特報

特報 揺れるオプトロム監理銘柄に

特報

3月9日夕刻、オプトロム(7824・名証セントレックス)が、今期末での債務超過解消をかけた資金調達計画とともに、過去に実施した第三者割当増資における引受先が、反社会的勢力との関係が疑われることを承知しながら、その事実を秘していたことを明かにした。

続きを読む>>

特報 大塚家具の御家騒動 関心高まる3月27日株主総会

特報 連載

このところ大塚家具(8186)の創業家一族の経営権争いが白熱、テレビが熱心に報道している。
お金持ちが骨肉の争いを演じているとなったら、「話題性」は倍増するからだろうが、もしも娘の久美子氏があれだけの美ぼうを兼ね備えた才女ではなかったら、ここまでテレビは飛びつかなかったに違いない。

続きを読む>>

特報 ライツオファリング発行規制の効果てきめん

特報 連載

ライツ・オファリングの実施事例

2月16日からサイバーステップ(3810・東マ)の新株予約権の取引が始まった。最終売買日は4月3日だ。
昨年秋、債務超過会社と2期連続の経常赤字会社はライツオファリングの発行が出来ないという規制が入ったわけだが、その効果はてきめん、発行は激減。今年は1月13日公表のサイバーステップ以降に事例はない。

続きを読む>>

特報 ファナックにサードポイント登場 求めるのは自社株買い?

特報 連載

ファナック(6954) 日足

アクティビストファンドとして知られるサードポイントが、工作機械用NC装置世界首位のファナック(6954)に株付けしていることが判明して1週間。この間、祭日を挟んだ4営業日での株価上昇率は1割程度にとどまっている。

続きを読む>>

特報 エイベックス大減益はBeeTVが影響

特報 連載

エイベックス(7860) 週足

2月5日、エイベックス・グループ・ホールディングス(7860)が第3四半期の決算短信を公表した。第3四半期までの累計では、売上高こそ1,203億円と、前年同期比1.2%増だったが、営業利益は31億円。実に6割減である。

続きを読む>>

特報 スカイマーク破たん 負債額は今後上積みか

特報 連載

スカイマークの業績推移と株価指標

1月28日、民事再生手続きの開始を申し立ててスカイマーク(9204)が破たんした。日本経済新聞が同日19時半すぎに速報を流して世間の知るところとなったが、同社が正式に開示をしたのは23時すぎ。この発表を受け、整理ポスト入りが決まり、3月1日付で上場廃止になる。

続きを読む>>

特報 丸紅の業績下方修正 エネルギー価格下落が直撃

特報 連載

丸紅(8002) 週足

1月26日、丸紅が大幅な業績予想の下方修正を公表した。売上高と営業利益は従来予想を据え置いたが、当期純利益は従来予想の2,300億円から1,200億円へとほぼ半減。従来予想は前期実績プラス7・8%増だったので、前期実績比でもほぼ半減する計算になる。

続きを読む>>

特報 京王ズホールディングス 特設市場注意銘柄の指定から満3年

特報 連載

京王ズ(3731) 週足

3年前、創業者佐々木英輔氏の会社私物化が原因で、特設市場注意銘柄に指定された京王ズホールディングス(3731・東マ)が、2度目の決算修正を1月15日に発表した。

続きを読む>>

特報 サイバーステップがライツオファリング 発行規制導入後2件目の事例に

特報 連載

サイバーS(3810) 日足

調達資金はゲームの開発費用など 1月9日の取引終了後、サイバーステップ(3810・東マ)が、ライツオファリングの実施を公表した。 サイバーステップはPCオンラインゲームの大手で、自社開発したゲームをオンラインゲームサイト…

続きを読む>>

特報 池上通信機が発会高 過去と異なり業績回復が伴う

特報 連載

池上通信機(6771) 週足

2015年初日の日経平均株価は前日比0.241%ダウンの1万7,408円71銭という結果になったが、この日の騰落率トップはSEホールディングス・アンド・インキュベーションズ(9478・JQ)。前日比28.7%の上昇だった。以下、2位はデータセクション(3905・東マ)で26.4%の上昇、3位はホロン(7748・JQ)で23%の上昇。4位は池上通信機(6771)で22.1%の上昇、5位はUBIC(2158・東マ)19%の上昇。

続きを読む>>

1 / 1112345...10...最後 »