「日本株投信」設定相次ぐ 運用成績は好転傾向【日本証券新聞 1月15日】

日本証券新聞


日本証券新聞 1月15日

日本証券新聞 1月15日

・「日本株投信」設定相次ぐ 運用成績は好転傾向
・東エレク「統合への道」 現状は、まだ8分の2
・原油安メリット 物色の範囲拡大 カネカが高値更新
・決算発表 来週から本格化 30日がピーク
・ジャステック 今11月期も大幅増益へ
・PCデポ 材料上乗せ 株主優待充実を好感
・コスモス薬品 上場来高値 全国展開に向け出店加速
・東京楽天地 映画興行好調 浅草新ビルにも期待
・野村、大和が新春注目銘柄厳選 「内需系」VS「外需系」
・サイゼリヤ 5年ぶり高値
・焦点 ジオネクスト エバーライフ創業者が傘下企業に出資
・東証REIT指数 2000ポイント乗せ目前 全般底上げ続く
・インサイドストーリー IOCの緊縮財政推進は渡りに船
・ファンド紹介 日本プライムリアルティ投資法人
・運用状況の予想の修正 ジャパン・ホテル・リート投資法人
・NEWSアラカルト 2月10日 新規上場 ケネディクス商業リート
・株価一覧・デイリー情報(東京)。名古屋、リート・ETF・ETN株価一覧
・主要証券会社 レーティング・ターゲットプライス情報
・ランキング、株式技術指標
・日証金残高、個別銘柄信用取引残高

新聞オンラインでもご購入が可能となりました。
※PDF版は「DL MARKET」でお求め頂けます。
※本紙のお申込みはこちらから

戻る