1925

一時、3週ぶり「1ドル=120円」乗せ 円安メリット株に”選別の視点”【日本証券新聞 3月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月4日

・川重 造船でも鉄道でも 実質”青天井”相場へ
・中国全人代開幕へ 「5・8・13日」に注目
・平野憲一の相場表街道/裏街道 Eストアー
・やまびこ、新展開入り「米国比率」は5割

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。ただ、円安好感も、ギリシャ不安が重しに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,711.93円の63.43円高、TOPIXは1,424.92の7.73ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,211、値下がり銘柄数は539。出来高は20億755万株、売買代金は2兆1,752億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大和ハウス工業、DNAチップ研究所、フュートレック、ファーマフーズなど

個別

■ドリコム(3793) 2,076円〔+400円、+23.87%〕
 「フルボッコヒーローズ」、台湾・香港・マカオにて配信開始
■日立金属(5486) 1,999円〔+31円、+1.58%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き上げ
■日本マイクロニクス(6871) 4,840円〔-270円、-5.28%〕
 今期減益見通しが引き続き重しに

続きを読む>>

住宅株 新たな景気対策関連で浮上 1月実施の相続増税でも存在感【日本証券新聞 11月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月17日

・日経平均 18年来の抵抗線突破 長期上昇波動入り確認へ
・三菱化工機が急騰 水素関連にぎわう
・トップインタビュー アイスタイル 来期からの成長加速に自信
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.66 シニア向け化粧品

続きを読む>>

話題 “圏央道”開通で物流施設活発化へ

個別

ヤマトHD(9064) 週足

急ピッチで建設が急がれている首都圏中央連絡自動車道(圏央道)のうち、6月28日に東京と神奈川を結ぶ残された区間が開通した。

続きを読む>>

大量保有報告書から ブラックロック 「日本代表株」を次々買い付け【日本証券新聞 5月29日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月29日

・FDKがストップ高 超薄型リチウム電池の量産で現実評価へ
・ファイナンス明暗 三井不急落・ヤマダ電急伸 「株主への配慮」も焦点に
・「期日」視野に需給選別 東急の買い残3分の1に 三菱商は信用倍率急降下
・味の素 新展開入り目前 新甘味料「アドバンテーム」欧米で承認

続きを読む>>

再生可能エネルギーの普及促進 洋上風力発電も買い取り新設

セクター 個別

三井造船(7003) 週足

2011年3月の東日本大震災から丸3年が経過した。特に、原発事故の教訓は将来のエネルギー需給構造を大きく変える契機となった。中期的にも原発依存度の低下が見込まれる一方で、再生可能エネルギーや火力発電への関心が高まっている。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大和ハウス、パル、ULSグループ、メイコー、浜松ホトニクスなど

個別

■カブドットコム証券(8703) 492円〔-9円、-1.80%〕
 クレディ・スイスが新規「OUTPERFORM」
■福井コンピュータ(9790) 860円〔+55円、+6.83%〕
 上方修正を発表
■イエローハット(9882) 1,934円〔+57円、+3.04%〕
 期末配当予想を18円→22円へ引き上げ

続きを読む>>

にわかに高まる地政学リスク ウクライナ危機は過剰反応か【日本証券新聞 3月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月4日

・銘柄一本勝負 日本化薬 「医薬品の日本化薬」復活へ
・日油 急動意 防衛関連の穴株で浮上
・エスイー 「職人不足」対応製品好調
・大和ハウス 注目度増す 「ロボット」「商業施設」など非住宅事業で飛躍

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の下落から、東証も連れ安。ゲーム関連やノンバンク、非鉄が安い

概況

日経平均 15分足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,570万株、買いは1,290万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,659.08円の107.45円安、TOPIXは1,211.53の6.99ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は469、値下がり銘柄数は1,077。

続きを読む>>

注目される介護ロボット関連 政策支援も後押し

概況

大和ハウス(1925) 週足

世界でも経験のない超高齢社会を迎えるにあたり、今後の人手不足が予想される介護分野。「介護する側の負担軽減」「介護される側の自立支援」といった課題の解決につながる介護ロボットへの注目度が高まっている。

続きを読む>>

信用需給選別が目先の焦点に 追証多発中! 6日前場注意? 【NSJ日本証券新聞 2月6日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月6日

・反発銘柄に2つの視点 ミネベア 早期マド埋め候補、共和レザー 割安好業績で見直す
・決算速報 三菱自、三井物など買い直す 旭化成は反落
・古きを温ねて新しきを… 逆行高は急騰のサイン!?
・日本M&Aセンター視界良好 4期連続最高益へ順調飛行続く 件数、単価とも大幅アップ
・野村不動産HD 出直りへ

続きを読む>>

日経平均採用・利回りランキング NISA資金の受け皿?! 

個別 概況

りそなHD(8308) 週足

「配当利回り」への市場の注目度が急速に高まっている。多くの企業が決算期末を迎えるのは3月末。例年、今ごろの時期から2月にかけて高利回り銘柄にはアウトパフォーム傾向が指摘されるが、今年の場合は特に、新たにスタートしたNISA(少額投資非課税制度)口座での買い付け対象となることが大きな注目点と言えよう。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) テラ、ぐるなび、JIN、クスリのアオキ、オンコリスバイオファーマなど

個別

■荏原製作所(6361) 618円〔+9円、+1.48%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に引き上げ
■アルチザネットワークス(6778) ストップ高買い気配
 第1四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■ワイヤレスゲート(9419) 4,915円〔+65円、+1.34%〕
 1対2の株式分割を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日鉄住金テックスエンジ、メディネット、日医工、アドテック、丸紅など

個別

■丸紅(8002) 743円〔-2円、-0.27%〕
 シティグループが投資判断を「1」に引き上げ
■エヌエスディ(9759) 1,214円〔+4円、+0.33%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き上げ
■元気寿司(9828) 1,470円〔+194円、+15.20%〕
 カッパ・クリエイト(7421)と経営統合と報じられたことが材料視

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ネクソン、ラクオリア創薬、日本製鋼所、日本トムソン、電気興業など

個別

■アルパイン(6816) 1,329円〔+63円、+4.98%〕
 野村証券が目標株価を1,500円に引き上げ
■ヘリオステクノ(6927) 358円〔+80円、+28.78%〕
 上方修正、増配を発表
■クレディセゾン(8253) 2,637円〔+120円、+4.77%〕
 利益面で計画を上回る第2四半期決算を発表
■Jトラスト(8508) ストップ安売り気配
 第2四半期業績予想を下方修正

続きを読む>>

ニーズ高まるカーシェアリング 自家用車を持たない層を開拓

セクター 個別

大和ハウス(1925) 週足

国内では不況の長期化による収入減や、鉄道など公共交通機関が発達した影響などから、若者を中心に高額商品である自動車の購入を控える動きが増えている。カーシェアリングの場合は、必要な時だけ使用できることから、「マイカーを持たないが自家用車の利便性を感じている」層の掘り起こしに成功しており、各社ともサービスの拡充などでさらなる需要の拡大を目指している。

続きを読む>>

優待新設ラッシュの背景を探る 安定株主づくりの特効薬 【NSJ日本証券新聞 11月1日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月1日

・ブラインドインタビュー 日銀会合に隠れた注目点 ETF買入達成率95%に
・ハビックス 真空地帯駆け上る
・自動車内装品、決算好調 国内販売減も海外で稼ぐ

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反落から東証も冴えないスタート。ソフトバンクが小反落し、不動産も弱含み

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,430万株、買いは1,320万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,128円22銭の42円27銭安、TOPIXは1,175.18ポイントの0.22ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は781、値下がり銘柄数は727。

続きを読む>>

取材の現場 来年度予算“アベノミクス枠”の核に

セクター 個別

オリックス(8591) 週足

来年度予算の概算要求総額が、過去最大の99兆2,500億円に達した。国債の利払いや社会保障費の増加に加え、「優先課題推進枠」と名付けられた成長戦略や防災絡みの“アベノミクス枠”だ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大和ハウス、カルビー、ファーマフーズ、大塚ホールディングス、ACCESSなど

個別

■日本シイエムケイ(6958) 269円〔-4円、-1.47%〕
 野村証券が目標株価を280円へ引き下げ、投資判断は「Neutral」
■キヤノン(7751) 2,940円〔-8円、-0.27%〕
 SMBC日興証券が目標株価を3,200円に引き下げ
■ミズノ(8022) 561円〔-40円、-6.66%〕
 SMBC日興証券では目標株価を380円に引き下げ、「3」継続

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大東建託、大和コンピューター、ダイサン、コマツ、東京電力など

個別

■オリエントコーポレーション(8585) 253円〔+20円、+8.58%〕
 単元株式を500株→100株に変更
■日立キャピタル(8586) 2,081円〔+69円、+3.43%〕
 丸三証券では「買い」継続
■GMOインターネット(9449) 1,144円〔+56円、+5.15%〕
 丸三証券では「買い」、1,400円目標を継続

続きを読む>>

住宅メーカーに駆け込み需要期待 消費増税決定で拍車も

セクター 個別

コスモスイニシア(8844) 週足

マンションや一戸建てを含めて住宅販売の好調が続いている。
アベノミクス効果による景況感の回復に加えて、来年4月からの消費増税を意識した駆け込み需要も喚起されている。消費増税に関しては、9月にも延期か正式実施かの判断が下される見通し。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) カルビー、フルキャスト、ブリヂストン、ニチリン、酒井重工業など

個別

■日本カーバイド工業(4064) 450円〔+80円、+21.62%〕
 第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表
■ニチリン(5184) 923円〔+145円、+18.64%〕
 上方修正、増配から一時ストップ高
■荏原製作所(6361) 497円〔-40円、-7.45%〕
 営業赤字となる第1四半期決算を発表。UBS証券では「Buy」を継続
■アサツー ディケイ(9747) 2,489円〔-76円、-2.96%〕
 通期業績予想の下方修正、減配を発表

続きを読む>>

概況/前引け 朝方は米国株高に連れ高したが、上海株や香港株の下落を受け上げ幅縮小

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,191.20の2.62ポイント高、日経平均は14,365.31円の55.34円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,004、値下がり銘柄数は551。出来高は16億9,750万株、売買代金は1兆2,280億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大和ハウス、CVSベイエリア、ユニオンツール、ノダなど

個別

■ユニオンツール(6278) 1,990円〔+121円、+6.47%〕
 上方修正、増配を発表

■瑞光(6279) 6,930円〔+90円、+1.32%〕
 立花証券では「強気」

■新電元工業(6844) 518円〔+5円、+0.97%〕
 丸三証券では「買い」、650円目標

続きを読む>>

明日の材料 大和ハウス、伊藤園、ローソン、ジェイアイエヌ、3Dマトリックス、吉野家など

個別

■共立印刷(7838)
 公募増資等で約17.2億円を調達

■ノダ(7879)
 第2四半期売上高予想を26,000→27,020百万円へ、営業利益予想を1,050→1,350百万円へ増額修正

■三光合成(7888)
 平成25年5月期決算を発表、今26年5月期は2.6%増収、7.2%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アスクル、ニチレイ、ピックルス、ヒトコム、電通など

個別

■ジーフット(2686) 1,623円〔+80円、+5.18%〕
 第1四半期決算を発表

■ニチレイ(2871) 519円〔+13円、+2.57%〕
 丸三証券が「買い」、630円目標

■ピックルスコーポレーション(2925) 743円〔+100円、+15.55%〕
 大幅増益となる第1四半期決算を発表

続きを読む>>

タカさんの「オレに任せろ!」 実態無視の水準訂正に向かう 主力系中心に大幅な戻りへ

タカさんの「オレに任せろ!」 連載

大和ハウス(1925) 日足

先週の相場は、先物清算日を前にした下落が週始めで事実上終えるとみて、その突っ込み場面を狙えと激を飛ばしました。週後半には戻すと予想したためでした。

続きを読む>>

大証1部に買いインパクト 日本取引所リリースでも関心 【NSJ日本証券新聞 6月4日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 6月4日

・銘柄一本勝負 大陽日酸 信用取り組みが起爆剤
・リプロセル 前評判上場
・ウエディング関連 受注件数増加 6月中旬に「婚姻件数(概数値)」発表
・期待高まるアップルの新製品 関連メーカーを再度点検

続きを読む>>

成長戦略で脚光浴びる農業関連 植物工場もターゲットに

セクター 個別

カゴメ(2811) 月足

安倍晋三首相が掲げた成長戦略第2弾での「農業・農村所得倍増目標10カ年戦略」に絡んで、農業機械や農薬など農業関連がにぎわっている。

続きを読む>>

NSJ-REIT ファンド紹介 大和ハウス・レジデンシャル(8984) 運用不動産は2,184億円

REIT 個別

大和ハウス工業(1925)をスポンサーとする住宅型REIT。2013年4月現在の運用不動産は取得価格ベースで2,184億円。東京23区の住居が全体の72%を占める。グループなどから物件取得も実施。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大和ハウス、キャリアデザインセンター、ノーリツ、日立など

個別

■エーザイ(4523) 4,595円〔+60円、+1.32%〕
 平成25年3月期決算を発表

■ナノキャリア(4571) 460,000円〔+12,000円、+2.68%〕
 米レギュラス社とフィージビリティースタディ

■ノーリツ(5943) 1,774円〔-188円、-9.58%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判を「Underperform」に

続きを読む>>

明日の材料 三井ホーム、東洋紡、クリエイト・レストランツ、ダイハツディーゼルなど

個別

■ダイハツディーゼル(6023)
 通期売上高予想を530→545億円へ、営業利益予想を14→27億円へ増額修正

■ソニー(6758)
 オリンパスとの医療事業合弁会社ソニー・オリンパスメディカルソリューションズ設立

■日本デジタル研究所(6935)
 平成26年3月期に中間、期末にそれぞれ5円(普通配当と合わせ15円)の創立45周年記念配当を実施予定

続きを読む>>

近畿圏マンション販売に明るさ 2月は前年同月比51% 大和ハウス、和田興産などに注目

セクター 個別

大和ハウス(1925) 日足6カ月

アベノミクスの効果や、これに伴う株高を背景に不動産市場に明るさが見え始めている。そのような状況下にあって、不動産経済研究所の調べで、近畿圏の2月のマンション販売戸数が前年同月比51.8%増の2,116戸となったことが明らかになった。

続きを読む>>

NTTファミリーに思惑人気 「データ」「ドコモ」「都市開発」は売買単位未変更【NSJ日本証券新聞 3月22日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月22日付け

・見どころチェック!「中期経営計画」経営トップの姿勢を反映
・JPXに目標株価の怪 頭抱える?アナリスト
・大学受験資格に「TOEFL」!? 安倍政権の教育再生で浮上
・IPO社長会見 アサンテ

続きを読む>>

個別銘柄動向 大和ハウス、クックパッド、東レ、エムアップ、アンリツ、タカキューなど

個別

■エムアップ(3661) 1,349円〔+2円、+0.15%〕
 上方修正、増配を発表

■トクヤマ(4043) 248円〔+5円、+2.06%〕
 クレディ・スイスは「OUTPERFORM」を継続

■塩野義製薬(4507) 2,048円〔+103円、+5.30%〕
 野村証券が目標株価を2,400円に引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向 大和ハウス、ITホールディングス、ODK、穴吹興産など

個別

■日本信号(6741) 714円〔+33円、+4.85%〕
 野村証券が目標株価を840円に引き上げ

■東京エレクトロン(8035) 4,330円〔+105円、+2.49%〕
 メリルリンチ証券が投資判断を「買い」に引き上げ

■穴吹興産(8928) 453円〔+39円、+9.42%〕
 1対2の株式分割を発表

続きを読む>>

北浜流一郎 人気株発掘 大和ハウス工業 政策期待、戸建も復調へ

個別 北浜流一郎 人気株発掘 連載

株式アドバイザー 北浜流一郎氏

オバマ再選ショックに陥っていた東京市場に曙光だ。11月5日から13日にかけての7連続安局面で私が繰り返し強調したのは、「自律反発を待とう」だった。 だが、「何を根拠に自律反発があるといえるんですか」との批判が多かった。 …

続きを読む>>