セクター

新幹線開業で「北陸銘柄」に変身期待 ダイト、朝日印刷、アルビス、トナミHDなど

セクター 個別

ダイト(4577) 週足

新幹線開業が地域経済に与える影響は大きい。それを端的に示すのが銀行貸し出しで、2011年3月に新幹線が全面開業した九州では、駅前再開発や旅行客増加などを背景に銀行貸し出しが伸びている。

続きを読む>>

大手コンビニの出直り探る “消費の勝ち組”成長加速へ

セクター 個別

7&IHD(3382) 週足

コンビニの市場規模が一段と拡大している。
2013年度のコンビニは、店舗数で5万店舗、販売額でも10兆円の大台を突破してきた。この販売額は、05年の7.4兆円から8年で1.35倍にまで増加したことになる。

続きを読む>>

アナリストの五感+1 高齢者の西洋化が進む

セクター 個別

SFOODS(2292) 週足

あらためて家計調査年報を見て驚いたことがたくさんあった。2013年において再び、パンの消費額が米の消費支出を抜いたことに始まり、消費の35%以上を占めると言われる65歳以上の消費動向である。ちなみに65歳以上の人口は約25%である。

続きを読む>>

解体工事関連が繁忙! 国立競技場の入札不調で関心

セクター 個別

オカダアイヨン(6294) 日足

5月末で使用を終えた国立競技場(東京都新宿区)。58年の歴史にピリオドを打つ記念イベントの開催が話題になった。2020年の東京オリンピックのメーン会場として使用される新国立競技場は来年10月に着工、19年3月に完成予定だ。

続きを読む>>

急成長するネット動画広告市場 ドワンゴ、DACなど注目

セクター 個別

ドワンゴ(3715) 日足

近年、PCやタブレット端末、スマートフォンを通じたインターネットでの動画視聴が拡大。企業のマーケティング活動においても、ネット動画を活用した商品・サービスを紹介する取り組みも増えつつあり、動画を活用したインターネット広告出稿への関心が高まっている。

続きを読む>>

取材の現場から トヨタと都知事がタッグ FCV普及にアクセル

セクター 取材の現場から 連載

2013東京モーターショーに初出展されたトヨタFCV(トヨタHPから)

燃料電池車(FCV)の行方だが、国や業界が掲げる「2015年実用化」がもはや名ばかりの目標であることは周知の事実。トヨタ(7203)、ホンダ(7267)、現代自動車は来年に市販車を発売し、2017年に日産(7201)がFCVを発売するというが、その時点で肝心の水素ステーションはどのくらい設置されているだろうか。現時点で計画されているのはわずか32カ所にすぎない。目標とする100カ所の3分の1にも満たない。

続きを読む>>

大深度地下利用で大型トンネル工事スタート 関越・大泉-東名の事業規模は東京湾アクアラインに匹敵

セクター 個別

ジオスター(5282) 週足

大規模公共事業の執行に伴い、高速道路や鉄道などで大型のトンネル工事が相次いでスタートする。鹿島(1812)、清水建設(1803)など大手ゼネコン株のほか、シールドマシンのIHI(7013)や三菱重工(7011)など関連株への注目度も一段と増してきそうだ。

続きを読む>>

話題 「妖怪ウォッチ」旋風 ハピネットが上値追い

セクター 個別

ハピネット(7532) 週足

「第2のポケモン」とも呼ばれ、子どもたちの心を鷲づかみにしている「妖怪ウォッチ」。
今年1月にスタートしたテレビ東京(9413)系列でのアニメ放送を契機に人気に火が付き、それに先立ち昨年7月に発売されたニンテンドーDS用ゲームソフトも販売が急拡大。

続きを読む>>

6月24日IPOフリークアウト 人気化の公算大

セクター 個別

セプテーニ(4293) 日足

ウェブサイトにアクセスすると、すぐに自分の趣味嗜好(しこう)に合う商品や、以前検索したサイト情報が広告枠に現れ、驚いた経験を持つ人も少なくないだろう。これを日本で初めて実現させたのが6月24日に上場するフリークアウト(6094・東マ)。

続きを読む>>

話題 高輪新駅が現実買いへ 2012年1月に第一報

セクター 個別

安藤ハザマ(1719) 週足

JR東日本(9020)が山手線の品川―田町間に新駅を設置する方針を固めたと5月31日にNHKニュースが第一報を流し、再び「新駅関連」人気が高まってきそうだ。(JR東日本は、3日に新駅を正式発表)

続きを読む>>