2372

個別銘柄動向(午後) 明治ホールディングス、アイロムホールディングス、MonotaRO、IGポートなど

個別

■ユナイテッドアローズ(7606) 3,635円〔-195円、-5.09%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き下げ
■ファミリーマート(8028) 4,935円〔-365円、-6.89%〕
 ユニーGHDとの統合に向けた協議開始で
■セレスポ(9625) 415円〔+13円、+3.23%〕
 期末配当予想を9円→11円へ引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 飛島建設、日本工営、ネクスト、UTホールディングス、比較.com、すかいらーくなど

個別

■ラオックス(8202):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は39.5%増収、162.1%営業増益を計画
■KADOKAWA・DWANGO(9468):第1四半期決算、新たな株主優待制度を導入
■セコム(9735):第3四半期決算、株主優待制度を導入

続きを読む>>

2014年相場を振り返る(上)  イナゴ投資家が跋扈

個別 概況

プラズマ(6668) 週足

今年の株式市場で話題を集めたのが「イナゴ投資家」の存在。かの日本経済新聞でも紹介されたのでご存じの方は多いだろうが、材料株の短期売買を繰り返す個人投資家のこと。材料がありそうな銘柄に一気に集まり、食い散らかしてあっという間に去っていく様子がイナゴに似ていることからそう呼ばれる。

続きを読む>>

明日の材料 ケアネット、アイロムホールディングス、不二製油、扶桑化学工業など

個別

■鴻池運輸(9025) 2,249円〔+44円、+2.00%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を引き上げ
■日本航空(9201) 3,585円〔-135円、-3.63%〕
 法人税の免除措置終了報道
■日本通信(9424) 578円〔+36円、+6.64%〕
 VAIOが同社と提携しスマホ事業に参入

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4連騰。ただ、米国株高と119円台の円安が好感も、後場は過熱警戒感から伸び悩み。円安メリットで鉄鋼や精密が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,720.43円の57.21円高、TOPIXは1,429.75の1.90ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は822、値下がり銘柄数は884。出来高は25億1,859万株、売買代金は2兆6,886億円。

続きを読む>>

個人選好銘柄、出番到来へ NISA駆け込み「あと16日」【日本証券新聞 12月3日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月3日

・強さ際立つ「東証2部」 まだまだあるぞ!割安株
・TDK 7年ぶり高値水準
・富士機械 出遅れ修正本番
・平野憲一の相場表街道/裏街道 ワイエイシイ

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は連日の高値更新。日本国債の格下げと米年末商戦の出足が冴えず売り先行も、その後は切り返す。自動車株が堅調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,663.22円の73.12円高、TOPIXは1,427.85の6.20ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,156、値下がり銘柄数は540。出来高は20億1,352万株、売買代金は2兆1,747億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 石油資源開発、安藤ハザマ、アイロムホールディングス、ストリームなど

個別

■TDK(6762) 7,410円〔+210円、+2.92%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ
■日本精密(7771) 250円〔-9円、-3.47%〕
 増担保規制
■センチュリー21・ジャパン(8898) 4,510円〔+350円、+8.41%〕
 1対5の株式分割

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発。国債格下げやNY市場の下落が重しに。原油価格の反発で、空運と海運は反落

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,526.59円の63.51円安、TOPIXは1,416.94の4.71ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,000万株、買いは1,540万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。朝方冴えない展開も、後場は持ち直し。カード会社や小売りが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,392.79円の195.74円高、TOPIXは1,389.51の12.46ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,297、値下がり銘柄数は433。出来高は24億6,788万株、売買代金は2兆5,665億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) トランスジェニック、アイロムホールディングス、アリアケジャパン、コロプラなど

個別

■東洋エンジニアリング(6330) 501円〔-57円、-10.22%〕
 11時30分に通期利益予想の下方修正を発表
■河合楽器製作所(7952) 2,162円〔+132円、+6.50%〕
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■電源開発(9513) 4,040円〔+140円、+3.59%〕
 JPモルガンが投資判断を引き上げ

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸も、日経平均は319円高から失速。不動産や小売りは高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,197.05円の72.94円高、TOPIXは1,377.05の1.84ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は555、値下がり銘柄数は1,190。出来高は31億2,037万株、売買代金は3兆2,703億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は続伸、ただ、日経平均は17,411.75円を高値に上げ幅縮小。公共投資関連が下落

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は17,273.95円の149.84円高、TOPIXは1,385.20の9.99ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は951、値下がり銘柄数は730。出来高は15億9,808万株、売買代金は1兆6,108億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) インタースペース、イナリサーチ、アイロムホールディングス、日本化学工業など

個別

■東京精密(7729) 2,093円〔+179円、+9.35%〕
 上方修正、増配を発表
■穴吹興産(8928) 278円〔+32円、+13.01%〕
 第1四半期決算を発表
■セイノーホールディングス(9076) 1,059円〔+122円、+13.02%〕
 決算、自社株買いを発表。野村証券では格上げ

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 決算接近で電機・通信株人気

個別

村田製作所(6981) 週足

前週に続き今週も波乱の展開となったが、値幅的にはひとまず、17日の安値(日経平均1万4,529円)で底入れムードも。この先、外部環境の落ち着きをにらみながら、出直りの機会をうかがうことになりそうだ。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発。欧米株高や円安を好感も、エボラ熱が重しとなり上げ幅縮小。対策関連は軒並み高

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,291.64円の152.68円高、TOPIXは1,242.32の9.98ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,149、値下がり銘柄数は552。出来高は19億2,575万株、売買代金は1兆8,760億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、米国株安に連れ安。ノンバンクや石油石炭、非鉄、証券、医薬品が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,138.96円の56.81円安、TOPIXは1,232.34の4.07ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は534、値下がり銘柄数は1,183。出来高は20億1,418万株、売買代金は1兆7,730億円。

続きを読む>>

概況/前引け 中国HSBC製造業PMIが予想を上回り、日経平均は下げ幅縮小

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,169.57円の26.20円安、TOPIXは1,233.06の3.35ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は610、値下がり銘柄数は1,060。出来高は9億6,633万株、売買代金は8,048億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本M&Aセンター、カービュー、アイロムホールディングス、オプティムなど

個別

■日立マクセル(6810) 1,576円〔-150円、-8.69%〕
 下方修正を発表
■古野電気(6814) 876円〔+38円、+4.53%〕
 東海東京調査センターが投資判断を引き下げ
■堀場製作所(6856) 3,820円〔+75円、+2.00%〕
 シティーグループが新規「1」

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面安、欧米株安や鉱工業生産が重し。住友商事が減損損失で大幅安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,173.52円の137.12円安、TOPIXは1,326.29の11.01ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は357、値下がり銘柄数は1,378。出来高は23億3,895万株、売買代金は2兆2,798億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 新日本建設、ソフトフロント、アイロムホールディングス、オーミケンシなど

個別

■アンリツ(6754) 833円〔-40円、-4.58%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ
■市光工業(7244) 270円〔+16円、+6.30%〕
 遠くにある物体を広く照らせるヘッドランプの開発報道
■シノケングループ(8909) 2,396円〔+149円、+6.63%〕
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 高橋カーテンウォール工業、UTホールディングス、フルスピード、サニーサイドアップなど

概況

■リブセンス(6054)
 第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■アイフル(8515)
 第1四半期決算を発表、前年同期比9.0%減収、35.6%営業減益
■学研ホールディングス(9470)
 第3四半期決算、通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アイロムホールディングス、スタートトゥデイ、DMP、塩野義製薬など

個別

■ゼビオ(8281) 1,758円〔-104円、-5.59%〕f
 13時に下方修正を発表
■スカイマーク(9204) 188円〔-21円、-10.05%〕
 第1四半期は赤字幅拡大、継続企業の前提に関する重要事象等も
■ソフトバンク(9984) 7,478円〔-94円、-1.24%〕
 仏イリアドがTモバイルUSに買収提案

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ホクト、アイロムホールディングス、ジョイフル本田、タダノ、フジテックなど

個別

■しまむら(8227) 10,310円〔+380円、+3.83%〕
 中国での積極出店報道
■日本通信(9424) 490円〔+6円、+1.24%〕
 本日付で東証が信用規制を解除
■光通信(9435) 8,020円〔-220円、-2.67%〕
 12時に平成26年3月期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 長谷工、鉄建建設、ミクシィ、UBIC、比較.com、翻訳センターなど

概況

■エフ・ジェー・ネクスト(8935)
 60万株、3億円を上限に自社株買い
■ニチイ学館(9792)
 平成26年3月期決算、ジェイエスエスと資本業務提携
■グルメ杵屋(9850)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は2.0%増収、85.6%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 日本ハム、アイロムホールディングス、オールアバウト、トリドール、石原産業など

個別

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 ETPLと超短鎖自己組織化ペプチド技術に関するライセンス契約
■タカラレーベン(8897)
 平成26年3月期決算、500万株の自社株買い、オアシスを子会社化
■イヌイ倉庫(9308)
 平成26年3月期決算、乾汽船(9113)と合併契約締結

続きを読む>>

製薬会社→医療機関・医師への資金提供透明化 注目されるCRO、SMO

セクター

シミック(2309) 日足

新薬の開発や、発売された薬の調査などにあたり、製薬会社と医療機関および医師との連携は必須。両者は切っても切れない関係にあり、さまざまな名目で製薬会社から医療機関などにお金が支払われている。

続きを読む>>

概況/前引け 朝方の日経平均は126円安と売られたが、その後は持ち直し。不動産は安いが、自動車には押し目買い

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は14,961.93円の9.04円安、TOPIXは1,222.35の3.00ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は579、値下がり銘柄数は1,064。出来高は10億7,743万株、売買代金は8,917億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時プラス圏も、大引けにかけては再びマイナス圏に。売買代金は低調で、日経平均は15,000円台をキープできず

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,970.97円の80.63円安、TOPIXは1,225.35の8.31ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は358、値下がり銘柄数は1,319。出来高は19億2,102万株、売買代金は1兆7,869億円。

続きを読む>>

明日の材料 鉄建建設、ミクシィ、アウトソーシング、サンワカンパニー、アズジェント、インフォコムなど

概況

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 自己組織化ペプチド技術について、膵臓再生への適用に関する特許が米国で成立
■アシックス(7936)
 2019年満期ユーロ円建取得条項付転換社債型新株予約権付社債300億円を発行
■ワイヤレスゲート(9419)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は20.6%増収、14.6%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大本組、東亜道路、アイロム、東ソー、日本ケミカルリサーチ、キーエンスなど

個別

■フジクラ(5803) 448円〔+61円、+15.76%〕
 第2四半期決算、自社株買いを発表
■コマツ(6301) 2,175円〔-183円、-7.76%〕
 第2四半期決算、通期下方修正。野村、GSが投資判断を引き下げ
■キーエンス(6861) 38,750円〔+2,900円、+8.09%〕
 第2四半期決算を発表。野村、GSは4.5万円目標

続きを読む>>

スマートメーター関連一斉人気 東電が設置計画前倒し発表 【NSJ日本証券新聞 10月29日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月29日

・銘柄一本勝負 ホクト 月次売上高が収益回復を示唆
・篠崎屋 上方修正で見直し余地 惣菜・生菓子販売が絶好調!
・日米PER評価が逆転 米国株猛追ステージへ
・話題 アンジェスMG 世界初の高血圧DNAワクチン進展

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アイロムホールディングス、篠崎屋、JSR、オーナンバ、トレンダーズなど

個別

■ヤフー(4689) 498円〔-3円、-0.60%〕
 第2四半期決算を発表
■じもとホールディングス(7161) 216円〔+17円、+8.54%〕
 第2四半期の上方修正が材料視
■プレナス(9945) 2,280円〔+135円、+6.29%〕
 大和証券が投資判断を「3」→「2」へ引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 石油資源開発、アイロムホールディングス、バリューコマース、ニフティ、ヤフー、エン・ジャパンなど

個別

■トラスト(3347):第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表
■コムチュア(3844):第2四半期決算、通期上方修正、期末配当予想を16円→24円へ修正
■オーナンバ(5816):第2四半期及び通期業績予想の上方修正、中間・期末配当予想をそれぞれ2.5円→5.0円へ増額
■小森コーポレーション(6349):第2四半期及び通期業績予想の上方修正、期末配当予想を5円→10円へ修正
■ローランド(7944):第2四半期業績予想の上方修正を発表
■NTTドコモ(9437):第2四半期決算を発表、前年同期比 0.4%減収、0.4%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 アイロムHD、電通、セルシード、3Dマトリックスなど

個別

■アイロムHD(2372)
 1対10の株式分割、1単元を100株とする単元株制度を採用

■朝日インテック(7747)
 自己株式の処分及び株式売出しを発表

■セルシード(7776)
 密閉系細胞培養容器による上皮系細胞の新規培養方法に関する日本特許成立

続きを読む>>

明日の材料 カイオム、比較.com、アールテック・ウエノ、マキタ、タカラトミーなど

個別

■新日本科学(2395)
 平成25年3月期決算を発表、カイオム・バイオサイエンスとの業務提携

■グリー(3632)
 第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

■ジーンテクノサイエンス(4582)
 扶桑薬品とバイオ医薬品高産生細胞株の樹立を目的とした共同研究契約締結

続きを読む>>

概況/前引け G20声明で円安加速を好感。安倍政権の成長戦略で医療関連も高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

先週のG20財務相・中銀総裁会議の声名では日本の政策措置について「デフレを止め、内需を支えることを意図した」と明記され、円安誘導策という批判にならなかったことが安心され、円安が進みました。本日の円相場は一時99円88銭まで円安が進み、東京株式市場は全面高となりました。先週のG20財務相・中銀総裁会議の声名では日本の政策措置について「デフレを止め、内需を支えることを意図した」と明記され、円安誘導策という批判にならなかったことが安心され、円安が進みました。本日の円相場は一時99円88銭まで円安が進み、東京株式市場は全面高となりました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 アサヒ、東光、太陽誘電、東京建物など

概況

■東光(6801) 271円〔+55円、+25.46%〕
 村田製作所との資本業務提携強化

■太陽誘電(6976) 1,025円〔+138円、+15.56%〕
 第3四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 アサヒ、NTTDIM、OKI、太陽誘電、ベルパーク、タカラトミーなど

個別

■村田製作所(6981):東光(6801)との提携強化、東京電波(6900)との株式交換契約を発表
■シマノ(7309):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 3.7%増収、5.0%営業増益を計画
■マックハウス(7603):期末配当予想を10円→30円に増額
■タカラトミー(7867):第3四半期決算を発表、前年同期比 4.1%減収、51.7%営業減益

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは781.97ポイントの0.24ポイント高、日経平均は9,432円の25円安。米ISM指数が低下し、雇用統計も警戒。日本では総選挙までは高くてもその後下落が多いことも上値抑制要因。日本橋梁やPS三菱は続伸だが、上げ幅目減りで、明和産業やMUTOHなど仕手系株が買われた。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは781.97ポイントの0.24ポイント高、日経平均は9,432円の25円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は944、値下がり銘柄数は579。出来高は17億3,884万株、売買代金は1兆341億円。 米国…

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは780.38ポイント安、日経平均は9,420円の37円安。投票日前後がピークという警戒感や米ISM製造業景気指数の低下で様子見。日本橋梁とPS三菱も上げ幅は目減り。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは780.38ポイント安、日経平均は9,420円の37円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は784、値下がり銘柄数は681。出来高は9億1,083万株、売買代金は5,108億円。 安倍新政権に対する期待は…

続きを読む>>