JACK流「勝利の方程式」

立会外分売 その2 上昇しやすい分売株の“条件”とは?

JACK流「勝利の方程式」 連載

今回は、立会外分売において、どのような銘柄の株価が上昇しやすいのかという点について解説したいと思います。
まず注目するところは予定株数です。

続きを読む>>

立会外分売 その1 割引価格で実施、手数料も無料

JACK流「勝利の方程式」 連載

今回から、こちらでは、新たに「立会外分売投資法」を取り上げたいと思います。
そもそも、「立会外分売」と言われても、なかなかピンと来ないかもしれませんので、あらためて概要を説明したいと思います。

続きを読む>>

会社四季報投資戦略 その4 条件満たす銘柄の抽出例は… フジ住、クレスト、OSGコーポなど

JACK流「勝利の方程式」 連載

いよいよ、前回までに銘柄の抽出が終了したら、後は発注のみという展開になると思いますが、やはり誰もが安値で購入したいわけですから、チャートから動意付いていない銘柄、もしくは最近下がっている銘柄を購入するという形になります。

続きを読む>>

会社四季報投資戦略 その3 銘柄選別で優先すべき事項は 優待、利回り、時価総額、出来高…

JACK流「勝利の方程式」 連載

記事欄のキーワードが最重要 前回までの絞り込みを終了した時点では、まだまだ銘柄数が多いと思われますので、用意できる資金との兼ね合いも考えながら、ここからは購入する優先順位の判断を入れていきましょう。 一番最初に株主優待と…

続きを読む>>

会社四季報投資戦略 その2 「王道的な銘柄発掘法」とは 経常増益率、有利子負債、PER…

JACK流「勝利の方程式」 連載

fig

今回から、JACK流の妙味ある銘柄の王道的な発掘方法を紹介したいと思います。
私が「会社四季報」を郵送で購入し、ポストに投函されてから最初にすることは、後ろのページから見ていくのですが、まずは全銘柄中、経常利益が基本的に20%以上伸びている銘柄を探します。

続きを読む>>

会社四季報投資戦略 その1 収益激増銘柄発掘の手段一番後ろのページから熟読

JACK流「勝利の方程式」 連載

今回から、先月発売になりました「会社四季報」を使った私なりの投資戦略を紹介していきたいと思います。
読者の方々には「いまさら感」があると思いますが、昨年あたりから株式投資を開始した方、あるいは不動産投資家やFX投資家の方々からは、「会社四季報とは何ですか?」とよく聞かれます。

続きを読む>>

システムトレード戦略 その9 発注自体のシステム化も可能 時間節約に威力発揮

JACK流「勝利の方程式」 連載

運用資産の推移

システムトレードというと、実際にシグナルが出て発注をするものですが、その発注行為でさえ、システム的に対応しているところもあります。

続きを読む>>

システムトレード戦略 その8 自分自身のストラテジー構築 発注方法、抽出条件など…

JACK流「勝利の方程式」 連載

システムトレードにおいて、やはり一番の妙味というか、素晴らしいところは、自分自身で一つだけのルールを構築できるということがあります。
もちろん、過去に記載した「システムトレードの達人」の購入者に配布されているストラテジー、あるいはイザナミ社における有料ストラテジーをそのまま使用するだけでもそれなりの効果があるのですが、自分なりに少しカスタマイズをするだけで、驚くほどパフォーマンスが上がることもあります。

続きを読む>>

システムトレード戦略 その7 “壁”を破るは精神論にあらず

JACK流「勝利の方程式」 連載

システムトレードの“壁”について、みなさんはどのようなものを想像するでしょうか。
やはり一番多いのは「パフォーマンスが悪いので現状を打破したい」、もしくは「昨年と違って今年は儲からなくなってしまった」というようなところでしょうか。

続きを読む>>

システムトレード戦略 その6 地合い次第でストラテジー変更を 「順張り系」か、「逆張り系」か…

JACK流「勝利の方程式」 連載

グラフ 2

地合いが微妙な状況ではありますが、私も淡々とシステムトレードは継続しているところです。
とは言っても、読者の皆さまも、ひしひしと感じているとは思いますが、やはり今年の地合いは昨年のバブル相場と異なり「今年は厳しい」とか「儲けにくい」、あるいは「今年は昨年にかなりの利益を上げたのでお休みしている」という声も多々耳にします。

続きを読む>>

1 / 3123