2379

特別インタビュー さわかみ投信 取締役会長 澤上篤人氏【日本証券新聞 3月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月16日

・日経平均 1万9300円台に続騰 新高値332銘柄と今年最高
・15年の時を隔てて… 「1万9000円」今昔 JT、時価総額4.6倍増に
・オカダアイヨン、上放れの機 優待起点に割安評価高まる
・日精工 上場来高値 「来期予想」で割安

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時369円安、ただ引けにかけては下げ幅縮小。原油安による米国株続落と円高を警戒

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,087.71円の110.02円安、TOPIXは1,374.69の5.89ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は542、値下がり銘柄数は1,222。出来高は22億477万株、売買代金は2兆2,479億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) きんでん、ディップ、ネクステージ、アドバンスト・メディア、フジクラなど

個別

■ジャパンディスプレイ(6740) 372円〔+18円、+5.08%〕
 JPモルガンが投資判断を引き上げ
■イオン(8267) 1,140円〔-71円、-5.86%〕
 第3四半期決算を発表
■カプコン(9697) 1,767円〔+41円、+2.38%〕
 通期業績予想を修正

続きを読む>>

明日の材料 サカタのタネ、ダイセキ環境ソリューション、ファステップス、ディップ、シンワアートオークションなど

個別

■ダイセキ(9793):第3四半期決算、期末配当予想を11円→13円へ引き上げ
■吉野家ホールディングス(9861):第3四半期決算を発表、前年同期比4.0%増収、304.8%営業増益
■ミニストップ(9946):第3四半期決算を発表、前年同期比11.2%増収、37.3%営業減益

続きを読む>>

2014年相場を振り返る(上)  イナゴ投資家が跋扈

個別 概況

プラズマ(6668) 週足

今年の株式市場で話題を集めたのが「イナゴ投資家」の存在。かの日本経済新聞でも紹介されたのでご存じの方は多いだろうが、材料株の短期売買を繰り返す個人投資家のこと。材料がありそうな銘柄に一気に集まり、食い散らかしてあっという間に去っていく様子がイナゴに似ていることからそう呼ばれる。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ミクシィ、UBIC、ディップ、ウェルネット、クスリのアオキなど

個別

■メタウォーター(9551) 2,255円
 東証1部に新規上場、初値は公開価格を6.0%下回る2,256円
■アサツー ディケイ(9747) 3,135円〔+60円、+1.95%〕
 ディーライツを子会社化
■ニトリホールディングス(9843) 6,820円〔+90円、+1.34%〕
 大和証券が新規「2」に設定

続きを読む>>

明日の材料 サカタのタネ、インターライフホールディングス、銭高組、ユアテック、パソナグループなど

個別

■島忠(8184):平成26年8月期決算を発表、120万株を上限に自社株買い
■高島屋(8233):第2四半期決算を発表、前年同期比1.5%増収、9.5%営業増益
■松竹(9601):第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

概況/大引け 米FOMCを控え、日経平均は6日ぶりに小反落。メガバンクや不動産が下落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,911.53円の36.76円安、TOPIXは1,310.86の2.86ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は878、値下がり銘柄数は802。出来高は18億6,623万株、売買代金は2兆317億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は6日ぶりに反落。不動産や非鉄が安い、自動車関連も値下がり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,895.32円の52.97円安、TOPIXは1,309.88の3.84ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は827、値下がり銘柄数は852。出来高は9億5,737万株、売買代金は1兆218億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ディップ、総医研ホールディングス、新日本科学、サイバーコムなど

個別

■オービス(7827) ストップ高買い気配
 引き続き上方修正、復配が材料に
■リロ・ホールディング(8876) 7,300円〔+80円、+1.11%〕
 大和証券ではレーティング「2」継続
■ヒガシトゥエンティワン(9029) 630円〔+66円、+11.70%〕
 70周年の記念株主優待、1,000円分のクオカード

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は小幅下落スタート。FOMCを控え、小反落。不動産やゴム、非鉄が安い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,921.54円の26.75円安、TOPIXは1,311.20の2.52ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,540万株、買いは1,450万株。

続きを読む>>

明日の材料 日本工営、フルスピード、ルネサンス、ディップ、総医研ホールディングスなど

個別

■スクロール(8005):オムニチャネル・ソリューション事業で丸紅と提携
■ヒガシトゥエンティワン(9029):70周年記念株主優待を実施、1,000円のクオカード
■東京ドーム(9681):第2四半期決算を発表、前年同期比5.1%減収、17.5%営業減益

続きを読む>>

東証・大証統合から1年 躍進する「旧大証」単独銘柄【日本証券新聞 7月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月16日

・三井不VS菱地所 「時価総額」異常接近中
・NEC、連日の高値更新 主力株シフトの先駆けに
・IPO初値 イグニス 初値持ち越し
・平野憲一の相場表街道/裏街道 夢真HD 建設技術者集団トップ狙う

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は6日ぶりに反発、後場は上げ幅拡大。コア銘柄が高く、長期運用の海外投資家からの買いとの見方も

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,296.82円の132.78円高、TOPIXは1,265.46の10.27ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,361、値下がり銘柄数は358。出来高は19億2,669万株、売買代金は1兆5,457億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ディップ、山下医科器械、ペッパーフード、ストリームなど

個別

■ポーラ・オルビス(4927) 4,175円〔+80円、+1.95%〕
 大和証券では「トップピック」
■マブチモーター(6592) 8,220円〔+200円、+2.49%〕
 みずほ証券が新規「買い」に設定
■カプコン(9697) 1,764円〔+47円、+2.74%〕
 「モンスターハンター4G」の発売日が10月11日に決定

続きを読む>>

今なぜか「株持ち企業」人気 京成、コロワイド、安田倉、宝HD【日本証券新聞 6月18日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月18日

・GPIF、余波もいろいろ 「3・24の再現」って?
・北陸18証券会社 「投資デビュー応援キャンペーン!」 
・新興市場 活況続く 対東証1部の売買代金21営業日連続で10%超え
・TKCに一段高期待 外国人持ち株比率上昇 業績上ブレの期待も

続きを読む>>

概況/大引け 東証は小幅高でのもみ合い。ミクシィがストップ高に

概況

日経平均 月足

大引けの日経平均は14,975.97円の42.68円高、TOPIXは1,238.20の3.52ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,219、値下がり銘柄数は488。出来高は16億7,982万株、売買代金は1兆7,575億円。

続きを読む>>

概況/前引け 反発も、主力株は小動きで、材料系の物色中心。ミクシィは2週間ぶりに高値更新

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,008.42円の75.13円高、TOPIXは1,240.88の6.20ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,250、値下がり銘柄数は442。出来高は8億1,241万株、売買代金は8,491億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、ディップ、ティア、あさひ、エイティング、日本新薬など

個別

■アズワン(7476) 3,015円〔-100円、-3.21%〕
 みずほ証券が投資判断を「アンダーパフォーム」に引き下げ
■静岡銀行(8355) 1,059円〔+35円、+3.42%〕
 1,000万株、120億円を上限に自社株買い
■ソフトバンク(9984) 7,511円〔-162円、-2.11%〕
 アリババの増益率鈍化が重しに

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は反発スタート。昨日売買代金トップのCYBERDYNEは反落

概況

日経平均 月足

9時9分時点の日経平均は14,983.55円の50.26円高、TOPIXは1,238.38の3.70ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが730万株、買いは490万株と再び売り越し。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、第一カッター興業、江崎グリコ、、ディップ、ティアなど

個別

■メルコホールディングス(6676)
 バイオスを完全子会社化
■全国保証(7164)
 クオカード又はカタログギフトを贈呈する株主優待制度を導入
■静岡銀行(8355)
 1,000万株、120億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4月4日以来の15,000円台、NYダウの最高値更新やGPIFの株式比率引き上げ期待。証券や銀行が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,034.25円の98.33円、TOPIXは1,228.59の8.12ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,035、値下がり銘柄数は617。出来高は22億2,657万株、売買代金は2兆30億円。

続きを読む>>

Mr.009の新興市場 モメンタム銘柄は下げ止まりへ ディップとティー・ワイ・オー

個別

TYO(4358) 日足

米国株式市場ではヤフーの好決算を手掛かりにネット関連を中心としたモメンタム銘柄に下げ止まりの兆しが見られており、中小型市場の中小型株を取り巻く環境は徐々に好転している。

続きを読む>>

上放れの”条件”とは 建設株 需給好転が号砲のサイン【日本証券新聞 4月28日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月28日

・「嵐の前の静けさ」か? 12年ぶりNYダウ”変わらず”
・ネット界とリサイクル界の雄が提携 ブックオフがS高と人気化
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.38 トムヤムクンヌードル
・しまむら 3連騰 4月度の売上好調で再評価

続きを読む>>

増税で手近なレジャーにスポット 今年のGWは「安・近・短」【日本証券新聞 4月21日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月21日

・小動き記録、やはり吉兆!? 直近10年間で「堂々2位」
・強いものにはワケがある 昨年高値接近銘柄を狙え
・IPO初値 ジョイフル本田 穏当発進
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.37 モーニングメニュー

続きを読む>>

概況/大引け 円安や麻生財務相の発言から小じっかりも、海外市場の連休を控え極端な薄商い

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,516.27円の98.74円高、TOPIXは1,173.37の6.78ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,150、値下がり銘柄数は486。出来高は12億3,540万株、売買代金は1兆1,502億円。

続きを読む>>

今年は久々の3ケタペースへ テーマ性健在!!「1部昇格」【日本証券新聞 4月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月16日

・「在宅医療」シフトへ フクダ電子が連日の高値
・フライトHD 注目のスマホ決済関連 著名機関投資家も参戦
・真贋問われる「アベノミクス」 日経平均前年比56%高→3%高
・政権交代期待で脚光 インドネシア関連株 酒井重、ヤマハ発など

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) UBIC、ディップ、日本特殊陶業、オーエスジーなど

個別

■ポケットカード(8519) 667円〔+82円、+14.02%〕
 平成26年2月期決算を発表、今期も二桁増益を計画
■大日本コンサルタント(9797) 297円〔+38円、+14.67%〕
 株主優待制度の導入、自己株式の取得を発表
■ファーストリテイリング(9983) 33,935円〔-2,775円、-7.56%〕
 第2四半期決算、通期利益予想を下方修正

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、クルーズ、いちごグループホールディングス、ローソン、MonotaROなど

個別

■NTTドコモ(9437)
 新たな料金プランおよび割引サービスの提供開始
■大日本コンサルタント(9797)
 35万株の自社株買い、株主優待制度を導入
■ファーストリテイリング(9983)
 第2四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/大引け 日銀短観で先行き低下の大きい小売りは安いが、日経平均は小幅安に留まり、TOPIXは7連騰。建設はみずほ証券のレポートで高い

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,791.99円の35.84円安、TOPIXは1,204.25の1.36ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,047、値下がり銘柄数は625。出来高は21億7,234万株、売買代金は2兆482億円。

続きを読む>>

日銀ETFなど”3つの手掛かり” 今、見直す「JPX日経400」 鬼ゴム、アサヒHDなど【日本証券新聞 3月20日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月20日

・問われるアベノミクス ”TS倍率”危険水域に
・カイオム S高で目先高値払う 待望の「完全ヒトADLibシステム」構築成功 本格評価期に突入へ
・シヤッター関連株 業績視界良好 三和HD、文化シヤッター
・イーグル工業 出直り期待

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大林組、ディップ、ミネルヴァ・ホールディングス、ACCESS、コタなど

個別

■エンバイオ・ホールディングス(6092) 2,011円〔+400円、+24.83%〕
 12日に新規上場から人気継続
■TASAKI(7968) 680円〔+100円、+17.24%〕
 黒字転換となる第1四半期決算が好感
■トランコム(9058) 3,815円〔+175円、+4.81%〕
 東海東京調査センターがレーティングを「1」に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 パソナグループ、ディップ、ウェルネット、ミネルヴァ・ホールディングス、東邦システムサイエンスなど

個別

■空港施設(8864)
 シンガポールに現地法人、格納庫の賃貸等をシンガポール・セレター空港で実施
■リロ・ホールディング(8876)
 通期業績予想を上方修正、期末配当予想を95円→100円へ修正
■東京ドーム(9681)
 平成26年1月期決算を発表、今27年1月期は5.2%減収、24.1%営業減益を計画

続きを読む>>

概況/大引け 東証は全面安で、日経平均は再び15,000円台割れ。海運や非鉄、証券、不動産などが下落

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,830.39円の393.72円安、TOPIXは1,206.94の26.27ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は79、値下がり銘柄数は1,667。出来高は20億2,048万株、売買代金は1兆9,019億円。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの大幅安やドル売り円高が警戒され、東証は全面安。指数寄与度の高い銘柄だけでなく、各業界トップの主力株の値下がりも目立つ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,422円40銭の489円66銭安、TOPIXは1,269.08の29.40ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は194、値下がり銘柄数は1,537。出来高は30億1,763万株、売買代金は2兆8,619億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ディップ、コスモス薬品、メディシノバ、ローツェなど

個別

■グラファイトデザイン(7847) 999円〔+103円、+11.50%〕
 第3四半期決算、通期上方修正、増配を発表
■日本航空(9201) 5,250円〔+30円、+0.57%〕
 クレディ・スイスが新規「OUTPERFORM」
■ダイセキ(9793) 2,032円〔-103円、-4.82%〕
 大和証証券が「3」に投資判断を引き下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株安、円高から東京市場は全面安。指数寄与度の高い銘柄や自動車、ノンバンク、証券、精密、電機、電線などが安い

日本証券新聞

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,300万株、買いは2,180万株でした。
9時17分時点の日経平均は15,517円64銭の394円42銭安、TOPIXは1,272.27の26.21ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は89、値下がり銘柄数は1,642。

続きを読む>>

明日の材料 パソナ、ディップ、シンワアートオークション、ユーグレナ、カルナバイオサイエンスなど

個別

■イオン(8267)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 11.8%増収、4.1%営業減益
■東宝(9602)
 第3四半期決算、100万株の自社株買いを発表
■応用地質(9755)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

2014年は「人手不足」顕在化の公算

概況

夢真HD(2362) 週足

アベノミクスによる景気回復、円高是正に伴う製造業の業績回復などを背景に上昇基調にある「有効求人倍率」は、とうとう6年1カ月ぶりに1倍台を回復。求人広告業界関係者は、「これまで人員を抑制してきた企業が多かっただけに、有効求人倍率の上昇傾向は当面続く見通し」としている。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの反落も、東証は小幅高のスタート。主力株は揉み合いも、小型株が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,030万株、買いは2,240万株でした。
9時17分時点の日経平均は15,380円70銭の102円07銭高、TOPIXは1,236.73の4.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は870、値下がり銘柄数は627。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株高を受けて広範囲に反発。ただ、FOMCを控えて薄商い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,295円60銭の142円69銭高、TOPIXは1,231.52の8.57ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,214、値下がり銘柄数は389。出来高は9億4,986万株、売買代金は8,346億円。

続きを読む>>

概況/前引け 短観の先行き鈍化で、東京は冴えない。ソフトバンクは買収案件で財務悪化を警戒

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,303円33銭の99円78銭安、TOPIXは1,232.20の6.68ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は490、値下がり銘柄数は1,126。出来高は10億443万株、売買代金は8,808億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ディップ、飯田グループ、ポールHD、ヒロセ電機など

個別

■ユニプレス(5949) 1,793円〔-30円、-1.65%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ
■ショーワ(7274) 1,592円〔+75円、+4.94%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を1,800円に引き上げ
■インヴァスト証券(8709) 1,217円〔+37円、+3.14%〕
 20万株、3億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

明日の材料 太洋基礎工業、クルーズ、ディップ、アスクル、北の達人コーポレーション、稲葉製作所など

個別

■インヴァスト証券(8709)
 サイバーエージェントFXの「くりっく 365」事業を承継、20万株の自社株買い
■ファースト住建(8917)
 平成25年10月期決算を発表、今26年10月期は0.7%増収、6.7%営業減益を計画
■北沢産業(9930)
 単元株式数を500株→100株へ変更

続きを読む>>

市場変更ラッシュが株価を刺激 「千客万来」東証1部指定 【NSJ日本証券新聞 12月9日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月9日

・トップインタビュー アトムリビングテック 住宅用内装金物で自社開発の強み
・GMOインターネット 出遅れ修正高へ
・竹中三佳の株Catch one’s eye SBJの取材を終えて
・消費増税「リユース」「個人間取引市場」活性化へ

続きを読む>>

個別銘柄動向 ディップ、ハニーズ、ローツェ、安川電機、オンキヨーなど

個別

■ケーヒン(7251) 1,630円〔+16円、+0.99%〕
 ゴールドマン・サックスが「買い」で調査を再開
■日本通信(9424) 10,390円〔-1,830円、-14.98%〕
 本日より信用規制
■ベリテ(9904) 115円〔+3円、+2.68%〕
 11月の全店売上高は104.2%

続きを読む>>

明日の材料 積水ハウス、テラ、ディップ、綜合臨床ホールディングス、ディーブイエックスなど

個別

■アルチザネットワークス(6778)
 第1四半期決算、通期業績予想を上方修正
■三井ハイテック(6966)
 第3四半期決算、期末配当予想の修正(5円→10円)を発表
■ニプロ(8086)
 取引先持株会を設立
■ワイヤレスゲート(9419)
 1対2の株式分割を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 積水化学、日本マイクロニクス、マクニカ、FXプライム、技研興業など

個別

■昭和システムエンジニアリング(4752) ストップ高買い気配
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表
■東光高岳ホールディングス(6617) 1,892円〔+100円、+5.58%〕
 東電がスマートメーターの導入を加速させるとの報道で関連銘柄が物色
■ネットワンシステムズ(7518) 696円〔-20円、-2.79%〕
 第2四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表。野村証券では「Neutral」を継続

続きを読む>>

明日の材料 ヤマト、ディップ、ブロッコリー、東洋炭素、東京都民銀行、ファーストリテイリングなど

個別

■ラクオリア創薬(4579)
 アシッドポンプ拮抗薬の米国における特許査定
■タカタ(7312)
 自動車用シートベルトに関する反トラスト法違反に関して、罰金7,130万ドルで司法省合意
■セルシード(7776)
 角膜再生シートに関する米国特許
■日神不動産(8881)
 1対2の株式分割を発表
■吉野家ホールディングス(9861)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 6.9%増収、52.1%営業減益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 長谷工、電算、パピレス、第一三共、ローツェなど

個別

■ローツェ(6323) ストップ高買い気配
 上方修正を発表
■ガリバーインターナショナル(7599) 591円〔+51円、+9.44%〕
 3-8月期営業利益が2.2倍の35億円程度との報道
■リンテック(7966) 2,099円〔+53円、+2.59%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を2,540円へ引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 アスクル、パピレス、エイチーム、エニグモ、ローツェ、ジーンズメイト、ウエスコなど

個別

■ローツェ(6323)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正、増配(期末3円→5円)を発表
■ライフネット生命保険(7157)
 韓国におけるインターネット生命保険会社設立に関する合弁契約の締結
■ジーンズメイト(7448)
 第2四半期及び通期業績予想の下方修正を発表
■松井証券(8628)
 中間配当予想を20円→30円へ引き上げ

続きを読む>>

Mr.009の新興市場 好決算期待の銘柄を先取り

個別

ソフト99(4464) 週足3年

日本株に対する関心が一段と高まることが期待される中で、引き続き、戻りを試す展開となりそうだ。参院選を通過し、政局の長期的な安定が見込まれる中で、日本株には海外投資家からの資金流入が加速するとの期待感が支援材料となろう。大型の景気敏感株のみならず、成長期待が高く、好業績の中小型株にも資金流入が期待されるところ。3月決算企業の第1四半期決算がスタートするため、決算内容を見極めたいとのムードはあるものの、好決算が期待されるゲーム関連などには先回りの動きも見込まれる。

続きを読む>>

年後半に向け単元株下げラッシュ 最低売買金額100万円超72銘柄(東証1部) 【NSJ日本証券新聞 7月29日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月29日

・2013年IPO 決算で見直しのタイミング接近
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.9 当日配送サービス
・新興Weeklyウォッチャー 決算本格化で新興市場も見直しへ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ディップ、ABCマート、JIN、チヨダなど

個別

■日立国際電気(6756) 1,113円〔+8円、+0.72%〕
 丸三証券が投資判断「買い」、1,430円目標

■パラマウントベッド(7817) 3,305円〔-175円、-5.03%〕
 CB100億円を発行

■ファミリーマート(8028) 4,400円〔-105円、-2.33%〕
 野村証券が目標株価を5,250円に引き上げ、投資判断は「Buy」据え置き

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、ディップ、ABCマート、創通、新田ゼラチンなど

個別

■創通(3711)
 第3四半期決算、通期上方修正、期末配当予想の修正(30円→60円)を発表

■ケネディクス(4321)
 グループの組織再編を公表

■久光製薬(4530)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 6.9%増収、4.5%営業減益

続きを読む>>

材料追跡 成長戦略に先行する三菱地所

個別 概況

三菱地所(8802) 月足

アベノミクスの「成長戦略」では、「都市の競争力向上」が掲げられ、その中には「国家戦略特区」における容積率の緩和策、不動産の供給量増加策がある。容積率の緩和策は指定された土地を保有する不動産会社や工事を請け負う大手建設会社にはポジティブ材料となるが、需要の一部地域への集中にとどまると、全体需要の増加につながらず、国全体ではメリットが薄まるという難点もある。

続きを読む>>

異次元緩和の隠し玉は「株式買入」 日銀会合(4月3-4日)で材料出現か 【NSJ日本証券新聞 4月1日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 4月1日付け

・テンプのM&Aが号砲「人材サービス関連」
・海外投資家売買動向 19週ぶり売り越しは一過性?
・豆乳関連に見直し余地 「健康」「美容」で2けた成長
・御堂筋沿いの高さ規制緩和へ 京阪神ビルとダイビル

続きを読む>>

明日の材料 アスクル、スタートトゥデイ、リゾートトラスト、滝澤鉄工所、M2Jなど

概況

■アスクル(2678):第3四半期決算を発表、前年同期比 6.6%増収、2.6%営業減益
■スタートトゥデイ(3092):ソフトバンクとの合弁会社精算
■シュッピン(3179):期末配当予想の修正(5→7円)、株主優待制度を新設
■エイチーム(3662):第2四半期決算を発表、前年同期比 138.2%増収、171.8%営業増益
■エコーTD(7427):国分と資本業務提携
■M2J(8728):2月の営業収益は前年同月比165.0%増、前月比23.0%増
■飯田産業(8880):第3四半期決算を発表、前年同期比 15.3%増収、13.6%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向 極楽湯、ディップ、DeNA、ガンホー、エレコムなど

個別

■極楽湯(2340) 304円〔+44円、+16.92%〕
 100万株の自己株式の取得を発表

■ディップ(2379) 247円〔-37円、-13.03%〕
 下方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 極楽湯、電通、竹内製作所、エレコム、大研医器、長大など

個別

■極楽湯(2340):100万株、3億円を上限に自己株式の取得を行うと発表
■ダイドードリンコ(2590):通期業績予想の利益面での上方修正を発表
■電通(4324):ピュブリシスグループ株売却に伴い、通期純利益予想を281→380億円へ上方修正

続きを読む>>