1605

総会も視野にラッシュの予感 自社株買い企業、その共通項【日本証券新聞 3月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月6日

・エーザイ、小野薬が急騰 薬品株が買われる
・ペットの健康・医療関連 注目度上昇へ
・WTI原油 在庫増織り込み続騰 資源開発関連株 再び動意
・東レ 1月高値更新 三菱UFJMSの1300円目標が刺激

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、国家公務員の年金運用で国内株式比率を引き上げると

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,785.79円の200.59円高、TOPIXは1,521.68の14.06ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,286、値下がり銘柄数は435。出来高は23億9,190万株、売買代金は2兆5,089億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小幅高スタート、原油価格の反発で鉱業株が高い

個別

日経平均 週足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが810万株、買いは890万株。9時12分時点の日経平均は18,629.88円の44.68円高、TOPIXは1,509.33の1.71ポイント高。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、北弘電社、東洋建設、クックパッド、神戸物産、東京一番フーズなど

個別

■マーベラス(7844):「ディズニー マジックキャッスル ドリーム・アイランド」のサービスを再開
■アインファーマシーズ(9627):第3四半期決算、株主優待制度を導入
■メイテック(9744):30万株の自己株式を消却

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小反落スタート、積極的に買い進む材料に乏しい

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は18,443.10円の23.82円安、TOPIXは1,498.35の4.48ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,440万株、買いは1,880万株。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発スタート、日経平均は18,000円台乗せ。欧米株高を好感

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は18,021.96円の108.62円高、TOPIXは1,457.71の8.33ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが690万株、買いは900万株。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート、欧米株安が嫌気

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は17,660.36円の51.57円安、TOPIXは1,426.35の1.43ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,040万株、買いは840万株。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、大末建設、ピーエス三菱、ミクシィ、ウェルネット、日本パーカライジングなど

概況

■ヤオコー(8279):第3四半期決算、1対2の株式分割、株主優待制度を変更
■日産東京販売ホールディングス(8291):第3四半期決算、株主優待制度を再開
■日本電信電話(9432):第3四半期決算を発表、前年同期比2.0%増収、7.5%営業減益
■ベネッセホールディングス(9783):第3四半期決算を発表、前年同期比0.3%増収、16.0%営業増益

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発、米株高を好感。原油価格の反発で関連株が高い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は17,680.38円の175.76円高、TOPIXは1,421.83の11.72ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが890万株、買いは850万株。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、日本海洋掘削、大本組、高橋カーテンウォール工業、ディー・エヌ・エーなど

概況

■東京放送ホールディングス(9401):第3四半期決算を発表、前年同期比1.3%減収、4.7%営業減益
■日本テレビホールディングス(9404):第3四半期決算を発表、前年同期比3.7%増収、6.6%営業増益
■テレビ東京ホールディングス(9413):第3四半期決算を発表、前年同期比7.0%増収、1.0%営業減益
■ヤマダ電機(9831):第3四半期決算を発表、前年同期比8.1%減収、29.1%営業増益

続きを読む>>

テクニカルで斬る東京市場 「2018年日経平均3万円」への上昇波動途上 【日本証券新聞 2月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月4日

・石油・資源関連株が急動意 WTI原油、一時50ドル回復で買い戻す
・オービック 連日の高値更新 「マイナンバー」に期待も
・平野憲一の相場表街道/裏街道 エイジア
・アイスタイル 急騰 中華圏へ本格参入

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。豪中銀が利下げし円高に、国債入札不調で金利上昇も警戒。原油の続伸で石油関連は高い

概況

NYダウ 週足

大引けの日経平均は17,335.85円の222.19円安、TOPIXは1,392.39の16.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は334、値下がり銘柄数は1,454。出来高は27億5,819万株、売買代金は2兆6,958億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落。ギリシャ総選挙で急進左派連合が圧勝したことを警戒

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,342.37円の169.38円安、TOPIXは1,390.85の12.37ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが680万株、買いは740万株。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 国際石油開発帝石、GCAサヴィアン、SmartEbook.com、カカクコムなど

個別

■鉱研工業(6297) 1,221円〔-87円、-6.65%〕
 東証が本日より信用規制
■日本電産(6594) 7,996円〔-66円、-0.82%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ
■ジーンズメイト(7448) 242円〔-10円、-3.97%〕
 1月度の全店売上高は前年比92.0%

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、綜合警備保障、サイネックス、シンワアートオークションなど

個別

■日本ライフライン(7575)
 第3四半期の売上高は前年同期比5.6%増
■岩井コスモホールディングス(8707)
 第3四半期の速報値を公表、営業利益は前年同期比46.9%減の3,227百万円
■リーバイ・ストラウス ジャパン(9836)
 平成26年11月期決算を発表、今27年11月期は営業利益で△460百万円を計画

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、日経平均は再び17,000円台回復。原油価格と欧米株の上昇を好感、石油関連や商社などが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,014.29円の150.13円高、TOPIXは1,372.41の8.68ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,152、値下がり銘柄数は561。出来高は20億3,951万株、売買代金は1兆9,278億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落、全面安スタート。NYダウの5日続落と円高を警戒

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は16,788.49円の320.21円安、TOPIXは1,354.03の22.57ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが850万株、買いは1,340万株。

続きを読む>>

概況/寄付き 欧米株安も、東京市場は反発スタート。石油関連やタイヤメーカー等が高い

概況

9時12分時点の日経平均は16,946.01円の150.05円高、TOPIXは1,368.67の10.69ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,310万株、買いは1,140万株。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、暁飯島工業、カネ美食品、エービーシー・マート、シー・ヴイ・エス・ベイエリアなど

個別

■メディキット(7749):NF-κB デコイオリゴ塗布型PTAバルーンカテーテルの症例登録が完了
■リベレステ(8887):第2四半期業績予想を上方修正
■日本BS放送(9414):第1四半期決算を発表、前年同期比15.4%増収、46.3%営業増益

続きを読む>>

概況/寄り付き 海外株安も、東京市場は下げ渋りの動き。医薬品、食品、情報通信、自動車などが反発

概況

日経平均 週足

9時14分時点の日経平均は16,890.10円の6.91円高、TOPIXは1,362.53の1.39ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,250万株、買いは1,070万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は525円安、ギリシャのユーロ離脱懸念と原油安による欧米市場の下落が嫌気

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,883.19円の525.52円安、TOPIXは1,361.14の39.95ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は69、値下がり銘柄数は1,771。出来高は26億8,841万株、売買代金は2兆5,258億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 国際石油開発帝石、メディビックグループ、ジェイアイエヌ、逃走中など

個別

■エムティーアイ(9438) 1,428円〔+115円、+8.76%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを引き上げ
■東京電力(9501) 511円〔+6円、+1.19%〕
 藤森LIXILグループ社長兼CEOが会長に浮上との報道も
■くろがねや(9855) 406円〔+27円、+7.12%〕
 自社株買いを発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は全面安スタート、NYダウの331ドル安を嫌気。鉱業やノンバンク、卸売、ガラス土石などが安い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,047.21円の361.50円安、TOPIXは1,373.89の27.20ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが880万株、買いは550万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は反落、エボラ熱感染疑いと伝わり後場は売り優勢に。石油や不動産、鉱業などが軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,729.84円の89.12円安、TOPIXは1,424.67の2.83ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は1,090、値下がり銘柄数は646。出来高は19億3,247万株、売買代金は1兆7,966億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は反落スタート。石油関連や鉄鋼、海運などが安い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,807.47円の46.76円安、TOPIXは1,423.33の2.69ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが400万株、買いは650万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小じっかりのスタート。石油や鉱業、卸売などが堅調

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は17,637.29円の15.89円高、TOPIXは1,413.77の4.16ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが990万株、買いは1,330万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は反発も、TOPIXは3日続落。FOMCを控え方向感に乏しい。スカイマークがストップ高

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,819.73円の64.41円高、TOPIXは1,352.01の1.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は842、値下がり銘柄数は849。出来高は24億3,085万株、売買代金は2兆6,033億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は続落スタートも、小幅に留まる。原油価格が5日振りに小反発となり、商社は小幅高

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は16,750.60円の4.72円安、TOPIXは1,351.32の2.05ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,090万株、買いは920万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は17,000円台割れ。原油安による欧米株安からほぼ全面安。空運や鉱業、情報通信、精密、小売などが安い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は16,859.21円の240.19円安、TOPIXは1,362.38の16.91ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,180万株、買いは1,650万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は連日の高値更新。日本国債の格下げと米年末商戦の出足が冴えず売り先行も、その後は切り返す。自動車株が堅調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,663.22円の73.12円高、TOPIXは1,427.85の6.20ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,156、値下がり銘柄数は540。出来高は20億1,352万株、売買代金は2兆1,747億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発。国債格下げやNY市場の下落が重しに。原油価格の反発で、空運と海運は反落

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,526.59円の63.51円安、TOPIXは1,416.94の4.71ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,000万株、買いは1,540万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、原油価格の下落が支援。空運と海運が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,459.85円の211.35円高、TOPIXは1,410.34の18.44ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,390、値下がり銘柄数は345。出来高は23億2,909万株、売買代金は2兆2,815億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート、月末のお化粧買いも期待。原油安から空運や海運が高い、不動産も反発

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,376.65円の128.15円高、TOPIXは1,402.89の10.99ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが620万株、買いは850万株。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、淺沼組、ミクシィ、テラ、ディー・エヌ・エー、グリーなど

個別

■日本電信電話(9432):第2四半期決算を発表、5月13日公表の自己株式取得の上限を拡大
■GMOインターネット(9449):子会社GMO TECHが上場承認
■学研ホールディングス(9470):通期業績予想を下方修正
■ニチイ学館(9792):第2四半期決算を発表、前年同期比0.0%減収、15.8%営業減益

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株高を好感、東京市場は反発スタート。野村HD、ウエストHDは自社株買いが好感

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,408.72円の78.81円高、TOPIXは1,260.75の8.75ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,500万株、買いは1,990万株。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、高砂熱学工業、アイティメディア、安川情報システムなど

個別

■ウェブクルー(8767):新しい収納サービス「MONOLESS(モノレス)」リニューアル
■陽光都市開発(8946):通期業績予想を上方修正
■カナモト(9678):期末配当予想を15円→20円へ修正

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続落。日銀総裁の消費増税先送り論への牽制で下げ幅拡大。医薬品や食品、自動車、保険などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,532.51円の205.87円安、TOPIXは1,177.22の18.28ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は259、値下がり銘柄数は1,468。出来高は27億5,499万株、売買代金は2兆5,132億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東証は小反発、米国株の下げ幅縮小を好感。リクルートが買い優勢

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,795.59円の57.21円高、TOPIXは1,197.92の2.42ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,450万株、買いは1,460万株と14日ぶりに買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東証は全面安、NYダウは今年最大の下げ幅。世界景気不安から鉱業や非鉄、機械などの下落率が大きい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,300.55円の178.38円安、TOPIXは1,243.09の17.69ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は125、値下がり銘柄数は1,664。出来高は28億5,163万株、売買代金は2兆6,877億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向 国際石油開発帝石、イデアインターナショナル、夢展望、テリロジーなど

個別

■CYBERDYNE(7779) 3,485円〔+5円、+0.14%〕
 作業支援用HALを発表
■MUTOHホールディングス(7999) 545円〔+31円、+6.03%〕
 いちよし経済研究所が新規「A」
■コナミ(9766) 2,226円〔-60円、-2.62%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では「Overweight」を継続

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株高から、東京市場は広範囲に反発。ソフトバンクも反発

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は16,321.22円の153.77円高、TOPIXは1,336.23の10.05ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は、売りが1,590万株、買いは1,750万株。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、ジーエヌアイグループ、伊藤園、ブロッコリー、ネオス、クイックなど

個別

■内田洋行(8057)
 平成26年7月期決算を発表、今27年7月期は0.4%減収、4.0%営業減益を計画
■イー・ギャランティ(8771)
 神奈川銀行と業務提携
■鈴与シンワート(9360)
 所属業種が「倉庫・運輸関連業」→「情報・通信業」に変更

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、日本ドライケミカル、ダイドードリンコ、神戸物産など

個別

■スターツコーポレーション(8850)
 9月16日をもって1部または2部市場へ変更、新株式発行・株式売出し
■アインファーマシーズ(9627)
 第1四半期決算を発表、1対2の株式分割
■ニチイ学館(9792)
 7月の介護サービス利用状況を公表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 国際石油開発帝石、ネクスト、メディネット、アダストリアホールディングスなど

個別

■SANKYO(6417)
 株主優待制度を導入
■タカショー(7590)
 第2四半期業績予想を下方修正
■サマンサタバサジャパンリミテッド(7829)
 グループアパレル会社から新ブランド「RedyAzel by Honey Bunch」がデビュー

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は材料難から揉み合い。原油高で石油関連は上昇、中外製薬はロシュの完全子会社化報道で買い気配

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,308.20円の10.14円安、TOPIXは1,269.66の1.02ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが650万株、買いは880万株。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、日本海洋掘削、森永製菓、ディー・エヌ・エー、三井情報、ダイワボウホールディングスなど

個別

■NTTドコモ(9437)
 自己株式の公開買付け、1株1,695円
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■セコム(9735)
 第1四半期決算を発表、前年同期比0.2%減収、7.3%営業増益

続きを読む>>

概況/寄り付き 地政学的リスクが意識され、東京市場も全面安。防衛関連の石川製作所が上昇

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,147.56円の222.70円安、TOPIXは1,255.16の18.22ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが900万株、買いは820万株。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、タビオ、エービーシー・マート、ダイヤモンドダイニングなど

個別

■阪和興業(8078)
 東京鋼鐵(5448)の株式24.71%を取得
■ダイビル(8806)
 ベトナムでオフィスビル「コーナーストーン・ビルディング」を取得
■ベネッセホールディングス(9783)
 顧客情報が最大約2,070万件漏えいした可能性

続きを読む>>

概況/大引け 欧米市場の上昇から、東京市場も反発。ただ、日経平均は寄り付きが高値。主力株は小動きが多く、材料株に資金が集中

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,437.13円の88.84円高、TOPIXは1,285.24の6.65ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,135、値下がり銘柄数は507。出来高は19億7,388万株、売買代金は1兆6,628億円。

続きを読む>>

明日の材料 タマホーム、米久、シミックホールディングス、アダストリアホールディングス、エニグモなど

個別

■象印マホービン(7965)
 第2四半期決算、期末配当予想を4円→5円へ修正
■サカイ引越センター(9039)
 公募による新株式発行、自己株式の処分等で約21億円を調達
■アルテック(9972)
 第2四半期決算を発表、前年同期比10.9%増収、営業利益は△17百万円

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、戸田建設、ベストブライダル、ジャパンベストレスキューシステムなど

個別

■パルコ(8251)
 第1四半期決算を発表、前年同期比3.7%増収、8.3%営業増益
■イオン(8267)
 5月度の連結営業収益は5,563億円、前期比110.3%
■ニチイ学館(9792)
 5月の介護サービス利用状況を公表

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの一服で、東証も冴えない。ただ、成長戦略の閣議決定を控えて下げ幅は小幅、新興市場も堅調

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,313.21円の56.07円安、TOPIXは1,263.10の4.38ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は700、値下がり銘柄数は925。出来高は9億5,675万株、売買代金は8,987億円。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、第一カッター興業、江崎グリコ、、ディップ、ティアなど

個別

■メルコホールディングス(6676)
 バイオスを完全子会社化
■全国保証(7164)
 クオカード又はカタログギフトを贈呈する株主優待制度を導入
■静岡銀行(8355)
 1,000万株、120億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

明日の材料 東福製粉、フルスピード、神戸物産、丸善CHIホールディングス、ICDAホールディングスなど

個別

■MICS化学(7899)
 平成26年4月期決算を発表、今27年4月期は5.5%増収、118.7%営業増益を計画
■日本テレホン(9425)
 平成26年4月期決算を発表、今27年4月期は10.7%増収、27.1%営業増益を計画
■大日本コンサルタント(9797)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は後場に入り切り返し、一時15,100円台を回復。ロボット関連の人気継続で、カジノ関連も

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,097.84円の124.31円高、TOPIXは1,243.97の6.22ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,272、値下がり銘柄数は402。出来高は27億1,809万株、売買代金は2兆6,373億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 国際石油開発帝石、アドウェイズ、KLab、モブキャスト、ヤーマンんなど

個別

■住友商事(8053) 1,342円〔+2円、+0.15%〕
 シティグループが投資判断を引き下げ
■三菱商事(8058) 2,088円〔+18円、+0.87%〕
 シティグループが投資判断を引き上げ
■東京海上ホールディングス(8766) 3,459円〔+45円、+1.32%〕
 東海東京調査センターが投資判断を「2」→「1」に引き上げ

続きを読む>>

概況/前引け イラク情勢悪化で原油高、米株安。日本株も軟調で、不動産や自動車が安く、陸運や空運も値下がり

個別

日経平均 週足

前引けの日経平均は14,878.00円の95.53円安、TOPIXは1,230.58の7.17ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は591、値下がり銘柄数は1,062。出来高は15億3,950万株、売買代金は1兆5,542億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き イラク情勢悪化で原油高と米国株安。東京市場も続落。不動産や自動車、機械などが安い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は14,852.62円の120.91円安、TOPIXは1,229.33の8.42ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが710万株、買いは700万株。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、くらコーポレーション、イートアンド、アルファグループ、フィスコなど

個別

■菱洋エレクトロ(8068)
 第1四半期決算を発表、前年同期比35.4%増収、4.7%営業増益
■SBIホールディングス(8473)
 子会社提案テーマが「「平成25年度イノベーション実用化ベンチャー支援事業」に採択
■カナモト(9678)
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、国際石油開発帝石、山下医科器械、フジコー、ジオネクストなど

個別

■栄電子(7567)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は13.3%増収、47.0%営業増益を計画
■AOI Pro.(9607)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は7.2%増収、17.8%営業増益を計画
■藤久(9966)
 通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日本水産、国際石油開発帝石、フィスコ、フジクラ、アマダなど

個別

 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■萩原工業(7856) 1,436円〔+86円、+6.37%〕
 5月21日をもって東証1部銘柄に指定
■エフ・ジェー・ネクスト(8935) 463円〔+10円、+2.21%〕
 60万株、3億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、GCAサビアン、新日本科学、エー・ピーカンパニー、KLab、ネクソンなど

概況

■西武ホールディングス(9024)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は3.1%増収、3.6%営業増益を計画
■NTT(9432)
 平成26年3月期決算、4,400万株を上限に自社株買い
■ケーユーホールディングス(9856)
 平成26年3月期決算、株主優待制度の導入、1対2の株式分割

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、ディー・エヌ・エー、博報堂DYホールディングス、J-オイルミルズ、日本風力開発など

個別

■福山通運(9075)
 平成26年3月期決算、200万株を上限に自社株買い
■日立物流(9086)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.9%増収、19.1%営業増益を計画
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、太洋基礎工業、システム・テクノロジー・アイ、エムスリーなど

個別

■興研(7963)
 宇宙航空研究開発機構JAXAに「KOACH」が採用
■リンテック(7966)
 カーボンナノチューブのシート化技術確立に本格着手
■楽天地(8842)
 平成26年1月期決算を発表、今27年1月期は4.4%減収、6.7%営業減益を計画

続きを読む>>

概況/前引け 厚生労働省がGPIFに国内債券中心にした運用は求めない方針と報じられ、東証は小じっかり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,954.48円の56.85円高、TOPIXは1,216.51の3.61ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は736、値下がり銘柄数は870。出来高は9憶1,630万株、売買代金は8,258億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は全面安。リスク回避の円高で、自動車や電機が安い

概況

日経平均 月足

前引けの日経平均は14,581.83円の259.24円安、TOPIXは1,189.10の22.56ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は142、値下がり銘柄数は1,590。出来高は11億5,018万株、売買代金は9,931億円。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、メディカル一光、モブキャスト、ガイアックスなど

個別

■正興電機製作所(6653)
 平成25年12月期決算、10万株の自社株買いを発表
■ストライダーズ(9816)
 新規事業として不動産賃貸に関する家賃保証事業を開始
■ヨンキュウ(9955)
 期末配当予想を10円→12円へ変更

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 国際石油開発帝石、高砂熱学工業、オプト、コロプラ、インタートレードなど

個別

■日本シイエムケイ(6958) 265円〔+14円、+5.58%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Neutral」に引き上げ
■キヤノン(7751) 3,151円〔+72円、+2.34%〕
 1,800万株、500億円を上限に自社株買い
■アルテック(9972) 250円〔+32円、+14.68%〕
 ストラタシス社製3Dプリンタ新機種「OBJET500 CONNEX3」を発売

続きを読む>>

明日の材料 石油資源開発、ミサワホーム、日本配合飼料、コメ兵、サイボウズなど

個別

■オリンパス(7733)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 8.5%減収、102.7%営業増益
■筑邦銀行(8398)
 クオカードを贈呈する株主優待制度を新設
■カプコン(9697)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 3.5%増収、13.4%営業減益

続きを読む>>

今春高値“寸止め”銘柄に照準 新春相場の投資戦略 【NSJ日本証券新聞 12月30日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月30日

・2014年は「人手不足」顕在化の公算 夢真 高値更新基調
・破竹の21連勝なるか!? 「納会JQ高習性」に注目
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.26 ラクしてキレイ
・酉島製作所 直近高値更新 海水淡水化向けが拡大

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの上昇や103円台の円安が好感、東京市場は全面高スタート

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが980万株、買いは1,120万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,576円84銭の276円98銭高、TOPIXは1,253.68の17.85ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,547、値下がり銘柄数は110。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、NYダウの上昇や102円台の円安、海運業界のLNG船大量発注計画が好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,727円12銭の277円49銭高、TOPIXは1,261.04の13.96ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は998、値下がり銘柄数は625。出来高は22億7,616万株、売買代金は1兆9,675億円。

続きを読む>>

概況/前引け 前日のNYダウの上昇や1ドル=102円台の円安で、東証は反発。LNG船大量発注報道で造船株が高く、海運株も値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,631円35銭の181円72銭高、TOPIXは1,256.33の9.25ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は906、値下がり銘柄数は670。出来高は11億4,972万株、売買代金は9,286億円。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、オルトプラス、宮地エンジニアリング、楽天、ブリヂストン、VTホールディングス、ニチイ学館等

個別

■イントランス(3237)
 第2四半期決算、1対200の株式分割、単元株制度を採用(1単元100株)
■加藤製作所(6390)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正、中間・期末配当予想をそれぞれ4.0円→4.5円へ引き上げ
■ケーユーホールディングス(9856)
 第2四半期決算、東証1部指定承認
■鴻池運輸(9025)
 第2四半期決算、期末配当予想を7.5円→15円へ修正

続きを読む>>

明日の材料 パナホーム、オリエンタルランド、富士フイルム、大平洋金属、パナソニック、ホンダ、任天堂など

個別

■GMOペイメントゲートウェイ(3769)
 平成25年9月期決算を発表、今26年9月期は20.3%増収、20.8%営業増益を計画
■NEC(6071)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 4.5%減収、99.2%営業減益
■東芝(6502)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 13.2%増収、53.7%営業増益
■日信工業(7230)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 22.3%増収、45.7%営業増益
■ANAホールディングス(9202)
 第2四半期決算、通期業績予想の下方修正、減配(4円→3円)を発表

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、ミクシィ、宝ホールディングス、富士通ゼネラル、村田製作所、三菱自動車など

個別

■国際石油開発帝石(1605):英国第27次探鉱鉱区公開入札における探鉱ライセンスを追加取得
■タカラバイオ(4974):第2四半期売上高予想を10,300→10,277百万円へ、営業利益予想を300→454百万円へ修正
■日本トリム(6788):第2四半期決算、通期上方修正、期末配当予想の増額(35円→50円)を発表
■東亜ディーケーケー(6848):10月31日をもって東証1部銘柄に指定
■新日本無線(6911):第2四半期売上高予想を20,000→20,400百万円へ、営業利益予想を850→920百万円へ増額修正
■キヤノン(7751):第3四半期決算を発表、前年同期比 6.7%増収、1.0%営業減益
■近鉄エクスプレス(9375):パナソニック トレーディングサービス ジャパン株式の一部を取得

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大成建設、ヒビノ、東京エレクトロンデバイス、アンジェスMG、オムロンなど

個別

■コマツ(6301) 2,468円〔-64円、-2.53%〕
 東海東京調査センターでは短期的に更なる上値は限定的と
■ザインエレクトロニクス(6769) 691円〔+100円、+16.92%〕
 東大とのCDR技術の共同開発を発表
■イオン(8267) 1,383円〔+11円、+0.80%〕
 8月度の営業収益は前期比 103.5%
■アニコム ホールディングス(8715) 1,204円〔+61円、+5.34%〕
 富士通との協業を発表

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、アウトソーシング、コロプラ、メディア工房、瑞光、マネーパートナーズなど

個別

■東京一番フーズ(3067)
 「平戸本まぐろ 極海一番(きわみいちばん)」初出荷
■三菱電機(6503)
 未定としていた中間配当予想を6円にすると発表、前期実績は5円
■イオン(8237)
 8月度の営業収益は5,138億円、前期比 103.5%
■伊予銀行(8385)
 NISA対策で単元株式数を1,000株→100株に変更
■アークランドサカモト(9842)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 1.5%増収、1.9%営業減益

続きを読む>>

概況/前引け 米国の連邦債務上限引き上げ問題も警戒され、連休中の米国株が続落し、休み明けの東証も安い。大手不動産はドイツ証券が格下げ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,639円15銭の103円27銭安、TOPIXは1,209.15の9.83ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は545、値下がり銘柄数は1,067。出来高は15億5,461万株、売買代金は9,556億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 国際石油開発帝石、エムスリー、参天製薬、ペプチドリーム、三菱自動車など

個別

■ペプチドリーム(4587) 8,260円〔+610円、+7.97%〕
 みずほ証券が新規「買い」
■ウインテスト(6721) ストップ高買い気配
 平成25年7月期決算を発表、今期は黒字化を計画
■島忠(8184) 2,288円〔-104円、-4.35%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ
■エイチ・アイ・エス(9603) 5,370円〔+160円、+3.07%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「A」に引き上げ

続きを読む>>

概況/大引け 米英軍などによるシリアへの軍事介入が本日にも行われる観測で、アク抜けに期待。原油高で国際石油開発や石井鉄工所、石炭株が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は13,459円71銭の121円25銭高、TOPIXは1,116.51の2.48ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は769、値下がり銘柄数は818。出来高は18億1,012万株、売買代金は1兆4,763億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米軍による軍事介入を控え、様子見。アク抜け期待が強いが、戦火が拡大するリスクも警戒

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,402円26銭の63円80銭高、TOPIXは1,114.50の0.47ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は705、値下がり銘柄数は843。出来高は8億6,695万株、売買代金は6,908億円。

続きを読む>>

シリア緊迫化で資源株に追い風 米軍介入は相場の転機!? 【NSJ日本証券新聞 8月29日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月29日

・主幹事・野村証券「IPOロックアップ解除条件緩和」
・8月も残り2営業日… 恒例の“月末の法則”に期待
・リユース関連、明暗くっきり 上値追いのシュッピン
・「肉食」依然、好調持続! あみやき、物語コーポ、コロワイドなど注目

続きを読む>>

明日の材料 アクシーズ、サッポロホールディングス、オークファン、ツムラ、楽天、トヨタ、ファーストリテイリングなど

個別

■ジェイアイエヌ(3046):JINS オンラインショップを8月5日より再開
■東京応化工業(4186):第1四半期決算を発表、前年同期比 11.5%増収、26.1%営業増益
■もしもしホットライン(4708):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表
■NTN(6472):第1四半期決算を発表、前年同期比 10.9%増収、147.8%営業増益

続きを読む>>

話題銘柄をテクニカルで斬る 国際石油開発帝石(1605) 買いサイン点灯も上値抵抗接近なら要注意

テクニカル 個別

国際帝石(1605) 週足

週足は、2009年9月の高値79万4,000円と12年2月の高値60万7,000円を結ぶトレンドラインを引くと、13年3月の高値53万6,000円はほぼトレンドラインで頭打ち。7月に入り週足は上昇に転じ、下降する13週線も超え…

続きを読む>>

土地持ち企業に再評価機運 有報で賃貸不動産含み益チェック 【NSJ日本証券新聞 7月17日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月17日

・銘柄一本勝負 エイベックス 多彩な映像配信サービス始動
・現物市場トラブルなく発進 村田製作所 出来高4倍
・猛暑でアイス・氷菓子に脚光 定番や新製品含めて各社の取り組み活発化

続きを読む>>

価格感応度で読む投資戦略 原油相場1年2カ月ぶり高値更新 【NSJ日本証券新聞 7月5日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月5日

・IPO社長会見 サントリーBF 非炭酸飲料はグローバル市場で最も成長余地大
・7月需給良好説に黄信号!? 「公募→急落」パターン続く
・「今日の勝負株」戦績表 底値もみ合い圏で全般低調

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 国際石油開発帝石、KLab、昭和シェル、ラクオリア創薬など

個別

■昭和シェル石油(5002) 756円〔+26円、+3.56%〕
 JPモルガンが新規「Overweight」

■ユニオンツール(6278) 1,764円〔-29円、-1.62%〕
 発行済株式総数の10%にあたる約230万株の自己株式を消却

■タダノ(6395) 1,291円〔-1円、-0.08%〕
 東洋証券では新規「Buy」

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 東鉄工業、日油、アステラス製薬、イチネンHDなど

個別

■第一三共(4568) 1,753円〔-33円、-1.85%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「UNDERPERFORM」へ引き下げ

■栗田工業(6370) 2,240円〔+32円、+1.45%〕
 JPモルガン証券が投資判断を「Overweight」へ引き上げ

■イチネンホールディングス(9619) 686円〔+38円、+5.86%〕
 国内空調工具販売のタスコジャパンを子会社化

続きを読む>>

明日の材料 中外鉱業、ABCマート、パレモ、スタートトゥデイ、グラファイトDなど

個別

■Uアローズ(7606)
 3月度の全社売上高前期比119.1%、小売+ネット通販既存店売上高前期比112.8%

■トップカルチャー(7640)
 3月の既存店売上高は101.2%、全店は107.0%

■タムロン(7740)
 インドにおいて子会社を設立すると発表

■グラファイトD(7847)
 業績上方修正、期末配当予想の増額(8円→15円)

続きを読む>>

明日の材料 北陸電話工事、アドウェイズ、モジュレ、日本エンター、ベスト電器など

個別

■モジュレ(3043)
 上方修正、増配(1,097→1,386円)を発表

■ビックカメラ(3048)
 ベスト電器との業務・資本提携を解除

■ベリサーブ(3724)
 通期売上高予想を63→55億円へ、営業利益予想を4→3億円へ下方修正

■ITbook(3742)
 Web開発のシーエムジャパンの株式取得、子会社化を発表

続きを読む>>

開発へ動きだす「地熱発電」 農業育成に間接的貢献 三菱重工、出光興産、国際帝石など

セクター 個別

再生可能エネルギーの普及促進が急務となる中で、太陽光発電や風力発電とともに普及が期待されていた「地熱発電」に新たな動きがでてきた。関連銘柄をあらためてチェックしておきたい。

続きを読む>>

明日の材料 日本ドライケミカル、Jオイル、丸一鋼管、新電元、ローム、マツダなど

個別

■丸一鋼管(5463):通期業績予想の利益面での上方修正、期末配当予想の増額(26→39.5円)を発表
■古河電工(5801):第3四半期決算を発表、前年同期比 3.6%減収、13.8%営業増益
■ニコン(7731):第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

タカさんの「オレに任せろ!」  2010年高値を目指す展開に 物色意欲強く調整あっても浅い

タカさんの「オレに任せろ!」 連載

国際帝石(1605) 日足6カ月

日経平均が1万1000円の壁を突破して新局面を迎えました。1月の相場を振り返れば1万900円と1万500円前後までの間でもみ合う格好となったのですが、これは円安、金融緩和策を好感する一気の上げに対する警戒感が大きな背景でした。

続きを読む>>

個別銘柄動向 シナジーM、オンコセラピー、ソフトブレーン、アトムリビンテックなど

個別

■国際石油開発帝石(1605) 498,000円〔+16,500円、+3.43%〕
クレディ・スイスが新規に「OUTPERFORM」に設定
■アトムリビンテック(3426) 845円〔+46円、+5.76%〕
場中に上方修正を発表したことが材料視
■シナジーマーケティング(3859) ストップ高買い気配
セールスフォース・ドットコムとVAR契約

続きを読む>>

明日の材料 クスリのアオキ、ツルハHD、セプテーニHD、enish等

概況

・クスリのアオキ(3398):第2四半期決算を発表。通期営業利益計画に対する進捗率は54.5%。 ・ツルハHD(3391):第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表。 ・ミタチ産業(3321):第2四半期業績予想の増…

続きを読む>>

自民政権公約2つの新視点 27日 or 28日サイトにUP 政策相場も新ステージに

概況

野村HD(8604) 日足

「安倍ノミクス」は、金融緩和のみにあらず。自民党・安倍晋三総裁の、やや勇み足めいた発言から始まった、円安・株高の“安倍トレード”だが、自民党の政権公約発表を経て、新たな局面に移行しつつある。新たな話題として注…

続きを読む>>