平野憲一の相場表街道/裏街道

第11回 メディシノバ(4875) 有望新薬で大化けの夢

平野憲一の相場表街道/裏街道 連載

平野 憲一氏

当欄で前々週、薬品ベンチャーのメディシノバ(4875・JQ)を紹介したが、原稿を入れた8月26日以降3本の材料がリリースされた。

続きを読む>>

第10回 コニシ(4956) 建設・土木関連として水準訂正へ

平野憲一の相場表街道/裏街道 連載

平野 憲一氏

強い材料が出ると「引き締め懸念」、弱い材料だと「緩和継続期待」に相殺され、地政学的リスクだけで動いていたアメリカ株も、好材料に素直に反応できる「業績相場」に移った。これがS&P500指数2,000ポイント乗せの意味だ。

続きを読む>>

第9回 メディシノバ(4875) 夢に向かってスタートへ

個別 平野憲一の相場表街道/裏街道 連載

平野 憲一氏

同社のビジネスモデルは日本の製薬会社から既存薬の欧米でのライセンスを買い、独自の臨床開発プログラムで新用途新薬として販売に結び付けるもの。

続きを読む>>

第8回 三菱製鋼(5632) 業績は順調、水準訂正へ

平野憲一の相場表街道/裏街道 連載

三菱製鋼(5632) 週足

日本の投資家が朝起きてまずやることはニューヨーク(NY)株の結果を見ることでしょう。そしてその理由も見ます。しかし、最近異常な現象が続いています。NY株の上げ下げの理由がウクライナ情勢だけになっているのです。

続きを読む>>

第7回 ワイエイシイ(6298) まずPBR1倍回復を意識

個別 平野憲一の相場表街道/裏街道 連載

平野 憲一氏

予想PERこそ13.56倍と平均並みですが、予想配当利回り3.32%(8月11日現在)、実質PBR(株価純資産倍率)は0.41倍です。しかも時価総額63億円に対して保有現預金は78億円あります。

続きを読む>>

第6回 日本精密(7771) ものづくり会社の大展開に期待

平野憲一の相場表街道/裏街道 連載

平野 憲一氏

金属時計バンドのトップメーカーだが、ほかのほとんどの時計部品にも関与し、時計関連売上高比率が64%の精密部品会社。カシオの信頼厚くカシオ向け売り上げが全売り上げの50%を超える。

続きを読む>>

第5回 アルインコ(5933) 出世株の素地十分

平野憲一の相場表街道/裏街道 連載

平野 憲一氏

本稿第3回の夢真HDの材料として建設現場の人手不足を紹介した。過日、業績の伸びとともに安定的な右肩上がりの株価推移を見せている建機レンタル最大手のカナモト(9678)を取材した際、建設機械も不足気味であることを知った。

続きを読む>>

第4回 日本アクア(1429) 業績の伸びは迫力増す

平野憲一の相場表街道/裏街道 連載

平野 憲一氏

公開株人気が衰えない。特にイエレンFRB(米連邦準備制度理事会)議長が割高と指摘したソーシャルメディア関連株の過熱人気には驚きを隠せません。業容拡大を考えると一概に割高・過熱と決めつけるわけにはいきませんが、投資家に企業の輪郭が見えないため、過度な期待感が株価を押し上げ、短期資金が群がることになります。

続きを読む>>

第3回 夢真HD(2362) 建設技術者集団トップ狙う

平野憲一の相場表街道/裏街道 連載

平野 憲一氏

日本経済のウイークポイントは人口減少だ。立花証券創業者石井久氏が1997年の日経新聞「私の履歴者」で強く警告して以来、歴代の政権は政策の重点目標とし、少子化担当大臣も数多く代わったが成果は出ていない。

続きを読む>>

第2回 イントランス(3237) 収益は拡大、今期復配へ

平野憲一の相場表街道/裏街道 連載

平野 憲一氏

「デフレ脱却」は不動産価格の「下落脱却」でもあります。多くの不動産会社は地価下落局面ではその存在さえ危うくなります。

続きを読む>>

3 / 41234