「ドル円相場高く、株肥ゆる秋」 1ドル=120円が視野に【日本証券新聞 9月11日】

日本証券新聞


日本証券新聞 9月11日

日本証券新聞 9月11日

・「ドル円相場高く、株肥ゆる秋」 1ドル=120円が視野に
・リーマン破綻から6年 3連休明けは要注意か
・UMNファーマが一時S高 いちよし経研が新規「A」
・リユース関連 消費増税の影響軽微
・大手商社株に見直し機運 三菱商事、丸紅が高値更新
・共和電業 国土強靭化で活躍 上方修正期待高まる
・モリタHD 大幅高 材料プラス好実態を評価
・ミロク、上方修正を好感
・「希土類磁石」が頑強 自動車向けが年20%成長
・アナリストの五感+1 JACリクルート
・新規上場紹介 FFRI コンピューター・セキュリティー研究・開発・製品販売
・株主優待ぐっと身近な存在に 導入企業1100社超、内容は多種多彩
・インサイドストーリー 上場インフラ市場が年明け開設か
・ファンド紹介 アドバンス・レジデンス投資法人
・東証REIT指数 高値圏でのもみ合いに終始 宿泊、住居系が上昇率トップ
・運用状況および分配金の予想修正 日本リテールファンド 前8月期を小幅上方修正
・NEWSアラカルト 7月の投資部門別は銀行が12カ月連続買い越し
・株価一覧・デイリー情報(東京)。名古屋、リート・ETF・ETN株価一覧
・主要証券会社 レーティング・ターゲットプライス情報
・ランキング、株式技術指標
・日証金残高、個別銘柄信用取引残高

新聞オンラインでもご購入が可能となりました。
※PDF版は「DL MARKET」でお求め頂けます。
※本紙のお申込みはこちらから

戻る