竹中三佳の株Catch one’s eye Part.69 ファミレス飲み

竹中三佳の株Catch one's eye 連載


竹中三佳さん最近、奥様方の間で「ちょい飲み」、中でも「ファミレス飲み」なるものが流行していると聞き、早速、そのブームの火付け役といわれる「サイゼリヤ(7581)」へ行ってきました。私には、「ファミレスでお酒を飲む」という発想が全くなかったのですが、メニューを見て納得。グラスワイン100円、デカンタワイン(500ml)399円、生ビールやサワーに、おつまみにピッタリな本格的フード、そのどれもが格安なので、ワイン3杯におつまみ 2品頼んでも1,000円程度と素晴らしいコストパフォーマンス。ちょっとした「ご機嫌ランチ」にもなります。

友人いわく「コスパはもちろん、主婦にとって忙しい夕方でなくお昼間の時間帯から入れ、明るく席もゆったりとした店内は女子会にもピッタリ。チャージもないので気軽に利用できる」とのこと。周りを見渡すと、奥様っぽいグループや、年輩の方々、おひとり様など、それぞれ思い思いにお酒を楽しんでおり、なるほど「ファミレス飲み」の浸透を実感しました。

イラスト:竹中三佳さん2013年の外食市場でのアルコールメニューの伸び率は4年前に比べてマイナス10.1%となる中(エヌピーディー・ジャパン調べ)、サイゼリヤではアルコールメニューの売り上げが5年ほど前から毎年10%以上伸び続けているそうで、最近ではガスト、バーミヤン、ジョナサン(すかいらーく・3197)でも106円梅酒や108円紹興酒、焼酎、ワイン+ドリンクバーやボトルキープなどアルコールメニューに注力しているようです。今後ますます呑みの場としても競争が激化しそうなファミレス市場。各社のアルコール戦略に注目しています。

【編集委員Zのコメント】
消費税の引き上げ延期で外食産業にも相場的見直しの目が向きやすい環境になりました。10月下旬以降、サイゼリヤの株価は1,600円ラインを挟んでの高値もちあい。2日発表の11月の既存店売上高と客数は今期に入り始めて前年同月比プラスを記録。ここからは好材料を織り込む展開となりそうです。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。J-WAVE「PARADISO」(毎週金曜日)の「HOT in TREND」コーナーリポーターとして出演中
戻る