連載

本間宗究 相場の醍醐味 オランダの金(ゴールド)

本間裕 相場の醍醐味 連載

11月21日(日本時間の11月22日)に、突如として、「オランダの中央銀行が、アメリカに預けている金(ゴールド)の一部を、本国に返還した」というニュースが流れた。具体的には、「約312トンの内、122トンを、既に、本国に移送した」というものだが、この点については、11月30日の「スイスの国民投票」と相まって、世界の金融市場に関する「重大な出来事」とも考えられるようである。

続きを読む>>

取材の現場から 混迷するタカタのエアバッグ問題 ホンダにとっては厄年の1年に

取材の現場から 連載

タカタ(7312) 週足

タカタ(7312)のエアバッグの欠陥問題は、米議会で公聴会が行われたが、全容は依然として不透明。タカタのエアバッグは世界シェア20%だが、ホンダ(7267)のタカタ搭載率は50%。米国でのタカタがらみのホンダのリコール台数は505万台と他社に比べて突出していることもあり、この問題はホンダの問題だとも受け止められている。

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch one’s eye Part.69 ファミレス飲み

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳さん

最近、奥様方の間で「ちょい飲み」、中でも「ファミレス飲み」なるものが流行していると聞き、早速、そのブームの火付け役といわれる「サイゼリヤ(7581)」へ行ってきました。私には、「ファミレスでお酒を飲む」という発想が全くなかったのですが、メニューを見て納得。

続きを読む>>

【深層】を読む アナリスト投資判断の要注意点 機関投資家運用の特性を反映

【深層】を読む 連載

年末が近づくとともに、株式市場もじりじりと上昇の度合いを強めている感がある。この先、衆議院総選挙というイベントがあるが、市場関係者の間では、「掉尾(とうび)の一振」への期待感が高まりつつあるのを感じざるを得ない。

続きを読む>>

特報 セブン参入のドーナツ戦争 ミスド(ダスキン)に試練

特報 連載

11月27日、セブンイレブンが「セブンカフェドーナツ」の全国展開を宣言した。レジカウンター横に専用ボックスを置き、セブンカフェ購入者の「ついで買い」を狙うというもの。既に10月末から関西方面の店舗で導入を開始しており、来年8月末までに全国での展開を目指すという。

続きを読む>>

ワイエイシイ(6298) 際立つ割安感、可能性大きく秘める

平野憲一の相場表街道/裏街道 連載

平野 憲一氏

11月10日に発表した2015年3月期の中間連結決算は、前年同期比減収・減益で赤字決算だった。液晶関連と精密熱処理関連の数字が悪かったためだ。しかし、7月28日の年初来高値718円を付けた後の3カ月の調整でその部分をかなり織り込んでいたことと…

続きを読む>>

深堀健二の兜町法律放談 エナリス事件と請負契約【後編】

兜町法律放談 連載

エナリス(6079)社は、請負契約に関する債権回収の件とは別に、「社内の与信管理体制等の内部統制の運用状況の問題」「会計処理に疑義のある取引」の存在を理由に外部の第三者調査委員会を設置したようですので、請負契約に関する未回収金についても事実関係が解明されることが期待されます。

続きを読む>>

本間宗究 相場の醍醐味 ミラクルムーン

本間裕 相場の醍醐味 連載

お陰様で、11月5日に、「還暦」の歳を迎えることができたが、驚いたことは、この日が、「ミラクルムーン(奇跡の月)」と呼ばれる日だったことである。具体的には、「閏(うるう)月」の関係で「171年ぶりに、2度目の十三夜が見られた日」だったそうだが、この時に気付かされたことは、「暦のゆがみ」だった。

続きを読む>>

取材の現場から 「福祉灯油」に国の助成金 原油市況と選挙と大義

取材の現場から 連載

シナネン(8132) 週足

石油に関する小さい話と、大きい話――。
来る総選挙に向けて各党は、経済対策を公表。その中には、原油高への対応策もある。ハウス栽培農家や漁船に乗る漁師、中小企業向けの補助制度が中心だ。

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch one’s eye Part.68 犬の「マナーウェア」

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

イラスト:竹中三佳さん

先日友達と友達の愛犬パグの「ブッチ」とペットショップへ行きました。店内にズラリと並ぶ、多様なペットグッズとその進化に興味深く店内を眺めていると、友人がオムツを抱えて戻ってきました。ブッチはまだ3歳、「そのオムツ何に使うの?」と聞くと「これマナーウェアなの」との返答。

続きを読む>>