1896

明日の材料 桧家ホールディングス、第一カッター興業、東急建設、奥村組、ジーエヌアイグループ、森永製菓など

個別

■東京電力(9501):中部電力(9502)と包括的アライアンス実施に係る合意、新会社共同設立
■共立メンテナンス(9616):第3四半期決算、通期利益予想を上方修正、1対1.2の株式分割
■ニチイ学館(9792):第3四半期決算を発表、前年同期比0.0%増収、5.3%営業減益
■サンドラッグ(9989):第3四半期決算、通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

明日の材料 ショーボンドホールディングス、青木あすなろ建設、アコーディア・ゴルフ、ファンコミュニケーションズなど

概況

■肥後銀行(8394):鹿児島銀行と経営統合で基本合意
■上組(9364):第2四半期決算、500万株を上限に自社株買い
■セコム(9735):第2四半期決算を発表、前年同期比0.3%増収、4.9%営業増益

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場も反落スタート。ノンバンクや空運、ゴム、不動産などが安い

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は15,105.300円の90.47円安、TOPIXは1,228.76の7.65ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,150万株、買いは1,490万株。

続きを読む>>

概況/大引け ECBの社債購入検討報道で欧米株高となり、東証も全面高。9月訪日外客数から一段高。バルチック指数の上昇で海運株が高い

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,195.77円の391.49円高、TOPIXは1,236.41の31.05ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,742、値下がり銘柄数は73。出来高は21億3,204万株、売買代金は2兆805億円。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株高を好感し、東京市場は全面高。ただ、やや円高気味で、朝高の後は揉み合い。海運、金属、建設、機械、不動産などが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,057.47円の253.19円高、TOPIXは1,227.51の22.15ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,689、値下がり銘柄数は80。出来高は10億2,317万株、売買代金は9,407億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 石油資源開発、ウエルシアホールディングス、コア、アルプス電気

個別

■ブラザー工業(6448) 1,771円〔+59円、+3.45%〕
 ドイツ証券が新規「Buy」
■アゼアス(3161) 910円〔-148円、-13.99%〕
 東証が増担保規制
■島忠(8184) 2,607円〔+138円、+5.59%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株高から、東証は全面高。海運、金属、建設、機械などが高い

概況

日経平均 週足

9時20分時点の日経平均は15,098.40円の294.12円高、TOPIXは1,229.37の24.01ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,697、値下がり銘柄数は62。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが690万株、買いは920万株。

続きを読む>>

明日の材料 大林組、大林道路、UBIC、キャンドゥ、エレマテックなど

個別

■NOK(7240):第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■トーメンエレクトロニクス(7558):第2四半期業績予想を下方修正
■東栄リーファーライン(9133):第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

JPX日経400 7日に入れ替え発表【日本証券新聞 8月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月6日

・建設関連の中小型株が好人気 単価上昇など好環境見直す
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本精密 
・東京応化工業 上期は一転、2ケタ増益へ
・ニフコ 値幅取り妙味 海外事業が貢献、計画前倒し達成も

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 不動テトラ、大林道路、高橋カーテンウォール、第一屋製パン、米久など

個別

■日立国際電気(6756) 1,417円〔+25円、+1.80%〕
 UBSが投資判断を引き上げ
■CYBERDYNE(7779) 3,700円〔-220円、-5.61%〕
 信用規制が重しに。ミクシィ(2121)も
■ファーストリテイリング(9983) 33,915円〔-160円、-0.47%〕
 7月の国内ユニクロ既存店売上高は前年比95.2%

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株は反発したが、円高気味で東証は小反発。不動産や鉄鋼が軟調

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,484.74円の10.24円高、TOPIXは1,277.82の1.63ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが530万株、買いは660万株。

続きを読む>>

明日の材料 青木あすなろ建設、大林道路、第一屋製パン、米久、J-オイルミルズなど

個別

■いすゞ自動車(7202)
 第1四半期決算を発表、前年同期比4.1%減収、16.5%営業減益
■スルガ銀行(8358)
 第1四半期決算、単元株式数を1,000株→100株に変更
■よみうりランド(9671)
 第1四半期決算を発表、前年同期比2.1%減収、30.5%営業減益

続きを読む>>

明日の材料 日本ハム、アイロムホールディングス、オールアバウト、トリドール、石原産業など

個別

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 ETPLと超短鎖自己組織化ペプチド技術に関するライセンス契約
■タカラレーベン(8897)
 平成26年3月期決算、500万株の自社株買い、オアシスを子会社化
■イヌイ倉庫(9308)
 平成26年3月期決算、乾汽船(9113)と合併契約締結

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大林道路、エスフーズ、ウエルシアホールディングス、日本製紙、鳥居薬品など

個別

■アデランス(8170) 1,212円〔+84円、+7.45%〕
 平成26年2月期決算、中期経営計画を公表
■ユニーグループ(8270) 636円〔+13円、+2.09%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き上げ
■スクウェア・エニックス(9684) 1,714円〔-75円、-4.19%〕
 JPモルガンが目標株価を1,700円に引き下げ

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は全面高。国交省が老朽化道路の補修費用捻出の仕組み導入で橋梁や道路関連高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は16,155円51銭の145円52銭高、TOPIXは1,277.57の19.39ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,578、値下がり銘柄数は141。出来高は13億7,596万株、売買代金は1兆677億円。

続きを読む>>

年初スタートダッシュは材料株 実は低迷多い225銘柄? 大駆け銘柄に3つの物色キーワード

概況

ライト工業(1926) 日足

大発会の大幅高で始まった今年の相場、ここまでの先駆株と出遅れ株を検証してみたい。東証1部銘柄を対象に昨年12月28日終値と1月28日の終値を単純比較して、株価騰落率の上位ランキングを見たものが別表だ。

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは843.03ポイントの10.31ポイント高、日経平均は10,078円の138円高。日本銀行が来年1月の金融政策決定会合で、インフレ目標を引き上げない場合、日銀法改正を検討するとの自民党の安倍晋三総裁の発言で円安となり、東証は反発。

概況

日経平均 日足 MA(25)、MA(75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,350万株、買いは1,350万株でした。 9時15分時点のTOPIXは843.03ポイントの10.31ポイント高、日経平均は10,078円の138円高。東証1部市場の値…

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは839.34ポイントの22.49ポイント高、日経平均は10,160円の237円高。米国で財政の崖回避に向けて高額所得者への減税打ち切りで大統領と共和党が互いに譲歩。日本の補正予算10兆円観測と日銀への物価目標圧力で建設、金融以外にも鉄鋼や造船などの大型株も物色。

概況

TOPIX 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは839.34ポイントの22.49ポイント高、日経平均は10,160円の237円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,419。値下がり銘柄数は211。出来高は40億3,441万株、売買代金で2兆888億…

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは829.16ポイントの12.31ポイント高、日経平均は10,059円の136円高。財政の崖協議でオバマ大統領が一定の譲歩を見せ、NYダウ続伸。日本でも10兆円規模の補正予算への期待もあり、日経平均は4月4日以来約8ヵ月振りの1万円回復。

概況

TOPIX 日足 MA(25)、MA(75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,810万株、買いは1,730万株と10営業日振りに売り越しとなりました。 9時15分時点のTOPIXは829.16ポイントの12.31ポイント高、日経平均は10,059…

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは809.77ポイントの8.73ポイント高、日経平均は9,869円の132円安。自公で325議席獲得し、参院で否決された法案も衆院で再可決できるため、政策推進力が高まる期待で全面高。金融緩和推進期待で1ドル=84円台の円安も好感され、輸出関連も高い。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,520万株、買いは2,810万株でした。 9時16分時点のTOPIXは809.77ポイントの8.73ポイント高、日経平均は9,869円の132円安。東証1部市場の値上が…

続きを読む>>