2121

明日の材料 ミクシィ、高千穂交易、くらコーポレーション、サムティ、インタートレードなど

個別

■前田工繊(7821):期末配当予想を4円→5円へ引き上げ
■ピープル(7865):平成27年1月期決算を発表、今第1四半期は7.6%増収、24.1%営業増益を計画
■横浜銀行(8332):グループの浜銀ファイナンス等が東日本銀行と業務提携

続きを読む>>

明日の材料 明星工業、ミクシィ、クルーズ、アップルインターナショナル、メディア工房など

個別

■弁護士ドットコム(6027):医師プラットフォームのMRT(6034)と業務提携
■本多通信工業(6826):通期業績予想を上方修正、期末配当予想を16円→20円へ引き上げ
■アサツーディ・ケイ(9747):未定としていた期末配当予想を561円に設定、年間合計571円(前期実績141円)

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 不動テトラ、ミクシィ、山崎製パン、カッシーナ・イクスシーなど

個別

■丸井グループ(8252) 1,426円〔+275円、+23.89%〕
 1,600万株の自社株買い、4,000万株の自己株式消却
■セイノーホールディングス(9076) 1,289円〔+103円、+8.68%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ
■ソフトバンク(9984) 7,076円〔-54円、-0.76%〕
 第3四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。ただ、円安好感も、ギリシャ不安が重しに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,711.93円の63.43円高、TOPIXは1,424.92の7.73ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,211、値下がり銘柄数は539。出来高は20億755万株、売買代金は2兆1,752億円。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、大末建設、ピーエス三菱、ミクシィ、ウェルネット、日本パーカライジングなど

概況

■ヤオコー(8279):第3四半期決算、1対2の株式分割、株主優待制度を変更
■日産東京販売ホールディングス(8291):第3四半期決算、株主優待制度を再開
■日本電信電話(9432):第3四半期決算を発表、前年同期比2.0%増収、7.5%営業減益
■ベネッセホールディングス(9783):第3四半期決算を発表、前年同期比0.3%増収、16.0%営業増益

続きを読む>>

2014年末 新興2市場時価総額ランキング

個別 概況

竹内製作所(6432)  週足

表は2014年末のJASDAQ、マザーズの新興2市場の時価総額ランキングだ。
マザーズでは時価総額3,000億円クラスのコロプラ(3668)、サイバーエージ(4751)や、同1,000億円規模のユーグレナ(2931)など主要株が相次いで東証1部に移行したこともあり、時価総額1,000億円以上は4銘柄にまで減少。

続きを読む>>

「12月1部昇格組」に勝機 29日引けにかけて買い需要【日本証券新聞 1月7日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月7日

・日経平均 4日続落525円安
・「CEOの顔」と株主価値 米ファイナンス学会が話題
・2015年IPO展望 8年ぶり100社超えへ
・平野憲一の相場表街道/裏街道 イントランス

続きを読む>>

2014年相場を振り返る(上)  イナゴ投資家が跋扈

個別 概況

プラズマ(6668) 週足

今年の株式市場で話題を集めたのが「イナゴ投資家」の存在。かの日本経済新聞でも紹介されたのでご存じの方は多いだろうが、材料株の短期売買を繰り返す個人投資家のこと。材料がありそうな銘柄に一気に集まり、食い散らかしてあっという間に去っていく様子がイナゴに似ていることからそう呼ばれる。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ミクシィ、UBIC、ディップ、ウェルネット、クスリのアオキなど

個別

■メタウォーター(9551) 2,255円
 東証1部に新規上場、初値は公開価格を6.0%下回る2,256円
■アサツー ディケイ(9747) 3,135円〔+60円、+1.95%〕
 ディーライツを子会社化
■ニトリホールディングス(9843) 6,820円〔+90円、+1.34%〕
 大和証券が新規「2」に設定

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch ones`eyeスペシャル enish 安徳孝平代表取締役社長インタビュー【前編】

インタビュー 竹中三佳の株Catch one's eye 連載

東証マザーズへの新規上場(2012年12月11日)から2年、東証1部指定(13年12月13日)から1年が経過したenish(3667)。浮沈の激しいソーシャルアプリ・ゲーム業界にあって、安徳孝平社長は事業戦略の再構築に着手している。竹中三佳さんがenishの魅力と特徴、そして今後の展開について安徳孝平社長に単独インタビューした模様を2回に分けて紹介する。

続きを読む>>

2014年の勝ち組&負け組銘柄は 評価の分岐は「海外比率」と「ROE」【日本証券新聞 12月10日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月10日

・JPX日経400 来年6兆円流入も 銘柄入れ替え視野に
・”IPOラッシュ”直前 軽量案件多く堅調予想 2部案件にも目配せ
・平野憲一の相場表街道/裏街道 カナモト 来年も出世株になる背景が
・上組 押し目買い候補 ”港湾”再開発で存在感増す

続きを読む>>

明日の材料 日本アクア、省電舎、ミクシィ、日本マニュファクチャリングサービス、ひらまつ、マツモトキヨシホールディングスなど

個別

■CYBERDYNE(7779):第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306):第2四半期決算、増配、1,000億円を上限に自社株買い
■ピー・シー・エー(9629):中小企業の海外進出を支援する新事業を開始

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、淺沼組、ミクシィ、テラ、ディー・エヌ・エー、グリーなど

個別

■日本電信電話(9432):第2四半期決算を発表、5月13日公表の自己株式取得の上限を拡大
■GMOインターネット(9449):子会社GMO TECHが上場承認
■学研ホールディングス(9470):通期業績予想を下方修正
■ニチイ学館(9792):第2四半期決算を発表、前年同期比0.0%減収、15.8%営業減益

続きを読む>>

「株主優待」新設ラッシュの背景は NISA意識、1部指定も視野に【日本証券新聞 11月10日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月10日

・「MSCI」悲喜こもごも ゲーム4社明暗は想定通り
・戸上電機 大幅高 「次世代配電網構築」追い風
・シノケンG 反発 上値を試す展開
・IPO初値 エラン 70%高発進

続きを読む>>

業績上方修正が相次ぐ 電鉄株は選別対象に 大きい訪日客増加の効果【日本証券新聞 11月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月6日

・週末7日は”下落特異日” 直近35年で勝率1割
・米国株投資「普及への道」 マネックス証券・佐藤歩執行役員に聞く
・「MSCI」3社予想は 実施日は25日引け
・REIT新規上場 日本ヘルスケア投資法人 48%高で好スタート

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 主力大型株に関心はシフト 「業績」が最大の手掛かりに

個別 概況

米FOMC(連邦公開市場委員会)で量的緩和の終了が予定通りに行われ、同時に、米国経済の力強さも再確認されたことで、米国株式市場が息を吹き返しダウ平均は1万7,000ドル台を回復、為替もドル高・円安に振れるなど、東京株式市場にとっては、環境好転を素直に映る展開に。

続きを読む>>

MSCI、7日早朝発表 採用も除外もゲーム関連

個別 概況

コロプラ(3668) 週足

秋は「指数入れ替えの季節」。29日引けで、リクルートHD(6098)がMSCIに早期採用され、30日引けでは1-3月期決算企業のTOPIX浮動株比率が変更される(ソフトバンク、三菱UFJなどが指数構成ウエート上昇)。

続きを読む>>

焦点は11月17日GDP 延期論渦巻く「消費税再増税」【日本証券新聞 10月30日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月30日

・MSCI、7日早朝発表 採用も除外もゲーム関連
・小糸製作所 急伸 5割増益、通期増額で人気化
・構造計画 再騰の機が熟す ロボット介護機器の材料
・FCV販売に向け、水素基地の整備加速へ

続きを読む>>

明日の材料 ウエストホールディングス、ミクシィ、アイティメディア、システナ、カワチ薬品、東映アニメーションなど

個別

■野村ホールディングス(8604):第2四半期決算、4,000万株の自社株買い
■阪急リート(8977):1対5に投資口を分割
■大阪ガス(9532):第2四半期決算を発表、前年同期比4.1%増収、20.2%営業増益
シャルレ(9885):第2四半期及び通期利益予想を上方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、コロプラ、ラック、JSR、日本エンタープライズなど

個別

■クラリオン(6796) 379円〔-31円、-7.56%〕
 メリルリンチが投資判断を「中立」に引き下げ
■東陽テクニカ(8151) 1,005円〔-38円、-3.64%〕
 今期減益見通しとなる決算を発表
■東京電力(9501) 388円〔+49円、+14.45%〕
 単独経常黒字報道

続きを読む>>

日経平均 一時578円高 上げ幅今年最大 日米ともに空売り急増【日本証券新聞 10月21日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月21日

・やはり真打ち、GPIF 20%超→20%台半ば
・筍狩りに行こう ラオックス 免税対象品目の拡大の恩恵
・タイガース 日本シリーズ進出決定 関連株が動意
・ミクシィ ガンホーの時価総額抜く

続きを読む>>

上方修正”常連組”を探る 主力株の中間決算発表スタート【日本証券新聞 10月20日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月20日

・ミクシィ もちあい放れへ 上方修正への期待充満
・リクルート 連日の逆行高 世界2指数”早期採用”決定
・リニア関連人気づく コンベヤ急騰、鉱研工S高
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.63 新生ゴルファー育成

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、クルーズ、ジェイコムホールディングス、シー・ヴイ・エス・ベイエリアなど

個別

■山形銀行(8344):第2四半期業績予想を上方修正
■イノテック(9880):台湾・STAr社を子会社化
■ベルク(9974):第2四半期決算、期末配当予想を20円→22円へ修正

続きを読む>>

概況/前引け FOMCやスコットランド独立の住民投票を控え、東証は伸び悩み。海運や不動産、その他金融などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,929.85円の18.32円高、TOPIXは1,309.60の1.26ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は696、値下がり銘柄数は922。出来高は9億1,786万株、売買代金は8,506億円。

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、アイレップ、ファンコミュニケーションズ、パレモ、日本管理センターなど

個別

■リズム時計工業(7769):1,500万株の自己株式を消却
■高島屋(8233):8月度の百貨店は前年比横ばい
■GMOインターネット(9449):子会社GMOリサーチが上場承認

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は続伸、104.80円台の円安を好感。証券やその他金融、不動産、電機などが高い。マザーズ指数は1.98%安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,668.60円の192.00円高、TOPIXは1,297.00の13.94ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,245、値下がり銘柄数は467。出来高は24億4,232万株、売買代金は1兆9,744億円。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 建設・ロボット関連株が根強い人気

個別 概況

日経平均は22日の戻り高値(1万5,628円)を境に調整色を濃くしている。好調な米国景気、利上げ接近などを反映したドル高・円安効果も一巡、再び円高傾向に舞い戻っているほか、ウクライナ状勢の緊迫化など地政学的リスクの再浮上も買い見送り要因となっている。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 熊谷組、ミクシィ、昭和電工、フマキラーなど

個別

■商船三井(9104) 388円〔+1円、+0.26%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き下げ
■川崎汽船(9107) 251円〔+8円、+3.29%〕
 JPモルガンが新規「Overweight」
■ニトリホールディングス(9843) 6,230円〔+210円、+3.49%〕
 為替予約の活用で減益額を圧縮へ

続きを読む>>

大量保有報告書で読む機関投資家動向 ブラックロック 新規取得ラッシュ続く【日本証券新聞 8月25日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月25日

・10連騰ならず 人気はゲーム株に
・テクノスジャパン 代表取締役会長 城谷直彦氏
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.55 「JAL SKY NEXT」
・港湾関連 法改正で復活期待 設備大型化や料金引き下げで活路

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6日続伸。ただ、薄商い継続、地政学リスクやFRB議長講演を控え動き難い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,322.60円の4.26円高、TOPIXは1,271.26の0.58ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,026、値下がり銘柄数は636。出来高は15億5,242万株、売買代金は1兆3,612億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、サイネックス、ツカダGHD、ソースネクストなど

個別

■任天堂(7974) 11,895円〔+605円、+5.36%〕
 買い戻しの動き、ポケモンゲームの報道も
■エム・エイチ・グループ(9439) 285円〔-11円、-3.72%〕
 平成26年6月期決算を発表
■昭文社(9475) 672円〔+26円、+4.02%〕
 ウィズ・パートナーズと業務提携

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 好業績材料株に絞り込む

個別 概況

不動テトラ(1813) 日足

東京株式市場は、「イラク空爆承認」の地政学的リスクに怯えた8日の急落から立ち直り、14日まで日経平均が4日続伸、下げ幅の半値戻りを達成するとともに、従来からの下値支持ラインである25日移動平均線近くまで回復してきた。この水準を維持できるかどうかがポイント。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は反落スタート、GPIF法改正は見送りの可能性も。ソニーは車載用センサーで高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,289.71円の24.86円安、TOPIXは1,268.58の1.92ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが550万株、買いは560万株。

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株高で、日経平均は4日続伸。ただ、25日線で上値抑制。建設株が人気

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,314.57円の100.94円高、TOPIXは1,270.50の8.37ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,246、値下がり銘柄数は444。出来高は18億3,783万株、売買代金は1兆5,702億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、クックパッド、ぐるなび、MonotaRO、グリーなど

概況

■ビー・エム・エル(4694) 3,775円〔-315円、-7.70%〕
 14時に下方修正を発表
■サイボウズ(4776) 390円〔-17円、-4.18%〕
 二桁の減益となる第2四半期決算を発表
■レーサム(8890) 1,037円〔-93円、-8.23%〕
 二桁減益となる第1四半期決算を発表

続きを読む>>

これが業績上方修正銘柄[前編] ゲーム関連強し 増額に業種の偏りなし

個別 概況

3月期決算企業の業績上方修正が続々と発表されている。上方修正の中身は「第2四半期累計(中間期)のみの増額」と「中間期と通期の増額」と2パターンがある。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株高で、東京市場も堅調。ただ、25日線が上値抑制

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,304.64円の90.99円高、TOPIXは1,268.25の6.12ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,164、値下がり銘柄数は490。出来高は9億6,519万株、売買代金は7,722億円。

続きを読む>>

“もう1つの駆け込み需要” NISA口座の投資本格化へ【日本証券新聞 8月14日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月14日

・キーワードは「復配」 ネプロ、関電化に続くか
・人気再燃 建設株 大成建の高値奪回が刺激
・これが業績上方修正銘柄・後編 通期増額の内容に注目
・ロイヤルHD 材料豊富 訪日外国人客を取り込み

続きを読む>>

概況/大引け GDPは想定より悪化せず安心感に、日経平均は3日続伸。ただ、上値も重くもみ合い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,213.63円の52.32円高、TOPIXは1,262.13の4.44ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,092、値下がり銘柄数は553。出来高は17億3,741万株、売買代金は1兆5,429億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) NIPPO、ミクシィ、明治ホールディングス、コーセーアールイーなど

個別

■プラネックスホールディング(6784) ストップ高買い気配
 MBO、1株600円
■日本トリム(6788) 3,280円〔+205円、+6.67%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを引き上げ
■ラオックス(8202) 65円〔+11円、+20.37%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は小幅続伸。ただ、後場は伸び悩みで、明日のGDP悪化観測も手控え要因。コロプラに資金集中

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,161.31円の30.79円高、TOPIXは1,257.69の5.18ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,017、値下がり銘柄数は662。出来高は16億1,823万株、売買代金は1兆6,180億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの小幅続伸で、東証も小じっかり。ミクシィが引き続きストップ高買い気配

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,178.77円の48.25円高、TOPIXは1,258.42の5.91ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,107、値下がり銘柄数は571。出来高は8億1,255万株、売買代金は8,213億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) コムシスホールディングス、ミクシィ、 SFOODS、日医工など

個別

■ユナイテッドアローズ(7606) 3,830円〔+105円、+2.82%〕
 SMBC日興証券が新規「1」
■クレディセゾン(8253) 2,026円〔+25円、+1.25%〕
 大和証券がレーティングを引き上げ
■シノケングループ(8909) 1,752円〔+82円、+4.91%〕
 第2四半期は上方修正値を超過達成

続きを読む>>

救世主・GPIFどう動く!? 急反発 日経平均一時383円高【日本証券新聞 8月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月12日

・PER14倍台と割安 過度な警戒感後退
・ソフトバンクが反発 悪材料出尽くしか
・筍狩りに行こう テンプHD 「人手不足」時代を象徴する好決算
・ミクシィがS高 「モンスト」好調で大幅増額&中間配当実施

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は352円高、先週末の米国株反発で全面高。ミクシィの大幅上方修正でコロプラなども人気

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,130.52円の352.15円高、TOPIXは1,252.51の24.25ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,654、値下がり銘柄数は138。出来高は18億7,491万株、売買代金は1兆8,608億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は329円高、米国株の反発からほぼ全面高。保険、不動産、その他金融などが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,107.45円の329.08円高、TOPIXは1,250.15の21.89ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,635、値下がり銘柄数は149。出来高は9億4,682万株、売買代金は9,403億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、テンプホールディングス、カカクコム、アサヒグループホールディングスなど

個別

■タダノ(6395) 1,798円〔+84円、+4.90%〕
 みずほ証券が新規「買い」
■横河電機(6841) 1,200円〔-53円、-4.23%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■パイロットコーポレーション(7846) 5,050円〔+600円、+13.48%〕
 通期業績予想を増額、増配も

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株高から、東証も反発しほぼ全面高。その他金融や非鉄など幅広く上昇

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,042.09円の263.72円高、TOPIXは1,244.47の16.21ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが520万株、買いは680万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は454円安、オバマ大統領がイラクへの限定空爆承認で急落。全面安でコア銘柄の値下がりも大きい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,778.37円の454.00円安、TOPIXは1,228.26の29.86ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は1,656。出来高は27億5,477万株、売買代金は2兆5,678億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) シナジーマーケティング、戸田工業、ロート製薬、住友金属鉱山、ジャパンディスプレイなど

個別

■太陽誘電(6976) 983円〔-94円、-8.73%〕
 UBSが投資判断を引き下げ
■アシックス(7936) 2,257円〔+138円、+6.51%〕
 第1四半期決算を発表
■ストライダーズ(9816) 77円〔+15円、+24.19%〕
 Asia Capital PLCと業務提携

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6日ぶりの反発。GPIF改革が伝わり、午後2時過ぎから持ち直す

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,232.37円の72.58円高、TOPIXは1,258.12の6.83ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,213、値下がり銘柄数は488。出来高は22億1,085万株、売買代金は2兆508億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日本海洋掘削、石油資源開発、日本道路、ミクシィ、コロプラなど

個別

■三菱商事(8058) 2,118円〔-16円、-0.75%〕
 13時に第1四半期決算を発表した
■三井不動産(8801) 3,244円〔-67円、-2.02%〕
 第1四半期決算を発表
■NTT(9432) 6,819円〔+248円、+3.77%〕
 ドコモの自社株買いに応募。SMBC日興証券では目標株価を引き上げ

続きを読む>>

概況/前引け 円高警戒で、東証は冴えない。コロプラやスクエニは高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,128.05円の31.74円安、TOPIXは1,248.49の2.80ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は935、値下がり銘柄数は701。出来高は9億9,583万株、売買代金は9,253億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続落スタート、円高が重しに。不動産や海運、保険などが安い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,114.57円の45.22円安、TOPIXは1,249.35の1.94ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが540万株、買いは500万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面安。ウクラナイ情勢悪化で米国株安となり、ソフトバンクの下落も重しに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,159.79円の160.52円安、TOPIXは1,251.29の12.24ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は265、値下がり銘柄数は1,476。出来高は21億1,958万株、売買代金は2兆357億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場はほぼ全面安。ウクラナイ情勢悪化による米国株安や、ソフトバンクの下落が重しに

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,167.60円の152.71円安、TOPIXは1,251.47の12.06ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は342、値下がり銘柄数は1,350。出来高は10億7,302万株、売買代金は1兆53億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大成建設、ライト工業、ミクシィ、DMP、ゼリア新薬工業など

個別

■ハピネット(7552) 2,212円〔+179円、+8.80%〕
 バンナムHD(7832)の上方修正で
■バンダイナムコホールディングス(7832) 2,971円〔+295円、+11.02%〕
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■ソフトバンク(9984) 6,945円〔-280円、-3.88%〕
 TモバイルUS買収断念との報道

続きを読む>>

概況/大引け 米国市場の反発も、日経平均は4日続落、マザーズ指数は4%超える下落

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,320.31円の154.19円安、TOPIXは1,263.53の12.66ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は325、値下がり銘柄数は1,381。出来高は22億660万株、売買代金は1兆9,894億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの反発も、東京市場は小幅安。ミクシィ、コロプラ、CYBERDYNEが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,436.60円の37.90円安、TOPIXは1,272.92の3.27ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は751、値下がり銘柄数は870。出来高は10億2,138万株、売買代金は8,755億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株は反発したが、円高気味で東証は小反発。不動産や鉄鋼が軟調

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,484.74円の10.24円高、TOPIXは1,277.82の1.63ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが530万株、買いは660万株。

続きを読む>>

収益増額の有力候補 「進捗率」改善銘柄に注目【日本証券新聞 8月5日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月5日

・日銀ETF買いに”新法則” 米国株急落が出動のサイン?
・筍狩りに行こう 日特エンジ 第1四半期が相場転機を示唆
・スマホゲーム関連人気 売買代金上位にズラリと勢ぞろい
・京写 上放れに付く LED照明需要拡大、自動車の電装化など追い風

続きを読む>>

バブル期の最高値更新続々 勝ち組の「裾野の広がり」示す【日本証券新聞 8月1日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月1日

・MSCI、14日早朝発表 思惑噴出!?西武HD
・異次元緩和の行方を探る 日銀・黒田総裁、超強気の当否は
・”逆襲”のコロプラ 8月1日「白猫」テレビCM開始 上値試す展開へ
・富士電機、カシオが高値更新 「好決算買い」続く

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5ぶりに反落。円安好感も、利食い売りで伸び悩み、大引け前にマイナス圏に。非鉄や食品が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,620.77円の25.46円安、TOPIXは1,289.42の2.82ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は519、値下がり銘柄数は1,166。出来高は24億917万株、売買代金は2兆2,051億円。

続きを読む>>

土地持ち企業徹底チェック もしIFRS適用あらば…【日本証券新聞 7月30日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月30日

・日産自が高値更新 「好決算」買いが続く マツダは下落
・ウナギ養殖需要拡大へ ヨンキュウ 来夏にも出荷開始
・平野憲一の相場表街道/裏街道 アルインコ 出世株の素地十分
・富士通に「1000円目標」 みずほ証が投資判断上げ

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。やや様子見ムードも、日産やキーエンスの決算が好感。ミクシィも高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,618.07円の88.67円高、TOPIXは1,290.41の4.34ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,031、値下がり銘柄数は618。出来高は16億8,103万株、売買代金は1兆5,819億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は小じっかり。イチケンはカジノ関連で続伸、日本バルカーは空気マグネシウム電池、ミクシィは売買代金トップ

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,589.51円の60.11円高、TOPIXは1,287.83の1.76ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は819、値下がり銘柄数は772。出来高は8億8,181万株、売買代金は7,608億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アクシーズ、きんでん、ミクシィ、UBIC、さくらインターネットなど

個別

■日産自動車(7201) 1,020円〔+19円、+1.85%〕
 第1四半期決算を発表、野村証券では格上げ
■日本バルカー工業(7995) 329円〔+39円、+13.45%〕
 空気マグネシウム電池の発電能力を3倍に高められる正極材開発
■スカイマーク(9204) 287円〔-1円、-0.35%〕
 国際線参入大幅見直し検討と伝わる

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は半年ぶりに15,500円台を回復。米国株に対する出遅れ感や決算発表への期待が支えに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,529.40円の71.53円高、TOPIXは1,286.07の4.72ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,009、値下がり銘柄数は623。出来高は19億3,115万株、売買代金は1兆5,922億円。

続きを読む>>

概況/大引け 決算本格化を控え動き難く、日経平均は上下59円弱の膠着状態。その他金融や通信、証券が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,328.56円の14.72円安、TOPIXは1,272.39の0.88ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は752、値下がり銘柄数は905。出来高は17億8,525万株、売買代金は1兆4,778億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は様子見で揉み合い。通信やノンバンクが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,344.75円の1.47円高、TOPIXは1,273.54の0.27ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は839、値下がり銘柄数は798。出来高は9億3,405万株、 売買代金は7,013億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、不二製油、ファンコミュニケーションズ、レカム、沖電線など

個別

■レーザーテック(6920) 1,042円〔+48円、+4.83%〕
 上方修正、増配を発表
■CYBERDYNE(7779) 13,180円〔+1,390円、+11.79%〕
 SMBC日興証券が新規「1」
■学研ホールディングス(9470) 304円〔+22円、+7.80%〕
 教育贈与延長と伝わっており、教育関連銘柄の一角が物色

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅続伸スタート。建設株は一服

個別

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,366.64円の23.36円高、TOPIXは1,276.11の2.84ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが620万株、買いは750万株と10営業日ぶりに買い越し。

続きを読む>>

2014年IPO候補を追跡 リアルワールドも年内上場有力

IPO 個別 概況

8日に日本経済新聞が「2016年度までのJR九州上場」、9日は朝日新聞が「USJの来夏上場」、10日にはブルームバーグが「今年12月のgumi上場」を報じるなど、株式市場の“華”IPO(新規上場)の候補企業を巡る報道がここにきて増加。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面安で、4日続落。米国市場の反発も、機械受注が大幅悪化が嫌気

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,216.47円の86.18円安、TOPIXは1,259.25の11.57ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は260、値下がり銘柄数は1,465。出来高は19億7,386万株、売買代金は1兆6,706億円。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 中小型材料株に人気急傾斜 マザーズ5銘柄が登場

個別

エプソン(6724) 週足

イラクやウクライナでの緊張状態が気にされたほか、相場的にも一部指標に過熱感も指摘され、日経平均は上値の重い展開が続いている。

続きを読む>>

概況/大引け 東証は小幅高でのもみ合い。過熱警戒や月末接近、円高で動きにくい。トヨタの燃料電池車市販で水素関連が軒並み急騰

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,308.49円の41.88円高、TOPIXは1,263.43の2.60ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は863、値下がり銘柄数は746。出来高は19億8,153万株、売買代金は1兆7,340億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、グリー、アートスパークホールディングス、ヤフー、JUKIなど

個別

■日本エム・ディ・エム(7600) 403円〔-54円、-11.82%〕
 昨日まで2日連続ストップ高、本日は利食い売り優勢
■パルコ(8251) 848円〔-2円、-0.24%〕
 第1四半期決算を発表
■Jトラスト(8508) 1,518円〔+88円、+6.15%〕
 「KCカード」ブランドを中心とした一部事業の譲渡で

続きを読む>>

明日の材料 ネクスト、UBIC、アミタホールディングス、サッポロホールディングス、ハウス食品グループ本社など

個別

■西松屋チェーン(7545)
 第1四半期決算、43万株を上限に自社株買い
■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 自己組織化ペプチド技術の「心筋組織再生」に関する特許が成立
■ミスミグループ本社(9962)
 5月の売上高は前年比116.0%

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4日ぶりに反落。ただ、出来高は30億株目前で、不動産株が物色、ミクシィは引けにかけて強い動き

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,349.42円の11.74円安、TOPIXは1,268.92の0.12ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は636、値下がり銘柄数は1,040。出来高は29億5,091万株、売買代金は2兆5,968億円。

続きを読む>>

概況/大引け 後場に入り上げ幅を拡大、日経平均は15,100円台。証券や銀行株が高く、CYBERDYNEはミクシィを抑え売買代金トップ

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,115.80円の139.83円高、TOPIXは1,249.15の10.95ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,273、値下がり銘柄数は410。出来高は18億7,722万株、売買代金は1兆7,971億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は小じっかり。証券株や地銀株が買われ、円安を支えにパナソニックも堅調

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,039.05円の63.08円高、TOPIXは1,243.44の5.24ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,002、値下がり銘柄数は610。出来高は8億2,365万株、売買代金は7,625億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 省電舎、ミクシィ、東急不動産ホールディングス、ムゲンエステートなど

個別

■東光(6801) 321円〔+28円、+9.56%〕
 スマホ向けに電力損失を抑えた電源回路用インダクターの新製品
■芙蓉総合リース(8424) 4,620円〔+395円、+9.35%〕
 東海東京調査センターが投資判断を2段階引き上げ
■日本アセットマーケティング(8922) 175円〔-68円、-27.98%〕
 約1億円の課徴金納付命令との報道

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場も続伸スタート。証券や銀行が値上がり。ミクシィは大幅続伸

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,045.58円の69.61円高、TOPIXは1,242.90の4.70ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが680万株、買いは690万株。

続きを読む>>

今なぜか「株持ち企業」人気 京成、コロワイド、安田倉、宝HD【日本証券新聞 6月18日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月18日

・GPIF、余波もいろいろ 「3・24の再現」って?
・北陸18証券会社 「投資デビュー応援キャンペーン!」 
・新興市場 活況続く 対東証1部の売買代金21営業日連続で10%超え
・TKCに一段高期待 外国人持ち株比率上昇 業績上ブレの期待も

続きを読む>>

概況/大引け 東証は小幅高でのもみ合い。ミクシィがストップ高に

概況

日経平均 月足

大引けの日経平均は14,975.97円の42.68円高、TOPIXは1,238.20の3.52ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,219、値下がり銘柄数は488。出来高は16億7,982万株、売買代金は1兆7,575億円。

続きを読む>>

概況/前引け 反発も、主力株は小動きで、材料系の物色中心。ミクシィは2週間ぶりに高値更新

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,008.42円の75.13円高、TOPIXは1,240.88の6.20ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,250、値下がり銘柄数は442。出来高は8億1,241万株、売買代金は8,491億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、ディップ、ティア、あさひ、エイティング、日本新薬など

個別

■アズワン(7476) 3,015円〔-100円、-3.21%〕
 みずほ証券が投資判断を「アンダーパフォーム」に引き下げ
■静岡銀行(8355) 1,059円〔+35円、+3.42%〕
 1,000万株、120億円を上限に自社株買い
■ソフトバンク(9984) 7,511円〔-162円、-2.11%〕
 アリババの増益率鈍化が重しに

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの上値重く、東証も揉み合い。キッツは大和証券の格上げを好感

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,134.43円の10.43円高、TOPIXは1,236.63の1.85ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが550万株、買いは620万株と2日連続の買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は上値抑制、高値警戒感も。エイチームば売買代金トップ

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,124.00円の46.76円高、TOPIXは1,234.78の0.21ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は922、値下がり銘柄数は708。出来高は17億2,738万株、売買代金は1兆5,672億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証も連れ高も、過熱警戒から上げ幅は限定的。通信や銀行はもみ合い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,156.32円の79.08円高、TOPIXは1,238.28の3.71ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は974、値下がり銘柄数は648。出来高は9億484万株、売買代金は7,715億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 前田建設、ミクシィ、アサヒグループホールディングス、ピクセラなど

個別

■大日本スクリーン製造(7735) 470円〔+25円、+5.62%〕
 シティグループが投資判断を引き上げ
■CYBERDYNE(7779) 7,640円〔+780円、+11.37%〕
 ソフトバンクのロボット事業参入報道で物色の流れか
■ソフトバンク(9984) 7,776円〔-16円、-0.21%〕
 TモバイルUSの買収合意報道、ロボット事業への参入報道

続きを読む>>

概況/大引け 米国株反落で東証も一服気味も、TOPIXは10連騰。LINE関連が軒並み高で、ミクシィは反落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,067.96円の33.71円高、TOPIXは1,233.95の5.36ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は974、値下がり銘柄数は656。出来高は20億9,860万株、売買代金は1兆9,365億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アズジェント、ダイサン、ヤフー、古河電気工業、フォトクリエイトなど

個別

■フォトクリエイト(6075) 1,524円〔+152円、+11.08%〕
 ラボネットワークと業務提携
■ファミリーマート(8028) 4,445円〔+15円、+0.34%〕
 東海東京調査センターが新規「1」
■ウェブクルー(8767) 667円〔+6円、+0.91%〕
 新収納サービス「MONOLESS」の提供を開始

続きを読む>>

GPIF 新比率での運用今秋開始へ JPX400採用銘柄が選別対象【日本証券新聞 6月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月4日

・TOPIX9日続伸 狙うは「初の14連騰」
・「親」が「子」を猛追 NTT株高続く
・6月24日IPOフリークアウト 人気化の公算大
・ミクシィ グリーの時価総額を抜く ガンホー相場の再来意識

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4月4日以来の15,000円台、NYダウの最高値更新やGPIFの株式比率引き上げ期待。証券や銀行が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,034.25円の98.33円、TOPIXは1,228.59の8.12ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,035、値下がり銘柄数は617。出来高は22億2,657万株、売買代金は2兆30億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は15,000円台を回復。証券、石油、銀行などが高い。ただ、JASDAQ、マザーズ指数はマイナス圏に

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,049.83円の113.91円高、TOPIXは1,228.99の8.52ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,021、値下がり銘柄数は609。出来高は11億6,481万株、売買代金は1兆76億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、ユナイテッド、ネクステージ、フィックスターズなど

個別

■アルチザネットワークス(6778) 2,014円〔+113円、+5.94%〕
 上方修正、復配が材料視
■ピープル(7865) 584円〔+8円、+1.39%〕
 第1四半期業績予想の上方修正を発表
■ピジョン(7956) 5,140円〔+395円、+8.32%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は15,000円台を回復。GPIFの米沢運用委員長の発言好感、寄り前の外国証券経由の注文も大幅買い越し

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,062.62円の126.70円高、TOPIXは1,229.65の9.18ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,090万株、買いは3,310万株と5日連続の買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面高、NYダウの最高値更新やNISA拡充方針等が支援。不動産や非鉄、倉庫運輸が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,935.92円の303.54円高、TOPIXは1,220.47の19.06ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,545、値下がり銘柄数は186。出来高は20億3,751万株、売買代金は1兆8,801億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) マルハニチロ、ミクシィ、フィスコ、UMNファーマなど

個別

■ウエスコホールディングス(6091) 220円〔+21円、+10.55%〕
 上方修正を発表
■長野計器(7715) 684円〔+44円、+6.88%〕
 遅延していた平成26年3月期決算を発表
■アインファーマシーズ(9627) 4,655円〔+5円、+0.11%〕
 野村証券が目標株価を5,600円に引き下げ

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は堅調推移。ノンバンクや銀行、証券などが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,729.33円の126.81円高、TOPIXは1,203.49の8.80ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,043、値下がり銘柄数は578。出来高は10億2,585万株、売買代金は8,259億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 三井住建道路、ミクシィ、テンプホールディングス、パイオンなど

個別

■ホシザキ電機(6465) 4,700円〔+35円、+0.75%〕
 立花証券が目標株価を引き上げ
■ニフコ(7988) 2,942円〔-27円、-0.91%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ
■西武ホールディングス(9024) 2,015円〔+11円、+0.55%〕
 野村証券が新規「Neutral」、みずほ証券では新規「買い」

続きを読む>>

概況/大引け S&P500の最高値更新でリスクオンに期待、東京市場は広範囲に値上がり。証券やノンバンクの上げが目立つ

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,602.52円の140.35円高、TOPIXは1,194.69の14.25ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,583、値下がり銘柄数は166。出来高は17億4,310万株、売買代金は1兆5,308億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、日本ハム、健康コーポレーション、住友精密工業など

個別

■サンリオ(8136) 2,748円〔+121円、+4.61%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B」へ引き下げ
■ニッセンホールディングス(8248) 408円〔+1円、+0.25%〕
 5月度の単体売上高は前年同期比106.2%
■日本通信(9424) 627円〔+60円、+10.58%〕
 クレディ・スイスが目標株価を引き上げ

続きを読む>>

概況/前引け S&P500の最高値更新でリスクオン期待から、東証も広範囲に上昇。ミクシィに刺激を受けゲーム関連が人気化

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,567.04円の104.87円高、TOPIXは1,191.24の10.80ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,355、値下がり銘柄数は321。出来高は8億8,914万株、売買代金は7,274億円。

続きを読む>>

6年ぶり一時1万円大台乗せ ミクシィ大活況 連日の売買代金首位【日本証券新聞 5月23日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月23日

・JPX日経400見直し 「ソニー除外」に賛否 日経平均入れ替え予想も
・14年株主総会のポイント 機関投資家に強力な”縛り” 
・CYBERDYNE 複数の長期保有型機関投資家がブロックトレードで取得
・IPO初値 東武住販 公募比12%高発進

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 ケーズホールディングス、ミクシィ、新明和工業

テクニカル 個別

ミクシィ(2121) 週足

一目均衡表上では抵抗帯(雲)を上に抜け出す展開となった。2011年7月高値4,075円を起点とし13年4月高値3,540円を通る右肩下がりの上値抵抗線、11年7月高値を起点とし13年7月高値3,700円を通る右肩下がりの上値抵抗線などを超えることができるかが注目される。

続きを読む>>

「JPX日経400」採用候補はこれだ! カルビー、ミネベアなど新たに浮上【日本証券新聞 5月21日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月21日

・売られ過ぎ反騰候補を探る 間もなく”5・23″1周年
・FIFAワールドカップ関連に着目 メディアGL 4大会連続で伝送装置採用
・ヤフーが一時14%高 イーアクセス買収中止を好感
・パラカ 見直し余地大 2Qは計画超過

続きを読む>>

狙いは「IFRS適用」予定企業 ガバナンス改革に市場の熱視線【日本証券新聞 5月20日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月20日

・上場1カ月後レポート解禁 西武HDは週末23日から?
・筍狩りに行こう クレハ 今期は営業最高益更新
・ユシロ化学 高値奪回へ 好実態評価が続々
・発着枠拡大で「空港」に再脚光 航空・私鉄各社、空港ビルなど

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 戸田建設、ミクシィ、アルコニックス、マツモトキヨシホールディングス、スター・マイカなど

個別

■CYBERDYNE(7779) 6,110円〔-930円、-13.21%〕
 決算を発表、今期も赤字見通し。野村証券では「Buy」継続
■ファミリーマート(8028) 4,165円〔-70円、-1.65%〕
 特別利益の発生、増配を発表
■クレディセゾン(8253) 1,914円〔-62円、-3.14%〕
 野村証券が目標株価を引き下げ

続きを読む>>

概況/大引け 米国株反落で、東京市場も連れ安。ノンバンクや証券が売られ、ソニーは赤字継続で下落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,298.21円の107.55円安、TOPIXは1,178.29の4.86ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は585、値下がり銘柄数は1,102。出来高は20億4,265万株、売買代金は1兆8,169億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの反落から、東証も下落。ノンバンクや証券、保険、自動車などが安い

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は14,279.69円の126.07円安、TOPIXは1,173.20の9.95ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は423、値下がり銘柄数は1,240。出来高は10億37万株、売買代金は8,820億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、比較.com、ディー・ディー・エス、サニックスなど

個別

■パイオニア(6773) 216円〔+11円、+5.37%〕
 AV機器事業の売却報道
■ローランド(7944) 1,867円〔+285円、+18.02%〕
 1株1,875円でMBO
■クレディセゾン(8253) 1,976円〔-290円、-12.80%〕
 今期減益見通しを公表

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの下落で、東京市場も連れ安し、全面安。証券やノンバンク、保険、精密などが安い

概況

日経平均 日足

9時9分時点の日経平均は14,235.72円の170.04円安、TOPIXは1,168.51の14.64ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,480万株、買いは1,200万株。

続きを読む>>

明日の材料 長谷工、鉄建建設、ミクシィ、UBIC、比較.com、翻訳センターなど

概況

■エフ・ジェー・ネクスト(8935)
 60万株、3億円を上限に自社株買い
■ニチイ学館(9792)
 平成26年3月期決算、ジェイエスエスと資本業務提携
■グルメ杵屋(9850)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は2.0%増収、85.6%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 石油資源開発、ミクシィ、クルーズ、エス・エム・エス、テンポスバスターズなど

個別

■東海旅客鉄道(9022)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は1.0%減収、7.2%営業減益を計画
■ANAホールディングス(9202)
 通期業績予想を上方修正
■NTTドコモ(9437)
 平成26年3月期決算、32,000万株(5,000億円)を上限に自社株買い

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、札幌放送局、シー・ヴイ・エス・ベイエリア、大日本住友製薬など

個別

■イマジカ・ロボット(6879) 517円〔+33円、+6.82%〕
 下方修正、自己株式の処分等も、東証1部指定が好感
■JMS(7702) 299円〔-9円、-2.92%〕
 旭化成メディカルとHDF療法分野で業務提携
■日本プライムリアルティ投資法人(8955) 340,000円〔+7,500円、+2.26%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、アスクル、三越伊勢丹、エヌアイシ・オートテック、古河電気工業など

個別

■内海造船(7018) 168円〔-12円、-6.67%〕
 下方修正、無配を発表
■安永(7271) 565円〔+15円、+2.73%〕
 昨日に続き本日もストップ高。熱電発電市場への進出が材料視
■タカキュー(8166) 239円〔+2円、+0.84%〕
 通期利益予想を下方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 鹿島建設、ミクシィ、サイバーコム、カイオム・バイオサイエンスなど

個別

■クボテック(7709) 251円〔-11円、-4.20%〕
 赤字予想への下方修正が嫌気
■大研医器(7775) 1,791円〔+37円、+2.11%〕
 世界初の体温調節装置システム「クーデックアイクール」 製造販売承認取得
■カナモト(9678) 2,946円〔+59円、+2.04%〕
 UBSが目標株価を3,600円に引き上げ

続きを読む>>

竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.32 公募増資発表

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳さん

デジタルカメラやスマートフォン(スマホ)が普及してから、写真を現像してアルバムを作るという機会が極端に少なくなりました。そんな中私は、ミクシィ(2121)が開発したスマホアプリ『nohana(ノハナ)』を利用して写真のアウトプットを楽しんでいます。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、ジーエヌアイグループ、日本駐車場開発、星光PMCなど

個別

■フォスター電機(6794) 1,472円〔-215円、-12.74%〕
 通期利益予想を下方修正
■ユーシン(6985) 658円〔+33円、+5.28%〕
 100万株の自社株買い、428百万円の特別利益
■シマノ(7309) 9,090円〔+80円、+0.89%〕
 クレディ・スイスが新規「OUTPERFORM」

続きを読む>>

新相場テーマ「ウェアラブル端末」関連 モバイル・ワールド・コングレス2014開催【NSJ日本証券新聞 2月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月27日

・需給面で存在感高まる 設定相次ぐ日本株投信 「ROE」「中小型」「成長株」…
・IPOこぼれ話 ホットマン 説明会出席者からは意外な声
・日銀施策、効果のほどは… 「お付き合いで利用」が現実?
・ミクシィ 頑強推移 「モンスターストライク」の快進撃続く
・電池関連株が軒並み急騰 田中化研はS高に弾む

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、チムニー、アイル、森下仁丹、北越工業、東芝など

個別

■パナソニック(6752) 1,265円〔+69円、+5.77%〕
 米テスラ・モーターズと共同で電池工場との報道
■ゼンショーホールディングス(7550) 1,131円〔-85円、-6.99%〕
 公募増資等で約302億円を調達
■アシックス(7936) 2,029円〔+67円、+3.41%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反落で、東証も広範囲に値下がり。小売りや保険、銀行などが安い

概況

日経平均 15分足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,130万株、買いは1,030万株でした。9時10分時点の日経平均は14,939.46円の112.14円安、TOPIXは1,224.82の8.84ポイント安。

続きを読む>>

3月IPOの承認続々「ブックビルディング参加」妙味大きい3銘柄

IPO 個別

3月IPO(新規上場)の上場承認が続々。ここでは個人投資家から見た「ブックビルディング参加妙味」がより大きいと目される3銘柄をピックアップした。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) タムロン、IBJ、高橋カーテンウォール、ヒト・コミュニケーションズ、木村化工機など

個別

■ファナック(6954) 16,550円〔+350円、+2.16%〕
 JPモルガンが投資判断を「Neutral」に引き上げ
■ミクシィ(2121) 6,920円〔+680円、+10.90%〕
 モンスターストライクの利用者が300万人を突破
■JIN(3046) 2,531円〔+20円、+0.80%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き下げ

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面安、リスクオフからノンバンクや不動産、証券が安い。自社株買い銘柄が物色

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,313.03円の221.71円安、TOPIXは1,183.82の15.92ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は244、値下がり銘柄数は1,490。出来高は28億9,726万株、売買代金は2兆6,504億円。

続きを読む>>

概況/前引け 買いも続かずマイナス圏に。週末の手仕舞いや中国リスクを警戒。不動産や証券、ノンバンクが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,435.07円の99.67円安、TOPIXは1,188.06の11.68ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は319、値下がり銘柄数は1,359。出来高は13億2,868万株、売買代金は1兆2,217億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、サンワカンパニー、アズジェント、ヤフー、JXホールディングスなど

個別

■Obara Group(6877) 3,670円〔+485円、+15.23%〕
 第1四半期決算、自社株買いを発表
■3Dマトリクス(7777) 5,310円〔+310円、+6.20%〕
 自己組織化ペプチド技術の『膵臓再生特許』に関する特許取得
■MUTOHホールディングス(7999) 496円〔+19円、+3.98%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 鉄建建設、ミクシィ、アウトソーシング、サンワカンパニー、アズジェント、インフォコムなど

概況

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 自己組織化ペプチド技術について、膵臓再生への適用に関する特許が米国で成立
■アシックス(7936)
 2019年満期ユーロ円建取得条項付転換社債型新株予約権付社債300億円を発行
■ワイヤレスゲート(9419)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は20.6%増収、14.6%営業増益を計画

続きを読む>>

概況/大引け 東証は小康状態、FOMC前で上値は抑制。クレディスイスは通信を格下げ、ソフトバンクとKDDIが下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,980円16銭の25円57銭安、TOPIXは1,224.31の4.92ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は651、値下がり銘柄数は956。出来高は27億3,200万株、売買代金は2兆6,790億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、エプコ、アダストリアホールディングス、東邦チタニウムなど

個別

■日本電気(6701) 285円〔+13円、+4.78%〕
 シティグループが投資判断を引き上げ
■日本航空電子工業(6807) 1,653円〔+168円、+11.31%〕
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■任天堂(7974) 13,900円〔-125円、-0.89%〕
 東海東京調査センターがレーティングを「2」→「4」へ引き下げ

続きを読む>>

ファンドマネージャーの視点 レオス・キャピタルワークス 藤野英人CIO

インタビュー

藤野英人氏

ファンドマネージャーは2014年相場をどうみているのか。好パフォーマンスを上げている投信「ひふみ投信」「ひふみプラス」の運用責任者であるレオス・キャピタルワークスの藤野英人CIO(最高投資責任者)に聞いた。

続きを読む>>

2014年IPO展望 有望ベンチャーも続々登場へ

IPO 概況

IPO(新規上場)社数は回復顕著。2014年IPO候補として120社程度がリストアップされ、“歩留まり率”を勘案すると「70-80社程度」が上場するといわれている。景気動向、相場環境からすると、15年は100社前後と3ケタをうかがう動きになるとみられている。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大林組、ミクシィ、サンエー、ツムラ、古河電池など

個別

■リコー(7752) 1,089円〔-16円、-1.45%〕
 大和証券が投資判断を「2」→「3」に引き上げ
■日本バルカー工業(7995) 290円〔+5円、+1.75%〕
 他社製品より耐久性が3倍高いシール材を開発したとの報道
■KDDI(9433) 6,420円〔+140円、+2.23%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、夢真ホールディングス、DCMホールディングス、日本製紙、TACなど

個別

■DIC(4631) 320円〔+9円、+2.89%〕
 岩井コスモ証券が新規「A」に設定
■ブラザー工業(6448) 1,437円〔+10円、+0.70%〕
 大和証券ではレーティング「3」を継続
■日野自動車(7205) 1,647円〔+18円、+1.10%〕
 シティーグループでは「買い」の投資判断を継続

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 清水建設、学情、くらコーポレーション、エイチーム、クレハなど

概況

■JVC ケンウッド(6632) 198円〔+9円、+4.76%〕
 中国で自動車向け樹脂パネルの生産開始報道
■MCJ(6670) 345円〔+77円、+28.73%〕
 レノ社に対して「大規模買付対抗措置の発動をすべきでない」との勧告書
■沖縄セルラー電話(9436) 2,572円〔+30円、+1.18%〕
 大和証券が新規「2」

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの下落で、東証も広範囲に値下がり。日東電工は下方修正が嫌気

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,890万株、買いは2,040万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,374円98銭の140円08銭安、TOPIXは1,243.28の7.17ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は379、値下がり銘柄数は1,150。

続きを読む>>

銀行株、季節外れのレポートラッシュ 水面下で生じる“地殻変動”示唆 【NSJ日本証券新聞 12月12日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月12日

・NISAをにらむ 株式分割期待2銘柄
・来年1月14日から「株価の刻み幅」縮小 7月から“銭単位”も出現
・IPO エンカレッジ、オウチーノともに2倍高スタート
・M&A関連 仕込み場到来 社長高齢化で事業継承待ったなし

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は軟調な展開。SQを控え、円安一服で、ミクシィのストップ安で投資家心理の悪化も警戒。ソフトバンクは9,000円台乗せ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,515円06銭の96円25銭安、TOPIXは1,250.45の5.88ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は425、値下がり銘柄数は1,209。出来高は23億4,948万株、売買代金は2兆1,171億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米株安や円安一服、SQ前を警戒し、東京市場は幅広い業種が値下がり。一方、低位の建設株が値上り

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,529円28銭の82円03銭安、TOPIXは1,251.56の4.77ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は479、値下がり銘柄数は1,119。出来高は11億5,254万株、売買代金は9,884億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) コムシスホールディングス、ミクシィ、レンゴー、SMC、日本精工、フジコピアンなど

個別

■新光電気工業(6967) 841円〔-19円、-2.21%〕
 みずほ証券が投資判断を引き下げ
■TASAKI(7968) 838円〔+68円、+8.83%〕
 上方修正から買い優勢
■天満屋ストア(9846) 1,343円〔+300円、+28.76%〕
 セブン&アイとの提携が昨日に続き支援材料に

続きを読む>>

ゲーム関連主導 マザーズ銘柄好人気 ミクシィ逆襲高で市場心理が高揚 【NSJ日本証券新聞 12月6日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月6日

・9月末外国人持ち株比率動向 三井住友トラスト48.2%で一躍銀行トップ
・飯田グループ 急反発 トップ訃報後、落ち着き戻る
・伊藤園 仕込み場 世界遺産「和食」、影のサポート役に
・住友精化 再び年初来高値更新 高吸水性樹脂の増強続く

続きを読む>>

明日の材料 JCLバイオアッセイ、エスイー、日本精工、ウシオ電機、幸楽苑など

個別

■キヤノン(7751) 3,335円〔-55円、-1.62%〕
 JPモルガンが投資判断を「Underweight」に引き下げ
■日立ハイテクノロジーズ(8036) 2,362円〔+11円、+0.47%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が新規「Outperform」
■カプコン(9697) 1,918円〔-38円、-1.94%〕
 モ ンス タ ーハ ンタ ー4が400万本を突破

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、ユーグレナ、日本製紙、楽天、キーエンスなど

個別

■積水化学工業(4204) 1,288円〔+80円、+6.62%〕
 リチウムイオン電池で新材料との報道
■ピジョン(7956) 5,050円〔+100円、+2.02%〕
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正。野村証券では目標株価を引き上げ
■ニッセンホールディングス(8248) 317円〔+0円、+0.00%〕
 セブン&アイによるTOB(1株410円)が材料視

続きを読む>>

明日の材料 クレアホールディングス、ミクシィ、メディネット、エムスリー、アスクル、モバイルクリエイトなど

個別

■ピジョン(7956)
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■ニッセンホールディングス(8248)
 セブン&アイ・ホールディングス及びセブン&アイ・ネットメディアと資本業務提携
■GMOインターネット(9449)
 インターネットメディア事業のグループ内再編

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、NYダウの上昇や102円台の円安、海運業界のLNG船大量発注計画が好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,727円12銭の277円49銭高、TOPIXは1,261.04の13.96ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は998、値下がり銘柄数は625。出来高は22億7,616万株、売買代金は1兆9,675億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) エディオン、enish、三菱マテリアル、TDK、ニプロ、ラオックスなど

個別

■セーラー万年筆(7992) 66円〔+26円、+65.00%〕
 水処理装置事業に参入との報道
■アコム(8572) 371円〔+5円、+1.37%〕
 クレディ・スイスが目標株価を引き上げ
■第一生命保険(8750) 1,605円〔+27円、+1.71%〕
 ドイツ証券では投資判断「Buy」を継続

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、沢井製薬、ホシデン、ライフネット生命保険、オリンパス、東京急行電鉄など

個別

■クボタ(6326)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■シチズンホールディングス(7762)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■テレビ東京ホールディングス(9413)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■NTT(9432)
 第2四半期決算、期末配当予想を80円→90円へ修正、自己株式の消却(186,500,000株)

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、ミクシィ、宝ホールディングス、富士通ゼネラル、村田製作所、三菱自動車など

個別

■国際石油開発帝石(1605):英国第27次探鉱鉱区公開入札における探鉱ライセンスを追加取得
■タカラバイオ(4974):第2四半期売上高予想を10,300→10,277百万円へ、営業利益予想を300→454百万円へ修正
■日本トリム(6788):第2四半期決算、通期上方修正、期末配当予想の増額(35円→50円)を発表
■東亜ディーケーケー(6848):10月31日をもって東証1部銘柄に指定
■新日本無線(6911):第2四半期売上高予想を20,000→20,400百万円へ、営業利益予想を850→920百万円へ増額修正
■キヤノン(7751):第3四半期決算を発表、前年同期比 6.7%増収、1.0%営業減益
■近鉄エクスプレス(9375):パナソニック トレーディングサービス ジャパン株式の一部を取得

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、ガンホー、デジタルガレージ、アクトコール、アオイ電子など

個別

■ネットワンシステムズ(7518) 699円〔-22円、-3.05%〕
 第2四半期業予想の下方修正を発表
■SBIホールディングス(8473) 1,243円〔-36円、-2.81%〕
 300億円の転換社債発行、潜在株式数の比率は8.71%
■阪急阪神ホールディングス(9042) 568円〔+14円、+2.53%〕
 バークレイズが投資判断を「オーバーウエイト」へ引き上げ、目標株価は680円
■スカイマーク(9204) 351円〔-2円、-0.57%〕
 通期業績予想を引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 東芝プラントシステム、サンエー、ビックカメラ、ペプチドリーム、東燃ゼネラル石油など

個別

■リソー教育(4714) 670円〔-44円、-6.16%〕
 第2四半期及び通期業績予想の下方修正を発表
■太陽誘電(6976) 1,115円〔-41円、-3.55%〕
 シティグループがターゲットプライスを1,250円へ引き下げ、投資判断は「Neutral」
■パルコ(8251) 939円〔+11円、+1.19%〕
 本日12時30分、第2四半期決算を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ダイセキ環境ソリューション、ミクシィ、オリエンタルランド、GSユアサなど

個別

■パナホーム(1924) 627円〔-19円、-2.94%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Hold」に引き下げ
■コロプラ(3668) 2,394円〔+129円、+5.70%〕
 「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」が累計800万ダウンロードを突破
■ガリバー(7599) 596円〔+6円、+1.01%〕
 第2四半期業績予想の上方修正を発表
■しまむら(8227) 10,220円〔-180円、-1.73%〕
 野村証券が目標株価を12,500円へ引き下げ、「Buy」は据え置き

続きを読む>>

概況/寄り付き 主力株の多くは小動きで、値上がり率上位はホウスイやアキレスといった低位株。ミクシィは大幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,490万株、買いは1,310万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,516円41銭の31円69銭高、TOPIXは1,196.32ポイントの2.88ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は895、値下がり銘柄数は647。

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、ハニーズ、コロプラ、オリエンタルランド、良品計画、三井物産など

個別

■ファーマライズホールディングス(2796)
 ファミリーマートとの包括提携に基づく1号店を開局
■良品計画(7453)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 14.0%増収、2.3%営業増益
■ガリバーインターナショナル(7599)
 第2四半期売上高予想を72,700→83,400百万円へ、営業利益予想を3,000→3,600百万円へ増額修正
■日神不動産(8881)
 不動産証券化市場での積極的な事業展開を検討するため日神不動産投資顧問を設立

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 三晃金属工業、日本ハム、オルトプラス、コスモ石油、東洋埠頭など

個別

■ミクシィ(2121) 1,210円〔+14円、+1.17%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を1,200円に引き下げ
■オービック(4684) 3,075円〔+60円、+1.99%〕
 4-9月の経常利益が数億円計画を上回るとの報道
■コスモ石油(5007) 185円〔-6円、-3.14%〕
 JPモルガン証券が投資判断を「Underweight」へ引き下げ
■京都銀行(8369) 886円〔-1円、-0.11%〕
 SMBC日興証券が新規「2」、910円目標に設定

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、ケネディクス、村田製作所、PSS、シチズンなど

個別

■日本農薬(4997) 1,047円〔+83円、+8.61%〕
 通期利益計画を上回る第3四半期決算
■大日本スクリーン製造(7735) 459円〔-39円、-7.83%〕
 第1四半期は二桁の減益
■青山商事(8219) 2,616円〔+106円、+4.22%〕
 週末に第1四半期決算、自社株買いを発表

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、コメ兵、ブリヂストン、ユニデン、PSS、青山商事、アサツーDKなど

個別

■ウォーターダイレクト(2588):第1四半期決算、1対3の株式分割を発表
■モブキャスト(3664):第2四半期決算を発表、売上高は2,600百万円、営業利益は60百万円
■横河電機(6841):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.6%増収、14.7%営業増益
■シチズンホールディングス(7762):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.2%増収、7.9%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、日油、資生堂、パナソニック、村田製作所など

個別

■マツダ(7261) 421円〔+11円、+2.68%〕
 第1四半期決算を発表、ドイツ証券、野村証券では「Buy」継続
■ヤマハ(7951) 1,340円〔+82円、+6.52%〕
 第1四半期決算、上方修正を発表
■任天堂(7974) 12,900円〔+480円、+3.86%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 カワチ薬品、ポイント、コスモ・バイオ、テルモ、光通信、ジャステックなど

個別

■クリムゾン(2776)
 固定資産の売却益17百万円

■キユーピー(2809)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 4.5%増収、1.3%営業減益

■レデイ薬局(3027)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 5.6%増収、48.5%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 住友化学、ゼリア新薬、SMC、アークなど

個別

■東洋水産(2875) 3,460円〔+50円、+1.47%〕
 決算を受けて、シティーグループでは「買い」継続

■三越伊勢丹(3099) 1,486円〔-33円、-2.17%〕
 クレディ・スイスでは「UNDERPERFORM」を継続

■住友化学(4005) 365円〔+7円、+1.96%〕
 決算を受けて、JPモルガン証券では「Overweight」継続

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、JCLバイオ、NTN、OKI、3Dマトリックスなど

個別

■ミクシィ(2121)
 平成25年3月期決算を発表、平成26年3月期は5.0減収~6.9%増収、61.2~22.3%営業減益を計画

■タケエイ(2151)
 平成25年3月期決算、1対3の株式分割を発表

■JCLバイオアッセイ(2190)
 シミックホールディングスと資本・業務提携

続きを読む>>

新設ラッシュ あのオムロンやDeNAも参戦 優待権利付き最終日は「3月26日」 【NSJ日本証券新聞(2月25日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月25日付け

・ブラインド・インタビュー いつまで続く、ガソリン・灯油高騰
・中小型株での幕間つなぎも マザーズ指数出直りムード
・ブックビル大作戦 オイシックス「積極姿勢」

続きを読む>>

明日の材料 日本ドライケミカル、Jオイル、丸一鋼管、新電元、ローム、マツダなど

個別

■丸一鋼管(5463):通期業績予想の利益面での上方修正、期末配当予想の増額(26→39.5円)を発表
■古河電工(5801):第3四半期決算を発表、前年同期比 3.6%減収、13.8%営業増益
■ニコン(7731):第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、サニーサイド、日本電産、ウェブクルー、リョーサンなど

個別

■ホクト(1379):マレーシア子会社できのこセンターを建設。設備投資は約23億円、生産能力は1,000トン
■ミクシィ(2121):通期営業利益予想を22~28億円→24~26億円へ修正

続きを読む>>