竹中三佳の株Catch one’s eye Part.55 JAL SKY NEXT

竹中三佳の株Catch one's eye 連載


竹中三佳さんいわゆるお盆休み、福岡にある実家と五島列島にある祖父母の家へ帰省し、お墓参りはもちろん、真夏の太陽が輝く海で泳いだり、おじさんの釣ってきたピチピチのお魚を食したりと、故郷の夏休みをしっかり満喫してきました。

「東京-福岡間」の移動はJAL(日本航空・9201)を利用。以前から「プラス1,000円」で普通席より少し広めで上質なシートに座れる「クラスJ」ファンの私は好んでJALを利用してきたのですが、帰りに乗った飛行機でうれしい驚きが。5月28日「東京-福岡間」を皮切りに、機内インテリアを刷新させ、国内線初の「機内インターネット接続サービス」を導入し話題になった「JAL SKY NEXT」その運航機だったのです。

シートはしっとり滑らかな本革張りで、座り心地もゆったりと、より快適に。離陸前には機内が青いLED(発光ダイオード)照明で包まれ上質で落ち着いた空間に早変わり。遊び疲れてクタクタだった私は、新クオリティーの恩恵に預かり、即、夢の世界へと離陸してしまいました。

イラスト:竹中三佳さん新たな取り組みで話題の「JAL SKY NEXT」においても「クラスJ」は「プラス1,000円」と価格は据え置き。すっかり味をしめた私は、次回からも「JAL SKY NEXT」運行機の「クラスJ」を狙って予約しようと心に決めました。

再上場は果たしたものの、最近のニュースでは20年以上堅持してきた「政府専用機」整備の受注を奪取されるなど、依然として厳しい環境下に思える日本航空。「チャレンジJAL」を宣言し、毎月新たな商品・サービスを導入するという「新・日本航空」の取り組みに注視したいと思います。

【編集委員Zのコメント】
航空機燃料コストのアップが収益を抑えているJALですが、目先は業績よりも需給に注目できます。現在、9月末割り当てで1対2株の株式分割権利が付いています。そして、2012年9月に再上場したJALは現在、非225銘柄で「JPX日経400」にも採用されていません。来年あたりはこの話題が注目されてきそうです。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。J-WAVE「PARADISO」(毎週金曜日)の「HOT in TREND」コーナーリポーターとして出演中
戻る