竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.12 ONE PIECE

竹中三佳の株Catch one's eye 連載


竹中三佳幼少期から「週刊少年ジャンプ」を読んで育った私が高校生のころからずっと読み続けている漫画に「ONE PIECE」があります。

「ONE PIECE」はゴム人間の海賊船長ルフィが海賊王を目指して仲間と冒険をしていく話。涙なしには語れない仲間との厚い友情や、心躍る冒険だけでなく戦争や権力、人種差別などさまざまな社会問題を風刺する内容も織り交ぜられており、大人になった今でもハンカチ片手に夢中になって読んでいます。

その「ONE PIECE」が8月2日にコミック71巻を発売。初版発行部数400万部、国内累計発行部数は歴代1位の2億9,000万部となり、未到の3億部突破が視野に入ったそうです。

さらに世界30カ国以上で翻訳本を出版、40カ国以上でアニメがTV放送されるなど、世界に誇る大人気作品となっています。

 

 

 

イラスト:竹中三佳

イラスト:竹中三佳

東映アニメーション(4816・JQ)はお正月映画「ワンピースフィルムZ」がシリーズ過去最高となる68億円の興行収入を記録し決算も好調、HIS(9603)グリコ(2206)など各企業もこぞってコラボ企画をするなど、「ONE PIECE」がもたらす経済効果は絶大です。

物語も佳境に入りますます盛り上がる「ONE PIECE」と関連企業に注目しています。

【編集委員Zのコメント】
前3月期業績における「ONE PIECE」効果が大きかったことから、その反動が今期業績に影響を与えて、株価は最近「横ばい」気味です。むしろここからは、「ONE PIECE」と同じく海賊が主人公の「キャプテンハーロック」がヒットするかどうかがポイントです。9月7日公開(ほぼ世界同時配給)のフルCGアニメーションの大作で、第2四半期である7-9月決算のカギを握っています。東映アニメーション史上最高製作費(推定3,000万ドル)をつぎ込んだこの作品の興行結果が株価に影響を与えるでしょう。ちなみに、東映(9605)は「ワンピースフィルムZ」のDVD販売が好調です。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。J-WAVE「PARADISO」(毎週金曜日)の「HOT in TREND」コーナーリポーターとして出演中
戻る