大量売りの個人、ついに買い転換へ 「2つの税制変更」インパクト 【NSJ日本証券新聞 12月26日】

日本証券新聞


NSJ日本証券新聞 12月26日

NSJ日本証券新聞 12月26日

・大量売りの個人、ついに買い転換へ 「2つの税制変更」インパクト
・2013年IPO総括 初値形成後は二極化
・どこまで上がる?NT倍率 TOPIX追い上げに期待
・JBR 急反発で底入れ確認 「バイノス」再び脚光
・インテリックスが急騰 2度目の増額を好感
・資生堂 出直り態勢 社長交代が刺激
・確定申告シーズンが接近 会計ソフトには商機到来
・IPO社長会見 シンプロメンテ 飲食・小売など店舗メンテナンス専業
・根強い人気の「ガラケー」メーカー各社が新端末投入、コンテンツ関連も再注目
・東証REIT指数 続いて弱含みもみ合い “分割”銘柄の人気高揚
・NSJ-REITファンド紹介 グローバル・ワン不動産投資法人 オフィス特化型「近・新・大」で物件を選別
・千利休のローソク足分析 日経平均 12月調整の“倍返し”で1万6,475円前後
・ブラザー工業 高値奪回
・株価一覧・デイリー情報(東京)。旧大証単独上場銘柄、名古屋、リート・ETF・ETN株価一覧
・主要証券会社 レーティング・ターゲットプライス情報
・ランキング、株式技術指標
・日証金残高、個別銘柄信用取引残高

新聞オンラインでもご購入が可能となりました。
※PDF版は「DL MARKET」でお求め頂けます。
※本紙のお申込みはこちらから

戻る