日銀会合の「次のイベント」 本番迫る決算発表の焦点【日本証券新聞 4月9日】

日本証券新聞


日本証券新聞 4月9日

日本証券新聞 4月9日

・日銀会合の「次のイベント」 本番迫る決算発表の焦点
・気をつけよう、裸の空売り フェイル発生事例が表面化
・西武ホールディングス 異例のIPOスケジュール変更 出るわ出るわ「割高」の声
・日本ハム 戻り歩調 GS「買い」継続
・IPO初値 丸和運輸、トレックスとも公募割れスタート
・夢真HD 押し目買い対象 人材確保で成長続く 3月売上高、創業来初の10億円乗せ
・魚喜 優待再開でストップ高 14日に前2月期決算発表
・大引け前ホットライン むさし証券 取締役常務執行役員 原田益孝氏
・大東建託 再び1万円台に 賃貸アパートの需要拡大観測広がる
・宝印刷 拾い場 3Q好調で通期上ブレ期待大
・ブックビルディング大作戦 白鳩
・アナリストの五感+1 イートアンド 低バリュエーション、来期業績回復企業に注目
・特殊陶業 切り返し余力 収益拡大で買い安心感
・新規上場紹介 西武HD 4月23日 東証 10年ぶりの実質再上場
・インベスコ・アセット・マネジメント 2014年中小型株展望
・特報 光通信の京王ズTOB 買付単価555円は高水準 応募か成長期待か、株主は思案どころ
・話題 日豪EPA交渉が大筋合意 日本車拡大の好機 マツダなどにメリット
・TOPIX算出対象の組み入れ 指数イベントは17銘柄が対象 ダイキョーニシカワ、パンチ工業に妙味
・株価一覧・デイリー情報(東京)。名古屋、リート・ETF・ETN株価一覧
・主要証券会社 レーティング・ターゲットプライス情報
・ランキング、株式技術指標
・日証金残高、個別銘柄信用取引残高

新聞オンラインでもご購入が可能となりました。
※PDF版は「DL MARKET」でお求め頂けます。
※本紙のお申込みはこちらから

戻る