2269

個別銘柄動向(午後) 明治ホールディングス、アイロムホールディングス、MonotaRO、IGポートなど

個別

■ユナイテッドアローズ(7606) 3,635円〔-195円、-5.09%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き下げ
■ファミリーマート(8028) 4,935円〔-365円、-6.89%〕
 ユニーGHDとの統合に向けた協議開始で
■セレスポ(9625) 415円〔+13円、+3.23%〕
 期末配当予想を9円→11円へ引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、東建コーポレーション、大本組、明治ホールディングスなど

個別

■ユニーグループ・ホールディングス(8270)
 ファミリーマート(8028)と経営統合に向けた協議開始
■セレスポ(9625)
 期末配当予想を9円→11円へ引き上げ
■大庄(9979)
 2月度の既存店売上高は前年比114.3%、全店は107.6%

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発スタート、ギリシャの選挙結果に欧米市場が動揺を見せず安心感

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,689.27円の220.75円高、TOPIXは1,416.63の14.55ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,060万株、買いは2,250万株。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 明治ホールディングス、メディネット、ブイキューブ、アクロディアなど

個別

■東光(6801) 338円〔-8円、-2.31%〕
 通期営業利益予想を22.9%引き下げ
■アイシン精機(7259) 4,225円〔+10円、+0.24%〕
 ドイツ証券では投資判断を引き上げ
■マクニカ(7631) 3,340円〔-5円、-0.15%〕
 第3四半期決算、通期利益予想を下方修正

続きを読む>>

取材の現場から 精神疾患「うつ病」が重点疾病に

取材の現場から 連載

持田製薬(4534) 週足

治療剤で持田製薬、明治HDなど 今年はアベノミクスの真価が問われる年になると言われるが、金融緩和や財政出動はもうやり尽くし感もあり、やはり第3の矢がどうなるかが重要だろう。農業や雇用、そして医療の分野をどう成長させるかだ…

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、パソナグループ、テラ、明治ホールディングス、ブロッコリー、キユーピーなど

個別

■スバル興業(9632):期末配当予想を3.75円→6.25円へ引き上げ
■天満屋ストア(9846):第3四半期決算を発表、前年同期比5.1%減収、33.9%営業増益
■ファーストリテイリング(9983):第1四半期決算を発表、前年同期比23.3%増収、39.9%営業増益

続きを読む>>

2014年相場を振り返る(下) 年間上昇率(JPX日経400採用銘柄) ミネベア、洋ゴムなど2倍超に

個別 概況

NYダウ 月足

「2014年相場を振り返る(上)」では、全市場の銘柄を対象にした年間上昇率ランキングを紹介したが、「新興市場の聞いたことのない銘柄ばかりで面白くない」という声が多かった。

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch one’s eye Part.67 夜ヨーグルト

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳さん

この時期、私が風邪やインフルエンザに打ち勝つ免疫力を得るべく意識的に摂取しているのがヨーグルトです。各メーカーさまざまな種類がある中で、私のお気に入りは「明治ヨーグルトR-1ドリンクタイプ」。

続きを読む>>

“PBRの季節”再び 資産効率改善企業を選別 日新、ミライトなど注目【日本証券新聞 11月25日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月25日

・山喜がライツオファリング 東証の規制後、第1号
・キッセイ薬品 上放れ読む 「高リン血症治療薬」を承認申請
・マーベラス 大商い 新作ゲームを材料視
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.67 夜ヨーグルト

続きを読む>>

冷凍食品 需要増で新視点 値上げ浸透度トップクラス

セクター 個別

ニチレイ(2871) 週足

「みそ、しょうゆ、マヨネーズ、カレー粉などメジャーな加工食品の消費税抜き価格について、今年1月、3月、9月の定点観測データを取ると、3月が一番高かった。消費増税以降、実売価格は上げってなく、むしろ下がっている」(アナリスト)。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 戸田建設(、日揮、明治ホールディングス、あいホールディングスなど

個別

■トミタ(8147) 660円〔+100円、+17.86%〕
 場中に上方修正を発表
■中国電力(9504) 1,531円〔+14円、+0.92%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ
■ソフトバンク(9984) 8,020円〔+131円、+1.66%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 奥村組、熊谷組、若築建設、テンプホールディングス、明治ホールディングス、シミックホールディングスなど

個別

■北日本銀行(8551):第2四半期決算、株主優待制度を拡充
■鴻池運輸(9025):第2四半期決算を発表、前年同期比5.6%増収、21.3%営業増益
■セイノーホールディングス(9076):第2四半期決算、単元株式数の変更、自社株買い
■アサツーディ・ケイ(9747):第3四半期決算を発表、前年同期比1.8%増収、140.5%営業増益

続きを読む>>

GPIF、日銀、そして先物… 「JPX日経400」 連動資金1兆円突破へ【日本証券新聞 11月7日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月7日

・12月は怒涛のIPOラッシュ 最大で「29社」 過去3番目の高水準
・頭取出身母体で探る 次の再編地銀はどこか
・材料追跡 HIS 海洋テーマパーク「ラグーナテンボス」が本格始動
・リクルート 高値更新

続きを読む>>

明日の材料 ピーエス三菱、ライト工業、クルーズ、森永製菓、エービーシー・マート、ユナイテッドなど

個別

■ジャックス(8584):第2四半期決算、期末配当予想を6円→7円へ引き上げ
■京浜急行電鉄(9006):第2四半期決算を発表、前年同期比8.4%減収、5.4%営業減益
■学究社(9769):第2四半期業績予想を上方修正

続きを読む>>

感応度抜群!!「自社株買い」 JSR、スタンレーに続け【日本証券新聞 10月29日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月29日

・”関門”挑む日経平均 越すも越さぬも「100日線」
・太陽光受け入れ問題解決関連 「賢い電線網整備」需要発生も
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本精密
・明治HD 株価1万円に挑戦 もみ放れ新鮮で上値期待

続きを読む>>

“優待利回り”で銘柄選別 権利付き最終は26日【日本証券新聞 8月15日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月15日

・MSCI、西武HDを採用 29日にかけて買い需要
・バイオベンチャーに目先資金 ペプチド、DWTIが大商い
・Dガレージが上放れ ベンチャー事業、絶好調!
・明治HD 上値余地広がる 「LG21」「R―1」など好調で収益拡大へ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) NIPPO、ミクシィ、明治ホールディングス、コーセーアールイーなど

個別

■プラネックスホールディング(6784) ストップ高買い気配
 MBO、1株600円
■日本トリム(6788) 3,280円〔+205円、+6.67%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを引き上げ
■ラオックス(8202) 65円〔+11円、+20.37%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6日ぶりの反発。GPIF改革が伝わり、午後2時過ぎから持ち直す

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,232.37円の72.58円高、TOPIXは1,258.12の6.83ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,213、値下がり銘柄数は488。出来高は22億1,085万株、売買代金は2兆508億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本アクア、高田工業所、ディー・エヌ・エー、三井情報など

個別

■アニコム ホールディングス(8715) 1,118円〔+149円、+15.38%〕
 大幅増益となる第1四半期決算を発表
■スクウェア・エニックス(9684) 2,273円〔+202円、+9.75%〕
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■ソフトバンク(9984) 6,947円〔-25円、-0.36%〕
 SMBC日興証券ではレーティング「1」継続

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続落スタート、円高が重しに。不動産や海運、保険などが安い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,114.57円の45.22円安、TOPIXは1,249.35の1.94ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが540万株、買いは500万株。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、日本海洋掘削、森永製菓、ディー・エヌ・エー、三井情報、ダイワボウホールディングスなど

個別

■NTTドコモ(9437)
 自己株式の公開買付け、1株1,695円
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■セコム(9735)
 第1四半期決算を発表、前年同期比0.2%減収、7.3%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 ダイセキ環境ソリューション、明治ホールディングス、イオン九州、ABCマートなど

個別

■幸楽苑(7554)
 6月度の直営全店売上高は前年比106.4%、既存店は105.2%
■イオンモール(8905)
 第1四半期決算を発表、前年同期比14.6%増収、9.0%営業減益
■ミニストップ(9946)
 第1四半期決算を発表、前年同期比10.6%増収、営業利益は△232百万円

続きを読む>>

どっこい生きてる「OD05」(中国系ファンド) 買い増し銘柄に希少価値も【日本証券新聞 7月2日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月2日

・高額報酬、上位に”異変” 10億円男・ゴーン氏5位に
・ファナック 余剰金積み上がり
・人気拡大 SIMロック解除関連 ワイヤレス 1月高値奪回を指向
・兜町の御意見番・平野憲一の相場表街道/裏街道 第1回

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、GCAサビアン、新日本科学、エー・ピーカンパニー、KLab、ネクソンなど

概況

■西武ホールディングス(9024)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は3.1%増収、3.6%営業増益を計画
■NTT(9432)
 平成26年3月期決算、4,400万株を上限に自社株買い
■ケーユーホールディングス(9856)
 平成26年3月期決算、株主優待制度の導入、1対2の株式分割

続きを読む>>

不動産株人気に「3つの要因」 流れの先を読めば、金融にも出番【日本証券新聞 3月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月6日

・国家戦略特区構想が進展 新潟市、福岡市も有力候補に 土地持ち企業の新潟交通 注目浴びる公算
・新日鉄よ、お前もか… 社外取締役は時代の流れ
・ユーグレナ、ジェット燃料で着火 4ケタ攻防の行方注目
・豪雪特需で「靴」見直し チヨダに上ブレ余地発生 ABCマートは急反発

続きを読む>>

竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.31 ノンシュガー

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳さん

美容と健康に良いと言われるヨーグルト。私も大好きで、かつては付属の砂糖を入れてデザートとして食べていました。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 高砂熱学工業、明治ホールディングス、味の素、日産化学工業、セガサミーなど

個別

■堀場製作所(6856) 3,920円〔+345円、+9.65%〕
 平成25年12月期決算を発表
■太陽誘電(6976) 1,251円〔+60円、+5.04%〕
 第3四半期決算を発表、野村証券では目標株価を引き上げ
■アシックス(7936) 1,772円〔-54円、-2.96%〕
 300億円の転換社債の発行が嫌気

続きを読む>>

明日の材料 鉄建建設、ミクシィ、アウトソーシング、サンワカンパニー、アズジェント、インフォコムなど

概況

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 自己組織化ペプチド技術について、膵臓再生への適用に関する特許が米国で成立
■アシックス(7936)
 2019年満期ユーロ円建取得条項付転換社債型新株予約権付社債300億円を発行
■ワイヤレスゲート(9419)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は20.6%増収、14.6%営業増益を計画

続きを読む>>

インフルエンザ流行シーズン迫る 感染予防関連を再点検

セクター 個別

明治ホールディングス(2269) 週足

インフルエンザの感染者がジワリと増加している。国立感染症研究所感染症疫学センターの調査では、現時点で注意報レベルや警報レベルを超えた保健所地域は存在していないものの、AH3亜型(A香港型)を中心に感染者が拡大しており、季節性のインフルエンザの流行がピークを迎える1-2月へ向けて感染予防の動きが活発化しそうだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アイレップ、明治ホールディングス、神島化学工業、日立金属、ダイヘンなど

個別

■NTT都市開発(8933) 1,129円〔-39円、-3.34%〕
 バークレイズが投資判断を引き下げ
■スカイマーク(9204) 358円〔+19円、+5.60%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を「Overweight」に引き上げ
■光通信(9435) 8,090円〔+280円、+3.59%〕
 自己株式の取得、消却を発表

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は揉み合いスタート。海運や不動産、ゴム、水産・農林が比較的シッカリ

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが950万株、買いは1,200万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,423円68銭の15円74銭高、TOPIXは1,245.10の4.11ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,024、値下がり銘柄数は474。

続きを読む>>

明日の材料 塩水港精糖、いちごグループホールディングス、ピーエスシー、ブレインパッド、サンリオなど

個別

■AGS(3648)
 1対2の株式分割
■ビーマップ(4316)
 日本テレビの「JoinTV」と社会インフラとの融合分野で協力
■マネックスグループ(8698)
 マネックス証券で米国株取引において特定口座の利用が可能に
■スカイマーク(9204)
 11月22日をもって東証1部に市場変更

続きを読む>>

明日の材料 前田建設工業、ユーグレナ、オイシックス、ロート製薬、リゾートトラスト、OKIなど

個別

■アドヴァン(7463)
 84,400株(1億円)を上限に自己株式を取得
■タカラトミー(7867)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 3.5%減収、140.2%営業増益
■セイコーホールディングス(8050)
 第2四半期決算、通期利益予想を上方修正
■三井住友フィナンシャルグループ(8316)
 第2四半期決算、期末配当予想を55円→65円へ修正

続きを読む>>

特報 9日の大引けストップ高は27銘柄 五輪関連が多数だが材料不明も

特報 連載

五輪招致が決まって最初の取引日だった9月9日、五輪関連株が軒並み急騰した。ただ、ザラ場でストップ高を付けた銘柄は96銘柄もあったのに、取引終了まで高値で貼り付いた銘柄は27銘柄しかなかった。

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、明治ホールディングス、タカラバイオ、ローヤル電機、東京精密、サガミチェーンなど

個別

■ビリングシステム(3623):第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表
■リプロセル(4978):第1四半期決算を発表、売上高は85百万円、営業利益は△17百万円
■TOA(6809):単元株式数を1,000株→100株に変更
■ニプロ(8086):第1四半期決算を発表、前年同期比 19.8%増収、27.0%営業減益
■ファーストエスコ(9514):通期売上高予想を5,700→6,063百万円へ、営業利益予想を450→556百万円へ増額修正

続きを読む>>

感染拡大の「コロナウイルス」 予防関連をマーク

セクター 個別

中東を中心にコロナウイルスの感染地域が広がり始めており、不安感が高まっている。日本ではまだ報告されていないが、世界的に感染が拡大してくれば、感染予防など対策が急務となってきそうだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アイティメディア、コシダカHD、ジーンテクノサイエンス、神鋼環境ソリューションなど

個別

■東洋製作所(6443) ストップ高買い気配
 三菱重工業が1株542円でTOB

■セガサミー(6460) 2,481円〔+47円、+1.93%〕
 大和証券が目標株価を3,080円に引き上げ

■ソニー(6758) 2,089円〔+82円、+4.09%〕
 エンターテイメント事業の分離上場で米モルガン・スタンレー、シティーグループと協議報道

続きを読む>>

NSJ日本証券新聞 11月30日付け

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月30日付け

・12月期権利取り銘柄に照準 アース製薬、物語コーポ、アルペンなど多彩 ・ブラインド・インタビュー 政界大再編に向け離合集散 ・ドワンゴに討論会特需!? ・新規上場紹介 モバイルクリエイト「車両位置情報」活用システム開発…

続きを読む>>