2432

竹中三佳の株Catch one’s eye Part.79 キュレーションサービス

竹中三佳の株Catch one's eye

竹中三佳さん

最近、何を調べるにもスマートフォン(スマホ)を利用するようになり、手軽で便利になった半面、ネックとなるのが膨大な情報量。例えば「ネイルを春仕様に変えたい」と「ネイル 春」と検索すると269万件もの情報がヒットします。

続きを読む>>

年金、投信の機械的な買い流入へ 次の指数イベントに注目【日本証券新聞 3月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月9日

・日経平均 1万9000円に迫る 好需給が支える 
・「上げてもディフェンシブ」 19年ぶりの珍事発生!?
・ファミマ ユニー 経営統合 「ミニスーパー」強化策も
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.79 キュレーションサービス

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ディー・エヌ・エー、GMOクラウド、ミライアル、メドレックスなど

個別

■ダイトエレクトロン(7609) 654円〔+66円、+11.22%〕
 平成26年12月期決算が好感
■ニコン(7731) 1,430円〔-122円、-7.86%〕
 下方修正を発表、野村証券では格下げ
■エイベックス・グループ・ホールディングス(7860) 1,783円〔-246円、-12.12%〕
 大幅減益となる第3四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発、米株高を好感。原油価格の反発で関連株が高い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は17,680.38円の175.76円高、TOPIXは1,421.83の11.72ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが890万株、買いは850万株。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、日本海洋掘削、大本組、高橋カーテンウォール工業、ディー・エヌ・エーなど

概況

■東京放送ホールディングス(9401):第3四半期決算を発表、前年同期比1.3%減収、4.7%営業減益
■日本テレビホールディングス(9404):第3四半期決算を発表、前年同期比3.7%増収、6.6%営業増益
■テレビ東京ホールディングス(9413):第3四半期決算を発表、前年同期比7.0%増収、1.0%営業減益
■ヤマダ電機(9831):第3四半期決算を発表、前年同期比8.1%減収、29.1%営業増益

続きを読む>>

裁定残19億株割れ転機に 外国人売り一巡の気配【日本証券新聞 1月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月6日

・東証で大発会 麻生大臣が打鐘
・スマートベータ最前線 新指数「JSG200」に期待
・発会安「心配ご無用」 2年連続は、むしろ吉兆
・アミューズ 連日の最高値 サザン効果に期待

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch ones`eyeスペシャル enish 安徳孝平代表取締役社長インタビュー【前編】

インタビュー 竹中三佳の株Catch one's eye 連載

東証マザーズへの新規上場(2012年12月11日)から2年、東証1部指定(13年12月13日)から1年が経過したenish(3667)。浮沈の激しいソーシャルアプリ・ゲーム業界にあって、安徳孝平社長は事業戦略の再構築に着手している。竹中三佳さんがenishの魅力と特徴、そして今後の展開について安徳孝平社長に単独インタビューした模様を2回に分けて紹介する。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4日ぶりに反発。米小売売上高が予想を上回り米国株上昇、円安も好感。ただ、上値も重い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,371.58円の114.18円高、TOPIXは1,399.65の2.61ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は786、値下がり銘柄数は934。出来高は31億644万株、売買代金は3兆6,314億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ディー・エヌ・エー、東洋水産、トーカッロ、菊池製作所、ブイキューブなど

個別

■牧野フライス製作所(6135) 930円〔+28円、+3.10%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き上げ
■日本電産(6594) 8,221円〔+443円、+5.70%〕
 独GPMを買収、China Tex MEEの事業資産の取得も
■いすゞ自動車(7202) 1,464円〔-9円、-0.61%〕
 東海東京調査センターが新規「1」

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、円高や利益確定売りが重しに。自動車株が軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,780.53円の99.85円安、TOPIXは1,360.11の3.56ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は939、値下がり銘柄数は781。出来高は20億5,387万株、売買代金は2兆516億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ディー・エヌ・エー、日本触媒、朝日ラバー、丸一鋼管など

個別

■NTTドコモ(9437) 1,796円〔-37円、-2.02%〕
 UBSが投資判断を引き下げ
■関西電力(9503) 1,124円〔-33円、-2.81%〕
 大阪市の保有株売却との報道で
■富士ソフト(9749) 2,521円〔-33円、-1.29%〕
 大和証券が投資判断を引き下げ

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反落、円安一服と利食い売りが重し。精密、情報通信、金属などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,758.10円の122.28円安、TOPIXは1,357.96の5.71ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は750、値下がり銘柄数は948。出来高は10億970万株、売買代金は9,367億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート、円高が重しに。情報通信、証券、精密、輸送用機器などが安い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は16,731.54円の148.84円安、TOPIXは1,354.16の9.51ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが910万株、買いは1,710万株。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、淺沼組、ミクシィ、テラ、ディー・エヌ・エー、グリーなど

個別

■日本電信電話(9432):第2四半期決算を発表、5月13日公表の自己株式取得の上限を拡大
■GMOインターネット(9449):子会社GMO TECHが上場承認
■学研ホールディングス(9470):通期業績予想を下方修正
■ニチイ学館(9792):第2四半期決算を発表、前年同期比0.0%減収、15.8%営業減益

続きを読む>>

MSCI、7日早朝発表 採用も除外もゲーム関連

個別 概況

コロプラ(3668) 週足

秋は「指数入れ替えの季節」。29日引けで、リクルートHD(6098)がMSCIに早期採用され、30日引けでは1-3月期決算企業のTOPIX浮動株比率が変更される(ソフトバンク、三菱UFJなどが指数構成ウエート上昇)。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ディー・エヌ・エー、くらコーポレーション、トヨタ紡織、新川など

個別

■トヨタ自動車(7203) 6,486円〔+33円、+0.51%〕
 野村証券では「Buy」継続
■ハイデイ日高(7611) 3,005円〔+22円、+0.74%〕
 第2四半期決算を発表
■シノケングループ(8909) 2,237円〔+97円、+4.53%〕
 シンガポールのHecks社を持分法適用会社化

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反発も、上値も重い。重要イベントを前に手控えムード。メガバンクが小安い一方、建設は高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,299.94円の70.08円高、TOPIXは1,337.05の5.10ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,003、値下がり銘柄数は640。出来高は9億5,643万株、売買代金は8,563億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 円安一服と直近高値接近で、東京市場は反落。昨日賑わったJVCケンウッドも反落

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は15,550.88円の62.37円安、TOPIXは1,288.42の2.89ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は751、値下がり銘柄数は854。出来高は9億2,921万株、売買代金は7,666億円。

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch one’s eye Part.54 遺伝子関連サービス

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳さん

Yahoo! JAPAN(ヤフー・4689) が運営する、病気や薬、健康に関する情報を提供する「Yahoo!ヘルスケア」サイト内で、今秋始動プロジェクト「遺伝子情報の解析に基づく生活改善助言 サービス『HealthData Lab』」の「無料先行モニター募集 第2弾」を開始したと聞き、早速応募してみました。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本アクア、高田工業所、ディー・エヌ・エー、三井情報など

個別

■アニコム ホールディングス(8715) 1,118円〔+149円、+15.38%〕
 大幅増益となる第1四半期決算を発表
■スクウェア・エニックス(9684) 2,273円〔+202円、+9.75%〕
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■ソフトバンク(9984) 6,947円〔-25円、-0.36%〕
 SMBC日興証券ではレーティング「1」継続

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続落スタート、円高が重しに。不動産や海運、保険などが安い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,114.57円の45.22円安、TOPIXは1,249.35の1.94ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが540万株、買いは500万株。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、日本海洋掘削、森永製菓、ディー・エヌ・エー、三井情報、ダイワボウホールディングスなど

個別

■NTTドコモ(9437)
 自己株式の公開買付け、1株1,695円
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■セコム(9735)
 第1四半期決算を発表、前年同期比0.2%減収、7.3%営業増益

続きを読む>>

大量保有報告書で読む機関投資家動向 ブラックロック 引き続き日本代表株に触手【日本証券新聞 7月24日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月24日

・決算発表に向けた”新視点” 「サプライズ効果」で銘柄選別
・「自動運転」普及に現実味 取り組み姿勢は各社まちまち
・IPO初値 日本ビューホテル 公開価格比2.3%安
・インテリックス 地方での展開進める リノベーション市場は拡大

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 学情、ディー・エヌ・エー、シーエスロジネット、日清食品ホールディングスなど

個別

■イクヨ(7273) 171円〔+28円、+19.58%〕
 上方修正を発表
■千葉銀行(8331) 757円〔+25円、+3.42%〕
 1,500万株の自社株買い
■青山財産ネットワークス(8929) ストップ高買い気配
 上方修正を受けてストップ高買い気配

続きを読む>>

話題 日経平均入れ替え 楽天採用の是非がポイント

個別 概況

楽天(4755) 日足

24日付本紙で「決定版 JPX日経インデックス400入れ替え予想」について解説したばかりだが、早くも“次のイベント”である日経平均入れ替え予想レポートが出回り始めた。話題性では、初のJPX日経400入れ替えに劣るものの、何せ採用されれば1銘柄当たり1,000万株(みなし額面50円換算)の買い(除外されれば売り)の生じる超メジャー指数だけに、当該銘柄への需給インパクトは極めて大きく、むろんチェックは怠れない。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は15,000円台乗せ、マザーズ指数は3%近い上昇。省エネ関連、ロボット関連、セキュリティ関連が物色

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,069.48円の74.68円高、TOPIXは1,239.07の10.34ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,267、値下がり銘柄数は400。出来高は17億8,724万株、売買代金は1兆6,308億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ディー・エヌ・エー、アスカネット、ビックカメラ、菊池製作所、第一三共など

個別

■カルナバイオサイエンス(4572) 625円〔+100円、+19.05%〕
 CDC7/ASKキナーゼ阻害薬、米国において特許が成立
■オンキヨー(6628) 146円〔+7円、+5.04%〕
 ティアック株を一部売却
■日本テレホン(9425) 2,110円〔+400円、+23.39%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アズジェント、ダイサン、ヤフー、古河電気工業、フォトクリエイトなど

個別

■フォトクリエイト(6075) 1,524円〔+152円、+11.08%〕
 ラボネットワークと業務提携
■ファミリーマート(8028) 4,445円〔+15円、+0.34%〕
 東海東京調査センターが新規「1」
■ウェブクルー(8767) 667円〔+6円、+0.91%〕
 新収納サービス「MONOLESS」の提供を開始

続きを読む>>

概況/前引け 東証も一服だが、日経平均は15,000円で下値抵抗。LINE関連が高く、不動産や工作機械は下落

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,028.88円の5.37円安、TOPIXは1,229.17の0.58ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は716、値下がり銘柄数は904。出来高は10億7,389万株、売買代金は9,078億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は小幅高スタート。米国株は反落だが、法人税引き下げ方針や円安が支援

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,052.15円の17.90円高、TOPIXは1,230.23の1.64ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,150万株、買いは1,720万株と6日連続の買い越し。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) リンクアンドモチベーション、イナリサーチ、ディー・エヌ・エー、ゲンキーなど

個別

■ケーヒン(7251) 1,496円〔-51円、-3.30%〕
 野村証券が投資判断を引き下げ
■ダイエー(8263) 313円〔+13円、+4.33%〕
 店舗を一体再編との報道が好感されているもよう
■インテリックス(8940) 850円〔+11円、+1.31%〕
 スター・マイカ(3230)と共同事業を開始

続きを読む>>

JPX日経400見直し 「ソニー除外」に賛否 日経平均入れ替え予想も

個別 概況

ソニー(6758) 週足

8月の「JPX日経インデックス400」定期入れ替えに関して、21日付本紙でシティグループ証券予想を紹介した直後、大和証券も21日付で予想レポートを発行した。といっても、もちろん“後出しジャンケン”を狙ったわけではなく、一部で採用候補視された損保各社の20日決算発表を確認してからの発行だ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大林組、日成ビルド工業、UTホールディングス、ディー・エヌ・エー、アプリックスIPホールディングスなど

個別

■キヤノン電子(7739) 1,784円〔+56円、+3.24%〕
 90万株、15億円を上限に自社株買い
■サマンサタバサ(7829) 500円〔+10円、+2.04%〕
 4月度の好調な業績から特別賞与
■MS&ADインシュアランス(8725) 2,348円〔-22円、-0.93%〕
 14時に決算、自社株買いを発表

続きを読む>>

高値期日の暗雲、いち早く抜けるのは…

個別 概況

東レ(3402) 日足

日経平均は再び4月末水準(1万4,301円)に抵触し、戦後初の「年初から5カ月連続安」さえ懸念される状況。彼我の水準差にもかかわらず、日々の米国株や為替動向に振り回される最近の東京市場は、さながら水鳥の羽音におびえるかの様相だが、その背景に挙げられるのは需給不安か。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの最高値更新も、東京市場は反応薄で小幅安。ソフトバンクが4日続落、DeNAは大幅減益見通しが嫌気

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,149.52円の50.07円安、TOPIXは1,157.91の7.60ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は382、値下がり銘柄数は1,327。出来高は18億2,889万株、売買代金は1兆6,076億円。

続きを読む>>

概況/前引け 今期の業績伸び悩みやウクラナイ情勢が警戒され、東京市場は揉み合い。ソフトバンクは4日続落、DeNAは大幅減益見通しが嫌気

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は14,178.67円の20.92円安、TOPIXは1,163.25の2.26ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は631、値下がり銘柄数は1,033。出来高は8億3,198万株、売買代金は7,180億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ディー・エヌ・エー、博報堂DYホールディングス、DMP、ユビキタスなど

個別

■ユナイテッドアローズ(7606) 4,050円〔-55円、-1.34%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Hold」へ引き下げ
■日本写真印刷(7915) 1,438円〔+151円、+11.73%〕
 今期大幅営業増益計画となる決算を発表
■青山商事(8219) 2,740円〔+214円、+8.47%〕
 決算、自社株買い

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅安スタート。ソフトバンクやDeNAが安い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,177.75円の21.84円安、TOPIXは1,164.89の0.62ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,510万株、買いは1,240万株。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、ディー・エヌ・エー、博報堂DYホールディングス、J-オイルミルズ、日本風力開発など

個別

■福山通運(9075)
 平成26年3月期決算、200万株を上限に自社株買い
■日立物流(9086)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.9%増収、19.1%営業増益を計画
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

通信料値下げ競争がフォロー スマホゲーム関連 リバウンド期待浮上【日本証券新聞 4月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月17日

・確率わずか「0.04%」!? 任天堂12日ぶり反発の波紋
・上場子会社、狙うなら今! ”再編の季節”5月を視野に
・日経平均が後場一段高 いつもの値がさ2銘柄けん引
・ピックルス 大胆な「自社株買い」を好感 今期は2ケタ増益を計画

続きを読む>>

概況/大引け 米国株続伸や日銀総裁発言等から、東証は全面高。ソフトバンクの大幅高もあり、日経平均は420円高

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,417.68円の420.87円高、TOPIXは1,166.55の30.46ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,729、値下がり銘柄数は49。出来高は20億5,700万株、売買代金は1兆9,247億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は全面高、ドル円も102円台乗せ。中国統計も無事通過

概況

日経平均 週足

前引けのTOPIXは14,313.73円の316.92円高、日経平均は1,157.88の21.79ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,643、値下がり銘柄数は104。出来高は9億4,579万株、売買代金は8,932億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 住石ホールディングス、ディー・エヌ・エー、ファンコミュニケーションズ、ピックルスコーポレーションなど

個別

■ダイハツディーゼル(6023) 595円〔+80円、+15.53%〕
 上方修正が好感
■石井表記(6336) ストップ高買い気配
 昨日に続きインクジェット製法による二次電池が材料視
■日置電機(6866) 1,591円〔+62円、+4.05%〕
 大幅増益となる第1四半期決算を発表

続きを読む>>

自社株買い候補に照準 クレディ・スイスが選定

セクター 個別

DeNA(2432) 週足

これから本格化する決算発表シーズンは、自社株買い発表ラッシュの季節でもある。とりわけ、足元の株価が低迷し、買い手不在の深刻化する現在の地合いだけに、発表企業への注目度合いも高まるところだ。単純な需給好転要因である一方、自社株買いを発表するということは、「自社の株価が割り安」というメッセージを示す“シグナリング効果”も期待されるためだ。

続きを読む>>

前週「1103円安」はリーマン後最大幅 深押し割安銘柄の反騰狙い【日本証券新聞 4月15日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月15日

・日銀ETF買入に”新法則” 5月は過去最低額更新か!?
・筍狩りに行こう ブラザー工業 欧州が復調、米の好調続き、全地域で追い風
・日米首脳会談にらみ「リニア新幹線関連」反発態勢 日車両など注目
・水に浮く小型EV 市場の一部が関心 大同工業、日本特殊陶業など

続きを読む>>

みんなのウェディング(3685) 3月25日、マザーズに新規上場。結婚式場口コミサイト運営

IPO 会社紹介 個別

同名の結婚式場口コミサイトを運営する同社。ホテルやレストランなど式場と、指輪やドレスなどアイテム業者から広告掲載を募り、広告料や成約報酬を受領する。

続きを読む>>

3月IPOの承認続々「ブックビルディング参加」妙味大きい3銘柄

IPO 個別

3月IPO(新規上場)の上場承認が続々。ここでは個人投資家から見た「ブックビルディング参加妙味」がより大きいと目される3銘柄をピックアップした。

続きを読む>>

日銀会合の次は「法人税減税」 恩恵銘柄に2つの基準 【NSJ日本証券新聞 2月19日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月19日

・3月IPOの承認続々 「ブックビルディング参加」妙味大きい3銘柄
・過去の成績「3勝1敗」成果に期待!野村キャラバン
・日銀発表で後場急騰 資金供給評価、売り方の買い戻し誘う
・レオパレス 新成長局面へ 第3四半期決算は計画超過
・ライドオン 高齢者向け配食に参戦 拠点拡大で主力「銀のさら」にも伸長期待

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場も続伸。米株高や都知事選も追い風との見方。ソフトバンクが3日続伸で、ゲーム関連も物色

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,718円34銭の255円93銭高、TOPIXは1,204.28の15.14ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,410、値下がり銘柄数は304。出来高は21億8,081万株、売買代金は2兆1,227億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 今朝の東京市場は広範囲に反発。ソフトバンクが買い優勢で、好決算のマツダが高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,820万株、買いは1,970万株でした。
9時17分時点の日経平均は14,297円99銭の117円61銭高、TOPIXは1,169.24の6.60ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,289、値下がり銘柄数は342。

続きを読む>>

明日の材料 ディー・エヌ・エー、ぐるなび、ジェイアイエヌ、クレハ、大幸薬品など

個別

■マツダ(7261)
 第3四半期決算、通期上方修正、復配、5株を1株に併合、単元株式数を1,000株→100株へ修正
■福山通信(9075)
 第3四半期決算、100万株の自社株買いを発表
■エムティーアイ(9438)
 1対2の株式分割、第1四半期決算、第2四半期利益予想の上方修正を発表

続きを読む>>

信用需給選別が目先の焦点に 追証多発中! 6日前場注意? 【NSJ日本証券新聞 2月6日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月6日

・反発銘柄に2つの視点 ミネベア 早期マド埋め候補、共和レザー 割安好業績で見直す
・決算速報 三菱自、三井物など買い直す 旭化成は反落
・古きを温ねて新しきを… 逆行高は急騰のサイン!?
・日本M&Aセンター視界良好 4期連続最高益へ順調飛行続く 件数、単価とも大幅アップ
・野村不動産HD 出直りへ

続きを読む>>

注目!「自社が筆頭株主」銘柄 M&A実施予備軍として脚光

個別 概況

日東紡(3110) 週足

「自社が筆頭株主」の銘柄が一部で関心を集めている。大量の自社株買いを実施した結果であることから、「株主還元に前向きな証し」、あるいは、保有する自社株(金庫株)を“通貨”として利用した「M&A(企業合併.買収)実施…

続きを読む>>

「売り残」が切り口に 不二越、ANAなど注目

個別 概況

不二越(6474) 週足

年初から不安定な相場展開が続く中、信用残の動向が関心を集めつつある。
たとえば、先の大幅下方修正ショックを受けた任天堂(7974)の値動き。発表直後の20日寄り後、-2,710円まで売られながら、結局、終値では-900円にとどまり、その後も戻りを試す展開となっているが、意外な抵抗力を発揮した背景に、「売り方の買い戻し」の動きも指摘されている。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 寿スピリッツ、DeNA、医学生物学研究所、ウェザーニューズ、不二越など

概況

■ノダ(7879) 669円〔-90円、-11.86%〕
 平成25年11月期決算を発表、今期は二桁の減益計画
■リンテック(7966) 1,946円〔+31円、+1.62%〕
 4-12月期の経常利益が前年同期比3割増との報道
■任天堂(7974) 15,040円〔-320円、-2.08%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ディー・エヌ・エー、ファンコミュニケーションズ、UMNファーマ、日精ASB機械、安川電機など

個別

■スルガ銀行(8358) 1,619円〔+20円、+1.25%〕
 バークレイズでは「オーバーウエイト」
■第一生命保険(8750) 1,617円〔+56円、+3.59%〕
 バークレイズが投資判断を「オーバーウエイト」に引き上げ
■GMOインターネット(9449) 1,348円〔+73円、+5.73%〕
 モバイルゲーム向けクラウド事業拡大のため、韓国子会社を設立

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ディー・エヌ・エー、積水化学、三浦工業、イリソ電子工業、オンワードなど

個別

■オンワードホールディングス(8016) 791円〔-17円、-2.10%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を「中立」に引き下げ
■カナモト(9678) 2,561円〔+68円、+2.73%〕
 平成25年10月期決算を発表
■ヤマダ電機(9831) 365円〔+10円、+2.82%〕
 グループによる不動産ネットワーク「ヤマダ・エステートパートナーズ」事業を開始

続きを読む>>

概況/前引け 財政合意から緩和縮小懸念でNYダウが下落し、東証はほぼ全面安。日東電工が下方修正で大幅安

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,265円75銭の249円31銭安、TOPIXは1,238.11の12.34ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は330、値下がり銘柄数は1,277。出来高は11億4,065万株、売買代金は1兆475億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は軟調な展開。SQを控え、円安一服で、ミクシィのストップ安で投資家心理の悪化も警戒。ソフトバンクは9,000円台乗せ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,515円06銭の96円25銭安、TOPIXは1,250.45の5.88ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は425、値下がり銘柄数は1,209。出来高は23億4,948万株、売買代金は2兆1,171億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は揉み合い。エイチームが2日連続ストップ高で、グリーなど他のゲーム関連も人気。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,611円31銭の38円90銭安、TOPIXは1,256.33の1.01ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は734、値下がり銘柄数は865。出来高は21億4,229万株、売買代金は1兆9,513億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は小幅安での揉み合い。エイチームがストップ高買い気配で、他のゲーム関連も高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,593円12銭の57円09銭安、TOPIXは1,253.63の1.69ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は642、値下がり銘柄数は934。出来高は11億2,155万株、売買代金は9,286億円。

続きを読む>>

概況/前引け 利食い売りをこなしながら堅調。ノンバンク、証券、保険、銀行、タイヤなどが高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,229円83銭の63円91銭高、TOPIXは1,246.45ポイントの7.41ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,007、値下がり銘柄数は572。出来高は15億7,031万株、売買代金は1兆3,031億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米国株安や雇用統計を控え、東証も様子見姿勢が強く低迷。ソフトバンクが安く、DeNAは野村証券が格下げ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,086円80銭の141円64銭安、TOPIXは1,176.42の8.31ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は457、値下がり銘柄数は1,205。出来高は22億3,295万株、売買代金は1兆7,687億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安で東証も幅広い銘柄が下落。DeNAは野村証券が格下げ、宮地エンジは上方修正・復配・業務提携協議でストップ高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,104円73銭の123円71銭安、TOPIXは1,177.39の7.34ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は534、値下がり銘柄数は1,108。出来高は11億3,550万株、売買代金は8,649億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) リンクアンドモチベーション、ディー・エヌ・エー、宮地エンジニアリング、ニチイ学館など

個別

■ウォーターダイレクト(2588) ストップ安売り気配
 下方修正を発表
■オルトプラス(3672) 5,220円〔+705円、+15.61%〕
 平成25年9月期決算、1対2の株式分割
■アーク(7873) 311円〔+62円、+24.90%〕
 第2四半期決算、通期上方修正

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国市場が売られ、東証も全面安。DeNAは野村証券が格下げ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが940万株、買いは840万株でした。
9時18分時点の日経平均は14,066円13銭の162円31銭安、TOPIXは1,174.36の10.37ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は197、値下がり銘柄数は1,415。

続きを読む>>

概況/前引け 一時持ち直しの動きも、再度マイナス方向に。トヨタは上方修正の発表も冴えず

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,265円34銭の71円97銭安、TOPIXは1,185.68の6.48ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は477、値下がり銘柄数は1,129。出来高は11億3,840万株、売買代金は8,254億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) NECフィールディング、JBR、夢展望、ラサ工業、日本オラクルなど

個別

■エムアップ(3661) ストップ高カイ気配
 東証1部に市場変更
■THK(6481) 2,178円〔-126円、-5.47%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「買い」→「中立」に引き下げ
■西尾レントオール(9699) 2,794円〔+72円、+2.65%〕
 上方修正、増配を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) DeNA、井関農機、ソニー、タカタ、琉球銀行など

個別

■ユナイテッド(2497) 2,650円〔+500円、+23.26%〕
バイドゥと業務提携を今秋開始
■ドワンゴ(3715) 347,000円〔-500円、-0.14%〕
1対200の株式分割、1単元を100株に
■井関農機(6310) 330円〔+6円、+1.85%〕
岩井コスモ証券が投資判断「B+」継続、目標株価 350円→380円
■パナソニック(6752) 877円〔+23円、+2.69%〕
シティグループが目標株価を930円→1,000円に引き上げ

続きを読む>>

概況/大引け インドネシアやインドの株式市場は反発。ただ、FOMC議事録公表を控え、東証の反発は限定的

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,121.74の3.53ポイント安、日経平均は13,424.33円の27.95円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は577、値下がり銘柄数は1,016。出来高は21億226万株、売買代金は1兆8,059億円。

続きを読む>>

概況/前引け アジア株式市場が軟調で、東証もマイナス圏に。セガやカプコンなどがスマホゲームで連携で、DeNAやグリーが下落

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,115.36の9.91ポイント安、日経平均は13,290.05円の106.33円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は429、値下がり銘柄数は1,143。出来高は9億9,296万株、売買代金は8,363億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ネクスト、AGS、大阪チタニウムテクノロジーズ、堀場製作所など

個別

■パイオニア(6773) 174円〔+1円、+0.58%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Buy」→「Hold」に引き下げ
■堀場製作所(6856) 3,300円〔+115円、+3.61%〕
 みずほ証券が投資判断を「中立」→「買い」、目標株価を3,700円→4,300円へ引き上げ
■朝日インテック(7747) 6,040円〔+380円、+6.71%〕
 野村証券が目標株価を6,000円→7,000円へ引き上げ

続きを読む>>

概況/寄付き 米国長期金利の低下で、東証は小康状態。セガやカプコンなどがスマホゲームの顧客開拓連携でDeNAやグリーが安い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,124.50の0.77ポイント安、日経平均は13,450円の53円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は771、値下がり銘柄数は709。

続きを読む>>

概況/大引け 上海株が一時5.2%高と急騰したが誤発注の噂も出て失速、持ち直していた日経平均も再度下げ幅拡大

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,142.65の9.17ポイント安、日経平均は13,650.11円の102.83円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は426、値下がり銘柄数は1,184。出来高は18億7,447万株、売買代金は1兆6,246億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は一時マイナス圏も持ち直し。ニコンは下方修正で安く、DeNAは6月の海外部門の黒字を好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,147.65の8.06ポイント高、日経平均は13,687.44円の81.88円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,010、値下がり銘柄数は570。出来高は12億1,958万株、売買代金は1兆1,280億円。

続きを読む>>

明日の材料 ディー・エヌ・エー、三菱マテリアル、ディスコ、ローム、ニコン、マネースクウェアなど

個別

■東亜建設工業(1885):第1四半期決算、自己株式の取得を発表
■ドワンゴ(3715):第3四半期決算を発表、前年同期比 1.3%減収、155.7%営業増益
■トレンドマイクロ(4704):第2四半期決算を発表、前年同期比 15.6%増収、31.1%営業増益
■オリンパス(7733):第1四半期決算を発表、前年同期比 16.0%減収、285.6%営業増益

続きを読む>>

東証・日経“新指数”の行方は… 有力クオンツから意外な不評!? 【NSJ日本証券新聞 8月2日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月2日

・「1Q+α」銘柄に照準 建設系周辺株にも続々
・今後も流行の予感!? トップアナリスト独立劇
・「今日の勝負株」戦績表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日本海洋掘削、群栄化学、アンジェスMG、岡部、TDK、ジーンズメイトなど

概況

■ジーンズメイト(7448) 262円〔-2円、-0.76%〕
 7月度の既存店売上高は91.9%、全店は88.7%
■東京都民銀行(8339) 1,187円〔+14円、+1.19%〕
 フィリピンのメトロポリタン銀行と業務提携
■日本通運(9062) 514円〔+13円、+2.59%〕
 800名の転進支援措置を実施へ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) DeNA、Jフロント、KLab、安川電機、原弘産など

個別

■グリー(3632) 827円〔-21円、-2.48%〕
 クレディ・スイスが目標株価を1,200円→900円へ引き下げ
■KLab(3656) 1,414円〔-133円、-8.60%〕
 本日は一転して売り先行、東証1部値上がり率トップに
■いい生活(3796) 33,400円〔+2,250円、+7.22%〕
 6月度の月次売上高が150百万円に、前月と同水準

続きを読む>>

概況/寄り付き 値上がりスタート、富士山の世界文化登録に三保松原も加わり旅行関連が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時17分時点のTOPIXは1,108.63ポイントの9.23ポイント高、日経平均は13,333円の102円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,222、値下がり銘柄数は333。

続きを読む>>

概況/大引け 18-19日のFOMCでは拙速な引き締め観測を高めないような配慮や解説がなされるという期待も

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,084.72ポイントの28.27ポイント高、日経平均は13,033.12円の346.60円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,606、値下がり銘柄数は85。出来高は25億430万株、売買代金は1兆9,838億円。

続きを読む>>

概況/前引け 5月22日の高値から2割下落で、値頃感からの買いも。為替に悪影響の少ないゲーム関連が高い

概況

前引けのTOPIXは1,070.22ポイントの13.77ポイント高、日経平均は12,838円の152.14円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,453、値下がり銘柄数は192。出来高は12億4,240万株、売買代金は9,516億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 東建コーポレーション、インデックス、コマツ、ライフネット生命など

個別

■松田産業(7456) 1,190円〔-35円、-2.86%〕
 岩井コスモ証券が新規「B+」

■伊藤忠商事(8001) 1,212円〔-17円、-1.38%〕
 シティグループが投資判断を「中立」に引き下げ

■東京海上ホールディングス(8766) 2,902円〔-17円、-0.58%〕
 野村証券では目標株価を3,700円に、「Buy」の投資判断を継続

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 東建コーポレーション、日創プロニティ、カイオム、コーセルなど

個別

■ローム(6963) 3,965円〔+115円、+2.99%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を「Overweight」へ引き上げ

■鴻池運輸(9025) 1,342円〔-18円、-1.32%〕
 岩井コスモ証券が新規「A」

■ワールド・ロジ(9378) ストップ安売り気配
 事業再生ADR手続き終了

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 東建コーポレーション、ディー・エヌ・エー、IIJ、ダイフクなど

個別

■ポールHD(3657) 2,171円〔+283円、+14.99%〕
 第1四半期決算を発表

■IIJ(3774) 3,605円〔+335円、+10.24%〕
 東海東京調査センターでは目標株価を4,200円に引き上げ

■テイクアンドギヴ・ニーズ(4331) 20,170円〔+3,470円、+20.78%〕
 岡三証券が目標株価を29,000円へ引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 ベルグアース、東建コーポレーション、ディー・エヌ・エー、ブロンコビリーなど

個別

■ディー・エヌ・エー(2432)
 520万株、100億円を上限に自己株式の取得を発表

■伊藤園(2593)
 5月の月次売上高は7.2%増、リーフ事業は3.9%増、ドリンク事業は7.8%増

■ジェイグループ(3063)
 1対200の株式分割、単元株制度(1単元100株)を採用、公募増資等で約6.3億円を調達

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 伊藤園、フジクラ、文化シヤッター、三井不動産、イオンモールなど

個別

■伊藤園(2593) 2,059円〔-109円、-5.03%〕
 平成25年4月期決算を発表

■ネクソン(3659) 1,028円〔-2円、-0.19%〕
 JPモルガン証券が新規「Overweight」

■テイクアンドギヴ・ニーズ(4331) 18,600円〔-140円、-0.75%〕
 横浜のハウスウェディング施設「THE SEASON’S」の営業権を取得

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大和ハウス、キャリアデザインセンター、ノーリツ、日立など

個別

■エーザイ(4523) 4,595円〔+60円、+1.32%〕
 平成25年3月期決算を発表

■ナノキャリア(4571) 460,000円〔+12,000円、+2.68%〕
 米レギュラス社とフィージビリティースタディ

■ノーリツ(5943) 1,774円〔-188円、-9.58%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判を「Underperform」に

続きを読む>>

個別銘柄動向 ディー・エヌ・エー、ドワンゴ、森下仁丹、トレンドマイクロなど

個別

■アイ・オー・データ機器(6916) 409円〔+80円、+24.32%〕
 上方修正、自社株買いを発表

■ウシオ電機(6925) 1,375円〔+288円、+26.49%〕
 野村証券が目標株価を1,400円に引き上げ

■アインファーマシーズ(9627) 4,685円〔-155円、-3.20%〕
 大和証券が投資判断を「3」に引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、ガンホー・オンライン、インフォコム、IOデータ、スカイマークなど

個別

■日清オイリオグループ(2602)
 平成25年3月期決算を発表、平成26年3月期は9.7%増収、58.5%営業増益を計画

■ガンホー・オンライン(3765)
 第1四半期営業利益は前年同期の75.1倍、1対10の株式分割も発表

■オウケイウェイヴ(3808)
 米Davia社からデジタルグリーティングカード事業を買収

続きを読む>>

個別銘柄動向 ヤクルト本社、ディー・エヌ・エー、オーイズミ、丹青社など

個別

■オーイズミ(6428) 1,357円〔+300円、+28.38%〕
 カジノ関連として物色対象に

■マキタ(6586) 5,310円〔+230円、+4.53%〕
 平成25年3月期決算を発表

■ソニー(6758) 1,632円〔+5円、+0.31%〕
 業績修正を発表。ゴールドマン・サックス、UBS証券ではそれぞれ「中立」

続きを読む>>

物色人気シフトの季節  「PBR」から「PER」へ PER9倍のニッパツなど

セクター 個別

ニッパツ(5991) 日足

今月下旬にかけて本格化する3月期本決算発表を視野に、物色動向の変化を唱える声が生じている。「PBR(株価純資産倍率)からPERへ」の流れだ。

続きを読む>>

タカさんの「オレに任せろ!」 日銀新総裁の緩和策に注目 輸出系・低位大型系は拾い場

タカさんの「オレに任せろ!」 連載

DeNA(2432) 日足

昨年3月のこの時期に年末に高値更新するまで2012年は1万255円が高値でした。円安を背景に輸出系などが戻したのですが、ギリシャの選挙が近づくことで緊縮推進派が破れるのではないか、とそれまでのユーロ高円安が一転して4月に入ってすぐに円高に向かい始めて日経平均は下落傾向を強めていきました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 日本配合飼料、イナリサーチ、ディー・エヌ・エー、ウインテストなど

個別

■グリー(3632) 1,216円〔+32円、+2.70%〕
 バークレイズ・キャピタル、シティグループが目標株価を引き下げ

■メッツ(4744) ストップ高買い気配
 上方修正を発表

■ウインテスト(6721) 25,360円〔+3,940円、+18.39%〕
 半導体検査装置の受注から2日連続のストップ高

続きを読む>>

“ニュータイプ機関投資家”登場で受給に厚み 【NSJ日本証券新聞(3月06日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月06日付け

・8日SQ後! 中期上昇波動に変化なしか
・小回り利くETF登場! 上場インデックスファンド日経225(ミニ)
・ブックビル大作戦 ブロードリーフ

続きを読む>>

個別銘柄動向 大成建設、ディー・エヌ・エー、王子HD、石原産業、ファーストリテイリングなど

個別

■大成建設(1801) 276円〔+1円、+0.36%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」へ引き下げ
■ディー・エヌ・エー(2432) 2,482円〔-114円、-4.39%〕
 ソニーが保有株を売却
■王子ホールディングス(3861) 339円〔-22円、-6.09%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」→「3」へ

続きを読む>>

概況/寄り付き 続伸スタート。日機装は7期振りの最高益見通しで高く、シェールガス関連でトーヨーカネツも値上がり。

概況

TOPIX 15分 MA(25/75)

今朝の東京株式市場は続伸して始まっていて、安田倉庫や三井倉庫、大手不動産株も続伸し、昨日ストップ高となった松屋も買い気配で始まっています。

続きを読む>>

新設ラッシュ あのオムロンやDeNAも参戦 優待権利付き最終日は「3月26日」 【NSJ日本証券新聞(2月25日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月25日付け

・ブラインド・インタビュー いつまで続く、ガソリン・灯油高騰
・中小型株での幕間つなぎも マザーズ指数出直りムード
・ブックビル大作戦 オイシックス「積極姿勢」

続きを読む>>

個別銘柄動向 DeNA、協立情報通信、マブチモーター、TDK、花月園観光、アイネスなど

概況

■花月園観光(9674) 79円〔+5円、+6.76%〕
関連会社が会員制場外馬券発売所の業務を受託

■アイネス(9742) 689円〔+44円、+6.82%〕
マイナンバー関連

続きを読む>>

個別銘柄動向 極楽湯、ディップ、DeNA、ガンホー、エレコムなど

個別

■極楽湯(2340) 304円〔+44円、+16.92%〕
 100万株の自己株式の取得を発表

■ディップ(2379) 247円〔-37円、-13.03%〕
 下方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 日本海洋掘削、ドワンゴ、一休、ナノキャリア、タカタ、岡三証券グループなど

概況

■日本海洋掘削(1606) 3,225円〔+261円、+8.81%〕  上方修正を発表 ■JACリクルートメント(2124) 1,677円〔+179円、+11.95%〕  平成24年12月期決算を発表、今25年12月期も…

続きを読む>>

明日の材料 海洋掘削、DeNA、昭和シェル、富士通、ソニー、スズキなど

個別

■海洋掘削(1606):第3四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■サニーサイド(2180):第2四半期決算を発表、前年同期比 53.8%増収、152.5%営業増益
■DeNA(2432):第3四半期決算、通期業績予想、期末配当予想(50円)を発表

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは897.62ポイントの9.83ポイント高、日経平均は10,620円の133円高。HSBCの中国1月製造業購買担当者数が51.9と予想を上回り、リスク選好で円安を好感。大日本住友製薬はがん幹細胞をターゲットにした新薬報道で急騰。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

中国でHSBCが発表した1月の中国製造業購買担当者指数が51.9となり、昨年12月の51.5(改定値)から上昇し、エコノミストの予想平均値の51.7も上回りました。リスク選好に伴い円安となり、東京株式市場は反発。
ゴールドマンサックス証券が12ヵ月後のTOPIXの目標水準を1,000ポイント→1,100ポイントに引き上げたことも好感。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは889.39ポイントの1.60ポイント高、日経平均は10,524円の37円高。GSが12ヵ月後のTOPIX目標水準を1,000→1,100に引き上げた、中国でHSBCの1月製造業購買担当者景気指数が51.9と2年振りの高水準も好感。グリーとDeNAはSMBC日興証券が10~12月期の前四半期比減益予想で下落。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

朝方は、22日の日銀金融政策決定会合で、2014年の資産買入基金の増加が年間10兆円に留まることが失望されていることから、日経平均は寄り付きは10,441円(前日比45円安)で始まりましたが、10,500円以下では押し目買いも入り、小幅高となりました。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは908.66ポイントの2.78ポイント安、日経平均は10,820円の92円安。上昇ピッチに対する警戒感や日銀金融政策決定会合で材料出尽くしとなることを懸念。アイフルやオリコが高い。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

上昇ピッチに対する警戒感と、今日と明日開催される日銀金融政策決定会合で、2%の物価目標が決定されても好材料出尽くしという反応になってしまうのではないかという懸念や、本日は米国がキング牧師の誕生記念日の祝日のため、外国人投資家からの買いが細ることも警戒されました。

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは909.67ポイントの1.77ポイント安、日経平均は10,869円の43円安。日銀金融政策決定会合を控え、小幅安。DICは野村証券が格下げ。ネクソンはDeNAとソーシャルゲーム分野で業務提携で値上がり。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

週明けの東京株式市場は小幅安の始まりで、円相場は1ドル=90円12銭と円安が続いていますが、今日と明日の日銀金融政策決定会合で物価目標2%が導入されても織り込み済みという反応になってしまうのではないかと警戒されています。

続きを読む>>

NSJ日本証券新聞 12月28日付け

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月28日付け

・物色テーマで見る「安倍内閣」1月11日対策発表が焦点 ・2012年 日経平均採用銘柄で見る騰落 上昇率トップは富士重、下落はシャープ ・グロソブ15周年 純資産は約1兆5,000億円 ・人気アニメキャラのソーシャルゲー…

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは831.01ポイントの14.16ポイント高、日経平均は10,050円の127円高。米国で財政の崖回避の協議での歩み寄りや、日本の10兆円補正予算や物価目標設定の要請が好感され、日経平均は1万円回復。金融株や建設関連が高い。

概況

TOPIX 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは831.01ポイントの14.16ポイント高、日経平均は10,050円の127円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,178、値下がり銘柄数は357。出来高は21億2,010万株、売買代金は1兆166億…

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは800.08ポイントの0.87ポイント高、日経平均は9,734円の8円安。米国で財政の崖の回避のための交渉が平行線で米国株下落し、東証も様子見。ヤマダ電機はベスト電器と連携で高い。DeNAが小幅安。GS証券の格下げに対して、三菱UFJは格上げ。

概況

日経平均 日足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,280万株、買いは1,750万株でした。 9時15分時点のTOPIXは800.08ポイントの0.87ポイント高、日経平均は9,734円の8円安。東証1部市場の値上がり銘…

続きを読む>>

需給を刺激する2大要素  「エフィッシモ」「海外投資家」にフォーカス

概況

日産車体(7222) 日足 1年

エンプラス、日産車体など異彩高 背景に「村上F復活説」!? 「村上ファンド」を率いた村上世彰氏が逮捕されて約6年半。ここにきて、なぜか同氏の影がチラつき始めた。市場の話題を集めるのが、村上ファンド出身者の設立したシンガポ…

続きを読む>>