2502

個別銘柄動向(午前) トライステージ、アサヒグループホールディングス、ラクーン、昭和シェル石油など

個別

■青森銀行(8342) 408円〔+21円、+5.43%〕
 300万株の自社株買い
■川崎汽船(9107) 357円〔+14円、+4.08%〕
 クレディ・スイスが目標株価を引き上げ
■ルネサスイーストン(9995) 713円〔-19円、-2.60%〕
 公募増資等で約1,627百万円を調達

続きを読む>>

明日の材料 三井住建道路、三井住友建設、五洋建設、テンプホールディングス、新日本科学、オープンハウスなど

個別

■第一生命保険(8750):第3四半期決算を発表、経常利益は前年同期比25.8%増
■アサツーディ・ケイ(9747):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は1.4%増収、17.2%営業増益を計画
■富士ソフト(9749):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は2.4%増収、2.3%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 飛島建設、日本工営、ネクスト、UTホールディングス、比較.com、すかいらーくなど

個別

■ラオックス(8202):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は39.5%増収、162.1%営業増益を計画
■KADOKAWA・DWANGO(9468):第1四半期決算、新たな株主優待制度を導入
■セコム(9735):第3四半期決算、株主優待制度を導入

続きを読む>>

取材の現場から 法人税減税メリットに強弱

取材の現場から 連載

総選挙も終わり、これから年末にかけて税制改正が始まる。早速、選挙翌日の12月15日、自民党税調は非公式の会合を開き、与党の税制改正大綱を30日までに決めることを確認。また、22日の経済財政諮問会議で来年度の「予算編成の基本方針」を協議し、閣議決定する。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。原油安による欧米株の下落や、衆院選での自民党大勝も観測報道に届かず。輸送用機器、保険、空運などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,099.40円の272.18円安、TOPIXは1,379.29の20.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は439、値下がり銘柄数は1,328。出来高は21億6,718万株、売買代金は2兆2,602億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 新日鉄住金ソリューションズ、ユーグレナ、アマガサ、クレハ、プロトコーポレーションなど

個別

■リバーエレテック(6666) 449円〔+80円、+21.68%〕
 消費電流を1/5以下に低減したクロック用水晶発振器を開発
■ハイデイ日高(7611) 3,665円〔-285円、-7.22%〕
 11月の既存店売上高は前年比99.7%
■トップカルチャー(7640) 504円〔+19円、+3.92%〕
 平成26年10月期決算を発表、今期大幅増益計画

続きを読む>>

ISSショックからJPX日経先物上場へ すべての道は「ROE改善」に通ず【日本証券新聞 11月14日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月14日

・影響いろいろ「増税見送り」 アテが外れた?自動車業界
・IPO初値 SHIFT 値付かず
・リアルワールド 一時S高 同業のクラウドワークス上場も刺激
・”勝ち組”消費、実力発揮へ 再増税見送りで活躍期待

続きを読む>>

明日の材料 ミライト・ホールディングス、飛島建設、積水ハウス、アサヒグループホールディングス、ネットイヤーグループなど

個別

■東京電力(9501):第2四半期決算を発表、前年同期比3.7%増収、69.4%営業増益
■電源開発(9513):第2四半期決算を発表、前年同期比0.5%増収、1.1%営業増益
■日本空港ビルデング(9706):第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■ニチイ学館(9792):第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

ビール、不動産、薬品の次は? 時価総額 業界トップに逆転相次ぐ【日本証券新聞 10月8日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月8日

・GPIF配分見直し 「10日発表」説が浮上
・富士フイルム 連日の大商い アビガン錠「大量生産可能」
・CEATEC開幕 自動運転関連などに関心
・平野憲一の相場表街道/裏街道 コニシ インフラ関連の新星に

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アサヒグループ、わらべや日洋、ネクソン、オンコセラピー・サイエンスなど

個別

■日本アビオニクス(6946) 289円〔+79円、+37.62%〕
 パンデミック対策ソリューションとして非接触・体表温度者早期発見システムを手掛ける
■日本ビルファンド投資法人(8951) 555,000円〔-13,000円、-2.29%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■東京ガス(9531) 593円〔-3円、-0.52%〕
 シティグループが投資判断を引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、テンプホールディングス、カカクコム、アサヒグループホールディングスなど

個別

■タダノ(6395) 1,798円〔+84円、+4.90%〕
 みずほ証券が新規「買い」
■横河電機(6841) 1,200円〔-53円、-4.23%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■パイロットコーポレーション(7846) 5,050円〔+600円、+13.48%〕
 通期業績予想を増額、増配も

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、日本海洋掘削、森永製菓、ディー・エヌ・エー、三井情報、ダイワボウホールディングスなど

個別

■NTTドコモ(9437)
 自己株式の公開買付け、1株1,695円
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■セコム(9735)
 第1四半期決算を発表、前年同期比0.2%減収、7.3%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 三機工業、ネクスト、アコーディア・ゴルフ、シンワアートオークション、アサヒグループホールディングスなど

個別

■西松屋チェーン(7545)
 7月度の全店売上高は前年比96.4%、既存店は94.4%
■日本BS放送(9414)
 買い物優待券を贈呈する株主優待制度を新設
■両毛システムズ(9691)
 第1四半期決算を発表、前年同期比1.2%増収、営業利益は△114百万円

続きを読む>>

概況/大引け 過熱警戒から東京市場はもみ合い。ただ、日経平均は15,000円を割り込まず、4連騰。LINE関連は反落し、ノンバンクや不動産、証券は冴えない

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,079.37円の11.41円高、TOPIXは1,232.75の1.20ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は834、値下がり銘柄数は799。出来高は20億2,331万株、売買代金は1兆8,664億円。

続きを読む>>

概況/前引け 過熱警戒から、東京市場は伸び悩む。ドル円は102円50銭台。精密、小売が堅調も、保険が反落で、不動産も冴えない

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,075.91円の7.95円高、TOPIXは1,234.45の0.50ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は808、値下がり銘柄数は817。出来高は10億1,910万株、売買代金は8,799億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 前田建設、ミクシィ、アサヒグループホールディングス、ピクセラなど

個別

■大日本スクリーン製造(7735) 470円〔+25円、+5.62%〕
 シティグループが投資判断を引き上げ
■CYBERDYNE(7779) 7,640円〔+780円、+11.37%〕
 ソフトバンクのロボット事業参入報道で物色の流れか
■ソフトバンク(9984) 7,776円〔-16円、-0.21%〕
 TモバイルUSの買収合意報道、ロボット事業への参入報道

続きを読む>>

明日の材料 モロゾフ、アサヒグループホールディングス、一正蒲鉾、ブックオフコーポレーションなど

個別

■三井ハイテック(6966)
 第1四半期決算を発表、前年同期比10.5%増収、57.0%営業増益
■ハイデイ日高(7611)
 5月度の全店売上高は前期比109.0%、既存店は101.6%
■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 シンガポールにおいて吸収性局所止血材「TDM-621」の医療機器製品登録申請
■東京楽天地(8842)
 第1四半期決算を発表、前年同期比1.5%減収、13.6%営業増益

続きを読む>>

太陽光関連商材、建設資材・工具など 好環境の建設周辺株に狙い目【日本証券新聞 5月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月16日

・海運株逆行高の背景 商船三井は低評価返上へ
・高値期日の暗雲、いち早く抜けるのは… 転機迫る「昨年11月高値銘柄」
・サンセイランディック 1Q営業益は上期計画超過 相続税増税で活躍期待も
・ハーモニック・ドライブ ロボット産業支える高技術株

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) イナリサーチ、JBR、アサヒグループ、アスクル、東京鐵鋼など

個別

■日本信号(6741) 846円〔-26円、-2.98%〕
 野村証券が「Neutral」でカバレッジを再開
■HOYA(7741) 3,115円〔+58円、+1.90%〕
 決算、1,000万株の自社株買いを発表
■ポケットカード(8519) 687円〔+6円、+0.88%〕
 東海東京調査センターが投資判断を「1」に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 日鉄鉱業、奥村組、アサヒグループホールディングス、ゲオホールディングス、コメ兵など

個別

■日立物流(9086)
 通期利益予想を下方修正
■ワイヤレスゲート(9419)
 電通などと共同で「アキバWi-Fiシリンダー」を開発
■ワットマン(9927)
 通期利益予想を下方修正

続きを読む>>

自社株買い候補に照準 クレディ・スイスが選定

セクター 個別

DeNA(2432) 週足

これから本格化する決算発表シーズンは、自社株買い発表ラッシュの季節でもある。とりわけ、足元の株価が低迷し、買い手不在の深刻化する現在の地合いだけに、発表企業への注目度合いも高まるところだ。単純な需給好転要因である一方、自社株買いを発表するということは、「自社の株価が割り安」というメッセージを示す“シグナリング効果”も期待されるためだ。

続きを読む>>

「桜」の行楽シーズン間近 気象、鉄道、ホテルなど行楽関連を点検

概況

富士急行(9010) 週足

年初からの記録的な寒波が峠を越え、数週間後には、桜が開花し、お花見を中心として本格的な行楽シーズンが到来する。
昨年は九州から関東にかけて記録的に早い開花となったことから、今年はこれに比べれば遅い開花となりそうだが、それでも平年並みに咲く所が多く、西日本に限定すれば早めの開花が予想されている。

続きを読む>>

明日の材料 アサヒグループホールディングス、ABCマート、ロック・フィールド、参天製薬、ジーンテクノサイエンスなど

個別

■アライドテレシスホールディングス(6835)
 11,975,145株の自己株式を消却
■富士重工業(7270)
 貸倒引当金として約297億円の特別損失
■ユナイテッドアローズ(7606)
 2月度の全社売上高は前期比 111.9%、小売+ネット通販既存店は108.8%

続きを読む>>

明日の材料 熊谷組、日本M&Aセンター、オイシックス、ファンケル、パイオニアなど

個別

■セイコーホールディングス(8050)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 3.8%増収、50.4%営業増益
■青山商事(8219)
 第3四半期決算、自己株式の取得、増配を発表
■ソフトバンク(9984)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 94.4%増収、46.3%営業増益

続きを読む>>

「日本株割安」PERで証明 逆行高エプソンに続け 【NSJ日本証券新聞 2月4日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月4日

・銘柄一本勝負 ホシザキ電機 製氷機は冬に買う 増額発表で10日決算を先取り
・三洋化成 収益上振れの公算
・有力ジンクスに“盲点”あり 「1月安=年間安」ってほんと?
・回転ずし業界 下克上へ 「くら寿司」「元気寿司」新たな2強候補
・マキタ 出直り弾む 通期再増額修正の公算

続きを読む>>

JPX日経400銘柄入れ替えに関心 GPIF買い対象として脚光 【NSJ日本証券新聞 1月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月27日

・ソフトバンク 大幅続落 先物売りに押される
・現物・先物合計の投資主体者別 海外投資家のみ売り越し
・電機、ビールがアツい! 時価総額“ライバル対決”
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.29 リップフォンデュ

続きを読む>>

キャッシュリッチ企業のM&A活発化へ 脱デフレがもたらす財務戦略変更【NSJ日本証券新聞 1月23日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月23日

・新興材料株ピックアップ ARM、アプリックスIP
・日米株価の連動性急上昇 「夜が怖い日本人」!?
・ぐるなび 国策「観光」で飛躍へ 「ぐるたびスポット」開始
・M&Aセンター、M&Aキャピタル 新展開入り間近

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アサヒグループ、パシフィックネット、JIN、ツルハホールディングスなど

個別

■島津製作所(7701) 943円〔+17円、+1.84%〕
 走査型プローブ顕微鏡 SPM-8000FMを発売
■ファミリーマート(8028) 4,810円〔-5円、-0.10%〕
 第3四半期決算を発表
■ソフトバンク(9984) 8,900円〔+20円、+0.23%〕
 野村証券が目標株価を10,420円へ引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アサヒグループ、ウエルシアホールディングス、昭和電工、住友電気工業、ファナックなど

個別

■日本テレホン(9425) 789円〔+100円、+14.51%〕
 本日は再び買い優勢、昨日第2四半期決算を発表
■エイチ・アイ・エス(9603) 5,110円〔-490円、-8.75%〕
 平成25年10月期決算を発表
■ラックランド(9612) 650円〔+100円、+18.18%〕
 株主優待制度を導入

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日鉄住金テックスエンジ、メディネット、日医工、アドテック、丸紅など

個別

■丸紅(8002) 743円〔-2円、-0.27%〕
 シティグループが投資判断を「1」に引き上げ
■エヌエスディ(9759) 1,214円〔+4円、+0.33%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き上げ
■元気寿司(9828) 1,470円〔+194円、+15.20%〕
 カッパ・クリエイト(7421)と経営統合と報じられたことが材料視

続きを読む>>

中国産「汚染鶏」問題で脚光 『カルスポリン』

セクター 個別

アサヒ(2502) 週足

抗生物質を過剰投与された中国産「汚染鶏肉問題」が話題になってから1年近くが経過。懸案の鶏肉が使用された中国のマクドナルドではいまだ客足が戻らず、米マクドナルドの7-9月期業績がさえない原因の1つに挙げられている。

続きを読む>>

“雌伏”銀行株に出番到来の機 決算、期日、貸出残、足利銀IPO… 【NSJ日本証券新聞 11月7日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月7日

・カルスポリン 中国産「汚染鶏」問題で脚光 カルピス 米工場が来年4月稼働
・ドン・キホーテ 切り返し弾む 通期据え置きで上ブレ期待も
・オリンパスは復活したが… 右も左も不祥事ラッシュ
・寿スピリッツ 高値更新 レジャー回復で恩恵 外国人は「日本菓子」好き!

続きを読む>>

明日の材料 カルビー、比較.com、コムチュア、日本ケミファ、クボタ、NTN、日産など

個別

■セガサミーホールディングス(6460)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 18.8%増収、57.1%営業増益
■ミネベア(6479)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■スズキ(7269)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 11.7%増収、36.5%営業増益
■キヤノンMJ(8060)
 450万株、50億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

人気集める「エナジードリンク」 夏バテ対策も需要を喚起

セクター 個別

アサヒグループ(2502) 日足

清涼飲料メーカー各社が、さまざまな栄養成分を配合した「エナジードリンク」への販売攻勢をかけている。
今年は記録的猛暑となったことから、夏バテ対策として需要が拡大したほか、医薬品メーカーが販売する栄養ドリンクとは異なり、自動販売機やコンビニなどで気軽に購入できることも魅力となっている。

続きを読む>>

明日の材料 アサヒグループ、メドレックス、ジャストシステム、ソニー、京セラ、GMOインターネットなど

個別

■MCJ(6670):業績上方修正、期末配当予想の増額(3.32円→3.72円)を公表
■OKI(6703):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.0%増収、営業利益は△2,260百万円
■シャープ(6753):第1四半期決算を発表、前年同期比 32.6%増収、営業利益は3,012百万円

続きを読む>>

飲料株 注目度上昇

セクター 個別

アサヒG(2502) 日足

関東甲信から西は梅雨明けとなり、平年より9―15日早く夏が到来! これらエリアはもちろん、東北地方、北陸地方などでも30度を超える地点が続出し、全国的に高温状態となっている。

続きを読む>>

概況/前引け FRB議長の講演で量的緩和策の縮小観測が後退し、円高に。3Dプリンター関連、猛暑関連が物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,190.02の5.18ポイント安、日経平均は14,392.76円の23.84円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は624、値下がり銘柄数は917。出来高は12億9,429万株、売買代金は1兆151億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ダイセキ環境S、アサヒ、NPC、月島機械など

個別

■富士通(6702) 417円〔-8円、-1.88%〕
 シティグループが投資判断を「2」に引き下げ

■日本マイクロニクス(6871) 612円〔+22円、+3.73%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ

■図研(6947) 865円〔+103円、+13.52%〕
 北米市場の開拓を加速するとの報道

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの3日続伸や円安を好感し、自動車株や証券株が値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,196.89の24.31ポイント高、日経平均は14,472.90円の363.56円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,446、値下がり銘柄数は196。出来高は28億3,476万株、売買代金は2兆3,606億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの3日続伸を好感。銀行や不動産が反発、富士通ゼネラルも高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,188.15の15.57ポイント高、日経平均は14,272.32円の162.98円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,250、値下がり銘柄数は319。出来高は14億8,166万株、売買代金は1兆1,731億円。

続きを読む>>

竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.5 ビール人気泡立つ?

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳

毎日蒸し暑いですね…ということは…、そう、やってきましたビール最盛期!
日本経済新聞によると大手5社が発表した5月のビール系飲料の課税済み出荷量は政策効果もあったのか、“アベ飲みクス”を受けて前年同月比3.8%増で、今年は特にビールが好調だそうです。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アサヒグループ、スター精密、タカキュー、東京ガス、ニトリHDなど

個別

■タカキュー(8166) 379円〔-1円、-0.26%〕
 第1四半期決算を発表

■さが美(8201) 102円〔+3円、+3.03%〕
 赤字継続となる第1四半期決算を発表

■東京ガス(9531) 547円〔+19円、+3.60%〕
 60,368,000株の自己株式を消却

続きを読む>>

注目集める「夏季限定商品」 斬新さと独自性で消費を喚起

セクター 個別

アサヒ(2502) 週足

暑い夏の到来とともにメーカー各社が夏限定商品の投入を活発化させてきた。衣料品では、紳士服を中心にクールビズ商品の品ぞろえを活発化させているが、今年は食品や生活用品メーカーを含めて、定番商品での夏季限定に力を入れている。円安で輸入食材などの値上げが懸念される中で、斬新さや独自性を打ち出して消費を喚起する狙いがあるようだ。

続きを読む>>

コンビニが注力するPBプレミアムビール セブン&アイが先行 Fマートは海外展開も視野

セクター 個別

ファミリーマート(8028) 週足

5月の大型連休明けとともに気温が急激に上昇し、夏へ向けてビールの需要が増加する季節になってきた。
そのような状況下で関心を集めているのが、大手コンビニ各社が、PB(自社ブランド)のプレミアムビールに注力していることだ。

続きを読む>>

明日の材料 アサヒ、マクドナルド、ジェイアイエヌ、ローム、SBIライフリビングなど

個別

■ユニカフェ(2597)
 上方修正、設立40周年記念株主優待を発表

■バッファロー(3352)
 通期売上高予想を9,100→9,035百万円へ、営業利益予想を231→255百万円へ修正

■そーせい(4565)
 子会社の「ナノ粒子を応用した画期的点眼剤の開発」がNEDOのイノベーション実用化ベンチャー支援事業に採択

続きを読む>>

個別銘柄動向 キリン、JT、エレコム、日東電工、JPXなど

個別

■日本取引所グループ(8697) 6,900円〔+120円、+1.77%〕
 株主優待制度の充実、自己株式消却を発表

■三井不動産(8801) 2,281円〔+34円、+1.51%〕
 ドイツ証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

新設ラッシュ あのオムロンやDeNAも参戦 優待権利付き最終日は「3月26日」 【NSJ日本証券新聞(2月25日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月25日付け

・ブラインド・インタビュー いつまで続く、ガソリン・灯油高騰
・中小型株での幕間つなぎも マザーズ指数出直りムード
・ブックビル大作戦 オイシックス「積極姿勢」

続きを読む>>

概況/前引け G20を控え、動きにくい。ジャフコやオリコやアコムなどのノンバンクが売られた。新日本科学は京都大学iPS細胞研究所と、動物試験で安全性や効果を確認する方法を検討で、ストップ高。

概況

TOPX 15分足 MA(25/75)

モスクワで15~16日に開催されるG20財務相・中央銀行総裁会議で、各国が通貨安競争に走らないように為替相場を動かす政策を避けることを表明すると報じられ、安倍政権の経済政策の「アベノミクス」の進め方に影響が出る可能性もあることから、本日の東京株式市場は小動きとなっています。

続きを読む>>

個別銘柄動向 アサヒ、東光、太陽誘電、東京建物など

概況

■東光(6801) 271円〔+55円、+25.46%〕
 村田製作所との資本業務提携強化

■太陽誘電(6976) 1,025円〔+138円、+15.56%〕
 第3四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き G20を控え、小動き。アサヒグループHDは自社株買いも好感。東京建物は野村証券が目標株価を引き上げ。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

昨日のNYダウは35ドル安の13,982ドルでした。前日に14,000ドルの大台を回復し、5年4ヵ月振りの高値を更新しましたが、高値警戒感から利益確定の売りが出ました。今朝の東京株式市場はG20を控え、値動きも抑制されています。

続きを読む>>

明日の材料 アサヒ、NTTDIM、OKI、太陽誘電、ベルパーク、タカラトミーなど

個別

■村田製作所(6981):東光(6801)との提携強化、東京電波(6900)との株式交換契約を発表
■シマノ(7309):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 3.7%増収、5.0%営業増益を計画
■マックハウス(7603):期末配当予想を10円→30円に増額
■タカラトミー(7867):第3四半期決算を発表、前年同期比 4.1%減収、51.7%営業減益

続きを読む>>