竹中三佳の株Catch one’s eye Part.70 福袋2015

竹中三佳の株Catch one's eye 連載


竹中三佳さんクリスマスが終わり足早に年末年始の準備へと切り替わるこの時期、友人が念入りにチェックし始めるのが「福袋」です。

彼女いわく、福袋には旧年の世相が反映されるそうで、2014年は円安、訪日外国人1,300万人突破、消費税免税制度改正などに伴い、各百貨店がそろって外国人旅行者を意識した「インバウンド福袋」をラインアップ。日本の伝統工芸品や和の食材詰め合わせなどのほか、松屋銀座(松屋・8237)では「日本製ウイスキーのセット」、松坂屋上野店(Jフロント・3086)では「相撲部屋見学ツアー」が目玉福袋として発表されました。

ほかにも近年人気となっているのが「特別な経験」「特別な時間」など非日常体験の福袋。高島屋(8233)の「三陸鉄道運転士体験の旅『夢袋』」や、西武池袋本店(セブン&アイ・3382)のオリジナルヒーローが自宅にプレゼントを届けてくれる「イケセイアウル(=西武池袋本店+フクロウ)お誕生日を楽しもう福袋」など、各社趣向を凝らして注力しているようです。

イラスト:竹中三佳さんちなみに今年、彼女が狙いを定めたのは無印良品(良品計画・7453)の「中身の見える福袋」。1,000-3,000円でその名の通り中身が見えるので人気が高く、抽選式のネット予約販売に落選するも、1月2日の早朝から店舗に並ぶのだと張り切っていました。

三越伊勢丹(3099)は、1月2日から都内の主要3店で計14万点近い福袋を販売し、前年比で3%増の売り上げを目指すなどしのぎを削る福袋商戦。どの店舗がこの戦いを制し好発進するのか、楽しみに注目しています。

【編集委員Zのコメント】
三越伊勢丹、高島屋、Jフロントリテイリングの百貨店株に加え、セブン&アイ、良品計画とも11月年初来高値銘柄です。昨年、おととしともに2月に上昇する株価習性を持っています。ここから1月に向けてうまく買い場を探したいところです。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。J-WAVE「PARADISO」(毎週金曜日)の「HOT in TREND」コーナーリポーターとして出演中
戻る