取材の現場から

取材の現場から エアバッグ問題、全メーカー動きだす 顔が見えないタカタの対応

取材の現場から 連載

タカタ(7312) 週足

くすぶっていたタカタ(7312)のエアバッグ問題は、ここへきて自動車メーカーが動きだし、本格的な原因究明に向けた流れが加速。それなのに、タカタの対応は依然として消極的だ。その姿勢には、どうしてもモヤモヤ感がぬぐえない。

続きを読む>>

取材の現場から 混迷するタカタのエアバッグ問題 ホンダにとっては厄年の1年に

取材の現場から 連載

タカタ(7312) 週足

タカタ(7312)のエアバッグの欠陥問題は、米議会で公聴会が行われたが、全容は依然として不透明。タカタのエアバッグは世界シェア20%だが、ホンダ(7267)のタカタ搭載率は50%。米国でのタカタがらみのホンダのリコール台数は505万台と他社に比べて突出していることもあり、この問題はホンダの問題だとも受け止められている。

続きを読む>>

取材の現場から 「福祉灯油」に国の助成金 原油市況と選挙と大義

取材の現場から 連載

シナネン(8132) 週足

石油に関する小さい話と、大きい話――。
来る総選挙に向けて各党は、経済対策を公表。その中には、原油高への対応策もある。ハウス栽培農家や漁船に乗る漁師、中小企業向けの補助制度が中心だ。

続きを読む>>

取材の現場から 衆議院の解散余波 「自動車産業戦略」公表遅れる

取材の現場から 連載

トヨタ(7203) 週足

トヨタ(7203)は18日、燃料電池車(FCV)「ミライ」を発表した。その前日にはホンダ(7267)が「FCVコンセプト」を世界初公開した。これから、次世代カーの主役と称されるFCVの本格普及が始まるが、FCVのインフラ整備はまだ不十分で、水素ステーションの普及などには行政のバックアップが不可欠。

続きを読む>>

取材の現場 LGBTはもはや世界の趨勢

取材の現場から 連載

ソフトバンク(9984) 週足

米アップルのティム・クックCEOがビジネス誌に寄稿し、同性愛者であることを公表した。この勇気ある表明が、関係方面から称賛されている。芸術や芸能のジャンルでは多くの同性愛者がカミングアウトしているが、近年ではスポーツ選手も増え、さらにビジネス界にも広がりつつあるのかもしれない。

続きを読む>>

取材の現場から もう1つのサムスンショック

取材の現場から 連載

ニチコン(6996) 週足

韓国のサムスン電子がスマートフォン(スマホ)事業の不振で営業利益が6カ月で半減し、「ギャラクシー・ショック」と称されている。この余波が日本にも波及。スマホ向けのリチウムイオン電池の受注減により、日立マクセル(6810)は10月22日、業績の下方修正と早期退職者募集の構造改革を発表。これが「サムスン・ショック」と呼ばれているが、実は日本にはもう1つ、別のサムスン・ショックがあった。

続きを読む>>

取材の現場から 経産省が高速道路の無料化策

取材の現場から 連載

日産(7201) 週足

高速道路の無料化というと民主党のマニフェストだったが、経産省が今、これを推進しようとしている。
来年度予算の概算要求で経産省は、「次世代自動車インフラ整備のための高速道路利用実態調査事業」という名目で、8億円を新規に計上している。EV(電気自動車)やPHV(プラグインハイブリッド車)、FCV(燃料電池車)といった次世代車の長距離走行のデータを集めるという政策で、高速道路で長距離走行した利用者に調査費用を支払い、走行データなどを収集するというのだ。

続きを読む>>

取材の現場から 製薬業界の透明性ガイドライン 透明性高い企業評価は高まる

取材の現場から 連載

PBITS(3831) 週足

アメリカには、「サンシャイン条項」という制度がある。製薬企業から医師や医療機関への金品の提供に関する情報公開制度で、オバマ大統領の医療保険改革「オバマケア」の一環で制定された法律だ。

続きを読む>>

取材の現場から ビッグローブは業界再編の核に

取材の現場から 連載

フリービット(3843) 週足

投資ファンドの日本産業パートナーズ(JIP)が、およそ600億円を投じて買収したインターネット・ポータルサイトのビッグローブは、その後、どういう状況なのだろう。

続きを読む>>

取材の現場から ダイエーは革命の歴史

取材の現場から 連載

ニトリHD(9843) 週足

ダイエー(8263)の屋号が無くなる。12月26日に上場廃止となり、年明けにイオン(8267)の完全子会社となる。両社とも日本の流通革命をけん引した会社だが、実際に「革命」を手掛けたのはダイエー創業者の中内功氏だと言って間違いはないだろう。ダイエーが切り開いた道を、ほかの流通各社が舗装していったイメージだ。その意味で、ダイエーが消えるのは、一つの時代の終わりといっていい。

続きを読む>>

2 / 1012345...10...最後 »