セクター

年末年始は「ありのまま型」 宅配関連に注目

セクター 概況

ライドオンEX(6082) 週足

トレンド総研(渋谷区)が先ごろ発表した「年末年始休暇」に関するレポートによると、今年は「ありのまま型」が多いのだとか。

続きを読む>>

地熱発電関連に関心 太陽光の買い取り見直しで浮上

セクター

日鉄鉱業(1515) 週足

地熱発電関連に再び熱い視線が向けられそうだ。
これは2012年からスタートした「再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度」の見直しに伴い、政府が「安くて安定した発電が見込める地熱発電からの電気を優先的に購入する方針を固めた」――と一部で伝えられたためだ。

続きを読む>>

大手リース株に見直し機運 三菱UFJリース―海外資産の拡充評価、オリックス―事業の多角化と資産運用注目

セクター 個別

三菱UFJリース(8593) 週足

震災復興需要に加えて、国内景気の改善がリース需要の追い風となり、前3月期は業界全体の取扱高が前々期比7.5%増。低迷状態が続いた2000年以降とその後の回復過程を含めて、初めて7%台の成長率を確保した。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 日経平均 年内中の上値は1万7,155円

セクター 概況

日経平均株価は25日移動平均線を一時割り込み目先の調整局面にあるが、4月11日安値1万3,885円を起点とした上昇波動は8月8日安値1万4,753円を起点に2段目の上昇局面に移行した可能性がある。

続きを読む>>

北陸は割安株の宝庫 新幹線の来年3月開業で注目!

セクター 個別

大同工業(6373) 週足

北陸新幹線の来年3月14日の開業が決まった。東京から富山は2時間8分、金沢までは2時間28分と、首都圏からのアクセスは格段に良くなる。人の流れが変わり企業活動にプラス効果を与えそうだ。

続きを読む>>

カジノ関連 息の長いテーマに 実績でコナミに注目

セクター 個別

コナミ(9766) 週足

カジノ関連株が注目されている。
「政府は2020年までに全国3カ所前後のカジノ開設を検討」(7月26日)、「京急(9006)がカジノ事業参入」(8月15日)、「米社が築地市場の跡地をカジノ建設候補地として検討」(8月19日)と、カジノについての話題が伝えられるたびに、株式市場では関連株が買われる展開となっている。

続きを読む>>

バングラデシュ関連をチェック ファーストリテ、ロート製薬など、ユーグレナもミドリムシ食品を展開

セクター 個別

ファーストリテ(9983) 週足

BRICSに続き成長が期待できる新興国グループ「ネクスト11」の一角に名を連ねるバングラデシュ(首都ダッカ)。インドから東パキスタンとして分離独立、1971年にパキスタンから独立した。ベンガル語でバングラは「ベンガル(人)」を、デシュは「国」を意味する。

続きを読む>>

画像処理関連に矛先 DMPに続き、モルフォが高値更新

セクター 個別

インターアクション(7725) 週足

自動運転車に必須となる“人工の目”、画像処理関連に物色の矛先が向かっている。
先鋒はディジタルメディアプロフェッショナル(DMP、3652・東マ)。8月に入り株価水準を見る見る切り上げ、18日には上場(2011年6月)直後に記録した上場来高値をクリア…

続きを読む>>

店頭ディスプレー関連 小売業の設備投資増で恩恵

セクター 個別

乃村工(9716) 週足

今やすっかり消費の“勝ち組”として認識された感のある「コンビニ」に加え、小型の「食品スーパー」の一角も首都圏で意欲的な出店を予定している。さらに「大手百貨店」では、婦人服や食品売り場などの改装が目立っている。小売り各社は4月の消費増税、来年10月の消費再増税をにらみ、今後とも積極投資が続く見込みだ。

続きを読む>>

クラウドソーシング関連に注目 リアルワールド 初物人気集める公算大

IPO セクター

オークファン(3674) 日足

IPO(新規上場)は7月23日上場の日本ビューホテル(6097・2部)をもって途絶えていたが、ここもと9月案件の上場承認が続々。前週末15日までに4銘柄の上場承認が発表され、最終的に9月案件は10銘柄程度となる見通し。

続きを読む>>