連載

タカさんの「オレに任せろ!」  1万円台維持で大納会を迎えるか 来年は1万4,000円台を目指す展開に

タカさんの「オレに任せろ!」 概況 連載

日経平均 週足(3年) MA(25)、MA(75)

日経平均は12月19日に一斉高で、1万円どころか1万175円まで一気に急伸しました。まさに、花火大会の最後の華々しさを飾るようなドドーンと大きな音を響かしたような上げでした。これで11月中旬から上げ続けた相場は円安進行、…

続きを読む>>

相場は四半期サイクルで動く 「12月末」「3月末」に狙い目 例外パターンも機敏に対応

夕凪所長のイベント投資100% 連載

過去10年間 日経平均の推移

今年も、もう残り数日となった。今年の株価動向を振り返ってもいい時期であろう。今年の日経平均株価は春先に大きく上昇し、ゴールデンウイーク後に低迷、そして年末に上昇という結果であった。実はこれ、毎年繰り返されている光景である…

続きを読む>>

北浜流一郎 人気株発掘 大和証券グループ本社(8601) 相場回復期は証券株有利

個別 北浜流一郎 人気株発掘 連載

大和証券グループ本社(8601) MA(25)、MA(75)

贅沢な悩みに苦しむ日々だ。こんなに上がって良いものだろうか。このまま上昇を信じて良いものだろうか。安倍自民総裁が健康を害したりしないだろうか。 こんな悩みだ。衆院選挙前の11月半ば、安倍総裁が「脱デフレ策」をぶち上げた直…

続きを読む>>

特報 野田スクリーン(6790)がMBO 36億円の現預金を持つ会社を30億円の資金で買う

個別 特報 連載

野田スクリーン(6790) 月足

11月は21日のカワムラサイクル、27日のセレブリックスと、2件にとどまったキャッシュアウト目的のTOB(株式公開買い付け)。株価も上昇傾向にあり、今月はもう出ないかと思っていたら、17日にプリント配線基板加工の野田スク…

続きを読む>>

テクニカル指標入門 第1章 トレンド追従型のテクニカル指標 移動平均線

テクニカル テクニカル指標入門 連載

さまざまな指標がわかる テクニカル指標入門

チャートを見る誰もが最も目にする指標の一つでテクニカル指標の基本中の基本と言えます。市場参加者共通の認識の目安としての価値も高い指標です。 トレンド追随型のテクニカル指標は、相場の「方向」を探るものとして活用される指標で…

続きを読む>>

本間宗究 相場の醍醐味 2012年を振り返って

本間裕 相場の醍醐味 連載

「2012年の相場」を振り返ると、結局のところは、「嵐の前の静けさ」の状況でもあったようだ。具体的には、「政治の混迷」が加速することにより、「国民の不安感」が高まったものの、まだ、「本格的な金融混乱が起きていない段階」と…

続きを読む>>

タカさんの「オレに任せろ!」  自民勝利で1万円抜けへ 来年は1万4000円突破が実現へ

タカさんの「オレに任せろ!」 概況 連載

日経平均 日足1年 MA(25)、MA(75)

衆議院選挙が終了しました。この原稿は、選挙前に書いており、自民党がどういう形で勝利したのか分かりませんが、とにかく、自民党政権が確立できたことを前提に今後の相場予想を考えてみました。 新政権は金融緩和策の前進と国内景気の…

続きを読む>>

北浜流一郎 人気株発掘 ソニー(6758) 金融部門好調が選別のカギ

個別 北浜流一郎 人気株発掘 連載

ソニー(6758) 日足 MA(25)、MA(75)

日経平均の今年の高値を覚えておられるだろうか。3月27日につけた高値1万255円15銭。これになる。 この原稿を書いている14日ザラバ時点では9714円。あと500円ほどで3月の高値に達する。 これまで私は、年内新値に進…

続きを読む>>

特報 チムニーで大儲けのカーライル 2年8カ月での再上場の裏に規則改定

特報 連載

ツバキ・ナカシマに続いて今度はチムニーである。11月9日、居酒屋チェーン経営のチムニーが再上場の承認を東京証券取引所から取得した。再上場の予定日は12月14日。上場承認を取得しながら上場を取りやめたツバキ・ナカシマに続き…

続きを読む>>

特報 日興コーディアル証券(当時)執行役員のインサイダー事件 金融業者尋問12月13日に予定

特報 連載

横浜地裁で続く、執行役員は否認 キャッシュアウト銘柄が使われる 野村証券のインサイダー事件ですっかり忘れ去られている、日興コーディアル証券執行役員のインサイダー事件。今年5月、横浜の金融業者に未公表情報を提供し、この金融…

続きを読む>>