竹中三佳の株Catch one’s eye Part.76 ウルトラマンスタンプラリー

竹中三佳の株Catch one's eye 連載


竹中三佳さん先日JR新橋駅に行列を発見、列の先にはウルトラマンとスタンプ台が設置されており、大きく「来たぞ我らの!ウルトラマンスタンプラリー」と書いてありました。

早速ウルトラマン好きの友人に伝えたところ、1月13日-2月27日の間、JR東日本(9020)が山手線エリアを中心とした1都2県、全64駅にて『ウルトラQ』『ウルトラマン』などウルトラ4作品のヒーロー・怪獣たちが登場するスタンプラリーを実施しているとのこと。

『ウルトラQ』は昭和41年に放送されたウルトラシリーズの第1作ということもあり、今回のスタンプラリーは子供よりむしろ大人が夢中になっており、かくいう彼も既に64駅すべてのスタンプを収集し、全駅達成者のみもらえる「全64駅ウルトラ制覇証」を手に入れたと、誇らしげに見せてくれました。

短期間に全スタンプを集める人も多いそうですが、彼のおすすめはこの機会に普段降車しない駅で降りてみて、街の散策をしながらゆっくりスタンプを集める方法で、この企画のおかげで新しくお気に入りのお店も見つけたと喜んでいました。

イラスト:竹中三佳さん2014年4-12月期の純利益は前年同期比1%増の1,958億円、売上高は2%増の2兆655億円で、ともに同時期としては過去最高を記録した東日本旅客鉄道。昨年末の東京駅開業100周年に続き、3月14日北陸新幹線開通、上野東京ライン開業などでますます盛り上がりを見せる中、今後どのようなイベントで利用者のハートをつかみ、魅力ある生活サービスを創造していくのか。個人的には「大人の女性向け企画」の展開も楽しみにしています。

【編集委員Zのコメント】
スタンプラリーにしろ記念Suica騒動にしろ、強力な集客力を持つJRがキャラクターとのタイアップ、イベントを行えばこれほど強力なものはありません。「駅ナカ」もその一つ。JRのの持つ無形の潜在ビジネス能力は、数値に表わせない株価材料ともいえるでしょう。(本紙2月16日付1面)

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。J-WAVE「PARADISO」(毎週金曜日)の「HOT in TREND」コーナーリポーターとして出演中
戻る