1820

個別銘柄動向(午後) 松井建設、西松建設、ピーエス三菱、ネクシィーズ、フマキラーなど

個別

■丸紅(8002) 697円〔+9円、+1.34%〕
 ゴールドマン・サックスでは「買い」継続
■コメリ(8218) 2,522円〔+53円、+2.15%〕
 みずほ証券が目標株価を引き上げ
■ヤオコー(8279) 8,060円〔+50円、+0.62%〕
 第3四半期決算、1対2の株式分割

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 西松建設、UBIC、テラ、クックパッド、FFRIなど

個別

■マーベラス(7844) 1,535円〔+66円、+4.49%〕
 「NBA CLUTCH TIME」台湾・香港・マカオで配信開始へ
■ジャステック(9717) 850円〔+53円、+6.65%〕
 平成26年11月期決算を発表
■ファーストリテイリング(9983) 45,665円〔+1,260円、+2.84%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸も、日経平均は319円高から失速。不動産や小売りは高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,197.05円の72.94円高、TOPIXは1,377.05の1.84ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は555、値下がり銘柄数は1,190。出来高は31億2,037万株、売買代金は3兆2,703億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 西松建設、東京エネシス、日清オイリオグループ、塩野義製薬など

個別

■ニホンフラッシュ(7820) 2,243円〔+400円、+21.70%〕
 第2四半期決算を発表
■東洋証券(8614) 288円〔+21円、+7.87%〕
 第2四半期決算、200万株の自社株買い
■東京テアトル(9633) 140円〔+3円、+2.19%〕
 11時30分に上方修正を発表

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 安定感ある大型株に照準 アルプスが複数支持

個別 概況

アルプス電(6770) 週足

IMF(国際通貨基金)による世界経済見通しの下方修正を受けて、欧州景気の減速懸念などに再び関心が集まっている。日本の経済成長率も下方修正されるなど、先行きへの不透明感が増している。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、東証1部の値上がり銘柄数は僅か40。空運や不動産、ガラス土石、輸送用機器、機械などが下落率上位

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,661.99円の420.26円安、TOPIXは1,280.15の38.06ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は40、値下がり銘柄数は1,778。出来高は26億6,102万株、売買代金は2兆5,939億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は16,000円台を回復。米国株高、円安加速から機械や自動車を中心にほぼ全面高

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,067.57円の178.90円高、TOPIXは1,317.91の12.95ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,290、値下がり銘柄数は423。出来高は22億5,644万株、売買代金は2兆3,822億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5連騰も、16,000円には届かず。3連休を前に後場は伸び悩み

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,948.29円の39.09円高、TOPIXは1,313.72の2.48ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は765、値下がり銘柄数は913。出来高は27億4,729万株、売買代金は3兆1,194億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安を受けて、東京市場も反落。建設株が安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,693.33円の55.82円安、TOPIXは1,299.52の0.10ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は676、値下がり銘柄数は985。出来高は9億5,068万株、売買代金は8,760億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大成建設、西松建設、日本工営、コロプラ、クリーク・アンド・リバー社など

個別

■オリジン電気(6513) 355円〔+10円、+2.90%〕
 11時30分に第1四半期決算を発表
■しまむら(8227) 10,220円〔-180円、-1.73%〕
 SMBC日興証券がレーティングを引き下げ
■大分銀行(8392) 384円〔+14円、+3.78%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

概況/前引け 15,000円水準では下げ渋るが、上値追いも乏しい。不動産が値下がり

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,037.40円の42.60円高、TOPIXは1,235.15の6.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,189、値下がり銘柄数は489。出来高は8億7,036万株、売買代金は7,654億円。

続きを読む>>

NYダウ 再び最高値接近 改善鮮明!!米経済の恩恵銘柄は【日本証券新聞 5月1日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月1日

・JPX日経400採用のJASDAQ銘柄に照準 ガンホーが動意づく
・西武HD 思惑満載で堅調推移 サーベラス保有株の引受先探しの動きも
・アップル「1対7分割」の意味 ダウ採用へスタンバイOK?
・マクドナルド 相場つき一変 「新戦略」を続々投入 5月9日の1Qに関心

続きを読む>>

日銀短観、着工単価、アナリスト評価 建設株が買われる「これだけの理由」【日本証券新聞 4月2日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月2日

・「10%理論」と「即日埋め」 ”吉兆”伴う名実新年度入り
・アキュセラ・インク 窪田良会長・社長兼最高経営責任者に聞く
・パイプドビッツ 出直り態勢 2月期決算+新中計を好感
・小売り業界を巡る2つの焦点 消費増税で食品スーパー再編

続きを読む>>

概況/大引け 日銀短観で先行き低下の大きい小売りは安いが、日経平均は小幅安に留まり、TOPIXは7連騰。建設はみずほ証券のレポートで高い

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,791.99円の35.84円安、TOPIXは1,204.25の1.36ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,047、値下がり銘柄数は625。出来高は21億7,234万株、売買代金は2兆482億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 鹿島建設、西松建設、味の素、明治機械、共和電業など

個別

■日本航空(9201) 5,150円〔+70円、+1.38%〕
 野村証券が投資判断を引き上げ
■北海道電力(9509) 809円〔-63円、-7.22%〕
 日本政策投資銀行による支援報道
■カプコン(9697) 1,812円〔-146円、-7.46%〕
 通期利益予想を下方修正

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は前場一時125円安も、後場は持ち直し。TOPIXはプラスで、値上がり銘柄数は1,300弱。不動産株や倉庫株が高い、商社が堅調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,734円46銭の12円74銭安、TOPIXは1,297.39の3.00ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,281、値下がり銘柄数は404。出来高は27億3,890万株、売買代金は2兆3,274億円。

続きを読む>>

昨年低迷銘柄の復活を読む アナリスト目標株価で選別 【NSJ日本証券新聞 1月14日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月14日

・1月14日から呼値単位縮小! 対象は「TOPIX100採用の株価3,000円超え銘柄」
・「一般口座」「特定口座」の差 納会まで続いた?節税売り
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.27 アクアコラーゲンゲル
・リフォーム関連、高値続々 各種施策で政府も後押し
・OSG 新展開入り鮮明 今期2ケタ増益評価

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 西松建設、アマナホールディングス、ヒューリック、ジオスターなど

個別

■浜松ホトニクス(6965) 4,560円〔+105円、+2.36%〕
 中国新工場でPM2.5の計測器生産を始めると発表
■ダイエー(8263) 328円〔-27円、-7.61%〕
 第3四半期決算、通期利益予想を下方修正
■協和コンサルタンツ(9647) 184円〔+8円、+4.55%〕
 通期利益予想を上方修正

続きを読む>>

概況/大引け 量的緩和縮小を懸念しNYダウが続落で、東証も広範囲に下落。日東電工は今期2回目の下方修正で一時ストップ安

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,341円82銭の173円24銭安、TOPIXは1,242.23の8.22ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は434、値下がり銘柄数は1,154。出来高は21億9,863万株、売買代金は2兆914億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの4日続落で主力株は揉み合い。ただ、東京エレクトロンとアプライドマテリアルズとの統合で、他の半導体製造装置メーカーも値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,830万株、買いは1,450万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,701円37銭の31円24銭安、TOPIXは1,211.64の3.23ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は624、値下がり銘柄数は918。

続きを読む>>

概況/大引け 米FOMCで量的緩和の縮小が先送りされ、東証も広範囲に値上がり。リニア中央新幹線の詳細ルートが発表され、熊谷組や西松建設など土木会社が人気

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,766円18銭の260円82銭高、TOPIXは1,215.48の22.41ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,544、値下がり銘柄数は160。出来高は37億4,897万株、売買代金は2兆4,147億円。

続きを読む>>

取材の現場から 迷走続く諫早湾干拓事業 推進なら淡水化対策関連にメリット

セクター 取材の現場から 連載

酉島製作所(6363) 週足

自民党は「TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)交渉に参加しない」との公約をほごにし、農協や漁協との関係が微妙になっているが、農協、漁協との関係では、もう1つややこしい問題を抱えている。

続きを読む>>