ファステナル(FAST) シェール・ガス革命の恩恵企業

今注目の米国株! 連載


バリュー・プラクティス氏の米国現地報告 今注目の米国株!

先週の週刊金融誌「バロンズ」による特集では、米国のシェール・ガス革命を背景に、米国での製造活動が活発化しているとされていた。このトレンドから恩恵を受ける企業としては、エネルギー企業に加え、コスト低下が予想される化学企業、鉄鋼メーカー、肥料メーカーなどが挙げられており、どの銘柄についても安価な天然ガス価格による恩恵は期待できそうである。

 今回のコラムでは、このリストにもう一銘柄加えたい。ファステナル(FAST)である。同社は製造工場で使用されるネジなどを販売/配送するディステュリビューター最大手であり、同社のリテール店舗数は競合2位と比較して約2倍である。同社の取り扱うネジやボルトによる個々の値段は低いものの、これらは非常に重い。遠くに出荷するにはコストがかかるため、店舗数を多く持ち、ロケーションを顧客に近づける事でコスト面での優位性が得られる。

 製造工場で何かの故障があった場合、顧客にとってはその修理に必要なネジなどをいかに素早く調達し、工場の稼働率を高水準に保てるかが非常に重要である。顧客の生産能力を大きく左右する可能性のある同社サービスは価格力を有し、その利益率は非常に高い。

 競合による新規参入リスクは存在するものの、規模の優位性を有する同社に対抗するには、同社と同レベルの店舗展開を行う必要がある。しかし、同社のターゲットとする市場は主に中小規模の地方市場であり、新規参入を狙う企業にとって、これらの市場が新規参入コストを補うほどにまで魅力的かどうかは疑問である。

 また、製造業者は典型的に部品調達をいくつものディステュリビューターから行うものではあるが、同社はここ数年、顧客の工場敷地内での〝自動販売機〟による部品販売を始めた。2012年9月期では、この自動販売機を採用した製造業顧客数は約5300となり、前期の約4600から大きく増加。自動販売機という斬新なアイデアを採ることにより、これまでのウイークポイントであった顧客の取り囲みを図っているとみられる。

 また、同社は自社で配送トラックを保有するなど、ここでも低コスト、競争優位性を強化している。安価な天然ガスにより、米国の製造活動が活発化するとなれば、すでに十分な事業基盤を築き、単なる部品配送だけでなく、顧客の在庫管理を行っているとまで言われる同社の利益性は大きく改善することになろう。

戻る