連載

デリバティブ大膨張で歪み生じる 信用乗数にも危険な兆候

インタビュー 本間裕 相場の醍醐味

1999年9月から本紙で15年を超えるロングラン連載を続けている「本間宗究」氏こと、テンダネス・本間裕代表取締役(写真)。「相場を斬る」「相場の醍醐味」の通算で連載は700回に達した。

続きを読む>>

ワイエイシイ(6298) 電力改革関連として浮上

平野憲一の相場表街道/裏街道 連載

平野 憲一氏

今年は、アベノミクスの正念場相場だ。しかし、国債格下げに遭っている今、財政政策だけでなく金融政策も自由度は狭められているので、正念場とは成長戦略そのものの正念場なのだ。

続きを読む>>

特報 京王ズホールディングス 特設市場注意銘柄の指定から満3年

特報 連載

京王ズ(3731) 週足

3年前、創業者佐々木英輔氏の会社私物化が原因で、特設市場注意銘柄に指定された京王ズホールディングス(3731・東マ)が、2度目の決算修正を1月15日に発表した。

続きを読む>>

本間宗究 相場の醍醐味 金融大地震とインフレの大津波

本間裕 相場の醍醐味 連載

1999年末から、日本証券新聞にコラムの連載を始めたが、おかげさまで、今月、700回目を迎えることができた(前連載「本間宗究 相場を斬る」との通算)。

続きを読む>>

深堀健二の兜町法律放談 自炊代行サービス訴訟【前編】

兜町法律放談 連載

さて今月は、昨年10月に控訴審判決が出た、自炊代行サービス訴訟についてみていきたいと思います。 1 事案の概要 浅田次郎、大沢在昌、永井豪、林真理子、東野圭吾、弘兼憲史そして武論尊ら、日本を代表する作家達が、複数の自炊代…

続きを読む>>

取材の現場から 隠れた農協関連株だったが… オプトロム3月末に臨時株主総会

取材の現場から 連載

先週の佐賀県知事選で、自民推薦候補が落選した。安倍政権が規制改革の柱に据える農協改革に、農協自身がNOを突きつけたのだ。農協の影響力は衰えたと言われるが、まだまだ侮れないことを見せつけた形となった。

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch one’s eye Part.72 セブンカフェドーナツ

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳さん

先日、移動の途中にセブンイレブン(セブン&アイ・3382)へ立ち寄り、今や定番の淹れたて100円コンビニコーヒー「セブンカフェ」を買うべくレジに向かうと、広いレジカウンターの中央にドーナツコーナーが。最近SNS(交流サイト)でよく目にしていた、セブンイレブンオリジナルドーナツ「セブンカフェドーナツ」でした。

続きを読む>>

知られざる「REITの季節性」 半期末から上値指向に

夕凪所長のイベント投資100% 連載

最近の日本市場においてはREIT(不動産投信)銘柄が強い。今年(2015年)における東証REIT指数の上昇率は1月第1週終了時点で前年末比約+2.2%となった。一方で、同じ時期の日経平均は約-1.45%と対照的な推移である。昨年(14年)についても、東証REIT指数は年間で約+25.3%。一方、日経平均は約+7.1%であり、REIT銘柄の圧勝だ。

続きを読む>>

特報 サイバーステップがライツオファリング 発行規制導入後2件目の事例に

特報 連載

サイバーS(3810) 日足

調達資金はゲームの開発費用など 1月9日の取引終了後、サイバーステップ(3810・東マ)が、ライツオファリングの実施を公表した。 サイバーステップはPCオンラインゲームの大手で、自社開発したゲームをオンラインゲームサイト…

続きを読む>>

取材の現場から 精神疾患「うつ病」が重点疾病に

取材の現場から 連載

持田製薬(4534) 週足

治療剤で持田製薬、明治HDなど 今年はアベノミクスの真価が問われる年になると言われるが、金融緩和や財政出動はもうやり尽くし感もあり、やはり第3の矢がどうなるかが重要だろう。農業や雇用、そして医療の分野をどう成長させるかだ…

続きを読む>>