2413

個別銘柄動向(午後) エムスリー、モジュレ、ティーライフ、セレス、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社など

個別

■オリックス(8591) 1,698円〔+75円、+4.59%〕
 「ふるさと優待」を開始へ
■日本通運(9062) 667円〔-6円、-0.89%〕
 バークレイズが投資判断を引き下げ
■エイチ・アイ・エス(9603) 4,000円〔-25円、-0.62%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 日本工営、シミックホールディングス、日本駐車場開発、エムスリーなど

個別

■十六銀行(8356):通期業績予想を上方修正、第1種優先株式の取得・消却
■西武ホールディングス(9024):「西武グループ中期事業計画(2015~2017年度)」策定
■南海電気鉄道(9044):新中期経営計画の骨子策定、期末配当予想を5円→6円へ引き上げ

続きを読む>>

ROE向上への特効薬 「リキャップCB」実施候補は【日本証券新聞 1月29日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月29日

・菊池製作所 急動意 マッスルスーツ量産ライン稼働
・日経平均は続伸 新高値、201銘柄
・2015年バイオ株展望 キーワードは「現実の利益」「グローバル力」
・カシオ 高値抜け目前 業績上ブレ、増配を期待

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は続伸。欧米株安から寄付き売られたものの、その後は持ち直す。原油安メリットの運輸関連が続伸

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,795.73円の27.43円高、TOPIXは1,429.92の3.54ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,237、値下がり銘柄数は505。出来高は23億1,264万株、売買代金は2兆3,023億円。

続きを読む>>

明日の材料 北弘電社、九電工、エムスリー、カワチ薬品、ハローズ、パレモなど

個別

■エフ・ジェー・ネクスト(8935):GMOクリック・インベストメントを子会社化
■内外トランスライン(9384):通期業績予想を上方修正
■中国電力(9504):通期利益予想を上方修正

続きを読む>>

2014年相場を振り返る(下) 年間上昇率(JPX日経400採用銘柄) ミネベア、洋ゴムなど2倍超に

個別 概況

NYダウ 月足

「2014年相場を振り返る(上)」では、全市場の銘柄を対象にした年間上昇率ランキングを紹介したが、「新興市場の聞いたことのない銘柄ばかりで面白くない」という声が多かった。

続きを読む>>

明日の材料 明星工業、クックパッド、エムスリー、神戸物産、トヨタ紡織、あさひなど

個別

■トーセイ(8923):子会社が約2,000億円の収益マンションのアセットマネジメントを受託
■いであ(9768):12月26日をもって東証2部へ市場変更、記念配当2.5円
■ミスミグループ本社(9962):11月の売上高は前年比116.0%

続きを読む>>

出でよ、ロングオンリー外国人 9月末持ち株比率に着目【日本証券新聞 12月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月17日

・川重 イメージ一新相場へ 収益急拡大で再評価
・IPO初値 5社同時上場 順当な仕上がり
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本アクア 機関投資家が”株の争奪戦”
・中広 注目度高まる 無料情報誌の展開加速

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) SmartEbook.com、エムスリーキャリア、エスアールジータカミヤ、CRI・ミドルウェアなど

個別

■KDDI(9433) 7,521円〔-83円、-1.09%〕
 バークレイズが投資判断を引き下げ
■ピー・シー・エー(9629) 1,608円〔+227円、+16.44%〕
 東証1部へ指定
■コナミ(9766) 2,224円〔-19円、-0.85%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き下げ

続きを読む>>

“黒船”ISSの助言方針が波紋広げる 「ROE5%を達成せよ」【日本証券新聞 10月22日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月22日

・海運株、復活高の芽も 年末年始に開運祈願
・IPO初値 GMOリサーチ 初日値付かず
・飛鳥建設 建設株の先兵に
・ツガミ 業績拡大+自社株買い

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) エムスリー、ローソン、コロプラ、トリケミカル研究所、ペプチドリームなど

個別

■中部電力(9502) 1,253円〔+39円、+3.17%〕
 東電と包括的アライアンス契約へ向け基本合意
■東宝(9602) 2,519円〔+102円、+4.22%〕
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■イオンディライト(9787) 2,631円〔-126円、-4.57%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が格下げ

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は全面安、世界経済への警戒や円高が重し。自動車や機械などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,552.26円の231.57円安、TOPIXは1,271.78の19.11ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は239、値下がり銘柄数は1,523。出来高は11億7,785万株、売買代金は1兆706億円。

続きを読む>>

株式分割発表ラッシュへ 「株価水準」と「実績」で選別【日本証券新聞 8月27日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月27日

・建設株に物色人気再燃 鉄建、熊谷組など一段高
・バングラデシュ関連をチェック ファーストリテ、ロート製薬など
・平野憲一の相場表街道/裏街道 メディシノバ
・N・フィールド 注目度増す 精神科に特化した訪問看護

続きを読む>>

救世主・GPIFどう動く!? 急反発 日経平均一時383円高【日本証券新聞 8月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月12日

・PER14倍台と割安 過度な警戒感後退
・ソフトバンクが反発 悪材料出尽くしか
・筍狩りに行こう テンプHD 「人手不足」時代を象徴する好決算
・ミクシィがS高 「モンスト」好調で大幅増額&中間配当実施

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) パナホーム、住友電設、日清製粉グループ本社、メディネットなど

個別

■日本取引所グループ(8697) 2,355円〔-38円、-1.59%〕
 大和証券がレーティングを「4」に引き下げ
■タカラレーベン(8897) 370円〔-25円、-6.33%〕
 赤字となる第1四半期決算が嫌気
■ジェコス(9991) 1,410円〔+108円、+8.29%〕
 13時に発表された決算から一転買いに

続きを読む>>

地銀株 地方再生・再編で思惑 自民党 都市と地方の格差拡大で危機感【日本証券新聞 7月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月4日

・「6度目の挑戦」かなわず 黄金分割戻しが焦点に
・電鉄株 再開発、訪日外国人増が追い風 新空港線にも期待
・イオンファンタジー 急動意 1Q2ケタ増益を好感
・荏原 出直りに拍車も LNGポンプで世界シェア6割

続きを読む>>

「会社予想に勝つ自信」のある銘柄

個別 概況

日立金(5486) 週足

2013年度の決算発表が終了し、各証券会社から決算総括レポートが続々。野村証券は「2014年度業績はバッファーを若干持った形でスタートしたと見ることができ、4-6月期決算発表をきっかけに、業績予想上方修正局面に戻れる可能性は高いというのが基本感。決算発表直後というタイミングでは、アナリスト予想と会社予想にカイ離のある銘柄に注目したい」と指摘している。

続きを読む>>

“最出遅れ”証券株、復活高 相場の潮流変化を象徴【日本証券新聞 5月28日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月28日

・西武HDのレポート解禁 主幹事みずほ「買い推奨」
・バイオ関連 見直し機運 新成長戦略などカタリスト豊富
・アマダ 調整一巡で再騰へ 底流には需給思惑も
・セイコーエプソン 上値期待 高値奪回でなお評価不足

続きを読む>>

成長指向の表れ 「M&A」の買い手に注目

セクター 個別

M&Aキャピタル(6080) 日足

先にゴールドマン・サックスは、(1)国内事業の合理化の必要性、(2)記録的高水準にある企業の手元資金、(3)依然割安な株式のバリュエーション――などを背景に、2014年はM&A(企業合併・買収)が回復し高水準で推移すると指摘。今年1月に施行された「産業競争力強化法」もM&Aの加速につながる。こうした中、M&A仲介事業を展開する日本M&Aセンター(2127)とM&Aキャピタル(6080・東マ)が断続的に買われている。

続きを読む>>

ピークの5月7-9日に600社超 決算発表後半戦に向けた投資戦略【日本証券新聞 5月7日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月7日

・年金基金がこぞって採用 「スマートベータ」って何?
・損益に影響を与える変化 価格・営業・管理の3点に着目
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.39 「Let It Go」
・ネクス、介護ロボット関連でマーク 「M2M」で業界のインフラ目指す

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 山崎製パン、エムスリー、エディオン、あみやき亭、レッグスなど

個別

■ヨネックス(7906) 633円〔+30円、+4.98%〕
 14時に通期業績予想の上方修正を発表
■ロイヤルホールディングス(8179) 1,537円〔+32円、+2.13%〕
 第1四半期決算を発表
■ヤマトホールディングス(9064) 2,248円〔+1円、+0.04%〕
 ゴールドマン・サックスが目標株価を引き上げ

続きを読む>>

上放れの”条件”とは 建設株 需給好転が号砲のサイン【日本証券新聞 4月28日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月28日

・「嵐の前の静けさ」か? 12年ぶりNYダウ”変わらず”
・ネット界とリサイクル界の雄が提携 ブックオフがS高と人気化
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.38 トムヤムクンヌードル
・しまむら 3連騰 4月度の売上好調で再評価

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) DNAチップ研究所、エムスリー、エービーシー・マート、ブックオフコーポレーションなど

個別

■日立キャピタル(8586) 2,529円〔+42円、+1.69%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ
■カブドットコム証券(8703) 480円〔+37円、+8.35%〕
 平成26年3月期決算、200万株の自社株買いを発表
■光通信(9435) 8,380円〔+190円、+2.32%〕
 SMBC日興証券が新規「1」

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅安スタート。不動産や情報通信、証券などが安い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,340.25円の64.47円安、TOPIXは1,161.39の3.51ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,180万株、買いは1,700万株。

続きを読む>>

明日の材料 東急建設、DNAチップ研究所、エムスリー、ユナイテッド、ブックオフコーポレーションなど

個別

■キヤノン(7751)
 第1四半期決算を発表
■カブドットコム証券(8703)
 平成26年3月期決算を発表、200万株を上限に自社株買い
■KADOKAWA(9477)
 通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

ブルベアファンド、デルタヘッジ… 高変動率相場の背景材料 日経平均終値488円安【日本証券新聞 3月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月17日

・「モーニング営業」が熱い 消費増税対策の側面も アークランドサービスは高値更新基調
・TASAKIが一時S高 「成長期入り」を確認
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.34 春闘
・王将フード 株価頑強 業績圧縮懸念もCSRに共感

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、太洋基礎工業、システム・テクノロジー・アイ、エムスリーなど

個別

■興研(7963)
 宇宙航空研究開発機構JAXAに「KOACH」が採用
■リンテック(7966)
 カーボンナノチューブのシート化技術確立に本格着手
■楽天地(8842)
 平成26年1月期決算を発表、今27年1月期は4.4%減収、6.7%営業減益を計画

続きを読む>>

概況/前引け 米国株の値上がりを好感し、日経平均も15,000円台を回復。情報通信関連が高い

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は15,037.53円の199.85円高、TOPIXは1,230.86の11.79ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,352、値下がり銘柄数は309。出来高は10億1,132万株、売買代金は9,640億円。

続きを読む>>

日経平均1万5,000円攻防(一時458円安) どう読む急落相場 市場関係者に聞く 【NSJ日本証券新聞 1月28日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月28日

・銘柄一本勝負 ネクステージ 意欲的な中期経営計画 出店加速で営業利益2.5倍へ
・“スーパーボール理論”頑張れ!シーホークス
・エムスリー9連合 好決算受け上げ足加速
・カプコン 逆行高 新作「モンハン4G」今秋投入を発表 10周年でイベントも続々

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時458円安。アルゼンチン通貨急落で欧米市場が売られ、週明けの東証も全面安。リスクオフで保険やノンバンク、不動産、証券が安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,005円73銭の385円83銭安、TOPIXは1,229.23の35.37ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は29、値下がり銘柄数は1,744。出来高は32億6,479万株、売買代金は2兆8,502億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 先週の新興国通貨の急落でリスクオフとなり、週明けの東証は全面安。東証1部の値上がり銘柄数は32、値下がりは1,735

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,009円04銭の382円52銭安、TOPIXは1,231.98の32.62ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は32、値下がり銘柄数は1,735。出来高は17億1,200万株、売買代金は1兆4,119億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ダイセキ環境ソリューション、大林組、テラプローブ、シードなど

個別

■日本通信(9424) ストップ高買い気配
 総務省が回線の賃貸料を半額にするとの報道
■カプコン(9697) 2,098円〔+168円、+8.70%〕
 最新作「モンスターハンター4G」を2014年秋に発売へ
■スクウェア・エニックス(9684) ストップ高買い気配
 「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」サービス開始が引き続き材料視

続きを読む>>

概況/寄り付き 新興国不安でNYダウは318ドル安、週明けの東京市場も全面安。値下がり銘柄数は1,731

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,570万株、買いは2,200万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,940円85銭の450円71銭安、TOPIXは1,228.56の36.04ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は30、値下がり銘柄数は1,731。

続きを読む>>

明日の材料 ダイセキ環境ソリューション、エムスリー、カワチ薬品、ファーマライズホールディングス、近畿車輛など

個別

■多摩川ホールディングス(6838)
 1対3の株式分割を発表
■ジャフコ(8595)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 176.9%増収、545.8%営業増益
■カブドットコム証券(8703)
 第3四半期決算、創業15周年の記念配当5円を実施予定(期末合計で18円に)

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの続伸を受けて、東証も買い優勢。世界景気拡大期待で機械や鉄鋼が値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,250万株、買いは1,390万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,887円22銭の78円49銭高、TOPIXは1,302.46の7.94ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,197、値下がり銘柄数は376。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大林組、ミクシィ、サンエー、ツムラ、古河電池など

個別

■リコー(7752) 1,089円〔-16円、-1.45%〕
 大和証券が投資判断を「2」→「3」に引き上げ
■日本バルカー工業(7995) 290円〔+5円、+1.75%〕
 他社製品より耐久性が3倍高いシール材を開発したとの報道
■KDDI(9433) 6,420円〔+140円、+2.23%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の下落で、東証も軟調なスタート。藤倉ゴムは今朝も買い気配

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,530万株、買いは1,650万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,887円19銭の21円69銭安、TOPIXは1,287.04の5.11ポイイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は645、値下がり銘柄数は902。

続きを読む>>

中小型株式市場の動向と注目点 フィデリティ投信 運用担当者2氏が語る

概況

フィデリティ投信ではこのほど、「フィデリティ・日本小型株・ファンド」などを運用する檜垣慎司(ひがき・しんじ)氏と、今年9月末に新設された「フィデリティ・日本変革ファンド」の運用を担当する松井亮介(まつい・りょうすけ)氏がそれぞれ足元の市場の見方や銘柄選定ポイントなどについて、記者向けに語った。その要旨を紹介する。

続きを読む>>

概況/前引け 昨日の欧米株安や円安一服で、ほぼ全面安。金融株や保険、紙パ、証券などが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,426円70銭の322円96銭安、TOPIXは1,244.22の18.32ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は240、値下がり銘柄数は1,432。出来高は13億5,163万株、売買代金は1兆2,249億円。

続きを読む>>

明日の材料 クレアホールディングス、ミクシィ、メディネット、エムスリー、アスクル、モバイルクリエイトなど

個別

■ピジョン(7956)
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■ニッセンホールディングス(8248)
 セブン&アイ・ホールディングス及びセブン&アイ・ネットメディアと資本業務提携
■GMOインターネット(9449)
 インターネットメディア事業のグループ内再編

続きを読む>>

IPO再開控え、関連株総点検

セクター 個別

エナリス(6079) 日足

株式市場の“華”、IPO(新規上場)の承認が続々。つい最近も、エナリス(6079・東マ)とバイオガス発電でタッグを組む省電舎(1711・東マ)が大変貌(へんぼう)を遂げ、システム情報(3677・JQ)の経営陣が“目標企業”に挙げたジャステック(9717)が見直し買いされたように、IPO関連物色は旺盛だ。

続きを読む>>

決算本格化で狙える銘柄 31日約350社発表でピーク 【NSJ日本証券新聞 10月30日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月30日

・商業印刷 消費増税で再評価 DMS、共立印刷など
・KDDI 初の株主優待制度導入が話題
・ソニー再編推奨?レポート 「30%プレミアム」も
・エムスリー急伸で戻り高値 「MR君」積み増しで増額期待
・フジクラ 好決算、自社株買いで急騰 エレクトロニクスの収益改善効果大

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 安藤ハザマ、エスクリ、高砂鐵工、日立建機、東芝テック、三菱自動車など

個別

■エムスリー(2413) 272,800円〔+8,800円、+3.33%〕
 野村証券では「Buy」を継続
■東芝テック(6588) 618円〔+36円、+6.19%〕
 第2四半期決算、通期上方修正を発表。UBSでは目標株価を680円に引き上げ
■スタンレー電気(6923) 2,287円〔+71円、+3.20%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ
■ドン・キホーテ(7532) 6,600円〔-10円、-0.15%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート。昨日賑わった大豊建設や熊谷組などの土木株も軟調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,380万株、買いは1,080万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,238円21銭の157円83銭安、TOPIXは1,189.15の9.21ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は308、値下がり銘柄数は1,254。

続きを読む>>

明日の材料 エムスリー、塩野義製薬、日立金属、神鋼環境ソリューション、KDDIなど

個別

■スタンレー電気(6923)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■三井造船(7003)
 第2四半期利益予想を上方修正
■IHI(7013)
 第2四半期利益予想の上方修正を発表
■モスフードサービス(8153)
 第2四半期業績予想の上方修正を発表
■アコム(8572)
 第2四半期業績予想の上方修正を発表
■グランディハウス(8999)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

10月の目玉IPO「エナリス」8日上場 省エネ、自然エネルギー関連に矛先 【NSJ日本証券新聞 10月8日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月8日

・銘柄一本勝負 フロイント産業 夢のある材料が多い成長企業
・ソフトバンク 逆行高続く 日経平均構成比も急上昇中
・米政府閉鎖は買い材料!? 過去17回平均で検証
・飯田産業 押し目買い好機 11月経営統合視野に

続きを読む>>

概況/大引け 小幅安での揉み合い。不動産は値下がりしたが、建設株は底堅く、大豊工業はストップ高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,387円27銭の37円80銭安、TOPIXは1,184.36の4.89ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は713、値下がり銘柄数は894。出来高は25億9,539万株、売買代金は1兆7,449億円。

続きを読む>>

概況/前引け SQも控え、様子見。8月の豪雇用統計が期待外れで豪ドル安・円高。自動車株が安く、不動産も軟調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,382円92銭の42円15銭安、TOPIXは1,183.19の6.06ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は579、値下がり銘柄数は1,033。出来高は13億4,906万株、売買代金は8,772億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 国際石油開発帝石、エムスリー、参天製薬、ペプチドリーム、三菱自動車など

個別

■ペプチドリーム(4587) 8,260円〔+610円、+7.97%〕
 みずほ証券が新規「買い」
■ウインテスト(6721) ストップ高買い気配
 平成25年7月期決算を発表、今期は黒字化を計画
■島忠(8184) 2,288円〔-104円、-4.35%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ
■エイチ・アイ・エス(9603) 5,370円〔+160円、+3.07%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「A」に引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) イナリサーチ、ヒビノ、ユーグレナ、コロプラ、神鋼環境ソリューションなど

個別

■ヒビノ(2469) 1,343円〔+276円、+25.87%〕
 オリンピック関連との思惑か
■日立化成(4217) 1,662円〔+42円、+2.59%〕
 クレディ・スイスでは「OUTPERFORM」を継続
■ソフトバンク(9984) 6,470円〔+170円、+2.70%〕
 大和証券では新規「3」

続きを読む>>

日本株相場の展望と運用スタンス シオズミアセットマネジメント 塩住秀夫社長に聞く

インタビュー 概況

著名ファンドマネージャーは日本株の現状をどうとらえているのか、どのような見通しをもって投資しているのか――シオズミアセットマネジメントの塩住秀夫・代表取締役社長に聞いた。同氏は日本の中小型成長株および日本株投資のパイオニア的存在で、1970年代初期から40年以上、「株式投資の王道は成長株投資」という投資哲学を貫いている。

続きを読む>>

利回り銘柄、仕込みのチャンス 9月中間配当を視野に 【NSJ日本証券新聞 8月5日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月5日

・人材関連の出遅れ! 「福利厚生アウトソーシング」に触手
・割高解消、PER日米逆転 次は株価逆転の再現を…
・竹中三佳の「株Catch one’s eye」Part.10 ウェルカム・ジャパン

続きを読む>>

年後半に向け単元株下げラッシュ 最低売買金額100万円超72銘柄(東証1部) 【NSJ日本証券新聞 7月29日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月29日

・2013年IPO 決算で見直しのタイミング接近
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.9 当日配送サービス
・新興Weeklyウォッチャー 決算本格化で新興市場も見直しへ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) トーメンデバイス、ソースネクスト、シャープ、日産、テクノアソシエなど

個別

■日産自動車(7201) 1,095円〔-17円、-1.53%〕
 第1四半期決算を発表、野村証券では「Neutral」、ドイツ証券では「Buy」を継続
■テクノアソシエ(8249) 1,100円〔+126円、+12.94%〕
 第1四半期決算、上方修正を発表
■アサックス(8772) 170,400円〔+17,500円、+11.45%〕
 二桁の増収増益となる第1四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 サンエー、ヤフー、サイバーエージェント、タカラバイオ、日本トリム、アドバンテスト、ソフトバンクなど

個別

■日産自動車(7201)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 17.8%増収、23.0%営業増益
■日産車体(7222)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 20.0%減収、営業利益は△524百万円
■ネットワンシステムズ(7518)
 第1四半期決算、特損919百万円から純利益予想のみ減額

続きを読む>>

概況/大引け 上海株式市場が続落し日本株も調整。海外の悪影響を受けにくい国土強靱化関連が堅調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,078.66ポイントの10.98ポイント安、日経平均は12,969.34円の93.44円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は368、値下がり銘柄数は1,266。出来高は27億1,281万株、売買代金は2兆2,803億円。

続きを読む>>

進展する「どこでもMY病院」構想 医療システム関連に注目

セクター 個別

EMシステムズ(4820) 月足

「どこでもMY病院」構想の進展効果で医療情報システム関連企業の業績が好調だ。安倍首相が掲げるいわゆるアベノミクスの成長戦略でも医薬品や医療機器だけでなく、医療システムやサービスなどとパッケージにして東南アジアなどの新興国に輸出する考えを示しており、関連企業は引き続き注目されそうだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向 佐藤渡辺、イナリサーチ、JMNC、住友鋼管など

個別

■イナリサーチ(2176) 1,466円〔+73円、+5.24%〕
利益面での上方修正を発表

■エムスリー(2413) 221,000円〔+5,500円、+2.55%〕
野村証券が目標株価を27万円に引き上げ、投資判断は「Buy」継続

■日清食品ホールディングス(2897) 4,375円〔-145円、-3.21%〕
11時に平成25年3月期決算を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 ヤクルト本社、ディー・エヌ・エー、オーイズミ、丹青社など

個別

■オーイズミ(6428) 1,357円〔+300円、+28.38%〕
 カジノ関連として物色対象に

■マキタ(6586) 5,310円〔+230円、+4.53%〕
 平成25年3月期決算を発表

■ソニー(6758) 1,632円〔+5円、+0.31%〕
 業績修正を発表。ゴールドマン・サックス、UBS証券ではそれぞれ「中立」

続きを読む>>

概況/寄り付き 高速道路会社3社が建て替えや改修で今後100年間に少なくとも5兆4千億円が必要との試算発表し、日本橋梁など高い。決算発表でコマツやソニーを好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

東京株式市場も決算発表シーズン入りとなり、内容を吟味したいことから、小幅な上げに止まっていますが、コマツやソニーが業績改善を好感して買われています。

続きを読む>>

明日の材料 GCAサヴィアン、エムスリー、ヤフー、京セラ、サイバーエージェントなど

個別

■JT(2914)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は11.7%増収、15.7%営業増益を計画

■スタートトゥデイ(3092)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は5.0%増収、21.0%営業増益を計画

■イビデン(4062)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は1.4%増収、232.2%営業増益を計画

続きを読む>>

拡大する中国の医療関連 2015年に医薬品世界第2位へ 日本光電、テクノメディカなどをマーク

セクター 個別

アジアなど新興国の医薬品・医療機器市場の拡大を商機とする銘柄に関心を寄せる動きが出てきた。中で、中国の医薬品市場は、2015年には日本を抜いて世界第2位に浮上すると予想されている。

続きを読む>>

概況/大引け イタリアで五つ星運動が連立政権への協力拒否。組閣が進まないと再選挙リスクを警戒。中国発欧州向けのコンテナ運賃が再び下落で海運安い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

欧州不安が警戒され、東京株式市場は幅広い銘柄や業種が値下がり。バルチック海運指数の続落を受け、川崎汽船などの海運株も売られました。

続きを読む>>

概況/前引け 今朝発表された財務省統計では先週の外国人は売り越し。イタリアの政局不安も警戒。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

欧州不安で、欧州投資家が日本株のポジションを減らすこと警戒され、先物主導で売られ、裁定解消売りも誘発し、日経平均は下落しました。

続きを読む>>

明日の材料 寿スピリッツ、エムスリー、武田薬品、よみうりランドなど

個別

■寿スピリッツ(2222)
 東証2部への上場承認、上場予定日は4月3日

■エムスリー(2413)
 中国において合弁事業を開始

■ODK(3839)
 通期営業利益予想を300→420百万円へ増額修正

続きを読む>>

個別銘柄動向 トランスジェニック、野村不動産HD、santec、ドウシシャなど

個別

■santec(6777) 218円〔+50円、+29.76%〕
 OTC光源装置の受注
■ドウシシャ(7483) 2,490円〔+89円、+3.71%〕
 1対2の株式分割
■ポプラ(7601) 556円〔0円、0.00%〕
 下方修正を発表

続きを読む>>

3月IPOの関連銘柄に照準 大株主や類似企業がキーワード 【NSJ日本証券新聞(2月22日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月22日付け

・6兆円弱→2兆円台 裁定残「巨額訂正」の背景は
・「今日の勝負株」戦績表
・深刻化するダニ被害 予防・駆除対策関連をチェック

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国市場が安く、東京市場も軟調なスタート。ユニプレスはGS証券が目標株価を引き上げ、ファナックが安い。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

昨日のNYダウは108ドル安の13,927ドルと反落しました。1月のFOMC議事要旨が公表され、数人のメンバーが資産購入プログラムのペース変更・停止の必要性について主張したことが判明し、売られました。

続きを読む>>

明日の材料 カカクコム、エムスリー、モブキャスト、ソニーなど

個別

■カカクコム(2371):1対2の株式分割を発表
■エムスリー(2413):未定としていた期末配当予想を1,200円(普通1,000円、記念200円)にすると発表
■アステラス製薬(4503):催眠鎮静剤「ドルミカム」適応追加申請を発表
■ソニー(6758):保有するエムスリー株の一部95,000株を譲渡

続きを読む>>