>

通貨大波乱の余波を追う 相次ぐ海外リスク「今度はスイス」【日本証券新聞 1月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月19日

・「原油ダブル・ブルETN」に目先人気 底入れ読む動き活発
・日豪EPA発効 メリット株を探せ! 牛肉、ワインなど輸入拡大へ 
・日経平均、一時516円安 引けにかけ下げ渋る
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.72 セブンカフェドーナツ

続きを読む>>

「社長交代」発表に関心 企業変革のサインにも

概況

三菱ケミHD(4188) 週足

2015年の投資テーマの1つに「経営者の意識改革」が挙がる現状で、経営トップ交代は、これまで以上に注目度が増すことになりそうだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) リニカル、キリンホールディングス、フジッコ、ダイヤモンドダイニング、SHIFTなど

個別

■日本通信(9424) 588円〔+12円、+2.08%〕
 「03 スマホ」の商用サービスを開始すると発表
■NTTドコモ(9437) 1,844円〔-42円、-2.23%〕
 みずほ証券が目標株価を引き上げ
■ニトリホールディングス(9843) 6,690円〔+60円、+0.90%〕
 JPモルガンが投資判断を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 戸田建設、五洋建設、ぐるなび、昭和電工、オリエンタルランド、サイバーエージェントなど

個別

■ニフコ(7988):第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■ヤマトホールディングス(9064):第2四半期決算、自己株式の取得・消却
■ANAホールディングス(9202):第2四半期決算を発表、前年同期比9.1%減収、33.8%営業増益
■NTTデータ(9613):第2四半期決算を発表、前年同期比133.5%増収、738.3%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、日本海洋掘削、森永製菓、ディー・エヌ・エー、三井情報、ダイワボウホールディングスなど

個別

■NTTドコモ(9437)
 自己株式の公開買付け、1株1,695円
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■セコム(9735)
 第1四半期決算を発表、前年同期比0.2%減収、7.3%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ジェイエイシーリクルートメント、キリンホールディングス、日本新薬、ACCESSなど

個別

■JUKI(6440) 212円〔-13円、-5.78%〕
 第三者割当による新株予約権の発行で、約44億円を調達
■トヨタ自動車(7203) 5,868円〔+46円、+0.79%〕
 合計6,000万株、3,600億円を上限に自社株買い
■フジコーポレーション(7605) 2,250円〔+60円、+2.74%〕
 1対2の株式分割を発表

続きを読む>>

明日の材料 高砂熱学工業、キリンホールディングス、カワチ薬品、きちり、日本調剤、ビリングシステムなど

概況

■KDDI(9433)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.1%増収、10.1%営業増益を計画
■東京電力(9501)
 平成26年3月期決算を発表
■電源開発(9513)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.7%増収、16.6%営業増益を計画
■ベネッセホールディングス(9783)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.2%増収、0.5%営業増益を計画

続きを読む>>

「桜」の行楽シーズン間近 気象、鉄道、ホテルなど行楽関連を点検

概況

富士急行(9010) 週足

年初からの記録的な寒波が峠を越え、数週間後には、桜が開花し、お花見を中心として本格的な行楽シーズンが到来する。
昨年は九州から関東にかけて記録的に早い開花となったことから、今年はこれに比べれば遅い開花となりそうだが、それでも平年並みに咲く所が多く、西日本に限定すれば早めの開花が予想されている。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) キリンホールディングス、 コカ・コーライースト、エヌ・ピー・シー、千代田化工建設など

個別

■東京センチュリーリース(8439) 3,015円〔+91円、+3.11%〕
 環境・エネルギー事業への投資を活発化させるとの報道
■松竹(9601) 893円〔-23円、-2.51%〕
 特損計上から当期純利益予想を減額修正
■ソフトバンク(9984) 8,109円〔+335円、+4.31%〕
 LINEの株式取得を目指していると伝わる

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ネオス、パピレス、関東電化工業、ゼリア新薬、アトミクス、楽天など

日本証券新聞

■太陽誘電(6976) 1,271円〔-71円、-5.29%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を引き下げ
■カッパ・クリエイトホールディ(7421) 1,974円〔-3円、-0.15%〕
 本日12時30分に、下方修正を発表
■ジーンズメイト(7448) 230円〔-3円、-1.29%〕
 2月度の全店売上高が前年比90.5%、既存店が91.7%

続きを読む>>

明日の材料 鉄建建設、ミクシィ、アウトソーシング、サンワカンパニー、アズジェント、インフォコムなど

概況

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 自己組織化ペプチド技術について、膵臓再生への適用に関する特許が米国で成立
■アシックス(7936)
 2019年満期ユーロ円建取得条項付転換社債型新株予約権付社債300億円を発行
■ワイヤレスゲート(9419)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は20.6%増収、14.6%営業増益を計画

続きを読む>>

JPX日経400銘柄入れ替えに関心 GPIF買い対象として脚光 【NSJ日本証券新聞 1月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月27日

・ソフトバンク 大幅続落 先物売りに押される
・現物・先物合計の投資主体者別 海外投資家のみ売り越し
・電機、ビールがアツい! 時価総額“ライバル対決”
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.29 リップフォンデュ

続きを読む>>

日経平均採用・利回りランキング NISA資金の受け皿?! 

個別 概況

りそなHD(8308) 週足

「配当利回り」への市場の注目度が急速に高まっている。多くの企業が決算期末を迎えるのは3月末。例年、今ごろの時期から2月にかけて高利回り銘柄にはアウトパフォーム傾向が指摘されるが、今年の場合は特に、新たにスタートしたNISA(少額投資非課税制度)口座での買い付け対象となることが大きな注目点と言えよう。

続きを読む>>

和食「素材」に上値余地  12月上旬「和食」ユネスコ文化遺産登録で世界へ飛躍!

セクター 個別

キッコーマン(2801) 週足

和食に欠かせないしょうゆや日本酒など「素材」。12月上旬に予定されている和食のユネスコ(国連教育科学文化機関)無形文化財登録を契機に、さらなる飛躍が期待される。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) オプト、沢井製薬、コニシ、東邦チタニウム、カプコンなど

個別

■キリンホールディングス(2503) 1,395円〔-19円、-1.34%〕
 UBS証券では投資判断を「Buy」→「Neutral」に引き下げ
■サントリー食品インターナショ(2587) 3,455円〔+60円、+1.77%〕
 JPモルガンでは「Overweight」、4,100円目標を継続
■ブックオフコーポレーション(3313) 662円〔-2円、-0.30%〕
 ブックオフ事業の既存店は97.9%、リユース事業では108.4%

続きを読む>>

人気集める「エナジードリンク」 夏バテ対策も需要を喚起

セクター 個別

アサヒグループ(2502) 日足

清涼飲料メーカー各社が、さまざまな栄養成分を配合した「エナジードリンク」への販売攻勢をかけている。
今年は記録的猛暑となったことから、夏バテ対策として需要が拡大したほか、医薬品メーカーが販売する栄養ドリンクとは異なり、自動販売機やコンビニなどで気軽に購入できることも魅力となっている。

続きを読む>>

売買単位の集約で「泣き」「笑い」 リソー教育などにはプラス 【NSJ日本証券新聞 8月28日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月28日

・ミネベアに続く銘柄は? アナリスト予想平均で読む
・3Dプリンター関連 経産省開発支援で選別
・ZOOM UP 「ローカルパワー」のある銘柄 PLANT
・新規上場紹介 サンワカンパニー

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) シミックHD、ソケッツ、ジャストシステム、日本板硝子、京セラなど

個別

■MCJ(6670) 160円〔+10円、+6.67%〕
 上方修正、増配を発表
■ソニー(6758) 2,148円〔+44円、+2.09%〕
 第1四半期決算を発表。大和証券では「1」、野村証券では「Neutral」を継続
■日本光電(6849) 3,980円〔-220円、-5.24%〕
 二桁減益となる第1四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの最高値更新を好感、幅広い銘柄が上昇スタート。大塚商会が好決算で高く、スズキは上方修正を好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,179.08の15.69ポイント高、日経平均は14,184円の179円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,314、値上がり銘柄数は293。

続きを読む>>

明日の材料 アサヒグループ、メドレックス、ジャストシステム、ソニー、京セラ、GMOインターネットなど

個別

■MCJ(6670):業績上方修正、期末配当予想の増額(3.32円→3.72円)を公表
■OKI(6703):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.0%増収、営業利益は△2,260百万円
■シャープ(6753):第1四半期決算を発表、前年同期比 32.6%増収、営業利益は3,012百万円

続きを読む>>

株式分割候補を探せ! 来春NISA導入が切り口

個別 概況

オークファン(3674) 日足

最近、株式分割を発表する企業が相次いでいる。17日に1対5分割を発表したオークファン(3674・東マ)がストップ高。1対200(実質1対2)分割発表のITbook(3742・東マ)も大幅高と、株価への感応度の高さも目立つ。特に、オークファンの場合、17日終値が1万3,710円で、100株単位のため、これまで最低単位の投資にも100万円を優に超える資金を必要とした。9月末に株式分割の権利を落とせば、一般個人投資家にもぐっと買いやすくなることがポイントだ。

続きを読む>>

概況/前引け FRB議長の講演で量的緩和策の縮小観測が後退し、円高に。3Dプリンター関連、猛暑関連が物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,190.02の5.18ポイント安、日経平均は14,392.76円の23.84円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は624、値下がり銘柄数は917。出来高は12億9,429万株、売買代金は1兆151億円。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの3日続伸や円安を好感し、自動車株や証券株が値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,196.89の24.31ポイント高、日経平均は14,472.90円の363.56円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,446、値下がり銘柄数は196。出来高は28億3,476万株、売買代金は2兆3,606億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの3日続伸を好感。銀行や不動産が反発、富士通ゼネラルも高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,188.15の15.57ポイント高、日経平均は14,272.32円の162.98円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,250、値下がり銘柄数は319。出来高は14億8,166万株、売買代金は1兆1,731億円。

続きを読む>>

竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.5 ビール人気泡立つ?

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳

毎日蒸し暑いですね…ということは…、そう、やってきましたビール最盛期!
日本経済新聞によると大手5社が発表した5月のビール系飲料の課税済み出荷量は政策効果もあったのか、“アベ飲みクス”を受けて前年同月比3.8%増で、今年は特にビールが好調だそうです。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) タマホーム、KLab、三協立山、田淵電機など

概況

■田淵電機(6624) 525円〔+60円、+12.90%〕
 業績上方修正を発表

■ライトオン(7445) 859円〔+18円、+2.14%〕
 第3四半期決算を発表

■ドウシシャ(7483) 1,394円〔-17円、-1.20%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレーが投資判断を「Neutral」に引き下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウが353ドル安の14,758ドルと急落し、東証も全面安。主力株の下げが大きい

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時17分時点のTOPIXは1,063.06ポイントの28.75ポイント安、日経平均は12,730円の284円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は74、値下がり銘柄数は1,598。

続きを読む>>

「配当政策」に選別の芽 具体的基準の提示企業は

個別

CTC(4739) 週足

先のトヨタなどを皮切りに、既に株主総会シーズン入り。19日にJAL、20日にはソニーなどの開催も予定され、企業ガバナンスへの関心が向かいやすいタイミングと言えるが、外国人投資家などに最も嫌われるのは、(使い道のない)キャッシュを漫然と抱え込んでいる企業だ。配当や自社株買いなどを通じた株主への資金返還要求も高まりやすい。

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、キリンHD、大日本塗料、TDK、ホンダなど

個別

■石油資源開発(1662)
 通期売上高予想を228,749→231,086百万円へ、営業利益予想を11,925→13,906百万円へ増額修正

■ケアサービス(2425)
 1対200株の株式分割、1単元を100株に設定

■キリンHD(2503)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 4.7%増収、4.6%営業減益

■アールテック・ウエノ(4573)
 重症ドライアイに対する遺伝子組換え人血清アルブミン点眼液の新薬臨床試験開始(IND)申請承認

続きを読む>>

インフルエンザ対策関連が躍動 UMNファーマに主役の風格 【NSJ日本証券新聞 4月5日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 4月5日付け

・ブラインドインタビュー 上がるも、下がるも“ファーストリテ効果”
・“黒ダイヤ”再び 石炭関連株に見直し機運
・「今日の勝負株」戦績表

続きを読む>>

個別銘柄動向 ツクイ、ポイント、SUMCO、フォーカスシステムズ、ノーリツ鋼機など

個別

■サクサホールディングス(6675) 198円〔-22円、-10.00%〕
 下方修正を発表

■G-7ホールディングス(7508) 596円〔+15円、+2.58%〕
 NSJ日本証券新聞、浪速レポーターのイチ押し株

■ノーリツ鋼機(7744) 445円〔-26円、-5.52%〕
 特損の計上を発表

■日本郵船(9101) 266円〔+12円、+4.72%〕
 JPモルガンでは「Overweight」継続

続きを読む>>

明日の材料 キリン、コメ兵、森下仁丹、ワコム、M2Jなど

個別

■キリン(2503):5,000万株、500億円を上限に自己株式の取得を発表
■コメ兵(2780):通期業績予想の上方修正、期末配当予想の修正(9円→10円)を発表
■ビックカメラ(3048):株主優待券の利便性向上から、コジマでも利用可能に
■森下仁丹(4524):PATHEON社、三井物産と米国におけるシームレスカプセル受託製造事業に関する覚書締結
■ワコム(6727):30周年記念配当から、期末配当予想を4,000円→4,500円に修正
■M2J(8728):未定としていた期末配当予想を4,500円にすると発表(前期実績は1,800円)

続きを読む>>

個別銘柄動向 キリン、JT、エレコム、日東電工、JPXなど

個別

■日本取引所グループ(8697) 6,900円〔+120円、+1.77%〕
 株主優待制度の充実、自己株式消却を発表

■三井不動産(8801) 2,281円〔+34円、+1.51%〕
 ドイツ証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

新設ラッシュ あのオムロンやDeNAも参戦 優待権利付き最終日は「3月26日」 【NSJ日本証券新聞(2月25日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月25日付け

・ブラインド・インタビュー いつまで続く、ガソリン・灯油高騰
・中小型株での幕間つなぎも マザーズ指数出直りムード
・ブックビル大作戦 オイシックス「積極姿勢」

続きを読む>>

個別銘柄動向 SRGタカミヤ、大和コンピューター、パーク24、大福、オムロンなど

概況

■エスアールジータカミヤ(2445) 815円〔+22円、+2.77%〕
 1対2の株式分割を発表

■キリンホールディングス(2503) 1,279円〔+16円、+1.27%〕
 UBS証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向 大気社、キリン、キーコーヒー、日産化学、昭和シェル、プラネックスなど

個別

■日本ドライケミカル(1909) 4,035円〔+145円、+3.73%〕
 1対2の株式分割を発表

■キーコーヒー(2594) 1,565円〔-41円、-2.55%〕
 新株発行、株式売出し、自己株式の処分を発表

■西菱電機(4341) ストップ高買い気配
 上方修正、増配を発表

■ニッパンレンタル(4669) 207円〔-27円、-11.54%〕
 12時に発表した決算から急落

続きを読む>>

個別銘柄動向 GCAサヴィアン、ガンホー、リアルコム、カルソニック、みずほなど

個別

■買取王国(3181) 2,935円〔+435円、+17.40%〕
 昨日JASDAQに上場、本日もストップ高

■ガンホー(3765) ストップ高買い気配
 平成24年12月期決算、株式分割、1月の好調

続きを読む>>

概況/寄り付き みずほFGと三井住友FGはUBSが格下げ。パイロットは「カンブリア宮殿」で報じられ、高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の東京株式市場は値下がりしていて、上値の重さや1ドル=92円95銭近辺とやや円高方向なことや、米国株のもたつきなどで手仕舞い売りも出ているようです。

続きを読む>>

明日の材料 GCAサヴィアン、モバイルクリエイト、ガンホー、楽天、昭和シェル、ユニデンなど

個別

■GCAサヴィアン(2174):平成24年12月期決算を発表、前期比 27.7%減収、35.0%営業減益
■新日本科学(2395):第3四半期決算を発表、営業利益は△899百万円
■キリン(2503):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 4.7%増収、1.3%営業増益を計画
■マツモトキヨシ(3088):第3四半期決算を発表、前期比 5.8%増収、8.9%営業増益
■モバイルクリエイト(3669):1対5の株式分割を発表

続きを読む>>

明日の材料 キリンHD、住友化学、ユニパルス、レーザーテック、3Dマトリックスなど

個別

■ぐるなび(2440):第3四半期決算、通期業績予想の利益面での減額を発表
■キリンHD(2503):フレイザー・アンド・ニーヴ社の株式譲渡、売却益約470億円を特別利益に計上予定
■PSS(7707):第2四半期及び通期業績予想の下方修正を発表
■3Dマトリックス(7777):業績予想の下方修正、中期経営計画の修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 オリンパス、キリン、三井金属、オリジン電気など

個別

■フュートレック(2468) 1,123円〔+25円、+2.28%〕
上方修正を発表
■キリンホールディングス(2503) 1,097円〔+49円、+4.68%〕
F&Nの買収戦から撤退、保有株売却で数百億の利益との報道

続きを読む>>

バターの品不足が深刻化 関心集める代替製品 雪印メグミルク、Jオイルミルズ、キリンHDなど

セクター 個別

雪印メグミルク(2270) 日足

パンやケーキ作りなどに欠かせないバターの品不足が続いている。原料乳の大生産地である北海道が、一昨年の猛暑や東日本大震災の影響などもあって、生乳の生産が落ち込んでいることなどが要因で、メーカー各社も生乳の価格(乳価)引き上…

続きを読む>>