竹中三佳の株Catch one’s eye Part.71 ポムポムプリンカフェ

竹中三佳の株Catch one's eye 連載


竹中三佳さん先日、友人とその10歳の愛娘、楓ちゃんとの3人で「ポムポムプリンカフェ」なるお店へランチに向かいました。サンリオ(8136)の人気キャラクター「ポムポムプリン」の世界観が広がるカフェで、昨年10月のオープン以来ずっと行ってみたかったそう。

時刻は午前11時、原宿の竹下通りに位置することもあり、混雑を避けるべく早めにお店へ到着。ところが3階のお店へと続く階段を上ろうとしてびっくり、既に1階の途中まで長蛇の列が。しかも並ぶにも整理券が必要とのこと、その場でもらった整理券には16:20~との記載が。泣きそうな楓ちゃんをなんとかなだめ、この日は近くのカフェでのランチとなりました。

後日リベンジを果たした楓ちゃん。送られてきた写真には、たくさんの「ポムポムプリン」で彩られた可愛い店内で、これまた愛らしいキャラクターがあしらわれた料理を手に笑顔の楓ちゃんが写っていました。この日整理券を手にしてから1時間近く並んだものの始終ご機嫌だったそうです。

イラスト:竹中三佳さんサンリオは昨年来、「キャラクター大賞カフェ」のほか、「キキ&ララカフェ」「マイメロディ カフェ」「ハローキティカフェ」など期間限定店舗を次々とオープン。すべてが大盛況を収め、今回の常設店「ポムポムプリンカフェ」を開店、今年に入り「世界初・ハローキティが楽しめる温泉」(メルヘンの湯)を手掛けるなど、キャラクター商品展開と空間ライセンスを含めたソーシャルコミュニケーションビジネスを拡大し続けています。ハローキティ40周年記念として映画再参入も果たしたサンリオが今後どのように商品化ライセンスビジネスを展開させていくのか。新たなコラボ、試みに注目しています。

【編集委員Zのコメント】
サンリオの株価は昨年5月から3,000円ラインを挟んでのもちあい商状が続いています。2013年の大相場後の調整と考えられますが、3,000円割れを仕込む好機かもしれません。

戻る