1861

個別銘柄動向(午後) 熊谷組、伊藤ハム、フルッタフルッタ、ラクオリア創薬、大和工業など

個別

■伊藤忠商事(8001) 1,268円〔-21円、-1.59%〕
 大和証券が投資判断を引き下げ
■岩谷産業(8088) 746円〔-30円、-3.87%〕
 14時に第3四半期決算、下方修正を発表
■損保ジャパン日本興亜ホールデ(8630) 3,408円〔+83円、+2.50%〕
 ゴールドマン・サックスが目標株価を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 ショーボンドホールディングス、熊谷組、北野建設、高砂熱学工業、UBICなど

個別

■丸井グループ(8252):第3四半期決算、1,600万株を上限に自己株式取得、4,000万株の自己株式消却
■スカイマーク(9204):GCAサヴィアン(2174)をフィナンシャル・アドバイザーに選任
■広島ガス(9535):第3四半期決算、通期利益予想を上方修正
■ソフトバンク(9984):第3四半期決算を発表、前年同期比41.0%増収、16.2%営業減益

続きを読む>>

2015年展望レポート続々 日経平均予想 2万3370円VS1万7800円【日本証券新聞 12月15日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月15日

・大成建が高値更新建設株買われる
・SQ後は恒例の年末高へ 直近13年「11勝2敗」
・IPO初値 クラウドワークス 公募比73%高発進 弁護士ドットコムは3.1倍高
・「資産移転」関連に注目 教育資金に続き、結婚・出産・育児、住宅など

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸も、日経平均は319円高から失速。不動産や小売りは高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,197.05円の72.94円高、TOPIXは1,377.05の1.84ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は555、値下がり銘柄数は1,190。出来高は31億2,037万株、売買代金は3兆2,703億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は続伸、ただ、日経平均は17,411.75円を高値に上げ幅縮小。公共投資関連が下落

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は17,273.95円の149.84円高、TOPIXは1,385.20の9.99ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は951、値下がり銘柄数は730。出来高は15億9,808万株、売買代金は1兆6,108億円。

続きを読む>>

明日の材料 奥村組、熊谷組、若築建設、テンプホールディングス、明治ホールディングス、シミックホールディングスなど

個別

■北日本銀行(8551):第2四半期決算、株主優待制度を拡充
■鴻池運輸(9025):第2四半期決算を発表、前年同期比5.6%増収、21.3%営業増益
■セイノーホールディングス(9076):第2四半期決算、単元株式数の変更、自社株買い
■アサツーディ・ケイ(9747):第3四半期決算を発表、前年同期比1.8%増収、140.5%営業増益

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はマイナス圏に、FRB議長講演を控え様子見。エボラ熱対策関連は反落

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,666.97円の71.41円安、TOPIXは1,187.38の8.12ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は679、値下がり銘柄数は1,021。出来高は13億6,248万株、売買代金は1兆2,004億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は反落。ただ、配当落ち分が90円強と実質的な下げは限定的。商社や薬品が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,229.86円の144.28円安、TOPIXは1,331.95の14.48ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は374、値下がり銘柄数は1,341。出来高は20億5,209万株、売買代金は2兆314億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は16,000円台を回復。米国株高、円安加速から機械や自動車を中心にほぼ全面高

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,067.57円の178.90円高、TOPIXは1,317.91の12.95ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,290、値下がり銘柄数は423。出来高は22億5,644万株、売買代金は2兆3,822億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米株安から前場は小幅安も、後場に入り切り返し、日経平均は3日続伸。地銀が高く、地方創生への期待や年金買い観測も

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,788.78円の39.63円高、TOPIXは1,306.79の7.17ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,090、値下がり銘柄数は581。出来高は19億4,637万株、売買代金は1兆8,663億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安を受けて、東京市場も反落。建設株が安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,693.33円の55.82円安、TOPIXは1,299.52の0.10ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は676、値下がり銘柄数は985。出来高は9億5,068万株、売買代金は8,760億円。

続きを読む>>

外国人買い復活の「理由」 短期・中期・長期で分析【日本証券新聞 9月10日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月10日

・最弱・小売株に反騰の芽 夜明け前が最も暗いか
・建設株の人気続く 五輪決定から1年 熊谷組は4倍に
・平野憲一の相場表街道/裏街道 メディシノバ
・トレファク 最高値更新 「良い物を安く」買いたいニーズを吸収

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反発も、上値重い。GDPの下方修正で景気対策期待から建設株は上昇

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,695.02円の26.34円高、TOPIXは1,298.31の5.10ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,380、値下がり銘柄数は352。出来高は9億6,645万株、売買代金は8,006億円。

続きを読む>>

概況/大引け 円安好感も、日経平均は失速、2日続落。その他金融や不動産、建設などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,668.68円の7.50円安、TOPIXは1,293.21の3.18ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は603、値下がり銘柄数は1,044。出来高は20億2,682万株、売買代金は1兆6,980億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は失速、米雇用統計を控え様子見。その他金融や不動産などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,702.48円の26.30円高、TOPIXは1,296.26の0.13ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は793、値下がり銘柄数は837。出来高は10億4,599万株、売買代金は8,506億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は続伸。海運や倉庫、証券、銀行などが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,798.52円の129.92円高、TOPIXは1,305.06の8.06ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は915、値下がり銘柄数は719。出来高は12億6,191万株、売買代金は1兆156億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 105円台の円安を好感、東京市場は続伸スタート。証券、銀行、非鉄、電機などが高い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,803.07円の134.47円高、TOPIXは1,306.01の9.01ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,090万株、買いは1,510万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は続伸、104.80円台の円安を好感。証券やその他金融、不動産、電機などが高い。マザーズ指数は1.98%安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,668.60円の192.00円高、TOPIXは1,297.00の13.94ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,245、値下がり銘柄数は467。出来高は24億4,232万株、売買代金は1兆9,744億円。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 建設・ロボット関連株が根強い人気

個別 概況

日経平均は22日の戻り高値(1万5,628円)を境に調整色を濃くしている。好調な米国景気、利上げ接近などを反映したドル高・円安効果も一巡、再び円高傾向に舞い戻っているほか、ウクライナ状勢の緊迫化など地政学的リスクの再浮上も買い見送り要因となっている。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート。、熊谷組は反落だが、飛島建設や植木組は高い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は15,532.55円の55.95円高、TOPIXは1,286.73の3.67ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが720万株、買いは630万株と4日ぶりの売り越し。

続きを読む>>

概況/大引け 全般小じっかりも、重要イベントを控え様子見ムード。売買代金は1兆3,308億円

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,476.60円の52.01円高、TOPIXは1,283.06ポイントの5.09ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,187、値下がり銘柄数は517。出来高は18億1,198万株、売買代金は1兆3,308億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は小幅高での揉み合い。今週は重要イベントが多く、様子見から上値抑制

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,468.24円の43.65円高、TOPIXは1,281.72の3.75ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,103、値下がり銘柄数は566。出来高は9億2,918万株、売買代金は6,727億円。

続きを読む>>

日経平均入れ替え「9月5日発表」が有力【日本証券新聞 9月1日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月1日

・すかいらーく 8年ぶり再上場
・GPIF 受託機関の投資先 
・「13連騰の壁」に挑む 2部指数とMV東海
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.56 米で「ハイチュウ」ブーム

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は揉み合い。米S&P500は2,000ポイント乗せも、上値重い。景気対策やリニア新幹線への期待で、建設株が高い

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,534.82円の13.60円高、TOPIXは1,285.92の0.91ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は946、値上がり銘柄数は697。出来高は20億5,155万株、売買代金は1兆6,235億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 熊谷組、ミクシィ、昭和電工、フマキラーなど

個別

■商船三井(9104) 388円〔+1円、+0.26%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き下げ
■川崎汽船(9107) 251円〔+8円、+3.29%〕
 JPモルガンが新規「Overweight」
■ニトリホールディングス(9843) 6,230円〔+210円、+3.49%〕
 為替予約の活用で減益額を圧縮へ

続きを読む>>

概況/前引け 米国株高も、東証は反応薄。建設株は高い

概況

日経平均 月足

前引けの日経平均は15,525.95円の4.73円高、TOPIXは1,285.01の0.00ポイント。東証1部の値上がり銘柄数は917、値下がり銘柄数は708。出来高は11億2,292万株、売買代金は8,082億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き S&P500が初の2,000ポイント台乗せで、東京市場も反発スタート。中期計画から川崎汽船や大塚HDが高い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,575.18円の53.96円高、TOPIXは1,290.79の5.78ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,180万株、買いは930万株。

続きを読む>>

株式分割発表ラッシュへ 「株価水準」と「実績」で選別【日本証券新聞 8月27日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月27日

・建設株に物色人気再燃 鉄建、熊谷組など一段高
・バングラデシュ関連をチェック ファーストリテ、ロート製薬など
・平野憲一の相場表街道/裏街道 メディシノバ
・N・フィールド 注目度増す 精神科に特化した訪問看護

続きを読む>>

概況/大引け 欧米市場は堅調も、円安一服で、東京市場は反落。政策期待で建設株は高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,521.22円の92.03円安、TOPIXは1,285.01の6.30ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は577、値下がり銘柄数は1,102。出来高は18億2,362万株、売買代金は1兆5,319億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は小幅反落スタート。4-6月期GDPは年率6.8%減と予想の7.1%減ほどは悪化せず

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,123.35円の37.96円安、TOPIXは1,254.18の3.51ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが490万株、買いは640万株。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 好決算銘柄を続いてマーク

概況

大成建設(1801) 週足

ロシアによる軍事介入が懸念されるウクライナ情勢や、イスラエルとパレスチナなど中東地域の緊張拡大など不透明さを増す外部環境が嫌気され、欧米株が下落。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は454円安、オバマ大統領がイラクへの限定空爆承認で急落。全面安でコア銘柄の値下がりも大きい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,778.37円の454.00円安、TOPIXは1,228.26の29.86ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は1,656。出来高は27億5,477万株、売買代金は2兆5,678億円。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 新興株と建設株が人気

個別 概況

ラック(3857) 日足

全体の日経平均は、1万5,500円どころを上限としたもちあい相場が継続中だが、個別では、本格化してきた四半期決算やテーマ性などでの選別色が濃くなっている。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅続伸スタート。建設株は一服

個別

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,366.64円の23.36円高、TOPIXは1,276.11の2.84ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが620万株、買いは750万株と10営業日ぶりに買い越し。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反発。今秋のリニア着工見通しで建設株が高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,362.12円の146.41円高、TOPIXは1,273.11の9.82ポイント高。東証1部の値上がり銘柄は1,384、値下がり銘柄数は303。出来高は12億5,792万株、売買代金は8,758億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート。東京製鉄の上方修正から電炉メーカーが高い。建設株も堅調

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,309.70円の93.99円高、TOPIXは1,271.59の8.30ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが660万株、買いは510万株。

続きを読む>>

概況/大引け ウクライナや中東の情勢悪化で米国株売られ、東証もほぼ全面安。3連休で買いも入りにくい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,215.71円の154.55円安、TOPIXは1,263.29の10.09ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は289、値下がり銘柄数は1,427。出来高は18億4,378万株、売買代金は1兆5,943億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は2日続落、NYダウの最高値更新も、円高が重しに。品川再開発計画で低位建設株が人気

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,370.26円の9.04円安、TOPIXは1,273.38の0.21ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は772、値下がり銘柄数は903。出来高は22億8,565万株、売買代金は1兆7,410億円。

続きを読む>>

明日の材料 熊谷組、システム・テクノロジー・アイ、キリン堂、セーレン、メディア工房など

個別

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 海外募集による新株式発行、約62億円を調達
■日本エスコン(8892)
 第2四半期業績予想を上方修正
■アオキスーパー(9977)
 第1四半期決算を発表、前年同期比3.8%増収、123.9%営業増益

続きを読む>>

大深度地下利用で大型トンネル工事スタート 関越・大泉-東名の事業規模は東京湾アクアラインに匹敵

セクター 個別

ジオスター(5282) 週足

大規模公共事業の執行に伴い、高速道路や鉄道などで大型のトンネル工事が相次いでスタートする。鹿島(1812)、清水建設(1803)など大手ゼネコン株のほか、シールドマシンのIHI(7013)や三菱重工(7011)など関連株への注目度も一段と増してきそうだ。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの上値重く、東証も揉み合い。キッツは大和証券の格上げを好感

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,134.43円の10.43円高、TOPIXは1,236.63の1.85ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが550万株、買いは620万株と2日連続の買い越し。

続きを読む>>

北陸特集 投資魅力膨らむ北陸銘柄で資産形成

個別 概況

北陸3県(富山・石川・福井)と証券業界との結びつきは深い。北陸3県には地元資本による地域発祥の証券会社(地場証券)が9証券も存在している。四国にも4県で6つの地場証券が存在しているが、北陸ほど地場証券が多く存在する地域は珍しい。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は上値抑制、高値警戒感も。エイチームば売買代金トップ

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,124.00円の46.76円高、TOPIXは1,234.78の0.21ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は922、値下がり銘柄数は708。出来高は17億2,738万株、売買代金は1兆5,672億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 熊谷組、クックパッド、ホットリンク、ソフトウェア・サービスなど

個別

■santec(6777) 460円〔+80円、+21.05%〕
 Volcano社との契約解除に伴う補償金から特別利益発生
■スギホールディングス(7649) 4,715円〔-250円、-5.04%〕
 UBSが投資判断を「Sell」に引き下げ
■TASAKI(7968) ストップ高買い気配
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

概況/寄り付き 海外市場の好調で、東京市場もほぼ全面高。海運、ノンバンク、その他製品、非鉄などが高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,192.28円の115.04円高、TOPIXは1,241.14の6.57ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが840万株、買いは910万株と再び買い越し。本日から1社減り、5社での集計。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は今年初の5連騰。三井不動産が増資発表で安いが、再開発増加期待で建設株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,670.95円の34.43円高、TOPIXは1,198.17の3.06ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は993、値下がり銘柄数は661。出来高は19億8,317万株、売買代金は1兆7,898億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は小幅もみ合い。200日線が意識。不動産株が安い反面、建設株が上昇

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,643.07円の6.55円高、TOPIXは1,197.37の2.26ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,024、値下がり銘柄数は608。出来高は9億8,052万株、売買代金は8,464億円。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、GCAサビアン、新日本科学、エー・ピーカンパニー、KLab、ネクソンなど

概況

■西武ホールディングス(9024)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は3.1%増収、3.6%営業増益を計画
■NTT(9432)
 平成26年3月期決算、4,400万株を上限に自社株買い
■ケーユーホールディングス(9856)
 平成26年3月期決算、株主優待制度の導入、1対2の株式分割

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 気迷い感強め、個別材料株で対応

個別 概況

DDS(3782) 日足

取材に協力していただいた地方証券会社各社の参考銘柄を見ると各社各様で複数支持銘柄はなく、全般相場に対する調整シフトからか個別材料株が前面に出ていた。

続きを読む>>

概況/前引け 決算発表を見守り、東証は小幅安。アナリスト予想を上回った新日本無線や日本航空電子が高く、熊谷組も上方修正を好感

概況

TOPIX 日足

前引けの日経平均は14,482.72円の63.55円安、TOPIXは1,168.37の5.44ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は849、値下がり銘柄数は749。出来高は8億9,191万株、売買代金は7,096億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 熊谷組、ローソン、日本リート投資法人、フィックスターズ、日本航空電子など

個別

■三陽商会(8011) 251円〔-45円、-15.20%〕
 バーバリーとの契約終了報道
■NTT都市開発(8933) 893円〔-35円、-3.77%〕
 ゴールドマン・サックスではコンビクションリストから削除
■コンセック(9895) 188円〔+15円、+8.67%〕
 上方修正から大幅高

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株が反落で、決算シーズンでもあり、東証は動きにくく、揉み合い

概況

日経平均 日足

9時6分時点の日経平均は14,532.78円の13.49円安、TOPIXは1,172.10の1.71ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,860万株、買いは1,650万株。

続きを読む>>

明日の材料 鉄建建設、三井住友建設、熊谷組、カービュー、日東ベスト、アンドールなど

個別

■トーメンエレクトロニクス(7558)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は14.1%増収、22.5%営業増益を計画
■キヤノン電子(7739)
 第1四半期決算を発表
■信越ポリマー(7970)
 平成26年3月期決算を発表
■コンセック(9895)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

タカさんの「オレに任せろ!」 トンネル工事銘柄が活躍へ 輸出系の一服場面も要注目

タカさんの「オレに任せろ!」 連載

日経平均 日足

3月の3連休後から日経平均は、主力系がけん引役となって本格的に戻り、1万5,000円台回復を見通していたように一貫推奨の日立を中心にソニーなどの電機、自動車、金融株、不動産株などといったグループが5連騰、6連騰を見せて相場を押し上げてついに1万5,000円に乗せました。

続きを読む>>

明日の材料 石油資源開発、熊谷組、協同飼料、日本配合飼料、ファーマライズホールディングスなど

個別

■三愛石油(8097)
 60万株、312百万円を上限に自社株買い
■イオン(8267)
 2月度の連結営業収益は5,340億円、前期比104.4%
■アークランドサカモト(9842)
 平成26年2月期決算を発表、今27年2月期は2.8%増収、5.6%営業増益を計画

続きを読む>>

概況/大引け 週明けの東京市場は反落、配当課税強化報道や中国の輸出減少、10-12月期GDPの下方修正も重し。建設株はシッカリ

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は15,120.14円の153.93円安、TOPIXは1,227.61の9.36ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は550、値下がり銘柄数は1,089。出来高は18億7,737万株、売買代金は1兆7,523億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計を警戒し押される場面も、日経平均は今年初の4日続伸。不動産が続伸し、倉庫も買われた

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,274.07円の139.32円高、TOPIXは1,236.97の8.61ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,270、値下がり銘柄数は373。出来高は20億7,420万株、売買代金は1兆9,768億円。

続きを読む>>

概況/前引け 円安好感も、米雇用統計を控え伸び悩み。経産省の3Dプリンタープロジェクトで群栄化学と日本電子が高い

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,220.05円の85.30円高、TOPIXは1,234.99の6.63ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,192、値下がり銘柄数は433。出来高は10憶4,673万株、売買代金は9,502億円。

続きを読む>>

明日の材料 熊谷組、日本M&Aセンター、オイシックス、ファンケル、パイオニアなど

個別

■セイコーホールディングス(8050)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 3.8%増収、50.4%営業増益
■青山商事(8219)
 第3四半期決算、自己株式の取得、増配を発表
■ソフトバンク(9984)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 94.4%増収、46.3%営業増益

続きを読む>>

NISA元年 日経平均2万円への扉 大納会112円高の9連騰 【NSJ日本証券新聞 1月1日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月1日

・新春トップインタビュー 日本証券業協会会長 稲野和利氏に聞く
・新春スタートダッシュはエンジニアリング株
・話題の新指数、いよいよ登場 日本株ROE工場の切り札に
・2014年タイムテーブルの注目テーマ NISA・新指数で市場活性化、マイナンバー対応など特需連発
・真価問われる「午年相場」 「尻下がり」返上なるか

続きを読む>>

概況/大引け 2年連続で大納会に年間最高値を形成。日経平均は9営業日続伸でバブル崩壊後では最長タイ記録

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は16,291円31銭の112円37銭高、TOPIXは1,302.29の12.22ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,492、値下がり銘柄数は217。出来高は29億1,016万株、売買代金は2兆2,099億円。

続きを読む>>

概況/前引け 本日も上昇すると9営業日続伸となり、バブル崩壊後では最長タイ記録

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は16,240円39銭の61円45銭高、TOPIXは1,299.48の9.41ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,403、値下がり銘柄数は277。出来高は14億8,181万株、売買代金は1兆394億円。

続きを読む>>

概況/大引け 証券優遇税制廃止に伴う節税売りも本日が最後で、明日からの需給改善が期待。日経平均は6連騰で、16,000円台を回復

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は16,009円99銭の120円66銭高、TOPIXは1,258.18の0.63ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は755、値下がり銘柄数は870。出来高は25億7,068万株、売買代金は2兆869億円。

続きを読む>>

概況/前引け 証券優遇税制廃止による売りも今日までという見方から、日経平均は小幅高に。ソフトバンクは買収資金負担が警戒

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,953円24銭の63円91銭高、TOPIXは1,254.37の3.18ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は577、値下がり銘柄数は1,044。出来高は11億4,478万株、売買代金は9,383億円。

続きを読む>>

株高が七難隠し、企業を救う!! 日経平均が再び年初来高値更新 【NSJ日本証券新聞 12月20日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月20日

・自動車株の人気再燃 マツダ、富士重工など活況
・日東電「減額→急落」を察知? 外国人“忌避”銘柄は
・4社同時IPO 足利HD 大健闘 地銀再編思惑も底流
・ゲーム関連リバウンドの動き ガンホー3DS向け「パズドラ」絶好調
・アイ・ケイ・ケイ 新展開入りに期待 株主還元にも定評

続きを読む>>

概況/前引け 米国株高を受けて広範囲に反発。ただ、FOMCを控えて薄商い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,295円60銭の142円69銭高、TOPIXは1,231.52の8.57ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,214、値下がり銘柄数は389。出来高は9億4,986万株、売買代金は8,346億円。

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの続伸を好感し、東証は広範囲に反発。東京製鉄は来年1月の値上げ発表を好感

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,490万株、買いは1,130万株でした。
9時16分時点の日経平均は15,300円49銭の147円58銭高、TOPIXは1,232.33の9.38ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,396、値下がり銘柄数は216。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は軟調な展開。SQを控え、円安一服で、ミクシィのストップ安で投資家心理の悪化も警戒。ソフトバンクは9,000円台乗せ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,515円06銭の96円25銭安、TOPIXは1,250.45の5.88ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は425、値下がり銘柄数は1,209。出来高は23億4,948万株、売買代金は2兆1,171億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米株安や円安一服、SQ前を警戒し、東京市場は幅広い業種が値下がり。一方、低位の建設株が値上り

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,529円28銭の82円03銭安、TOPIXは1,251.56の4.77ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は479、値下がり銘柄数は1,119。出来高は11億5,254万株、売買代金は9,884億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの伸び悩みで東証は反落。ただ、建設が反発、新興市場ではLINE関連が高い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,511円43銭の107円70銭安、TOPIXは1,252.34の7.27ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は516、値下がり銘柄数は1,091。出来高は11億3,845万株、売買代金は1兆43億円。

続きを読む>>

高値相次ぐ金融株、次の候補は… 三井住友FG人気が象徴 【NSJ日本証券新聞 11月15日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月15日

・IPO再開控え、関連株総点検 ネクト、夢の街、ソルクシーズなど浮上
・今年の感じ「倍」で決まり? ついでに株価も倍増狙い
・セイノーHD急騰 通期の大幅上方修正を好感
・リプロセル底堅さ増す 積極プロモーションと新製品で下期巻き返しへ

続きを読む>>

概況/大引け 円安に振れたことで、後場は一段高。出来高は30億株を超え、日経平均は一時399円高

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,876円41銭の309円25銭高、TOPIXは1,218.55の14.36ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,338、値下がり銘柄数は323。出来高は30億1,838万株、売買代金は2兆5,216億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 安藤ハザマ、熊谷組、イー・ガーディアン、丸山製作所、大同メタル工業、セルシードなど

個別

■トーヨーカネツ(6369) 290円〔+1円、+0.35%〕
 JPモルガンが投資判断を「Neutral」に引き上げ
■マキタ(6586) 4,995円〔+110円、+2.25%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B」に引き下げ
■セルシード(7776) 2,112円〔+102円、+5.07%〕
 「継続企業の前提に関する注記」の記載解消
■バロー(9956) 1,276円〔-18円、-1.39%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ

続きを読む>>

概況/前引け イエレン次期FRB議長の証言原稿が金融緩和継続姿勢で、東証は買い優勢。土木株が高く、自動車株は揉み合い

概況

日経平均 日足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,771円48銭の204円32銭高、TOPIXは1,213.27の9.08ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,211、値下がり銘柄数は409。出来高は12億8,339万株、売買代金は9,742億円。

続きを読む>>

明日の材料 前田建設工業、ユーグレナ、オイシックス、ロート製薬、リゾートトラスト、OKIなど

個別

■アドヴァン(7463)
 84,400株(1億円)を上限に自己株式を取得
■タカラトミー(7867)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 3.5%減収、140.2%営業増益
■セイコーホールディングス(8050)
 第2四半期決算、通期利益予想を上方修正
■三井住友フィナンシャルグループ(8316)
 第2四半期決算、期末配当予想を55円→65円へ修正

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの最高値を受け、自動車が高い。ただ、上値の重さも。ガンホーオンラインは7-9月期決算からストップ安

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,502円35銭の176円37銭高、TOPIXは1,204.50の11.00ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,067、値下がり銘柄数は598。出来高は34億8,076万株、売買代金は2兆7,213億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均はマイナス圏で上下動。コマツは下方修正で安く、熊谷組は信用規制から反落で、矢作建設は上方修正が好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,325円98銭の70円06銭安、TOPIXは1,193.50の4.86ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は566、値下がり銘柄数は1,071。出来高は29億316万株、売買代金は1兆8,741億円。

続きを読む>>

概況/前引け 朝方は171円安だったが、先物に買い戻しが入り下げ幅縮小。ドル円も持ち直し。フジクラは決算と自社株買いが好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,376円01銭の20円03銭安、TOPIXは1,197.64の0.72ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は628、値下がり銘柄数は962。出来高は14億9,270万株、売買代金は8,724億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大本組、東亜道路、アイロム、東ソー、日本ケミカルリサーチ、キーエンスなど

個別

■フジクラ(5803) 448円〔+61円、+15.76%〕
 第2四半期決算、自社株買いを発表
■コマツ(6301) 2,175円〔-183円、-7.76%〕
 第2四半期決算、通期下方修正。野村、GSが投資判断を引き下げ
■キーエンス(6861) 38,750円〔+2,900円、+8.09%〕
 第2四半期決算を発表。野村、GSは4.5万円目標

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート。昨日賑わった大豊建設や熊谷組などの土木株も軟調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,380万株、買いは1,080万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,238円21銭の157円83銭安、TOPIXは1,189.15の9.21ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は308、値下がり銘柄数は1,254。

続きを読む>>

概況/大引け ソフトバンクが落ち着きを見せ、円高進行も一服、上方修正への期待で広範囲に反発。土木株が急騰

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,396円04銭の307円85銭高、TOPIXは1,198.36の20.08ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,431、値下がり銘柄数は253。出来高は23億2,104万株、売買代金は1兆7,154億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は広範囲に反発。スマートメーターの導入加速報道で、関連株が大幅高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,239円70銭の151円51銭高、TOPIXは1,189.18の10.90ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,187、値下がり銘柄数は431。出来高は10億3,301万株、 売買代金は7,463億円。

続きを読む>>

「LINE」来夏上場へ スマホコミュニケーション革命 【NSJ日本証券新聞 10月28日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月28日

・オークファン 武永修一代表取締役社長インタビュー 竹中三佳の株Catch one’s eye
・門戸広がる東証1部指定 “上場半世紀”東亜DKK急伸
・アローヘッド効果まざまざ ネクスト わずか2秒で12%高
・堅調続く「家具関連」 “高級”に上値負い期待

続きを読む>>

概況/大引け 延期されていた米雇用統計の発表を控え、様子見ムード

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,713円25銭の19円68銭高、TOPIXは1,214.44の2.08ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は998、値下がり銘柄数は592。出来高は21億7,247万株、売買代金は1兆4,826億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米雇用統計の発表を前に小動き。ソフトバンクは年初来高値更新

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,698円79銭の5円22銭高、TOPIXは1,213.11の0.75ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は906、値下がり銘柄数は666。出来高は11億7,906万株、売買代金は7,434億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 熊谷組、イーピーエス、OBC、アジアグロースキャピタルなど

個別

■ITホールディングス(3626) 1,366円〔+79円、+6.14%〕
 みずほ証券が投資判断を「買い」に引き上げ
■ドクターシーラボ(4924) 313,500円〔+17,400円、+5.88%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Outperform」に引き上げ
■村田製作所(6981) 7,760円〔+140円、+1.84%〕
 日本の電子部品産業の復調が鮮明になってきたとの日経報道
■ケーズホールディングス(8282) 2,826円〔+208円、+7.94%〕
 下方修正、自社株買いを発表

続きを読む>>

概況/大引け 米国で債務不履行は回避も、暫定的措置なのでNYダウは2ドル安と評価が薄く、東証も揉み合い。不動産株が堅調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,561円54銭の24円97銭安、TOPIXは1,205.52の0.73ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は826、値下がり銘柄数は769。出来高は20億5,939万株、売買代金は1兆6,078億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米株安から朝方売られたものの、その後は持ち直し。ヤフーの「eコマース革命宣言」で、楽天急落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は13,894円61銭の41円29銭高、TOPIXは1,150.13の2.55ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は915、値下がり銘柄数は727。出来高は26億4,683万株、売買代金は1兆8,954億円。

続きを読む>>

決算控え「自社株買い」候補を探る 軟調時に問われる株主還元姿勢 【NSJ日本証券新聞 10月7日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月7日

・投資優遇税率廃止で投資家はどう動く? フィデリティ投信「投資家3,000人アンケート」結果
・シャープ、5月急騰帳消しに 週明け「値決め」焦点に
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.19 @cosme
・カネコ種苗 戻り歩調 キャベツ種子の輸出伸張

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 熊谷組、日揮、ネクソン、日本製紙、GSユアサ、イズミなど

個別

■ビーイング(4734) ストップ高買い気配
 上方修正、増配を発表したことが刺激材料
■住友ゴム工業(5110) 1,365円〔-77円、-5.34%〕
 ゴールドマン・サックスが「買い」→「中立」に引き下げ
■リンナイ(5947) 7,020円〔-320円、-4.36%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Hold」へ引き下げ
■三菱地所(8802) 2,745円〔-69円、-2.45%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 熊谷組、CVSベイエリア、セブン&アイホールディングス、ミスミグループ本社など

個別

■三菱製紙(3864)
 投資有価証券売却益 2,600百万円
■幸楽苑(7554)
 9月の直営店全店売上高は100.7%、既存店は94.8%
■イズミ(8273)
 第2四半期決算、200万株の自己株式取得を発表
■テレビ朝日(9409)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 積水ハウス、横浜ゴム、シーシーエス、ダイハツ、新星堂、クボテックなど

個別

■ミツバ(7280) 1,826円〔-176円、-8.79%〕
 自動車部品のカルテルに絡み132億円の罰金
■中国電力(9504) 1,573円〔+35円、+2.28%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Outperform」に引き上げ
■ビジネスブレイン太田昭和(9658) 726円〔+72円、+11.01%〕
 第2四半期業績予想の増額、増配を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 昨日の後場からの大幅高の反動で、東証は揉み合い。建設株が安く、海運市況反落で海運株も値下がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,350万株、買いは1,470万株でした。

9時16分時点の日経平均は14,774円94銭の24円18銭安、TOPIXは1,221.23の0.74ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は769、値下がり銘柄数は747。

続きを読む>>

日経平均“歪み”の背景とは!? 配当落ち分(約79円)即日埋めも… 【NSJ日本証券新聞 9月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月27日

・ブラインドインタビュー IPOマーケットに関心高まる 12月は最大20社上場も
・LTTバイオ創業者の長男 ノーベル賞有力候補に名乗り
・熊谷組 S高で高値更新
・AMI 業容拡大へ期待高まる 技術は“ブルーオーシャン” 音声認識技術の縦横展開スタート

続きを読む>>

概況/大引け 政府が消費増税に向けた経済対策で2015年度以降の法人税率引き下げ検討と報じられ、東京市場は持ち直し

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,799円12銭の178円59銭高、TOPIXは1,220.49の9.34ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,043、値下がり銘柄数は546。出来高は30億4,783万株、売買代金は2兆1,534億円。

続きを読む>>

明日の材料 トライステージ、ユーグレナ、コロプラ、オークファン、田辺三菱製薬、近鉄百貨店など

個別

■ゲンダイエージェンシー(2411)
 第2四半期売上高予想を8,050→8,600百万円へ、営業利益予想を710→880百万円へ増額修正
■ソフトクリエイトホールディングス(3371)
 375,000株、3億円を上限に自己株式を取得
■ナノキャリア(4571)
 タンパク医薬のデリバリーに関する物質特許が米国で特許査定
■アドバンテスト(6857)
 通期売上高予想を160,000→143,000百万円へ、営業利益予想を13,000→0百万円へ減額修正
■セントラル警備保障(9740)
 第2四半期売上高予想を20,200→20,300百万円へ、営業利益予想を280→510百万円へ増額修正

続きを読む>>

概況/寄り付き ここのところの上昇に加え、3連休を控え上値抑制。鉄建と大豊建設は信用規制で安い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,778円75銭の12円57銭高、TOPIXは1,218.23の2.75ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は857、値下がり銘柄数は740。出来高は19億9,949万株、売買代金は1兆1,345億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は揉み合いスタート。熊谷組や若築建設は高い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,090万株、買いは1,980万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,781円52銭の15円34銭高、TOPIXは1,219.60の4.12ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は810、値下がり銘柄数は723。

続きを読む>>

概況/大引け 米FOMCで量的緩和の縮小が先送りされ、東証も広範囲に値上がり。リニア中央新幹線の詳細ルートが発表され、熊谷組や西松建設など土木会社が人気

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,766円18銭の260円82銭高、TOPIXは1,215.48の22.41ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,544、値下がり銘柄数は160。出来高は37億4,897万株、売買代金は2兆4,147億円。

続きを読む>>

五輪相場(9-13日)で買われた株 東急建、浅沼組など中小建設株がズラリ上位占める

概況

東急建設(1720) 日足

2020年のオリンピック東京招致成功で活気づいた前週の東京株式市場。建設、不動産、電鉄など幅広い銘柄が物色されたが、実際、個別銘柄ではどうだったのか。前々週末9日終値を起点に、13日終値までの東証1部全銘柄を対象にした上昇率上位30銘柄が左の表だ。

続きを読む>>

概況/寄り付き FOMCで量的緩和の維持継続となったことを好感し、広範囲に値上がり。建設も格下げされた大成建設を除き概ね反発

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,520万株、買いは1,660万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,625円59銭の120円23銭高、TOPIXは1,202.30の9.23ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,261、値下がり銘柄数は310。

続きを読む>>

概況/寄り付き 2020年東京オリンピック開催決定で全面高スタート。低位の建設株が物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時16分時点の日経平均は14,242円83銭の382円02銭高、TOPIXは1,178.14の30.32ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,638、値下がり銘柄数は43。

続きを読む>>

明日の材料 ネクスト、バリューコマース、朝日ネット、ローランドDG、島津製作所、京浜急行電鉄など

個別

■ファンケル(4921):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.5%減収、69.8%営業増益
■住友ゴム工業(5110):第2四半期決算を発表、前年同期比 3.6%増収、7.9%営業減益
■三井金属(5706):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.7%増収、106.6%営業増益
■住友金属鉱山(5713):第1四半期決算を発表、前年同期比 2.9%増収、1.2%営業減益

続きを読む>>

現物買い流入で取組急好転 金融・不動産、信用需給に異変!? 【NSJ日本証券新聞 4月11日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 4月11日

・円高是正のインパクト大「東海銘柄」に注目
・来る人、去る人、NASDAQ UBICの決断、吉と出るか…
・ブックビル大作戦 オークファン(3674)

続きを読む>>

明日の材料 新日本科学、Jフロント、創通、シスウェーブ、HKSなど

個別

■高島屋(8233)
 平成25年2月期決算を発表、今26年2月期は3.1%増収、9.9%営業増益を計画

■イオンモール(8905)
 平成25年2月期決算を発表、今26年2月期は7.0%増収、2.7%営業増益を計画

■ミニストップ(9946)
 平成25年2月期決算を発表、今26年2月期は13.6%増収、20.3%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 日本ドライケミカル、Jオイル、丸一鋼管、新電元、ローム、マツダなど

個別

■丸一鋼管(5463):通期業績予想の利益面での上方修正、期末配当予想の増額(26→39.5円)を発表
■古河電工(5801):第3四半期決算を発表、前年同期比 3.6%減収、13.8%営業増益
■ニコン(7731):第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは781.73ポイントの0.27ポイント高、日経平均は9,458円の12円高。中央自動車道のトンネル天井板の崩落事故で、他にも老朽化し、国民生活を脅かす高速道路は急増しているため、国土強靱化法案への期待から、値上がり率上位にはPS三菱や日本橋梁やハザマなどが並んだ。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは781.73ポイントの0.27ポイント高、日経平均は9,458円の12円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は917、値下がり銘柄数は608。出来高は18億6,829万株、売買代金は1兆1,045億円。ド…

続きを読む>>