2201

「TOB」ラッシュへ 親子上場の割安子会社に照準【日本証券新聞 2月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月12日

・鹿島、東急建が急伸 建設株 決算発表ラッシュ
・今年も順調に拡大中 「自社株買い候補」を探せ
・岩盤規制に風穴 農業改革でイーサポートリンク
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本精密 成長織り込む展開へ

続きを読む>>

明日の材料 桧家ホールディングス、第一カッター興業、東急建設、奥村組、ジーエヌアイグループ、森永製菓など

個別

■東京電力(9501):中部電力(9502)と包括的アライアンス実施に係る合意、新会社共同設立
■共立メンテナンス(9616):第3四半期決算、通期利益予想を上方修正、1対1.2の株式分割
■ニチイ学館(9792):第3四半期決算を発表、前年同期比0.0%増収、5.3%営業減益
■サンドラッグ(9989):第3四半期決算、通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

菓子3社が高値追い 「海外で稼ぐ力」を評価

セクター 個別

森永製菓(2201) 週足

食品株の強調が続く中、29日は森永製菓(2201)、グリコ(2206)、カルビー(2229)の菓子メーカー3社がそろって高値を更新した。森永製菓は2006年2月以来、9年ぶりの高値水準、グリコは上場来の高値。

続きを読む>>

先取り妙味 「1部指定」候補を探る 昨年に続き高水準へ【日本証券新聞 1月30日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月30日

・青山商事 S高 株主配分強化を好感
・1月と年間、相関性復活へ 「1万7408円」が焦点
・利便性<安全性 「スタート信用」出足好調
・好決算銘柄に人気集中 富士フイルム、コロプラ、中外薬など大幅高

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 内需関連の材料株をマーク

個別 概況

ぐるなび(2440) 週足

原油安、米国株安、ギリシャの政局不安など、外部環境の悪化から東京株式市場も波乱の展開が続いている。それでも、1万7,000円を割り込む場面では買い戻されるなど、底堅さも増しつつあるようだ。

続きを読む>>

年内終了?買い入れ目標にほぼ到達 「日銀ETF買い」の先を読む【日本証券新聞 12月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月12日

・積水ハウス 逆行高 14カ月ぶり一戸建て受注プラス転換
・上場ラッシュ初日 4社そろって好人気 GMO TECH 2.3倍高発進
・ダイナムジャパンホールディングス 4-9月期は営業増益を確保
・トミタ電機 S高 18年ぶり営業利益以下すべて黒字へ

続きを読む>>

2014年の勝ち組&負け組銘柄は 評価の分岐は「海外比率」と「ROE」【日本証券新聞 12月10日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月10日

・JPX日経400 来年6兆円流入も 銘柄入れ替え視野に
・”IPOラッシュ”直前 軽量案件多く堅調予想 2部案件にも目配せ
・平野憲一の相場表街道/裏街道 カナモト 来年も出世株になる背景が
・上組 押し目買い候補 ”港湾”再開発で存在感増す

続きを読む>>

GPIF、日銀、そして先物… 「JPX日経400」 連動資金1兆円突破へ【日本証券新聞 11月7日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月7日

・12月は怒涛のIPOラッシュ 最大で「29社」 過去3番目の高水準
・頭取出身母体で探る 次の再編地銀はどこか
・材料追跡 HIS 海洋テーマパーク「ラグーナテンボス」が本格始動
・リクルート 高値更新

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は6営業日ぶりに反落。不動産やその他金融、銀行株などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,792.48円の144.84円安、TOPIXは1,356.35の15.41ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は345、値下がり銘柄数は1,418。出来高は31億8,648万株、売買代金は3兆2,452億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 銭高組、森永製菓、カカクコム、日本ヘルスケア投資法人、帝人など

個別

■理想科学工業(6413) 3,630円〔+210円、+6.14%〕
 第2四半期決算、1対2の株式分割、自社株買い
■ドンキホーテホールディングス(7532) 7,250円〔+630円、+9.52%〕
 第1四半期決算を発表、みずほ証券では目標株価を増額
■ユナイテッドアローズ(7606) 3,695円〔-350円、-8.65%〕
 10月度の全社売上高は前年比96.8%

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株高を受けて続伸も、17,000円台ではやや上値抑制。好決算でトヨタやカカクコム、サントリー食品が高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は16,996.09円の58.77円高、TOPIXは1,376.63の4.87ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが920万株、買いは2,520万株。

続きを読む>>

明日の材料 ピーエス三菱、ライト工業、クルーズ、森永製菓、エービーシー・マート、ユナイテッドなど

個別

■ジャックス(8584):第2四半期決算、期末配当予想を6円→7円へ引き上げ
■京浜急行電鉄(9006):第2四半期決算を発表、前年同期比8.4%減収、5.4%営業減益
■学究社(9769):第2四半期業績予想を上方修正

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch one’s eye Part.56 米で「ハイチュウ」ブーム

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳さん

幼少のころより森永製菓(2201)のソフトキャンディー「ハイチュウ」が大好きで、遠足には必ず持って行きましたし、いまだに福岡へ帰省すると九州限定「デコポンハイチュウ」と「あまおう苺ハイチュウ」を買ってしまう私。

続きを読む>>

日経平均入れ替え「9月5日発表」が有力【日本証券新聞 9月1日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月1日

・すかいらーく 8年ぶり再上場
・GPIF 受託機関の投資先 
・「13連騰の壁」に挑む 2部指数とMV東海
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.56 米で「ハイチュウ」ブーム

続きを読む>>

観光・レジャー関連を再チェック “アベノミクス”でサービス支出の増加後押し

概況

お盆休みも本番。今年は「ハリー・ポッター」人気で大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンの入場者が7月に87万人と過去最高を記録するなど、引き続きテーマパークが活況を呈している。

続きを読む>>

「JPX日経400」入替の注目点 サプライズ度で銘柄選別【日本証券新聞 8月11日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月11日

・オバマショック! 日経平均1万5000円割れ 一時478円安
・格安スマホ関連に名乗り PCデポ 3月高値更新
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.53 フローズン決戦
・”福井銘柄”が強調 福井コンピュータは新高値

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、日本海洋掘削、森永製菓、ディー・エヌ・エー、三井情報、ダイワボウホールディングスなど

個別

■NTTドコモ(9437)
 自己株式の公開買付け、1株1,695円
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■セコム(9735)
 第1四半期決算を発表、前年同期比0.2%減収、7.3%営業増益

続きを読む>>

「7-9月期末一括高配当」に注目 利回り3%超・優待付きが2銘柄【日本証券新聞 6月30日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月30日

・J-REITに死角!? 日銀の支援に終了観測
・北陸の証券会社18社 「投資デビュー応援キャンペーン!」
・関西系電鉄株 ジリ高基調 「ハリー・ポッター」効果期待も
・IPO初値 メドピア2.3倍高発進 レアジョブは初値持ち越し

続きを読む>>

明日の材料 長谷工、鉄建建設、ミクシィ、UBIC、比較.com、翻訳センターなど

概況

■エフ・ジェー・ネクスト(8935)
 60万株、3億円を上限に自社株買い
■ニチイ学館(9792)
 平成26年3月期決算、ジェイエスエスと資本業務提携
■グルメ杵屋(9850)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は2.0%増収、85.6%営業増益を計画

続きを読む>>

バレンタインデー関連をチェック 今年は高級志向強める

セクター 個別

不二家(2211) 週足

今年も2月14日へ向けて1月下旬からバレンタインデー商戦が本格化してくる。今年は昨年からの景況感の回復を受けてプレゼントするチョコレートも例年以上に高級志向が強まりそうだ。

続きを読む>>

キャッシュリッチ企業のM&A活発化へ 脱デフレがもたらす財務戦略変更【NSJ日本証券新聞 1月23日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月23日

・新興材料株ピックアップ ARM、アプリックスIP
・日米株価の連動性急上昇 「夜が怖い日本人」!?
・ぐるなび 国策「観光」で飛躍へ 「ぐるたびスポット」開始
・M&Aセンター、M&Aキャピタル 新展開入り間近

続きを読む>>

薬品株に「2割高シナリオ」薬価改定の細目発表は2月か 【NSJ日本証券新聞 1月8日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月8日

・2014年IPO展望 有望ベンチャーも続々登場へ
・「3連休明けの後場寄り」波紋広がる?大和セミナー
・FDK急伸 超薄型リチウム電池で脚光
・ライドオン 巻き返し鮮明 直近上場“勝ち組”入りへ

続きを読む>>

明日の材料 ジェイアイエヌ、セプテーニ、出光興産、ネツレン、三菱自動車、3Dマトリックス、ファーストリテイリングなど

個別

■コスモ石油(5007)
 第2四半期決算、通期利益予想を下方修正
■地盤ネット(6072)
 第2四半期決算、1対2の株式分割
■大日本スクリーン製造(7735)
 第2四半期決算及び通期業績予想を上方修正
■ジャックス(8584)
 第2四半期決算、200万株(13億円)を上限に自社株買い
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

攻める!森永 「甘酒」の次は「朝アイス男子」 ワイドショー向きネタ続々提供

概況

森永乳業(2264) 日足

猛暑が一段落するも、森永乳業(2264)は先ごろ「朝アイス男子が増加中!」とのリリースを発表。夏入り前に「夏は甘酒!」とのキャンペーンを打ち出した森永製菓(2201)に続く、森永勢のアグレッシブな動きを見守りたい。

続きを読む>>

記録的な猛暑襲来 「夏バテ」対策が急務に 健康飲料やサプリに注目増す

セクター 個別

ハウス食品(2810) 日足

8月に入っても記録的な猛暑が続き、11日には甲府市で40.6度、高知県四万十市で40・4度を観測し、297地点で猛暑日を記録した。週明けの12日も高知県四万十市では観測史上始めてとなる3日連続の40度超えを記録。最高気温は41度と2007年8月16日に埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で記録した40.9度を6年ぶりに更新するなど、まさに猛威を振るっている。

続きを読む>>

明日の材料 森永製菓、参天製薬、昭和シェル石油、ダイキン工業、SANKYO、JUKI、パイオニアなど

個別

■シスメックス(6869):第1四半期決算を発表、前年同期比 24.8%増収、17.1%営業増益
■京セラ(6971):トッパンNECサーキットソリューションズの子会社化を発表
■いすゞ自動車(7202):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.8%増収、58.2%営業増益
■タカタ(7312):第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、JCLバイオ、NTN、OKI、3Dマトリックスなど

個別

■ミクシィ(2121)
 平成25年3月期決算を発表、平成26年3月期は5.0減収~6.9%増収、61.2~22.3%営業減益を計画

■タケエイ(2151)
 平成25年3月期決算、1対3の株式分割を発表

■JCLバイオアッセイ(2190)
 シミックホールディングスと資本・業務提携

続きを読む>>

取材の現場 本格的な株価回復は安倍政権誕生後!? 隠れたデメリットは銀行

取材の現場から 連載

ゼリア新薬(4559) 日足

マーケットが自民党・安倍晋三総裁の発言で動いた。次期総理の影響力を見事に示した形だが、その裏には、マスコミのフライング報道や、それを受けた安倍陣営のどたばたがあった。 安倍総裁は11月15日、都内の講演で「市場が織り込み…

続きを読む>>