2331

特別インタビュー NISA2年目は資産形成の好機【日本証券新聞 3月13日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月13日

・日経平均 1万9000円台回復  好需給、好環境で先高期待
・「JPX日経400」採用大作戦 ROEより時価総額に狙い
・”市場の華”IPO動向 3月案件は総じて小粒 sMedioなど期待大
・ブリヂストン 一段高有望今期業績は大幅増額が濃厚

続きを読む>>

自社株買い”駆け込み需要”発生 3月ラッシュ読む2つの背景【日本証券新聞 2月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月19日

・「春節関連」が人気 1月の訪日客は29%増
・IPO初値 2社同時上場 資金吸収額で初値に差
・トヨタなど新高値248銘柄 日経平均、07年高値に迫る
・民営化関連動意の”背景”「22年前の記憶」も

続きを読む>>

決算発表ピークは来週末30日 増額修正期待株を先取る【日本証券新聞 1月22日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月22日

・日本電産 逆行高強烈 22日の決算注目
・デリバティブ大膨張で歪み生じる 信用乗数にも危険な兆候
・コナミ 相場反転期待 ゲームの開発力を買う
・フューチャーVC 注目度高まる 地方ベンチャー・中小企業成長支援

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、綜合警備保障、サイネックス、シンワアートオークションなど

個別

■日本ライフライン(7575)
 第3四半期の売上高は前年同期比5.6%増
■岩井コスモホールディングス(8707)
 第3四半期の速報値を公表、営業利益は前年同期比46.9%減の3,227百万円
■リーバイ・ストラウス ジャパン(9836)
 平成26年11月期決算を発表、今27年11月期は営業利益で△460百万円を計画

続きを読む>>

決算発表 来週から本格化 30日がピーク

概況

東京製鉄(5423) 日足

2015年3月期の第3四半期(4-12月)決算発表が来週から本格的にスタートする。本紙(11/15付)では東証上場銘柄の発表予定を4、5面に掲載した。ピークは1月30日(金)で400社以上が発表。約3割の企業が1月中に発表する。

続きを読む>>

裁定残19億株割れ転機に 外国人売り一巡の気配【日本証券新聞 1月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月6日

・東証で大発会 麻生大臣が打鐘
・スマートベータ最前線 新指数「JSG200」に期待
・発会安「心配ご無用」 2年連続は、むしろ吉兆
・アミューズ 連日の最高値 サザン効果に期待

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本海洋掘削、ミサワホーム、五洋建設、綜合警備保障など

個別

■鉱研工業(6297) 1,040円〔+150円、+16.85%〕
 リニア新幹線の延伸やメタンハイドレートの報道が刺激に
■JVC ケンウッド(6632) 290円〔+27円、+10.27%〕
 先進運転支援システムの開発報道が刺激に
■セキド(9878) 138円〔-8円、-5.48%〕
 第3四半期決算、下方修正を発表

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は大幅安、ギリシャ不安が警戒。証券株や欧州売上比率高い精密が安く、電機、化学など幅広い業種が下落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,450.77円の279.07円安、TOPIXは1,407.51の17.16ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は461、値下がり銘柄数は1,261。出来高は16億6,698万株、売買代金は1兆6,172億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) シンクレイヤ、綜合警備保障、アダストリアホールディングス、一六堂など

個別

■日本マイクロニクス(6871) 3,515円〔+95円、+2.78%〕
 装置事業の黒字化報道
■ホンダ(7267) 3,562円〔-39円、-1.07%〕
 大和証券が目標株価を引き下げ
■日本郵船(9101) 345円〔0円、0.00%〕
 米反トラスト法違反で罰金5,940万ドル

続きを読む>>

相続増税”メリット株”を探せ!! 対象は超富裕層のみにあらず【日本証券新聞 12月26日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月26日

・ALSOKは材料豊富 介護事業、オリンピック
・年末恒例!NT倍率急上昇 年明け後に2パターン
・2014年相場を振り返る(下) ミネベア、洋ゴムなど2倍超に
・IPO初値 マザーズ2銘柄好人気 東京ボードは公募割れ

続きを読む>>

明日の材料 サカタのタネ、インターライフホールディングス、銭高組、ユアテック、パソナグループなど

個別

■島忠(8184):平成26年8月期決算を発表、120万株を上限に自社株買い
■高島屋(8233):第2四半期決算を発表、前年同期比1.5%増収、9.5%営業増益
■松竹(9601):第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 東鉄工業、日本M&Aセンター、綜合警備保障、ソケッツなど

個別

■ライドオン・エクスプレス(6082) 2,901円〔+152円、+5.53%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを新規「A」に設定
■高島屋(8233) 982円〔-4円、-0.41%〕
 第1四半期決算を発表
■電源開発(9513) 3,290円〔+10円、+0.30%〕
 JPモルガンが投資判断を「Neutral」に引き下げ

続きを読む>>

セキュリティー関連再評価 セコム、能美防災、ALSOKなど好業績の宝庫

セクター 個別

あいHD(3076) 週足

春先からの気温の上昇とともに、空き巣被害が広がる季節が到来している。折りしも、コンビニや郵便局などを狙った強盗の多発も懸念されることから、防犯意識の高まりとともに、セキュリティー関連株への関心が強まっている。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 綜合警備保障、パル、双日、日清食品ホールディングス、日本ゼオンなど

個別

■三菱商事(8058) 1,943円〔+124円、+6.82%〕
 決算、4,000万株の自社株買い
■ナラサキ産業(8085) 274円〔+11円、+4.18%〕
 11時に上方修正を発表
■ソフトバンク(9984) 7,312円〔-108円、-1.46%〕
 決算を発表、UBS、SMBC日興証券では強気見通しを継続

続きを読む>>

巨象動く!GPIF新ベンチマーク選定 「JPX日経」など3指数構成銘柄再チェック【日本証券新聞 4月8日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月8日

・筍狩りに行こう 日東工器 月次販売は過去最高水準
・IMVが逆行高 振動試験の需要拡大
・遠のく「TOB価格」 どうした?アコーディア
・「高額レジャー」ニーズ緩まず? GWはネット経由で”海外”増加

続きを読む>>

大林組高値、建設株人気の背景 昨年9月高値銘柄に期日到来 【日本証券新聞 3月11日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月11日

・銘柄一本勝負 筍狩りに行こう 丹青社 前1月期業績を増額 イベント続々で事業環境は順風 14日に決算発表
・ファイナンス拒絶症に変化 「CB発行後の株高」続く
・分割発表銘柄が人気 NISA導入も背景
・サカイ引越センター 引っ越し業界 例年以上の繁忙ぶり 件数・単価とも上昇

続きを読む>>

出遅れ修正候補の割安株はこれだ 欧米市場で高値更新相次ぐ 【NSJ日本証券新聞 2月26日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月26日

・電力小売り全面自由化へ エナリスなど注目度上昇
・野村キャラバン「中間報告」成長戦略“失望”を回避!?
・星光PMC S高 新素材関連で材料上乗せ
・綜合警備保障 株価V字回復 好業績など手掛かり材料豊富

続きを読む>>

概況/大引け 大成建設や鹿島、日本空港ビルデングなどの東京五輪関連が利食い売りに反落

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,425円07銭の1円71銭高、TOPIXは1,189.25ポイントの0.97ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は758、値下がり銘柄数は883。出来高は34億4,316万株、売買代金は2兆2,573億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京オリンピックの決定で全面高。大成建設が売買代金トップ、鉄建が高く、渋沢倉庫も含み益拡大期待

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,122円10銭の261円29銭高、TOPIXは1,167.62の19.80ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,546、値下がり銘柄数は149。出来高は17億8,579万株、売買代金は1兆1,776億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) クロスキャット、ツクイ、ユーグレナ、パラカ、リコーなど

個別

■ジャパンパイル(5288) 821円〔+42円、+5.39%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「A」に引き上げ
■IHI(7013) 395円〔-21円、-5.05%〕
 クレディ・スイスが新規「UNDERPERFORM」
■コメリ(8218) 2,325円〔-126円、-5.14%〕
 メリルリンチが投資判断を「アンダーパフォーム」に引き下げ
■ファーストエスコ(9514) 46,700円〔+2,750円、+6.26%〕
 大分県豊後大野市で新たに木質バイオマス発電事業を推進

続きを読む>>

概況/大引け 7月の景気ウォッチャー調査は4ヵ月連続で低下。日経平均の下げ幅拡大で、円高も加速

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,139.59の15.67ポイント安、日経平均は13,605.56円の219.38円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は300、値下がり銘柄数は1,341。出来高は23億3,338万株、売買代金は2兆1,481億円。

続きを読む>>

スーパー業界の再編加速へ 消費増税にらみ 【NSJ日本証券新聞 7月26日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月26日

・ブラインドインタビュー 個人の市場復帰は近い? 戻り売りで現金比率アップ
・明暗鮮明 キヤノンと日電産
・オリンピック特需に意外性「警備」「リユース」など要チェック

続きを読む>>

決算発表接近で狙う3銘柄 戻り一服で個別選別機運 【NSJ日本証券新聞 7月12日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月12日

・ブラインドインタビュー 猛暑関連相場の着目点 3年前の再現なるか?
・「7月上旬高値ジンクス」ETF分配金取りの行方
・IPO社長会見 夢展望 将来的にネット界のH&M、ZARAを目指す

続きを読む>>

個別銘柄動向 日鉄鉱業、トクヤマ、モリ工業、三菱食品、ファミリーマートなど

個別

■モリ工業(5464) 331円〔+21円、+6.77%〕
 平成25年3月期決算を発表

■三菱食品(7451) 2,879円〔-103円、-3.45%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「Neutral」に引き下げ

■東京精密(7729) 2,197円〔+41円、+1.90%〕
 11時30分に上方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 綜合警備保障、まんだらけ、電通、フルキャスト、ハイデイ日高など

個別

■綜合警備保障(2331) 1,228円〔+51円、+4.33%〕
 野村証券では「Buy」継続

■メッセージ(2400) 271,600円〔+2,400円、+0.89%〕
 野村証券では「Buy」継続

続きを読む>>